躯体性能について

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんにちは☂
雨の金曜日、そして6月最終日、早いもので今年も半分終わりました。。。
昨日、一昨日とブログ更新できませんでした。
というのも先日のAPWフォーラム、東大大学院・准教授、前先生と、低燃費住宅・社長、早田さんの講演、かなり有意義で皆様にもお伝えしたいと思う事がたくさん有りました。
頭の中で整理しようにも情報が多すぎるのと大変専門的な知識を要するので中々まとまらなかったのです。
そんな中で、ZEHについてまとめてみましたので、少々長文ですがお時間のある方、ご拝読下さい。

ZEHについて、
国は違えどZEHという基準(というのか?)は各国にあるようです。
それを比較すると日本の基準が如何に低いものなのかがハッキリとしているとのこと。
もともとZEHは生活で消費するエネルギーを太陽光発電等で創ることでプラスマイナスゼロにしようというところ(判りやすく簡潔に言っての話、本来は一次エネルギーなんとかどうとか、、、ですがここでは判りやすく説明します)
建築計画時にZEHの条件(基準)内に住宅の性能が定まるよう設計するのですが、その際、海外では冷暖房計画、家電を計算に入れるに対して、日本ではそこを除外し、本来なら一番消費する家電の消費エネルギーを如何に無視して設計するか?という考えがあるようです。
家電は後付け、住む人に任せようというもの。ZEH住宅だからといっても家電を計算に入れなかったらZEHにし易いですよね!
でも実際家電を付けるとZEHじゃなくなる(笑)みたいな、、、、
さらにシッカリと断熱&気密する事で室内の温度差がなくなり、リビング階段や洗面所、トイレとの温度差も解消でき、ヒートショックや無駄な間仕切りを無くすことが出来ると言うものが本来の姿だと思うのに、日本の場合は断熱空間を少しでも小さく区切り「主たる居室」「それ以外の居室」「居室以外」と分けて冷暖房の空間を減らすことで消費エネルギーも減るという考え方(?)があたりまえのように行われています。なにか逆向いている感がしてなりません。

こうしたところで消費エネルギーが少なくなるように見せかけることで躯体性能は従来のまま(低いまま・大手主導?政治絡み・忖度^.^)躯体性能が低いと自ずとエネルギーも浪費するので、その分たくさんの太陽光を載せれば(たとえば8kWとか10kW、あるいはそれ以上)それでクリアする・・・と。おかしいと思いませんか?

Kino-izmでも吹抜け、リビング階段の住まいで何度もZEH仕様の住宅を手掛けて来ましたが、設計時の計算で吹抜けがあると主たる居室とみなされ、リビング階段から続く2階ホールや廊下も仕切りが無くて繋がっているという事で主たる居室に含めて計算しないといけない状態、非常に不利だと言われました、したがって断熱性能を高くしないとZEHにならないのですが、もともとKino-izmでは断熱性能は高くしてあるのでZEH基準をクリアできました。でも一般の断熱性能では10kWの太陽光を搭載してもリビング階段や吹抜けはとても手に入れることが出来ないと思います。それほど断熱って重要なのです!

さらに、、、
躯体性能の低い住宅でたとえZEH住宅を建てたとしても、、、最初の10年は余剰電力の定額買い取りで何とか光熱費もゼロに出来るかも知れません、でも11年目以降はどうなるでしょうか?
すでに11年目以降は買い取りしてくれる単価は当初11円と記されていましたが既に8円、あるいは7円台に下がってきています。
余剰電力の定額買い取りの初年度が2009年なので10年後の2019年、こうした住宅がたくさん出て来ます。
この時、躯体性能の良い住まいであれば太陽光容量も小さくてクリアしているので、買い取り単価が下がったところで大した影響は無いでしょう、しかし躯体性能の低い家では今までゼロに出来ていてモノがゼロに出来なくなる、さらに住宅設備がいよいよ故障や交換時期をむかえる、そうした時に高額の長期住宅ローンを抱えている子育て世代にどれほどの余裕があるか?ということなのです。

建築当初は躯体性能が低ければ建築コストは少なくて済んだでしょう、その分高額な太陽光を手に入れていると思いますが、、、。その住まいが10年20年後に、太陽光で稼げなくなり(買い取り単価が低くなるとともに発電効率も劣化するでしょう)低い躯体性能の中で快適に過ごそうと思えば光熱費を浪費するしか無く、浪費を抑えようとすると暑さ寒さをガマンするしか無くなります。
これで良いのでしょうか?
それに輪を掛けるようにCO2削減が多方面で明らかになっていますが特に日本は一向に進んでいません、これを解消する為にカーボンプライジングと言われる(二酸化炭素等の温暖化ガスの排出量に応じた対価を支払う社会制度)炭素税が電気料金に課金され値上げが必須と言われています。
どうでしょう?それでも躯体性能の低い家(従来の性能・次世代省エネ基準など)を建てますか?
たくさんのメカの着いたメカメカZEHを建てますか?
断熱&気密性能を高くして、年中家のどこに居ても温度差の少ない快適に過ごせるような住まいを手にいれたくはありませんか?!
断熱性能を数値で表現することは必ずしも良いとは思いませんが、やはり各社同じ基準で比較してこそ性能の良さが判るのではないでしょうか?
Kino-izmでは外皮性能Ua値を0.45辺り(プランや開口部の広さで変わります)、気密性能を表すC値を0.5を基準とし快適な家づくりをしています。
ちなみに、現在基礎工事中のK様邸のUa値は0.39、宇陀市・Nm様邸は0.43、今春引き渡しを終えました木津川市・T様邸はUa値0.46、気密性能を表すC値(実測値)は0.3でした。
数値の基準はつぎの表をご覧ください。


Ualist170630.jpg


まだまだお話ししたい事がたくさん有りますが、私の拙い文章力では(>_<)

結論、
躯体性能をシッカリと考え、少しのエネルギーで夏涼しく、冬暖かい、暑さ寒さのストレスから解放される住まいを建てましょう!

写真は、昨日の看板犬・桃太郎の接客時の写真
k_c170629_2.jpg

最後までご拝読頂き、ありがとうございました!

ほな、また、、、

↓「Best of houzz2017」獲得

Houzzに登録中の橿原市, 奈良県, JPの木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☂
今日は朝から、橿原市・K様邸、基礎工事のベースコンクリートの打設を行いました。
昨夜にも基礎工事の責任者と天候不慮の場合の工程打合せを行いましたが、何とか作業出来ました。
L1210508-1_600.jpg

その後、S様邸の改装工事中の確認を済ませ、グランフロント大阪へ、、、
apw2017_600.jpg
YKK-AP主催の2020年に向けての省エネについて、、、
今日の講演は写真の両氏、
東大大学院・准教授、前先生、昨年一度講演をお聞きしたことがありました。
低燃費住宅・早田社長、5、6年前(でしょうか?)、このフォーラムの講師として講演をお聞きし、当時、自分がKino-izmと称し、考えている家づくりの方向が間違っていないと確信に導いて頂いたのをハッキリと覚えています。

二人共、考えている方向は同じ、「日本の住宅の実情を何とか改善したい」。
「今の自分達の為ではなく、子供たちの将来の為に...日本中の住宅をもっと良くしたい。」
そういう強い思いが感じられました。
知っている事も節々にありましたが、こうして参加する事で改めて、もっともっと良い家づくりをしないと、現状のままではいけないということを痛感しました。
まだまだ勉強が足らない、そんなことの気づきを得た一日でした。

しかし、会場はエアコンが効きすぎて寒かった!
終了後はキルフェボンで暖かい紅茶と甘いもの補給(^^)
qu'il_fait_bon170627.jpg

ほな、また、、、
↓「Best of houzz2017」獲得

Houzzに登録中の橿原市, 奈良県, JPの木野芳弘

人気ブログランキングへ

再び延期

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☁☂
ん~、なかなか天気が良くなりませんね!
明後日の上棟予定も再び延期しなくてはならない様相です。
施主のNm様には楽しみにされているところ、大変申し訳なく思うのですが、出来るものなら構造材は濡らしたくない!
ということで7月3日に延期決定。
「雨天で濡れたくらいどうってことない」という工務店もあります。
現に雨が降っていても作業をしているところも見かけます。
そういう工務店に限って、何事でも「これくらい・・・どぉってことない」というような軽い気持ちで作業しているように思えるのです。
家づくりってそんなもんじゃないといつも言っています。
そういえば昨日の日曜日、朝から、島津棟梁がNm様邸の現場が心配で自宅から1時間掛かるところを確認しに行ってくれました。
何が心配かというと、土曜日の夜から棟梁の住んでいる地域で大変強い雨が降ったとのことです。
シッカリとブルーシートで覆ってあるので大丈夫だろう...けど、もしか外れていたらいけないから、念のために確認しておこうという気持ちこそプロの姿勢だと感じた。
ほんとうに嬉しかった。
7月3日は降らないでほしい...もう一度総監督にテルテル坊主つくってもらっとこうかナ(汗)

さて、今日の現場、、、
橿原市・K様邸ではハウスプラス住宅保証によります配筋検査を受けました。
もちろん一発合格ですたゼ(`。´)ゞ
L1210445_600.jpg

ほな、また、、、
↓「Best of houzz2017」獲得

Houzzに登録中の橿原市, 奈良県, JPの木野芳弘

人気ブログランキングへ

注文住宅ですから!

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☁
こんなに雨が降らなくて恨めしい事はありません(-.-)
というのも、宇陀市・Nm様邸、元々のスケジュールでは今日が上棟の日だったのですが、天気予報に翻弄させられて、来週水曜日に延期しました。
なのに今日のこのあり様(-.-)
ほんとにもぉー!
で、延期した次の予定日がまた雨の予報、どうするか月曜日まで考えます!
ほんとにもぉー!
現場総監督がテルテル坊主を作るらしい。
L1210413-1_600.jpg

今日は橿原市・K様邸、基礎工事を進めており、配筋工事を行いました。
月曜日は配筋検査を受ける予定。
L1210417-1_600.jpg
こちらのK様と、今日は住まいで取り入れる設備、内装建具やサッシ、屋根瓦など細かな所の打合せを行いました。
奥さまが「こんなところまで決めるの?」とご友人に言われたと聞かされました。
どうやらご友人の方はそれほど選択肢は無かったのかも知れません。
設備に関しては特に限られたメーカーの商品で統一している工務店が多いです。
正直なところその方が発注も1社でまとまるので我々は楽チンなのです。
が、その中に好みのモノがなければどうしますか?
折角の注文住宅、自由設計だったはず。。。
なのに打合せを進めると「この中から選んで下さい」と僅かな選択肢しか無い工務店・ビルダー、ハウスメーカーも多いです。
これで自由と言えるのでしょうか?
他の人と同じ、あるいは似ていても注文住宅?自由設計?それって規格住宅じゃありませんか?!
Kino-izmでは出来る限りのものを施主様に選んで頂き、自分たちの好みのモノを取り入れ出来るようにしています。
メーカーのカタログやショールームでも見つからない場合も有ります。
そんな時にはインターネットで探してみる事も良し!時には迷ってしまい、ウンザリする事もあるかもしれません。
でもそれでこそ、仕上がりが楽しみで、使いながらも思い入れがより一層生まれ、大切に手入れして使って行けるものではないでしょうか?
迷いながらも「これを選んで良かったねー!」と思えたり、、、これでこそ、注文住宅なのです。
規格住宅で良いという方はそれでも良しなのですが、せっかく自由にプランを考え、注文住宅という家づくりをするのですから、自由でなければ注文住宅とは言わないでしょう。
Kino-izmは完全自由設計の注文住宅を建てている日本で一番小さな工務店(かもしれません!)汗

ほな、また、、、
↓「Best of houzz2017」獲得

Houzzに登録中の橿原市, 奈良県, JPの木野芳弘

人気ブログランキングへ

今日も現場三昧

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは、暑
今日は蒸し暑いですね!
昨日の雨で湿度が随分高くなっています。
間違っても窓を開けて換気なんてしてしまうとカビの原因を作ることになるのでやめておきましょう~!

さて、現場は、、、
橿原市・K様邸、いよいよ基礎工事に取り掛かりました。
先日作業した杭もカチコチに固まっています。
L1210268_600.jpg

この上に基礎が乗っかるのですよ。
夕方、現場を覗くと、予定通り捨てコンクリートの打設とバリケードの設置も完了していました。
L1210379_600.jpg

改装工事中の橿原市・S様邸、
シーリング(コーキング)打ち替え工事の作業
L1210360_600.jpg

L1210368_600.jpg

ほら完成~♪
L1210377_600.jpg

この後養生し、外壁のクリア塗装へと進みます。

一方、宇陀市・Nm様邸、今日は基礎天端に防蟻処理の為のホウ酸を噴霧しました。
Kino-izmではボラケアという防蟻剤を採用しております。
防蟻効果の他、木材の防腐にも効果があり建物の劣化対策の為にも推奨しています。
少し見難いですが、写真のように素手で触れても無害(ベトベトするけど)で、人体には影響がありません。
一般の防蟻剤は有毒なので一定以上のキツイ薬剤を使用する事が禁じられています。
その為最長5年間の保証しか受けることが出来ませんが、ボラケアは15年間の保証を受けることが可能です。
安全であり、防蟻はもちろん防腐効果も有りこれからのスタンダードに相応しい防蟻剤だと思います。
通常は、土台を敷く際、同時に塗布・噴霧するのですが、今回は雨天の為工程がずれてしまったので、先日作業場で構造躯体には先行で塗布済みです。
天候との闘いも大変なのダ!
IMG_0734_600.jpg

ほな、また、、、
↓「Best of houzz2017」獲得

Houzzに登録中の橿原市, 奈良県, JPの木野芳弘

人気ブログランキングへ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ