全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
緊急事態宣言が発令され二日目の日、メーカー各社がショールームを5月6日のゴールデンウィーク最終日まで休業するなど、いよいよ家づくりを進める人々にとっても、やりにくくなってきつつあります。
橿原市・ゼロエネ住宅・Yu様邸の2月中旬から出荷の見通しが解らなかったトイレもようやく本日入荷し、さっそく取り付けを行いました。
yu_toillet200409.jpg
しかし、未だ食洗器とIHクッキングヒーターは納期が出ていません。
今後、どのようになるのか???
情報では中国の部品を製造するサプライヤーも少しづつですが平常通りに戻りつつあるとのことですし、1ヶ月先、2ヶ月先になればもっと良い状態に戻っていくことを願って毎日の業務を進めようと思っています。

さて、現場は、、、
天理市・Mo様邸、外壁を張る準備をし、
IMG_2954-1_600.jpg

内部では断熱工事が始まりました。
採用している断熱材はカナダからやってきたアイシネンという吹き付け断熱です。
ぷくぷくと泡状の断熱材が膨らみ隅々まで行き渡り、隙間を埋め尽くしてくれます。
家づくりでは断熱の性能と厚みが大切ですが、隙間がどれだけ少ないか?という気密も大変重要なのです。
この気密性能の必要性について理解していない工務店が殆どですが、気密性能が低いと建築基準法で定められた換気計画も計画通りに機能しません。
換気計画が機能しないと部屋の隅で空気が澱み埃や臭いがたまったり、結露が生じる原因にもなります。
空気の入れ替えが出来なくなり、シックハウス症候群もこれが原因と言われていますね。
どうすれば計画的に換気できるのか?どうすればクリーンな部屋で寛げるのか?そんなことをシッカリと考えないといけませんね!
断熱性能と気密性能は、家中温度差の少ない快適な住まいを手に入れるための必須アイテムなのです。
IMG_2949-1_600.jpg

毎日コロナ関連のTVが大半で、ネガティブな話が多く、国を批判することばかり、、、
批判していてもコロナ問題が納まるはずはありません。
緊急事態宣言が出された都府県だけではなく、そうでない都道府県の皆も今一度、不要不急の外出を避け、自分が今何ができるのか?をよく考えて行動してほしいと思います。

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

緊急事態宣言

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
桜が満開で春ののどかな風景を見てのんびりと、、、と、言いたいところですが、本日、ようやく非常事態宣言が発令されました。
1月末だったでしょうか、バスの運転手が国内で初めて新型コロナウィルスにかかり、しかも地元だったので相当な心配がありました。
でも、それが何となくマンネリ化してきて、そのうち終焉するだろうと思っていた人も多いと思います。私もそのひとりです。
でも予想とは裏腹にダイヤモンドプリンセス号の乗客の集団感染や屋形船での感染が徐々に広がり、この1ヶ月は多方面に影響が出始めこの先どうなるのか?という不安ばかりがマスコミやネットで議論されるようになりました。

建設業界でも住宅設備の部品のほとんどを中国に依存しているため、シャワートイレやIHクッキングヒーター、食洗器などが出荷することが出来ず、今もなお納期が不明という製品もあるほど、大きな影響が出ています。
一部の専門家や評論家などが、安倍政権の施策を愚策と罵り、ネット上でもあちらこちらで炎上しているところを見ていると心が痛みます。
もっと早くに非常事態宣言を発令するのではとも思われながら、なかなか出ず、ようやく本日発令されました。
専門家が口をそろえて「遅い」と言っていますが、そこには悩み悩んで有識者の諮問に耳を傾け、経済の動向をあらゆる方向から様々なシミュレーションしながら今日に至ったのだと思う。
そこには味噌クソのように言う人もいるけれど、何かしら得策を考え実行してくれるのではないかと甘い期待もしています。
是非そのように思いたいしそのように実行してほしい。
そして期待を裏切らないよう日本を良い方向に導いて欲しいものです。
私はアンチ安倍でも安倍ファンでもありませんが、このように思っています。

この状況、一人一人がシッカリと近い将来のことを考え、誰が見ても理想とする行動をとるべきだと思います。
京都産業大学の集団感染に続き、慶応大学医学部生の集団感染も、感染するべくしてそのとおりとなったという本当に一部の学生の無責任な行動によるもので「アホ」といわれても弁解の余地はありません。
このような人が少しでも居る間は、新型コロナウイルスも無くならないのではないでしょうか。
今こそ皆が同じ方向を向き、不要不急の外出を控えるのは当然のことだと思います。

明日は水曜日、愛犬、桃太郎の散歩以外は家でユックリしようかなと思っています。

さて、現場日記は、、、
斑鳩町・Im様邸、基礎工事に取り掛かりました。
4月末までに基礎工事を完了し、5月中旬には上棟出来るように工程を組んでいます。
IMG_2906-1-1_600.jpg

天理市、Mo様邸は、、、
内部では、明後日からの断熱工事に先駆けて断熱施工をする外周部分の下地補強を中心に作業を進めています。
L1390738-1_600.jpg

外部は透過防湿シートを張る作業中。
採用しているのはデュポン社のタイベック・ハウスラップという製品。20年保証のついている優れものです。
他にもたくさんの透過防湿シートがありますが、そのほとんどは10年を過ぎると劣化が顕著に表れ、場合によっては機能していないこともあるという実証もお聞きしています。
人生で一度か二度と言われる家づくり、たった10年ほどでそのようなこととならないように、少しでも良い製品があれば取り入れていきたいという気持ちは永遠に持ち続けています。Kino-izmのポリシーです。
私の中では、現状ではこの製品がコストと性能とのバランスが一番だと思っています。
このブログをお読みくださっているメーカーの方、同業者の方、もしかこれ以上良い製品があるのでしたらご紹介ください。
L1390745-1_600.jpg

IMG_2907-0_600.jpg

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日も遅くまで頑張っています(自分で言うな!)汗
ただいま、大工工事中のMo様邸、基礎工事中のKg様邸、明日から基礎工事着工のIm様邸、そして着工準備中の案件も4件あり、毎日のように昼間は現場、夜はデスクワークで構造を主としてプレカット図や基礎構造、24h換気設計のチェックでてんやわんやしております。
仕入れ先からのコロナ関連の情報や商品納期の連絡などもあり。
「毎日遅くまでご苦労さん」と近所のおばさまや爺ちゃんが何故知っているのか?もう就寝してるのでは、、、?
まぁ、どうでもいいか、笑

でもあれもこれもすべてが快適に暮らしていただけるように、地震や災害から安心して生活ができるようにという想いで家づくりをしているからであって、そうじゃなければいくらでも省略できる作業はあるのです。
そんな家づくりはしたくないので、遅くなったとしても(たまには早く終わりますが)すべての施主様の住まいで「自分の家を建てる」という気持ちで家づくりを行っています。
こんな私、変でしょうか?

さて、、、
今日の現場は、、、
生駒市・Kg様邸は基礎工事のド真ん中!
型枠を組み立ててこの後コンクリートを流し込み、基礎を仕上げていきます。
念のため申し上げておきますが、写真の中の三角形の断熱材はコンクリートを流し込んだ後は取り外します。
この状態だと型枠から断熱材が傾くのでネ!そうならないために断熱材の端材を挟んでいます。
IMG_2900-1_600.jpg

天理市・Mo様邸は、夕方6時、誰もいない現場でした。。。
IMG_2903-1_600.jpg

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

今日も完成内覧会

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆

今日も先週に引き続き、橿原市・ゼロエネ住宅・Yu様邸で完成内覧会を行い、午前中2組8名のご家族にご覧頂きました。

コロナ対策の内覧会会場は窓を開放して冷たい風が入ってきましたが、床下エアコンがほんのりと優しいぬくもりでフローリングを暖めてくれたおかげでその良さを体感していただきました。
此方の住まいは、広々としたロフトを含めた延べ面積は38坪を超えていますが、たった10畳用のエアコン1台で全室を暖房可能にします。
人が暮らし始めると体温や生活熱(というのでしょうか)が発生するので、家の隅々まで快適な温度になるにはそれほど時間を要しないでしょう。
少しパワー不足かなと感じる時は強制的に暖気を引っ張るためのファンを床下に装備していますので余程外気温が低くならない限りは補助暖房も必要ないと思われます。

このような住まいをつくるにあたって、3~4年前から研究している換気メーカーから「基礎断熱+床下エアコン」を勧めて頂いておりました。
「Kino-izmのような高気密高断熱の性能を持てば間違いなく機能するだろう」とお墨付きをいただいていたのです。
しかし、色々と高いハードルがあり、安易に手掛けるわけにはいかず、少しづつ自分が思うデメリットを調べて納得し、安心し、今回の住まいから取り入れることとしました。

施主のYu様は計画段階から積極的にご協力していただき、「完成後も入居してからもいつでも内覧して参考にしてもらってください」とご協力して下さっています。
真夏の室温がどのようになるのかも改めてその時期を向かえましたらこのブログでご報告させて頂きます。
Yu様、ご協力ありがとうございました。
IMG_2858_600.jpg

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

第三者検査

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日もまだまだ終わらないデスクワーク、汗

いつも現場では住宅瑕疵保険で決められた検査を加入している保険法人により「基礎配筋検査」「躯体検査」を受けています。
もちろんこの検査が合格だからといって、万一住宅に瑕疵が有っても保険会社が保証するのではなくて、まずは施工会社が責任を負うこととなっています。ここを間違っている業者がいまだに多いことに驚きますが。。。

で、もちろんその検査だけではなくて自社でも私をはじめ、現場監督も要所要所でチェックを行い、不具合があれば修正、手直しを行って工事を進めています。
それでも見落としがあった場合、、、将来その見落としが原因で住まいに何かしらの不具合が発生してしまうと弊社はもちろんのこと、それよりもそこで暮らしている人に迷惑をかけてしまいます。
そのようなことが起きないように、少しでもそのような原因を残さないようにすべきであり、従来からどのようにすればいいのかを手探りで考えておりました。
その一環として職人達で皆がチェックを行い、自分の行った作業だけではなく、誰の作業であれ、何か不具合、間違いがあれば積極的に指摘しあって修正を行っています。

しかし、もっともっとその精度を高くするために、第三者機関による検査を依頼することにしようと思っています。
依頼先は専門の検査機関で建物の品質管理を行っている法人です。
少しでも安心して暮らして頂けるように、そして私たちも今以上に精度を高め、より一層良い家づくりが行えるようにして行きたいと思っています。
検査を行っていただく法人とはもう少し時間をかけてどのような検査を行うのかを決めて、導入する予定です。乞うご期待!

さて、今日の現場日記
天理市・Mo様邸ではハウスプラス住宅保証によります躯体検査を行いました。
建物の配置を確認するにも敷地が広すぎて、そして道路幅員が曖昧でなかなかチェックできず、、、
私は着工時に責任を持って確認し、基礎工事業者に指示をしているので解っていましたので、一緒にスケールを持って道路幅員・建物配置をチェックしました。
IMG_2823-1_600.jpg

屋根に上り、ルーフィングのチェックも行いました。
IMG_2826-1_600.jpg

さてさて、、、
斑鳩町・Im様邸、いよいよ始まりました。
まず最初は地盤改良工事、
敷地の高さの確認を行い、設計GLの確認。
隣家の車両に埃が掛かりそうだったので念のために、了解をいただき車両にビニールを被せました。
IMG_2819-1_600.jpg

いよいよ着工です。
ネジの先のようなものでぐりぐりと、、、
L1390670-1_600.jpg

こうして地中の土と硬化剤を混ぜ、柱をつくります。
午後5時、確認に現場に行くと既に完了し、片付けも終わっていました。
IMG_2833-1_600.jpg

この状態でしばらく養生し、次は基礎工事ですね。
ゴールデンウイークまでに基礎工事を完了させる予定です。

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320

カテゴリ

奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ