全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日も暑い一日でしたね
私はほとんど所内でデスクワークだったのですが夕方出かけて暑さにうんざりしました。
でもね、Kino-izmの住まいは違いますよ!
本日お邪魔した桜井市・ゼロエネ住宅・Y様邸、既にご入居して下さり2週間ほど経っています。
ゼロエネ住宅の実績報告書に添付する写真撮影のため訪問しましたが、エアコンが稼働していない状態でも家の中は暑くありませんでした。
まぁそれでもエアコン無しというわけには行かずスイッチをONにされるとすぐに冷気が部屋中を駆け回り室温が下がるのがハッキリと体感できました。
奥様が、「実家に帰っても蒸し暑くて寛げません、この家と全然違う」とお話しして下さいました。
断熱・気密の性能が高ければ高いほどこのように体感できますね。
隣の土地では他社(まぁまぁ社名が有名なところ)が上棟の日でしたが、作業が完了した現場を覗くと屋根に防水のためのルーフィングが施工されていませんでした。
ブルーシートで躯体を覆うことも無し、夜に急な雨が降ったら・・・と思うと施主様がかわいそうです。
この現場、先日も床下に敷く断熱材を雨ざらし、紫外線に当りっぱなしで放置されていました。
断熱材は雨や紫外線に弱いのでスッポリと覆って養生してやらないと性能を維持できないのです。
本当にかわいそうな現場なのです。
どこの建築会社で家づくりをするのか、というより誰と一緒に家づくりをするのかだと思います。
一生で一度か二度と言われる家づくり、後悔するかしないかはパートナー選びに掛かっているのではないでしょうか!
写真は、香芝市・ゼロエネ住宅・T様邸の造作洗面台、こちらの洗面台は難易度半端なし!
L1350960-1_600.jpg
台風15号君へ、君は関西に来たらダメだよ!
ほな、また、、、

橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

良い家を建てよう

| コメント(0)
全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日も手配りのチラシ(ポスティング)が入っていましたが、簡単に申しますと「ZEH住宅で光熱費ゼロ」というようなもの。
躯体性能はといえば次世代省エネ基準程度の低レベル、これでも後付けの設備をたくさん付ければ消費したエネルギーを発電で賄えるのでプラスマイナスゼロとなり、「光熱費ゼロ」と謳えるのです。
おかしいと思いませんか???
発電した電力は売電により10年前後でイニシャルコストを回収できると書いてある。
まぁ売電価格が10年間は国が保証してくれるので計算上は成り立っている。そういう見えるところだけで判断すると確かに省エネと言えるのかも知れません。。。
でもねぇ、11年目からは売電が約束されていない為、余剰電力は蓄電池に溜めるか放電するのか?どっちをとります?
ほとんどの方が蓄電池を取り入れるでしょう。
その時、どの程度の資金が要るのか、理解できている人も少ないし、理解できていてもそれだけの大金を住宅ローンを支払い、子育てをしながら捻出できるでしょうか!
発電した電力をすべて使えず、発電出来ない時間帯の単価が高いゴールデンタイムには結局電力を買わなくてはなりません。
そうなると、次世代省エネ基準程度の家はエネルギーを壁や屋根の隙間から漏らし続け、電力を浪費する時代とは逆行した、ただの漏エネ住宅となるのです。
こんな住まいが今もなお、建ち続けています。
このような性能の低い漏エネ住宅を少しでも減らさなくてはなりません。
だれが住むかもわからないのに建てている建売住宅、分譲価格が安くて手が届くからという理由だけで、たとえ安くてもそんな住まいを購入してしまっては住宅ローンを支払いながら「暑い」「寒い」と我慢しながら生涯住み続けなくてはなりません。人によっては体調を悪くする人もいるでしょう。まさか住宅が原因とも思わないでしょう、購入するときに医療費までシミュレーションしませんからね。
また、たとえ注文住宅と謳っていても建売住宅会社の規格化された住宅では建売住宅よりもすこしはましといえども限界が見えています。
このような時代と逆行する家なんて買わないで欲しい。
家づくりでどのような専門家と出会うのか???良くも悪くもそこで将来が決まるのです。
家づくりは家が完成した時がゴールではありません。
その住まいで家族が健康に、笑顔の絶えない生活を築き子育てが終わり、夫婦がおじいちゃん、おばあちゃんになった時に「この家を建てて良かった」と感じることが出来てこそそこがゴールであり成功と言えるように思います。
30年後、50年後、Kino-izmの住まいを建てて良かったと思っていただけるような家づくりをして行かなくてはいけない。
その為にも日々研鑚しより一層性能の高い家づくりを行ってまいります。
写真は橿原市・T様邸の2階に配置したリビング、天井が高くて解放感いっぱい!
mix-3053_900.jpg
ほな、また、、、

橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日も一日県内を駆け回った木野です。
朝から五條市に向けて移動。
2件の敷地調査の為です。
広々とした600~700㎡ほどの土地、300㎡に分割して住まいを建てる計画。
前面道路は少し狭いものの下水道も整備されており五條市の市道となっています。
パッと見たところ、住宅を建てることは簡単なように見えましたが、この土地、建築基準法上の道路とは見なされない厄介な道路なのです。
土木事務所と協議し必要な申請を行って道路として認定を受ける予定です。
その為に測量・分筆、境界標設置などいろいろと行わなければならないことが沢山あります。
IMG_0172_600.jpg
この後、今度は静かな住宅地へ移動。
こちらは市街化区域、前面道路も大丈夫、でもね、、、測量図が無いんです。
市役所の資産税課や法務局でも調べたのですがやっぱり駄目でした。
建築確認申請前には測量士さんに依頼して測量していただかなくてはいけないようです。
IMG_0175_600.jpg
2件の調査後、今度は北進・・・
香芝市・ゼロエネ住宅・T様邸へ、、、
いよいよ大工工事も完了、内装工事前にチェックできるところをチェックしました。
外部では外壁サイディング工事が進んでいます。
L1350886_600.jpg
一旦帰社し、昼食をコンビニのおにぎりで済ませ、M様の住宅ローン手続き。
M様の建築地は市街化調整区域、農家の分家住宅でこれから色々と準備する書類が増えそうです。
その後、大和高田市・リノベーション現場へ内装工事屋さんと一緒に。。。
玄関ドアを開けるとそこは亜熱帯地域と言わんばかりの蒸し暑さ。
2階へ階段を上って行くと7~8段目から熱帯地域、とんでもない暑さです。少し涼しくなってきているのですが...ネ!
この夏もKino-izmの住まいだけしか見ていないのでこの暑さにはマイリマシタ(>_<)
真夏の酷暑にはどうされていたんだろうかと思うと・・・
これが一般の建売住宅の性能です。あなたの住まいは大丈夫ですか?
IMG_0182_600.jpg
築10年も経たないのに外壁もこの通り。
コーキングのランクが解ります。。。10年でコレ、悲しいですよね!!!
IMG_0185_600.jpg
住まいは完成後、30年、いや50年も60年も使い続けるものです。
だからこそ安心して使えるように、そして今以上に耐久性を高めたリノベーションを施し住み続けられるように、更には受け継がれることの出来る家となるように、その住まいに住む人のためになる住まいづくりを行っていかなくてはなりません。
そんな風に思いました。

ほな、また、、、

橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

快適に暮らすために

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆

9月に入りました。
今年も残すところあと4ヶ月、朝晩少しばかり気温も低くなり過ごしやすくなりましたね。それでもこれからしばらく秋雨時にはジトジトと湿度の高い日々が続きます。
夏の関西地方は高温多湿、冬は空気が乾燥して肌もカサカサになりますね。
あたりまえだと勝手に思い込んで知らない間に不快な思いをされている人々も多いと思います。
でもね、本当は正しい家づくりをすれば夏は湿気から解放され冬は過乾燥な住まいから解放され年中快適に暮らすことが出来るようになります。
結露を発生させない為にも家づくりの段階でそれ相応の対策が必要なのです。
断熱・気密は当然のこと、さらに換気計画も欠かせません。
住まいは完成後30年、いや50年以上のお付き合いになります。
家で過ごす時間が心地良く快適に暮らせるように、そして耐久性を高くして長く住み続け、子、孫へと受け継がれていく住まいとなるように。
建てて下さったオーナー様の為になる家づくりを今まで以上に行っていきたいと思います。
明日は五條市まで出かける予定です。
写真は一昨年竣工の木津川市・Tm様邸、
アプローチ周りを階段にせずスロープにしたことでポーチまで大切な自転車を持ち込むことが可能なりました。
設計時点でシッカリと考えることが重要だなと、改めて感じます。
tam190902.jpg
ほな、また,、、、

橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は8月初旬に訪問しました換気設備メーカー専務さんのお宅に弊社のお客様と一緒にお伺いしました。
家電メーカー勤務のお客様は仕事柄、温熱環境について非常に詳しく、今日のご案内についても大変興味を持って下さり実現しました。
真夏の酷暑時ほど暑くはない日でしたが、2階南側の室内でも25度台の温度を維持しており非常に快適でした。
専務さんのご説明に対しても良くご理解いただけたようです。
今後はKino-izmでもこの仕様を標準化して行くつもりで、そのためにも設計計画段階から換気設備設計も一緒に検討しながら進めていかなくてはならないと思います。
色々と考えることが増えますが、この快適な空気感はなんとも言えませんし、住まいが建ってからでは施工するにも壁をはがしたり床に潜ったりと相当なコストが掛かります。
より良い住まいを求めて歩んでいこう♪
IMG_0136_600.jpg

ほな、また,、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ