日々邁進

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
特にブログネタは無いので現場日記ですが、宜しければ御拝読下さい(汗)

木津川市・ゼロエネ住宅・Uj様邸
大工工事の様子
こちらの住まいの担当大工はTakahiroくん
来年1月中旬の作業完工に向けてコツコツと進めてくれてます(^^)
L1130308_600.jpg

高取町・Nm様邸
内装工事が終わり、電気工事の最終チェックです。
リビングの天井は高くて広いリビングが尚更広く感じます。
完成まであと少しです。
こちらの住まいでは、施主様のご厚意により12月20日に完成内覧会を開催の予定です。
完全予約制、限定6組です。
ご覧になりたい方、居られませんか~?
L1130310_600.jpg

さてさて、、、
大淀町では新しい現場・Ha様邸の地盤調査を行いました。
一両日中には地盤調査結果が出る予定です。
L1130299_600.jpg

こんな感じで今日も一日が終了、Kino-izmもそろそろ閉店デス!
今日も邁進デキタカナ?

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆

今日は木津川市・ゼロエネ住宅・Uj様邸にて気密測定を行いました。
毎回同じように施工していても間取り・床面積をはじめ、小屋裏の大きさ(体積)の違う建物を施工していると全く同じ数値が得られる事って皆無に等しいのです。
それなのに5~10件に一度の測定で「弊社の建物のC値は○○です」とC値を語る工務店の説明には疑いを拭いきれず到底信用できません。
気密なんて中くらいで良い、断熱性能だけ重視すれば良いという工務店も有ります・・・でも本当にそれで良いのでしょうか?
では、、、
何故測定が必要なのでしょうか?
何故気密性能って大切なのでしょうか?
それは・・・
建物にほんの少しの隙間があれば「漏気」が生じ、冬の寒さ・夏の暑さに悩まされることになります。
多くの断熱材を入れたとしても、気密性が確保されるかどうかはまた別の問題であり断熱材によってはもともと隙間があったり施工途中で隙間ができたものもあり、そのような場合に内部結露を起こすことがあります。
内部結露はカビの発生原因になるし、カビを好むダニも発生させます、建物にも悪影響を与えます。
だから「断熱性能」を考える際は「気密性能」も一緒に考えることが大切なのです。
また気密性能が良いと計画換気も大変し易くなります。
これ以上ここで語ってしまうと難しくなってしまいますので、次の機会に(^^)v

測定に先駆けて断熱工事を・・・
特に小屋裏は元々隙間もたくさん有るので現場発泡ウレタンを隙間に充填します。
妻壁といわれる側面もついでにビシーッと断熱施工
熱橋となるボルトの頭もしっかりと断熱材でホールド!
L1130282_600.jpg

では、、、
始めましょう。。。
L1130290_600.jpg

測定1回目から相当隙間面積【C値】0.5cm2/m2という測定結果でしたが、もう少し良い結果が出ても不思議ではなかったので隙間の出来ていそうな所をチェックして再度測定すること3回、、、
その結果、3回目と4回目に0.4cm2/m2という測定値が出ました。
一般的に測定値が1.0を下回ると高気密住宅(性能が良い)として上出来なのですが、毎回測定していますと「もっと良い測定値はどのようにすれば出るのか?性能の良い躯体はどうすれば造れるのか?」という欲が出てくるものです。
測定も回数を重ねるごとにその"クセ"も徐々に理解できるようになってきました。
そしてより一層良い測定値を得るための課題も見つかりました。
少しでも性能の良い住まいを建てたい・・・不器用ですが真っ直ぐな気持ちでそう思った気密測定の日でした。
次は0.3cm2/m2という数値が出るかも知れません!
乞うご期待!!!

追伸、写真をご覧ください。
総相当隙間面積αA=74cm2と記載されていますが、この数値はこの住まいに74cm2の隙間があるということです。
L1130291-1_600.jpg

では、この数値が表す隙間ってどの程度かと言いますと・・・
ハガキの半分くらいなのです。
2階建、延床面積が40坪を超える住まいで全ての隙間の総合計面積がハガキ半分くらいってスゴイ事なのですよ!
hagaki151207.jpg

如何ですか・・・?
私と一緒に高気密の家を建てませんか!!!

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

構造見学会は・・・

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆

京都府木津川市城山台で開催しました、昨日と今日の構造見学会
寒い中お越し下さった方々、どうもありがとうございました。
外は風が強く寒かったですが家の中に入ると1200Wの小さな電気ストーブ1台しか設置していないにもかかわらず、ダブル断熱の暖かさを感じて頂いた方も居られました。
昨日は現場の斜め向かいで他社がミキサー車で生コン流したりダンプで土や砕石を搬入していましたが玄関ドアを閉めるとすごく静かになることも実感して頂きました。
以上はそれぞれダブル断熱による高性能な躯体があるからこそなのです。
お付き合いしています同業者の社長さんが
「城山台はなかなか見学会で来場者が集まる事は困難ですよ!」と言われていましたが、少ないというものの興味を持って頂いている方に来場していただきホッとしています。
また、施主のUj様が差し入れを持って来て下さいました。
ま、おやつにヤッつけたのは言うまでも有りません(^^;;
L1130271_600.jpg

現場で待機していてもそれほど忙しくなかったので工事中の状態を隅から隅までチェックできました。
無駄な時間を過ごすことは勿体ないですからね!
こういうのもご覧になられた方、少ないと思いますが一般的な工務店では皆無に等しいほど行いません。
ここを疎かにすると床下から外気が上がってきて壁体内結露の原因になります。
高断熱&高気密に拘り、僅かでも少しでも性能を上げたいと思うと、こういう隠れてしまう所もシッカリと気密処理しなくてはいけません。
L1130260-1_600.jpg

明日は気密測定を行います。
どれくらいの数値が出るでしょうか?

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

明日は構造見学会

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
昨夜からピューピュー強風が吹いていて大変寒い一日でした。

明日と明後日は構造見学会!
小さな電気ストーブを持って行こうと用意しました。
お越し頂く方は寒いので暖かくしてお越し下さい。
あ、工事中ですが断熱材の施工は終わっており、家の中はそんなに寒くないですよ。
構造をご覧いただくには一番タイミングが良いと思います。

さて、今回このような看板を手作りで製作しました。
細かいパーツなどホームセンターで購入し、木材は倉庫に有ったパインと杉のフローリングです。
ん、これなら看板を販売できるかも(汗)
いくらで販売しようかナ(爆)
IMG_0191_600.jpg


ほな、また、、、

人気ブログランキングへ

百聞は一見に如かず

| コメント(0)

週末は見学会です。
是非お越し下さい。
kidugawa_uj_151205.jpg

ほな、また、、、

人気ブログランキングへ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ