真心込めて家づくり

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は大変暖かい一日でしたネ!

現場も作業が大変捗りました。
大改造リノベーション・Se様邸
屋根瓦を全て撤去し、野地板の上から合板を張って補強しました。
L1080999-1_600.jpg

L1090013-1_600.jpg
このように綺麗な状態になるまで、瓦の下はどうなっているのか・・・
ものすごい土の量なのです。
土の撤去には機械を使うわけにはいかないのでひたすら人の手で片付けて行くのです。
L1090019-1_600.jpg

L1090017-1_600.jpg
今日も何人の職人が居たのか・・・?
無事、綺麗に屋根の土は降ろして、合板を張り、アスファルトルーフィングを張り終えました。
これで雨は降ってもダイジョウブなのだ!

大和の家vol.8-Ne様邸
予定より一日早く、今日で内装工事が終わりました。
外壁では光触媒の塗布作業を始めています。
この作業も雨が天敵!
少しでも降ると作業が出来ません。
今日のように天候の良い日が続くと良いのですが、天候が崩れそうなので工程日数も2日余分に組んでいます。
L1090021_600.jpg

外構工事の終盤をむかえているShi様邸
今日はエントランスの敷き石の工事を行いました。
L1090025-1_600.jpg
あとは塀に色付けをし、表札を取付て工事も完了です。

Kino-izmでは現在3現場が進行中、
そして確認申請準備中の現場が3件、契約準備中の現場が2件ございます。
どれもこれも個性的でそれぞれが施主様の意向を出来る限り活かすことができるよう、十分なコミュニケーションをとり、進めて行きます。
昨日、半日ゆっくりと自宅でくつろぎ、TVで録画しておいた真心(まごころ)について放送されていたものを見ました。
Kino-izmの家づくりでは、「耐震性」と「断熱性」、「気密性」にこだわり、家中では快適に過ごせる"暑い""寒い"ストレスを感じないよう、そして末永く住み続けて頂ける家が本物と位置付け絶えず研鑽に努めています。
そこには当然のこと「真心」をこめ、携わる全ての家が「自分の家を建てる」という気持ちで家づくりをしています。
我々の業界では大手ハウスメーカーから小さな町の工務店まで数万社という会社がありますが、その中から選んで頂いた、その気持ちを忘れてはいけないし、ご期待に応えることが出来て初めて、真心のこもった家を建てさせていただき、施主様にも「木野に頼んで良かった」と思って頂けると信じています。

んーーー、ちょっと難しい話ししてしまったかなー、、、
言いたいこと半分くらい解ってもらえたかなー?
もう少し上手く書ければいいのになーと思います。

今、後悔することといえば、、、学生時代にもっと本を読んで、こういう文書の書き方を勉強しておけばよかったと、そうすればもっと上手く皆様に私の考えてることを伝えつことが出来るのにねー!
そんなこと思いながら反省しきりの木野なのであります(>_<)

ま、今日はこれくらいにしときまっさー!!!
ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

今日は大屋根だけ

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは!
本当にご機嫌ナナメなお天道さまですナ!
今日はたくさん降らなくていいってお願いしていたのですが・・・(-.-)
というわけで、屋根瓦を落す作業も大屋根が何とか午前中に終わりましたが、下屋は明後日に行うことにしました。
L1080985_600.jpg

瓦を落した後の大屋根はブルーシートで覆って、雨が屋内に入らないようにしておきました。
下から見上げるとこのとおりスケスケシースルー。。。
L1080987-1_600.jpg

明日は、今年初めての丸一日休日にしよっかと思っております。
だから、探さないで下さいね(^^;;

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

順調に進んでます!

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは!

このブログでは現場の様子を主として出来る限り毎日更新するよう努めています。
で、今日も現場の様子をお伝えします。

大改造リノベーション・Se様邸
いよいよ外部の解体ですが、今日は霧避けといわれる小さな庇を取り外しました。
あと、窓を撤去するために、窓周りのモルタル壁にコンクリートカッターで切り込み、モルタルをかち割ってめくって行きます。
内部では、明日の屋根瓦の撤去にさいして、土やガラが落ちてきた時の為に、ブルーシートで床面を覆いました。
こうしておけば土やガラ等を包んで撤去することが出来るし、家中が汚れにくいですからねー!
L1080967-1_600.jpg

ロフトを造ろうと計画していたところは、思った以上にでっかい丸太梁があり、寸法を測りましたが、難しそうです。
造れない事は無いですが、ロフトの天井高があまりにも低すぎて、使い道が限られそうです。
Se様と相談しなくてはいけません。。。
L1080979-1_600.jpg

玄関周りの解体も終わりました。
軒下地の下にもうひとつ屋根がありましたが、無理やり造っており、非常に弱いものでした。
逆に撤去はし易かったのかも知れませんが・・・。
作業後は、スッキリしましたネ!
L1080981_600.jpg

さて明日の天気予報は、少し雨が降るようです。
まぁ、その方が埃も飛散し難くて良いですが、あまり強い雨は勘弁して欲しいですナ!

現在進行中のもう一つの現場
大和の家vol.8-Ne様邸は、、、
今日は雨樋を掛け終えました。
明日から、外壁に光触媒の塗布工事が始まります。
内部では、クロス張りの作業が進んでいます。
コツコツと一人で丁寧に仕上げて行ってくれています。
IMG_7120-1_600.jpg

ま、こんな週明け、月曜日でした。。。

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆

丁寧に物をつくる。
これは住宅に限らずどのような物づくりにも言えることです。
隠れてしまうから適当でいいとか、安価だからこの程度だという安かろ悪かろでは話になりません。
ましてや住宅のように一生に一度か二度といわれる高価な買い物です。
信頼している建築業者でもお粗末な工事をしているケースも有ります。
今回、大改造リノベーションで何箇所かそういう所があり、本当に残念に思います。
将来、またこの住まいでリフォームを行う際に、もちろんKino-izmに依頼頂けるようこれからずっとお付き合いをさせて頂くのですが、もしか他の業者が行ったとしても「丁寧に仕事されていた!」と思って頂けるよう、島津棟梁とシッカリ造り上げて行こうと思っています。
写真は筋交いと管柱をカットされています。
筋交いの必要と思われる壁面で、筋交いを切るだけでなく、柱も半分欠きこむとは・・・ほんとうにビックリです!
おそらく二度目のリフォームの際に行ったように思います。
L1080948-1_600.jpg
シッカリと補強して壁中に納めます。
またココだけに限らず、補強すべきところはシッカリと補強し、今まで以上に耐震性能もアップするよう努めたいと思います。
L1080958-1_600.jpg

さて、大和の家vol.8-Ne様邸
今日はようやく外部の軒先の塗装を行うことが出来ました。
外部の天候に左右される作業は本当に予想が付かない時も有ります。
L1080964-1_600.jpg

屋内は内装工事の真っ只中
クロス張りの工事の下地処理中、
計3回、パテを塗り下地を均します。。。
L1080960-1_600.jpg
高所が苦手な私にはたとえ技術があっても無理なこと・・・こういう職人さんたちに支えてもらって、私も一人前なのです。
ありがたや~感謝感謝感謝。
コツコツ丁寧に、そして真面目に!
それはリノベーションだけでなく、当然ながら新築の工事でも同じことです。

明日は、新規のご家族に、築2年、Kino-izmのダブル断熱の住まい手のお話をお聞きいただくため、訪問させて頂きます。

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

気密断熱って・・・

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは、
今日は盛りだくさんですよ!

大改造リノベーション・Se様邸
今日は2階の床組みと小屋組み、補強などを行いました。
どちらかというと東西に細長い住居は南北方向の傾きが顕著にみられます。
また、小屋組をチェックしていても小屋束と梁との結合部分に相当の隙間が見られるため、所々で引込ボルトを使用したり、耐震補強用の金物を使用して構造体の補強に努めています。
L1080924-1_600.jpg

1階屋根と2階壁の取り合い部分には、結構大きな隙間が見られます。
特に次の写真の赤丸で示したような例は増築部分と思われるので仕方がないと言う工務店が大半だと思う。
おそらくこの隙間から壁体内に外気が流入したり、室内の空気が流失して自然に換気(?)されていたようで、どの季節でも空調機器をフル回転させていたのではないでしょうか。
ここまではっきりと隙間を見ることが出来るのも珍しいかも知れませんが、どこの住まいでも気密に神経を使っていない、或いはそのような知識が無い工務店で施工するとこのようになることがあります。
壁体内にはいつも外気や内気が流入してぶつかり合い、結露が生じ、断熱材が機能しなくなり、カビが発生し、ダニが湧く⇒敏感な人はアレルギー反応を起こすことでしょう。
当然、計画的な換気を行おうとしても出来るはずがありません。
現在でもこのような住まいを建てている工務店も有るということもお解りいただきたいです。
如何に気密・断熱が大切か?ってことをもっともっと解って欲しいと思います。
L1080922-1_600.jpg

次の写真をご覧ください。
天井裏の状況です。
これって断熱材を敷いたと言えるのでしょうか???
この写真の所は2期工事で行う洋室部分の天井裏なのですが、こちらの断熱材も殆ど機能していません。
暑くて寒いはずなのです。
L1080918-1_600.jpg

来週撤去する瓦の下地確認の為に屋根の上にも上りました。
瓦のずれは無数にあり、差替えていたり、鉄板で補修していたり、、、
雨漏りしていなかったのが不思議なほど、劣化、傷んでました。
こういった状況を見ることはそんなにたくさんありません。
ほんとうに良い勉強になります!
L1080929-1_600.jpg

明日は構造の補強、そしてサッシ交換の下準備を進めて行きます。

さて、、、大和の家vol.8-Ne様邸は、
今日はキッチンの取付工事
明日から、内装工事に取り掛かります。。。
L1080913-1_600.jpg

そしてもう1現場、外断熱第一号・Shi様邸
外構工事が進んでいます。
昨日、カーポートのコンクリートを打設、門塀も形になってきました。
あとはカラーモルタルで色付けと仕上げ、そして土間タイル、門扉取付で完了ですね!
L1080930-2_600.jpg

ま、今日はこの辺で・・・

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ