全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
夕方早々に事務所を締めて久しぶりに家族で美味しいものをヤッつけに行ってきました。
で、先ほど帰社、そしてブログ更新の時間です。

今日は午前中、N様とプランの打合せを行いました。
打合せは本題以外にも雑談あり、様々ですが、楽しくて時間の過ぎることを忘れてしまいます。
本題のプランは1回目のご提案でしたが概ね気に入って頂けたようで細かなところを修正してプランが確定しそうです。
また、今日も手作りのドーナツとガトーショコラを持ってくて下さいました。
本当に嬉しいです(^^;;
わざわざ申し訳ないな~と思いつつ全部ヤッつけたのでありまする!
Nさま、いつもいつもありがとうございました。
今日のドーナツもガトーショコラもどちらも美味しかったです。

次回は手ぶらでお越しくださいね(笑)
L1140911-1_600.jpg

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

日々進歩

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日も現場ブログの更新時間です。。。

大淀町・H様邸、
基礎捨てコンクリートの打設が終わり墨出しを行いました。
翌週月曜日に配筋の作業、そして配筋検査と進んで行きます。
L1140884_600.jpg

さて、、、
昨日のブログをご覧になられた方から、こんな質問が・・・
「断熱材の上に並べられている垂木は必要なのですか?断熱材があるのでそれていいのではないか」という良く解っていそうで全く解っていない質問。
先に昨日の写真をもう一度ご覧ください。
L1140824_600.jpg
写真は、垂木を並べた状態、この上に屋根下地となるコンパネを並べて行きます。
質問者の言う通りですと、断熱材と屋根下地を重ねただけでは通気層を保持できません。
通気層は滞留する空気を逃がすために保持するものです。
他の工務店で15mm~18mm程度の胴縁と呼ばれる細い細い木材で通気層を確保しているところを見かけますが、15mm~18mm程度の通気層では、壁面の通気層から上昇してきた空気を十分に棟上へ逃がすことが出来ません。
その為、屋根面で熱せられた空気が滞留し、屋根裏に熱が入り込むことになります。
Kino-izmでは屋根上に断熱材を載せているのでそのような現象もかなり抑制できますが、それでも垂木高さ(厚み)は60mmを維持しています。
こうすることで、熱せられた空気が滞留しない環境をつくってあげることで快適な住空間を維持しています。
15mm~18mmなんて、、、ナンチャッテ通気層だと思います、っていうか言い切れます。
今現在の日本国内における省エネ基準というものは、先進国の中ではまだまだ最低です。
昨日もLIXILの連絡会議に出席しましたがワンランク上の住宅を・・・といいながら樹脂とアルミの複合サッシを使いましょう♪と言っているところを見て呆れました。
2020年に省エネ基準が義務化されますが、その基準も他の先進国の基準に比べると大して高いものではありません。
こんなことで良いのかナ?
もっと先を見据えて、というか建築基準法は国が定める最低基準なので、そのようなものは兎も角、自分の住む家くらいは大きな冷暖房設備を使うことなく、より断熱性能の高い躯体性能をつくり、快適に住むという事を考えなくてはいけない時代だと思う。

ん~、
なかなか伝えるのって難しいですね!
解っていただけたでしょうか?

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

上棟吉日

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は橿原市・Ns様邸の上棟の日、気温も高く現場で作業する職人たちも額に汗をいっぱい掻いて精を出してくれました。
昨日の宵組みの続き、、、ほぼ躯体が上がったところからの作業開始なので、屋根仕舞いの作業が主です。
早々と下地板を並べ、その上にぶ厚い断熱材を載せ、垂木を並べて行きます。
L1140762_600.jpg

続いて、180ミリもある長いビスを予め開けておいた穴に差し込み、、、
L1140824_600.jpg

一本一本ドライバーで締めて行き固定します。
L1140820_600.jpg

そして屋根下地となるコンパネを敷き詰めて専用の釘で固定して完了です。
L1140859_600.jpg

このままでは雨天の際に屋根下地が濡れてしまうので、屋根屋さんの出番です。
これで雨が降っても安心です!
L1140881_600.jpg

最後は、施主様に御幣に魂を入れて頂き御幣飾りが完成。
そして記念撮影、ハイ、チーズ!
Ns様、上棟、おめでとうございます。
これから、本格的な家づくりを進めて行きます。
図面上では気づかなかったことが現場で思いつくこともあるので、そんな時はいつでもお聞きくださいね!
そして、一緒に楽しい家づくりをしましょうね!
IMG_0899_600.jpg

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

出会いに感謝

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は新らしく一組のご家族がKino-izmのメンバーに仲間入りして下さいました。
60歳代のご夫婦で、昨年大改造リノベーションを行いましたSe様のご紹介でした。
当初の相談はSe様のお宅のように住まいの全面リフォームでしたが、築年数が50年近く、さらに平屋から2階建てに増築されていることなど総合的に判断して建て替えの方が現実的だったのでそちらをお勧め致しました。
これから仮住まいのお宅を探すことになります。
Wa様、どうぞよろしくお願いいたします。
そして、、、
ご紹介して下さいましたSe様、本当にありがとうございました。
明日の準備や現場の工程確認などに時間を費やしてしまって御礼のご連絡を怠ってしまい、誠に申し訳ございませんでした。
と、言い訳しておきます(汗)
IMG_1603_600.jpg

さて、、、
現場状況は・・・
橿原市・Ns様邸
今日は宵組み、
L1140654_600.jpg

あっという間の軒桁まで組みあがりました。
明日の上棟に向け順調な進み具合デス。
下の写真は、島津棟梁が柱が垂直に立っているかを確認しているところ。
L1140665_600.jpg

大淀町・H様邸は、擁壁工事が終わり、土の埋め戻しと余分な土の鋤き取りの状況。
L1140684_600.jpg
明日から建物の本体工事に進みます。
高取町・Nm様の実家改装工事は屋根工事にの為の足場を架けました。
IMG_0886_600.jpg
現場は、こんな状況です。
結構忙しい状態、
本当にありがたいことです。
感謝!感謝!感謝!

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
朝一番、明日から建て方が始まる、橿原市・Ns様邸の確認をするために現場へ、、、
準備状況と必須事項を確認。。。
施主様の奥様ものぞきに来られました。

また、着工準備中の生駒市・Ok様邸、今日は地盤調査を行いました。
いよいよ家づくりの始まり・・・ですね!
調査データは専門のスタッフが解析を行い解析結果は数日で出る予定、さらにKino-izmでは解析データを1社だけでなくセカンドオピニオンとしてもう1社にも提供し判定を依頼しています。
こうすることで、より精度の高い判定が出せるとともに、無駄な改良工事もすることが無くなります。
L1140621.JPG

今日はこの辺で失礼します。

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ