全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
台風12号が想定外のコースを進み日本列島を縦断しようとしています。
この想定外な動きも気象の異常が原因なのでしょうか?
週末、各地方で開催予定だったイベントが軒並み中止と発表されています。
これも想定外の影響が出るかもしれないとの配慮からだそうです。
先日の広島岡山方面での土石流で被災された方々、片づけに奔走されていると思われますが、また台風のような災害が予想されます。
二次災害の無いよう、そして一日も早く平穏な暮らしに戻ることが出来ますように願っています。
私も微力ながら今、自分が出来る精一杯のことをしていこうと思います。

さて、先日の日本住宅新聞には「熱中症にならない住宅が必要」という大きな見出しが掲載されていました。
今年のような猛暑で空調ゼロではとても無理でしょう、空調に頼る生活は必須です。
ただ、光熱費の心配をしながら暑さを我慢するあまりに、熱中症になっていては最低限の暮らしが出来ているとは到底言い難いです。
やはり建物の躯体性能「気密」「断熱」を高くして、光熱費の心配をしなくてもエアコンを思う存分使える住まい、それこそが「熱中症にならない住宅」と言えるのでは・・・ないでしょうか?!
netyu180717_600.jpg

今日は近日、契約を結びます土地の調査・確認を行いました。
販売元付け業者より、隣接地の住まいの雨樋が敷地内に越境しているかもしれないとのことだったので、確認をおこないました。
目視ではハッキリと判定できず、厳密には水平器など測定機器を持ち込んで調べないと越境しているかどうかが解らない程度でした。
購入されるお客様のお宅には一応その旨、報告しておきました。
te_fe180727_600.jpg

こちらの地でもKino-izmの住まいの家づくりが始まろうとしています。。。

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
毎日毎日暑い日がつづくというか暑すぎる日が続いていますね!
皆さん体調を崩しておられないでしょうか?
私も少々夏バテ気味なのか、、、先日も住まいの撮影にカメラマンさんに同行した際、たった1時間余りの外での撮影中にめまいがしました、汗

ただ、幸いにも撮影していたお宅・Kino-izmのオーナー様・K様宅は高気密・高断熱の住まい、リビングのエアコンが僅かに稼働しており、すごく快適だったのですぐに体調も復活しました。
高気密・高断熱の住まいは暑い日、性能がハッキリ身体で感じることが出来ます。
もちろんそれは暑い日だけでなく、寒い日もハッキリと快適さを身体で感じることが出来るのです。
良さを身体で感じることが出来るだけでなく財布にも優しい高気密・高断熱の住まい、皆さん、いい家を建てましょう!

さて、木津川市・Tb様邸
基礎工事が完了し、上棟前の先行床下給排水工事も完了しました。
いよいよ次は上棟準備、というところで今まで影響のなかった雨の影響がありそうな様相、台風12号とともに雨が降りそうなのです。
予定では週末が一番雨の確率が高そうですがあまり降らないでほしいですね!

写真は基礎工事完了の様子
L1280134-1_600.jpg

オレンジ色の給湯管、ブルーの給水管にもヘッダー配管を採用し、給水給湯を使用中、他の箇所で使用しても水圧が昇降しないような仕組みを取り入れています。たとえばお風呂でシャワーを使用中にキッチンで食器洗いが始まると、一気にシャワーのお湯が熱くなりますよね、これって結構ビックリされた経験のある方も多いと思います。
このヘッダーを使えばそのようなことも完全にとはいえませんが大幅に少なくすることが出来ます。
L1280128-1_600.jpg

間もなく隠れてしまう部分ですが、このようにしてイイ住まいが出来ていくのですよ!

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日も猛暑の一日でした・・・ね!
この気候、いったいどうなっているのでしょうか?
こうして徐々に地球が終焉をむかえるのでしょうか?
そんな不吉な事、、、言わないでくれ!と言われそうですが、本当にこの数十年で地球温暖化が相当加速しているようにも思えます。
どうすればこの温暖化の加速を阻止できるのでしょうか?
私一人があるいは貴方一人が声を上げたところで何ともならないでしょう、しかしその想いを持つ人が少しでも増えれば、、、連鎖的に増えて行けば何とかなりそうに思うのは私だけでしょうか?
ネットワークビジネスが爆発的に増えることがありますが、あんなふうに国が何かメリットを考案して地球温暖化を阻止できるようなネットワークをつくればいいのにと思ってみたりしています。
ま、兎にも角にも個人個人がどのような事でもいいから地球温暖化に繋がらない行動をするべきだと思います。
住宅でいうと、光熱費のかからない家、僅かな光熱費でゆとりある生活が出来ることが一番だと思います。
一昨日、撮影を行いました橿原市・K様邸では1階リビングと2階主寝室のエアコン24時間稼働で直近1ヶ月の電気代が1万円と仰ってました。
春先のエアコンが不要な時期では7~8千円とのことです。
これから15年~20年先、電気代は1.5倍になると言われいています。
シッカリと建物の断熱・気密性能を高くしておけば、光熱費が高騰しても家計を圧迫することも少ないでしょう。
さらに光熱費が少なくて済むということはその光熱費を造る為に必要なエネルギーも自動的に削減できます。
こうした家庭が1軒でもたくさん増えれば環境への負荷も少なくなるでしょう。
そうして地球温暖化の加速も抑制できるのではないでしょうか?
Kino-izmでは「子、孫へと受け継がれて行く住まいづくり」をキャッチフレーズとしています。
いくら建物が受け継がれて行っても地球温暖化が進めば人類も滅びる方向に進むでしょう。
そんなことにならないよう、家づくりをする人一人一人が十分に考え、正しい行動をとることを望みます。
写真は一昨日撮影した中のワンカット、
採用したキッチンはウッドワン、扉は無垢板です。
キッチンには調味料スペースを対面カウンターの奥行を利用してつくりました。
たいへん使いやすそうです。
0721-065_600.jpg

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

おうち撮影

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日も暑い一日でしたね。

さて、今日は昨年秋に完成、ご入居されましたKino-izmのオーナー様・K様のお宅をプロのカメラマンに撮影して頂きました。
IMG_5699_600.jpg
朝10時~、外観の撮影を1時間ほど、汗がタラタラ出てくる暑さで、少しめまいがして、急遽、私だけ先にリビングに通してもらいました、汗
リビングは涼しい~~~、リビングの出入口や洗面所のドアを開放していると1階どこに移動してもほぼ一定の温度、涼しくて体調も直ぐに復活しました(^^)v
IMG_5710_600.jpg
リビングからキッチン、和室、洗面所、トイレとひと通り撮影し、次は2階へ、、、
トコトコと階段を上りましたがムーっとする暑さは全くありません。
お聞きしたところ、主寝室の小さなエアコン30度設定で24h稼働しているとのこと。
寝る部屋なのであまり室温を下げるのも如何なものかと・・・。
いやいや十分だと思います。
さらに、各部屋を開放していたので子供部屋まで快適で、子供たちは走り回っていたので汗をかいていましたが私たちはタオルを持っていたものの大丈夫でした。
IMG_5705_600.jpg

最後はリビング横の和室小上がりにご家族4人で腰を掛けて記念撮影!
IMG_5708-1_600.jpg

K様、約3時間という長い時間、ご協力有り難うございました。
撮影した写真は施工例として使用させて頂く予定です。
後日、皆様にもホームページで公開致しますのでお楽しみにしていてくださいね!

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

家づくりって何?

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日も酷暑、本当に来訪される取引先や金融機関担当者、顔がちょっとイってました、冷汗
さて、家づくりって何なんでしょうか?
家は買うもの=売るもの、、、「ちゃうちゃう」と思うのです。
完成した建売住宅はその家で住む人のことなど考えずに建てていきます。
その家を購入した人も使い勝手が多少悪くても、それほど気にしないし、少し傷ができても大して深く考えず修理もしないケースが多いです。
これって家に対する想いが弱いんじゃないかなって思うのです。
想い入れって言うのでしょうか、苦労して考えて間取りを決定し、壁紙をはじめとする仕上げ材を選んでいく楽しさ、悩みなど全くないわけですから。。。
私もサラリーマン時代には建売住宅をいくつも販売しました。
でも家を手に入れるってこんな事でいいのかな?と何度も自問自答しました。
少し乱暴な言い方かもしれませんが建売住宅って存在すること自体おかしいと思うのです。

キノハウジングという自分の店を立ち上げ、Kino-izmというこだわりのいっぱい詰まった小さなブランドで家づくりを始めてからは1棟も建売住宅は建てておりません。

皆さんは何を主に家づくりを考えますか?
コスト?、間取りですか?、デザイン?、ネームバリュー?、それとも性能?、設備?
たくさんの住宅会社のある中、それぞれ会社のウリがありますが、その会社に依頼して何を求めるのでしょうか?
会社によって先ほど示したコスト、間取り、デザイン、ネームバリュー、性能、設備、色々なウリがあるでしょう!
自分たちには何が合っていて何をもってその会社に依頼するのか、よく考えて選ぶ必要があるでしょう。
そこには私たち家づくりを応援する工務店側も一生懸命になれる理由があるのです。
ん~、なかなか伝えるのって難しいなと思うのですが、、、理解して欲しいと、、、切に願います。

写真は築8年を超えたYg様邸
この施主様も、親身になってくれていると思っていた建築家に騙され、知人の紹介でKino-izmと出会いました。
苦しい予算の中、若いご夫婦が懸命に頑張る姿に心を打たれ、一緒になって限られた予算の中でプランをいくつも考え、ベランダの木製手摺のペイントをしたことが未だ昨日のことのようです。
しばらくお会いしていませんがお元気にされているかな?と思っているところです。
yg0188-1_900.jpg
ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ