入梅

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☂☁
昨日、近畿地方も入梅と発表されましたね。
これから7月中~下旬まで、ジメジメ、ジトジトとした本格的な梅雨の季節、
洗濯物は乾きにくく、気温の上昇とともにカビの発生しやすい時期です。
たとえ雨が降り続いた後のつかの間の晴天があったとしても「
布団を干そう」とか「換気しよう」なんてことは絶対に思わないでください。
そんなことすると、布団が湿気をたくさん含んでしまい、今以上に重くなるでしょう、さらに換気をすると家の中にたくさん水蒸気を含んだ外気が浸入し、布団や座布団はもちろん、家具の裏側の壁や押入の中に入り込んでしまい、カビの発生源となります。
この辺りを良く勘違いされている方が多いです。
梅雨の季節は出来る限り窓を開けないこと、室温や湿度はエアコンでコントロールする方法が一番望ましいです。
十分に、いや十二分にご注意ください。

で、橿原市・M様邸の現場は、、、
内装の木部の塗装を行いました。
今回も自然塗料を使っています。
L1270726-1_600.jpg

明日は、インテックス大阪で開催されるKENTENの新製品展示会と耐震を専門分野とする第一人者・佐藤さん、温熱環境の第一人者・松尾さん、それから耐久性のハウゼコ・神戸さんのセミナーを受講してきます。
セミナー時間帯の午後1時~午後4時まではTELに出る事が出来ませんのであしからずご了承ください(^^)v

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆熱
今日は今年一番の暑さ?だったのではないでしょうか!
幸い、私は一日打合せ三昧で事務所から一歩も出ず、、、ってことでそれほど汗は掻かなかったですヨ。。。
皆さんの住まいは如何ですか?
私の近所でも既にエアコンで冷房されているところもあるようです。
これから断熱&気密性能の高い住まいは、より一層その実力を発揮出来る絶好の季節となって行きます。

さて、温熱環境の第一人者である松尾設計代表・松尾先生が大手ハウスメーカーの断熱気密性能を一覧表にし、公開されています。
d_k_t_180530.jpg
表を見てみるとC値を実測していないメーカーが多いことが読みとれます。さらに窓結露はほとんどのメーカーで有り。しかもこのスペックでこの値段!
ちなみに、、、Kino-izmの施工実績の平均スペックは
「UA値・0.43、C値・0.3、概算Q値・1.43」となり、実質的な熱損失は1.46、耐震等級は3、窓結露は有りません!

表の中で出てくるUA値、これは現行省エネ基準で断熱性を表す指標(外皮平均熱貫流率・数値が小さいほど優れている)を数値で表しています。
一般のメーカーや建売住宅会社が次世代省エネ基準という19年前の基準を使って如何にも自社の性能が良いと錯覚するような表記をしていますが奈良県周辺(山間部を除く平坦地)ではその基準によると0.87という低い数値です。
そして国が推進するZEH住宅の最低基準は0.6とされていて、各メーカーZEH対応の為、ある程度性能を上げてきているようです(ギリギリのところが多いですね)。
そのような中で、きちんと「夏は暑くなく、冬は寒くない」住まいにするためには奈良県周辺(山間部を除く平坦地)では0.4前後が必要と温熱環境に詳しい専門家の中では提案しています。
ちなみにKino-izmの施工実績平均値は0.43です。
また、気密性能を表すC値(小さいほど優れています、現場ごとに実測しないと解りません)は1.0未満でないと換気システムが計画したように機能しません。
そうすると室内の汚れた空気がうまく排出されず、湿気も排出されにくくなります。
その結果、カビが発生しダニが生息しやすくなるのです。アレルギーや喘息の原因ともなり、小さなお子様やお年寄りの方が居られる住まいでは要注意です!
こういった内容を踏まえますと、大半の大手ハウスメーカーの建物は「性能面では物足りない」ということが良く解って頂けると思います。
Kino-izmのC値の実測値は0.3です。
もちろん、住まいは断熱・気密の性能だけで優劣を付けるものではないし、それぞれ建てる人の目的にあった家づくりが必要なことは当然のことでありますが、何よりも最初に、住まいの躯体性能(完成すると見えない部分)はシッカリと確保した上で検討しないといけないと思います。
それが出来てこそ、住んでみて
「朝起きる時に身体が楽だ」
「暑さ寒さをあまり感じなくなり家中動きやすくなった」
「家事がしやすい」
「家族が体調を崩すことが少なくなった=健康になった」
などが実感できる家づくりに繋がって行くのだろうと思います。

写真は、今日の現場
キッチンの据付工事が完了
IMG_5172_600.jpg

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

深夜のデスクワーク

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
Midnightに、こんばんは☆
最近就寝の時間はほぼ25時~26時
決して超多忙ということではないのですが、やはり与えてもらった仕事を確実に堅実にこなして行きたい。
その為には時間を有効に使うのは尤もでありますがそれほど要領も良くないのでコツコツと亀のように(兎年ですが)目の前の仕事を片付けております。
あ、これが私の"売り"かも知れませんね!

さて、今日も(実際は昨日)午前、午後と2件の打合せを行いました。
午前の方は契約準備を進めていくことになりました。
どうぞよろしくお願い致します。
また、午後の方もプランニングに関するヒヤリングを行いました。
これからプランニングに取り掛かります。
どちらの住まいもKino-izmが自慢とする耐震等級3、高断熱・高気密の家づくりを進めていきます。

Kino-izmでは現在工事中1件、着工準備中1件、契約準備中1件、プランニング3件、土地探し4件
他にも土地が決まっており依頼する工務店を絞り込んでおられるご家族3件、
これから暑い夏に向かっていきますが、Kino-izmも益々熱くなりそうです(^^)v

写真は先日完了しましたゼロエネ住宅・Ts様邸のガーデン
人工芝がすごくキレイです。
花壇にはまだ花々は植えられていませんがこれからご家族で色々な花々を植えられるとのことです、そのうちキレイな彩りを見せて下さることでしょう。
こちらも楽しみですね!
ta180602.jpg
ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日から6月、今年も既に5ヶ月が過ぎ去りました。
いつもブログを書きながら早いな~と感じています。
毎日毎日、後悔しないようにコツコツとやるべき事、必要な事をこなしております。

後悔しないようにといえば住まいも同じ事です。
住み出してから解る断熱性能、
「えーっ、こんなはずじゃなかったのにー、泣」
「少し寒いけどカーディガン来て電気代節約するか」と我慢する
ってことも良くお聞きしますね。

いやいや、良くあってはいけないことですが、このような経験、断熱の大切さ(もちろん気密とセットで)を知らない工務店と家づくりをした方には大変多いです。
先日も打ち合わせを行った方の話をお聞きしていますと、
「奈良県は断熱の性能はこのくらいで十分ですヨ!」と説明を受けたとお聞きしました。
それで「このくらい」とは数値で表しているのか確認したところ、そういうものは一切説明は有りません。
気密についても「以前測定した時は1.0位の数値が出た」とか、もっと適当なところなんかは、「気密なんて息苦しくなるだけで必要ないっすよー」と笑い飛ばすらしい。
私はそれを「何言ってんのー、爆」と笑い飛ばしたい!
私の家づくり、即ちKino-izmの家づくりの原点は約30年前、まだまだ見習い時代に建てて頂いたお客様の住まいの増改築でした。
地元では老舗と呼ばれるほど古くから営業している住宅会社の営業マンだった私は、勤めていた4年間の間に数十件の住まいを担当しました。
営業成績は大して良くは有りませんでした(そんなことどーでも良いか、笑)
でも真面目に現場と向き合い、現場監督と大工達職人衆と丁寧な家づくりを行いました。
しかし、断熱に無知なその住宅会社では今から思えば断熱もお粗末(いやいや、その性能が世間ではスタンダードという時代)
そして独立後、大切なお客様方々から増改築をお引き受けした際、壁を捲ると黒カビ、土台の腐食、釘の頭には錆だらけ、断熱材は水分で重くなり、下へずれ下がってました。
新築後、たった10年足らずでこのあり様だったのです。
その時、「何でこんなことになるんやろ?」と思ったわけです。
調べているうちに結露が原因であるという事が解りました。
すると、どうすれば結露が発生しない住まいを建てる事が出来るのか・・・というところに思考が集中するようになり、昼も夜も色んな本を読み漁ったり、丁度インターネットの普及とともにネットで様々な事を調べたり、時には知識のありそうな会社にTEL問合せしたり、そういう人と会ったり、、、こうして結露のメカニズムを理解しました。

お陰さまで、今では、Kino-izmで建てて下さったお客様から「結露で悩んでいる」というような話は全く聞きません。
逆に、「結露なんて全くないヨ!」「冬は暖かく、夏は涼しくて快適!」「家族の体調が良くなった」という声をたくさん頂くようになりました。
年々実績が増えればその棟数分だけそういった声もお聞き出来るので、実績が増えるとともに私の自信も増えてきて、「うん、これは間違っていない」と確信に変わってきました。
今では建てて下さった方達がご自身の周りのご友人・親戚・職場の関係者、取引先の知人の方等々に口コミでKino-izmの良さをお伝えしていただき、また、体感してもらっています(^^)v

生涯で一番高価な買い物と呼ばれる家づくり、せめてKino-izmとご縁のあった方だけでも後悔なんて決してして欲しくはありません。
それは例えKino-izmとご縁が無かったとしても、私の話をお聞きになられた方々にはせめて「断熱・気密」の大切さを知って欲しいと思っています。
まだまだ実績の少ないKino-izmですが、こんな工務店で一緒に私と家づくりをしませんか~♪

写真は今日の現場、橿原市・M様邸
大工工事もあと2日程、、、
たまにはセピア色もいいでしょ。
L1270702_sepia600.jpg

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☂☁
今日は雨の降る一日でした。
水曜日は一応定休日、ですがこの2日で4件の新規お問い合わせがありました。
それぞれ近隣の市町村だったのでパンフレットをお届けに訪問しました。
皆さんそれぞれの家づくりをスタートさせておられます。
土地を購入し、他社でプランニングと見積もりまで進みながら予算オーバーという方、
デザイン重視で家づくりを進めたものの、冷静に考えて断熱や気密が大切ということを勉強しKino-izmに問い合わせして下さった方、
知人がKino-izmのオーナーだったことでその方の紹介という方、
もう一人は断熱・気密、そして耐震性を重視しネットで探したらKino-izmに出会ったという方、
皆さんそれぞれです。
皆さんにお伝えしたことですが、「断熱・気密・耐震」これらは家が建ってからではそんなに簡単に性能を上げることができないということ。
やはり、工事前にシッカリとこの辺りを考え、十分に対応しておかないといけません。
そうは言っても、まだまだほとんどの工務店が「躯体性能」という完成後、隠れて見えなくなる部分よりも、デザインや設備のグレードに目を向けてセールスポイントとし、ユーザーの目を引くことに専念しています。
これは本来間違っていると思うのです。
家は生涯で一番高価な買い物です、しかも2度、3度と買い替えできる方はほとんど居られません。
いわば生涯でたった1度の経験なのです。
しかも35年という長期の住宅ローンを借りる方が大半、「躯体性能」を重視しないと、暮らしてからも暑さ・寒さに我慢を強いられ、高い光熱費を抑えるために「少々の暑さ・寒さなら我慢しよう」と精神的ストレスを感じながら数十年暮らさなくてはなりません。
これらは「躯体性能」にシッカリと目を向けて設計した住まいであれば、体感的ストレスと、物理的(金銭的)ストレスから解放され、安心して暑さ、寒さを感じなく、快適に暮らせる住まいを手に入れることが出来るでしょう。
将来、数十年経ったとき、如何に割安なのかということも解って欲しいところですね。

さて、現場は・・・
橿原市・M様邸、
外壁のサイディング工事は終わりました。
今日はシーリング工事を行う予定でしたが、この雨ではどうしようもありませんでした(>_<)
L1270671-1_600.jpg

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ