工事前の近隣挨拶

| コメント(0)

全国1億2千万人のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆

今日は水曜日、午前中は久しぶりにoff、藤原京跡周辺をダラダラと敏腕営業ワン・Momotaroと散歩しました。
たまには日光浴もしないといけません!
ということでMomotaroとツーショット(^^)
めったに私の写真を掲載することがないのでたまにはご勘弁下さい。
IMG_7680_600.jpg

午後はデスクワーク、そして夕方には6月より着工するM&H様邸の工事前の近隣へのご挨拶にお伺いしました。
そこでビックリしたのは、隣地に居住の方が同じ業界の方で弊社の以前からずっとお世話になっていた方、既に定年退職されており今日はご自宅に居られたのでお会いできたのです。
顔を見てビックリしましたが、、、ん、こんなこともあるんですね!
世間って狭いですっ!
L1090364-1_600.jpg


ほな、また、、、

人気ブログランキングへ

土地調査は・・・

| コメント(0)

全国1億2千万人のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆

今日は県内某所へ土地探しの施主様のご依頼により、候補地を確認に行って来ました。
いくつか物件を見ましたが高台に位置する住宅地は、通り沿いから入ると静かです。
しかし、進入路、給水管、または既存擁壁などそれぞれ難点があり、割安に感じる物件は現地を確認すると「あ、なるほどね!」というふうに納得。
調査した物件の状況を施主様にメールで報告、、、メールって便利ですねー!
L1090354_600.jpg

この拙いブログをご覧いただいている方で、土地探しに困っておられる方、いつでもご相談下さい。
あ、Kino-izmは宅建業の免許も持っていますゼ(`。´)ゞ

さて、、、
大改造リノベーション・Se様邸は、
内装工事に取り掛かりました。
いつものように石膏ボードの継ぎ目とビス頭をパテパテパテ
L1090358-1_600.jpg
今月末には一期工事の目途が付きそうです。

明日は、生駒郡三郷町・M&H様邸、着工前の近隣挨拶にお伺いします。
Mさま、Hさま、宜しくお願い致しますー!

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

高断熱・高気密

| コメント(0)

全国1億2千万人のKino-izmファンの皆様
こんばんは!
今日はほぼ一日、事務所で打合せや書類整理、発注などデスクワークを行っています(今も・・・)
現場へ行かないとブログネタが無いという状況(汗)
そんな中で、本日も新規の問合せが3件ありました(嬉)
その3件とも、声を揃えて「高気密高断熱」の家を手に入れたいとのこと。
今住んでいる住まいが夏暑くて冬寒い家、
でもハウスメーカーではそちら方面の話をしても会話にならない・・・そう仰る方ばかりです。
確かに、、、殆どのハウスメーカー、地元の工務店も含めて高気密・高断熱を謳っていても実際に数値で示せるところは少ないでしょう。
何故高気密・高断熱が大事なのかを説明できなくてはいけません・・・中には「高気密は必要ない中気密で良い」っていう意味のわからない事を言う会社もあると聞きます。
そういうところで建てるとナンチャッテ高気密になること間違いなし!

さて、、、出来るだけ毎日更新を目指す内容が薄く拙いブログですが、毎日読んで頂きありがとうございます。
明日は、朝から県内某所へ某様(失礼)の建築計画地を拝見、そして新規お問合せの御宅に資料のお届け訪問に出掛けます。
「この土地はどうなのかな?」と検討されているようなのでシッカリこの眼で確かめてこようと思っています。
明日も更新するので、皆さんどうぞ読んで下さいねー。。。。。


ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

ご入居

| コメント(0)

全国1億2千万人のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日も暑い一日、そして朝から雨が降っており、Ne様の引越しの日ということで心配していましたが、夕方お伺いしたところ、うまい具合に雨にあわずに引越しが出来たとお聞きしました。
ん、良かったヨカッタ(^^)

さて今日は、建材メーカーが新商品等をたくさん出展する展示会に招待され出掛けました。
設備関係は良く似たものがあちらこちらに、、、奈良の木を使ったキッチンは中々良かったです。
他に、内装仕上材の下地材、一般的にコーナー部分は物をぶつけると弱くて砕けてしまいますが、柔らかなアールを描いているコーナー部材を使えばそのような事も防げるかもしれません。
価格もさほど高くはありませんでした。
その他、県産材の無垢の床柱やカウンター材、ステンドグラスも販売されていました。
無垢のフローリングは流石に綺麗、中でもウォルナットはすごく綺麗で高級感が漂っていました。
40000円/坪という価格の高さも凄かったけど!!!
ルーガという屋根材は過去に一度使った事が在りますが、既存の屋根に上から被せる改築用の物もありました。
木材で造られた車の模型は28000円、高っかー!
tenjikai150516_1.jpg

tenjikai150516_2.jpg

tenjikai150516_3.jpg

明日は、これから着工するNo様とオリジナルキッチンのショールームへ行って来ます。

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

大安吉日

| コメント(0)

全国1億2千万人のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆☆☆
今日は暑っつかったですねー(>_<)
天気予報は雨で、折角の地鎮祭の時間帯だけでも雨が降らないようにと願っていましたが、そんな心配を嘲笑するかのような晴天で地鎮祭日和でした。
地鎮祭の場所は磯城郡田原本町、
太安万侶で有名な多神社のおひざ元、氏子といい神社の祭祀圏内ということもあり多神社の宮司さんに祝詞をあげて頂きました。
25日(月)より着工の予定です。
No様、いよいよですね!
こちらの住まいは、長期優良住宅、耐震等級3、奈良の木・大和の住み継ぐ家というH26年度・地域型住宅ブランド化事業の補助金が交付される住まいです。
L1090293-2_600.jpg

さて、地域型住宅ブランド化事業ですが、昨年度(平成26年度)で終了し、今年度からは前年度までの長期優良住宅と、それとは別の事業として行われていたゼロエネルギー化推進事業(ゼロエネ住宅)、そして新たに低炭素住宅を追加し、この3種類の住まいを総括して地域型住宅グリーン化事業として行うことに変わりました。
Kino-izmでも昨年と同様、どちらの事業にも参加の意向を示していましたので、昨年参加した2グループと新たに1グループからお誘いを受けています。
だがしかし、、、
その中で積極的にゼロエネ住宅を取り扱おうと半年前から準備しているのは1グループあるものの、他の2グループの状況はというと、、、
一つのグループはゼロエネ住宅を取り扱おうにも専門知識のある担当者が居らず断念したと・・・(>_<)
もう一つのグループでは参加を示している工務店に確認したところKino-izm以外の全ての工務店ではゼロエネ住宅は行わない、扱わないとのこと・・・あれれっ?何故なんでしょうか?
確かに専門知識が無いとサッパリわからないゼロエネ住宅、、、
でもそれで良いのでしょうか?
2020年までに一度、建築基準法が改正されます。そこでは対象となりませんが、次世代の2030年にはゼロエネ住宅が住宅業界の中心を担うようになると思われます。
少しでもエネルギーの消費を抑えよう、もっと性能の良い住宅を提供しようという意気込みが無さ過ぎます。。。
こんなことでエエのかいな?と思うのです。
家づくりに際し、この情報を知っているか否か、積極的に取り組んでいるか否かによって建築を依頼する工務店によってそこに住まう人の将来の環境まで左右するかも知れないのです。
何十年と住み続ける家をどの工務店に依頼するか、それを知らなくて
も良いか?
こんな事を考えています。
如何ですか?
こんな私と家づくりしませんか!

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ