仕事始め

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
長い長い年末年始の休暇が終わり、本日が初出でした。
朝一番から取引先の業者さん、銀行さん、お客様までたくさんの方がご挨拶にご来店下さいました。
創業以来、20回目のお正月ですがこんなにたくさんの方々にご来店いただいたのも初めてのことと思います。
こういう方々にKino-izmは支えられているんだなと改めて嬉しく思うとともにその責任も重大であるということを思いました。

さて昨年末に政府が2020年に改正の予定だった建築基準法における省エネ基準の導入を見送ろうとしています。
6年も7年も前から2020年を見据え、小規模な工務店にも省エネに対する取り組みをし易くするために補助金をばら撒き、各地でセミナーを開くなど建設従事者のスキルアップを行ってきたと思います。
省エネについては周知のとおり、断熱・気密性能を高くすることで夏場は涼しく、冬は暖かい住まいの空間を手に入れることが出来、そこから熱中症やヒートショックによる疾患を防ぐことにも貢献出来ます。さらに光熱費の削減、そしてそして、住まいの躯体性能が高くなるので結露が少なくなり躯体劣化もしにくくなり、家が長持ちすることとなるのです。これは個人レベルだけではなく、多くの住まいで実行できれば一次エネルギーの削減が出来るとともに温暖化の素となるCO2削減にも貢献できるのです。
先進国の大半ではCO2削減のために住宅・自動車など各産業で省エネについて考え、国が主導して少しでもエネルギーを削減できるよう目指しています。
しかし政府がつくろうとしている基準は20年も前につくられた次世代省エネ基準(ネーミングは何だか高性能ですが・笑)でこの基準をクリアしたから安全な住まいになるものではないのです。
その基準に適合したからと言って家中快適になり光熱費が安くなる家とはなりません。
最低限のとっても低いレベルの基準なのです。このような低レベルの基準ですら今一度法改正を見送ろうかな?と考えているのです。
おかしいと思いませんか?
これほど低いレベルの基準ですら、躊躇うとは、、、しかも今頃になって何故???
日本(政府)は見なくてはならない方向を誤っているようです。
このまま法改正を行い省エネ基準を設けてしまうと多くの業者がその基準に対応できず倒産しかねないと説明しています。
しかし、このまま今までと同じように低レベルの住まいが建て続けられることによって、そこに住む人たちが最低限必要な性能すら知らないままそこに住み続け、暑い寒い住まいでヒートショックや熱中症と戦い、結露に侵されても「しょうがない、あたりまえ」と諦めることとなるのでしょう。
これって国民のことを考えるより業者のことを考えているとしか思えません。
国民ひとりひとりよりも業者、小さな工務店はもちろんのこと、大手ハウスメーカーを守ろうとしているとしか思えません。
今やヒートショックで年間19000人を超える方が命を失っており、毎年増えています。一方、自動車事故による死者は年々少なくなってきており昨年は3532人でした。相当少なくなりましたね。
例えば20年ほど前はオプションだったエアバック、最近ではエアバック無しの仕様を探すのも困難なくらいです。ブレーキの性能も良くなりました。
それ程自動車の性能も高くなっているということなのです。
これに住宅を当てはめて欲しい、断熱材オプション、樹脂サッシオプション、不思議な業界だと思いませんか???
これからはもう国に頼るわけには行きません。自分を自分で守るしかないのです。
Kino-izmではこんな低レベルな住まいを建てるのではなく、建築基準法がどうであれ、快適に暮らせる住まい、一年を通じて暑さ寒さをそれ程感じない高性能な住まいをもっともっとご提案していきたいと考えています。
これから家づくりを始められる方も、コストやデザインも大切ですが、断熱・気密に重点を置き、家づくりをしてくださいね!
写真は橿原市・M様邸、造り付けカップボード、壁面の板張りがキレイ、既に築5年が経過していますが大切に手入れされてお使いですよ!
DSC_5153_600.jpg

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

三十日

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
木野家では毎年30日にはお墓参り、今年一年が無事に終えることが出来たことを報告しました。
午後は、お客様からTELがありちょうど近くに居ていたのでお会いしました。
1年以上も限られたエリアの中で土地探しをして来られ、ようやく自分たちの望む土地を見つけることができたとその報告にお越し下さいました。
しかも手土産持参で、、、さらに手提げ袋の中にはメッセージカードが入っていました。
「これからよろしくお願いします。」
家づくりをKino-izmに決めて下さった瞬間です、背筋がピン!と真っすぐになりました。
後悔されないように何度か相談があったときも自分の中で出来ることを(といっても大したことはしていませんが)お話ししてきました。
これからプランニングが始まります。
お正月の間にシッカリと頭の中で描き、年始に備えたいと思います。
どうぞ楽しみにお待ちくださいネ!
IMG_7586_600.jpg

そして今年最後のデスクワーク、年賀状の宛名書きをやっと済ませました。
宛名は毎年手書きしています。
こうすることで一人一人の顔を思い出すこともできるし、、、これからも続けていきたいです。
例年より数日遅くなり、元旦に皆様の手元にお届けできないかも知れませんがどうぞご容赦くださいませm(_ _)m
右手が少々しびれているのダ、汗
IMG_7582-1_600.jpg

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

ほんとうの最終日

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は現場の最終日、
Tr様邸では基礎工事が完了、そして給排水工事も完了し、新年の上棟まで養生です。
181229_L1310346_600.jpg

それでは今年一年を振り返って・・・
この仕事を始めて33年、今までに「木野さんに任そう」と依頼された住まいも数えきれないほど。。。
今年もこうした方々からご指名を受け、様々なテイストで全くコンセプトも違う、だからもちろん間取りも違う住まいを建てる機会を与えていただきました。
但し耐震等級3という最高等級の高耐震、高気密、高断熱というところはどの住まいも同じでKino-izmの拘るところです。
でも今年は、単に同じスペックの住まいを拘って建てるというよりも、建てる人の家族構成、年齢、住み方、住まいに掛ける予算を十分にヒアリングし、それぞれの方に合った住まいを多少のスペック差はあろうともご提案するという手法も大切だということも解ってきました。
この考え方をKino-izmに取り入れどのような方にもご提案できるようにもう少し改良していかなくてはならないと思っています。

さて、今年もあと二日間、皆さんの2018年はどのような年でしたか?
私は、年始に上げた目標は達成できたし、来年にも繋がる計画が手から溢れるほど抱えています。
このまま年始にスタートダッシュをかけることが出来れば来年の目標も達成できると思います。
また、来年は新しいことにもチャレンジしようと思っています。
新しいことといっても何か異業種ビジネスを始めるのではなくて(不器用だから絶対無理)さらなる上を目指し、もっとハイスペックの住まいを価格据え置きで何とか出来ないものかと模索中です。あ、言うてしまいましたね。
その為にももっと様々な勉強会に出向き、そしてもっと強い精神力が磨けるよう日常の生活にもメリハリを持たせ一年を突っ走りたいと考えています。

Kino-izmとご縁のあったお客様をはじめ、現場で奮闘する職人さん、そしてメーカーさん、担当者さん、
木野に住まいを託して下さって誠に有難うございました。そして今年一年、大変お世話になりました。
来年は平成から新しい年号に変わります、是非皆様も、新しい年が良い一年となりますように。
181229_entrance.jpg

ほな、また来年(^^)
人気ブログランキングへ

年内最終日

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
いよいよ今年も終わり、Kino-izmも本日が仕事納めの日、
最終日はAk様邸で気密測定を行いました。
L1310340-1_600.jpg

午前10時で外気温4.6℃、かなり寒かったです。
で、測定1回目、C値...0.5cm2/m2という不本意な数値、といっても高気密住宅の中では十分な数値なのですが、、、
想定できる隙間を再度チェック、完全に納まっていない床下点検口がどうも怪しいということで養生テープで隙間を塞ぎました。
で、気を取り直して測定2回目...やはり目を向けたところは正解でした。
測定数値は0.3cm2/m2、Kino-izmの住まいとしては合格ラインです。
隙間特性値も1.25とまぁまぁ、合格ラインをクリアしていました。
L1310344-1_600.jpg
毎回測定をしているとどの箇所がどういう理由で隙間があるのか?ということが簡単に解るようになってきました。
経験って重要なんだなと改めて感じました。
だから、、、「うちの住宅は高気密住宅です」と謳っている工務店を見ると、どの程度の経験があるのか?毎回測定を行っているのか?と疑問に思います。
ハッキリ言いますが少なくとも県内の工務店で毎回気密測定を行うところは、5社も無いと思います。
本当の高気密住宅はKino-izmのように毎回必ず気密測定を行っています。これが高気密を謳うための最低ラインです。

さて、E様邸ではトイレ・洗面所の床の施工、Kino-izmではクッションフロアと呼ばれる住宅用のシートではなくパブリックスペースや病院、学校などで使われる長尺シートを標準で使っています。
このシートは土足でも傷まない丈夫なシートで、住宅用であれば角の堅いものを落としただけで穴があいてしまうものとは耐久性が天と地ほど違います。
長持ちさせるためにはこういうところにも眼を向けています。頑丈な住まいに住んで欲しいと思いますからね~~~
L1310353-1_1_600.jpg

さて、今日は年内最後の営業日です。
事務所の掃除、注連縄・鏡餅を飾り、新年に備えました。

今年一年を振り返って・・・
ん、また明日にしましょう。
今年一年、Kino-izmとご縁のあった皆様、本当にお世話になりました。
そして、本当に有難うございました。
是非、良い新年をお迎えくださいませ。

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

年末年始のご案内

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は大変寒い一日でしたね。
これから年末にかけて強い寒波が押し寄せてくるようです。
早めの寒さ対策が必要です。
我家はKino-izmの外断熱仕様の住まい、今夜はエアコンを先ほど(23時に)入れました。
この冬2度目?のエアコンです。
エアコンを入れたと言っても私は半袖Tシャツ一枚ですけどー!
気密断熱は大切ですよー!!!

さて、今年もいよいよ残すところあと5日です。
弊社も年末の営業は28日まで、29日~新年6日まで休業とさせていただきます。7日が初出となります。
何卒ご理解の程、宜しくお願い致します。
お正月は何をしようかな~と考えているところですが、今のところノープラン、汗
依頼されているプランニングが3件あるので、じっくり考えてみようと思っています。

それでは、今日はこの辺で、、、
ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ