基礎工事完了

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
夕方、雷が鳴り夕立が降るのかと少し期待したのですが、結局隣町には降ったものの、地元では一滴も雨が降りませんでした。

さて、
奈良市・Nc様邸、
基礎工事が完了しました。
この後、給排水管を配置し、土台伏せと床合板張り、そしてお盆休みを挟みいよいよ上棟となります。
どの現場でも一緒ですが、頻繁に現場に足を運ぶことが出来ない施主様の為に工事の状況をこのようにブログで公開しています。
こちらの住まいの施主様の場合、Nc様の奥様は来月出産のため実家に帰省されています。
出来る限りご自身の住まいの進捗状況を見たいと願っておられると思いますので、ブログで現場の状況をその都度、お知らせして行きたいと思います。
Nc様、元気な赤ちゃんを産んで下さいね!
L1170658_600.jpg

明日も引き続き、給排水工事を行います。

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

C値測定

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日も新規問い合わせが2件、本当にありがとうございます!

さて、昨日出来なかったWa様邸のC値測定を行いました。
C値とは...
相当隙間面積のことを言い、住宅の気密性を表す数値で、隙間面積を延べ床面積で割って出した数値。
数値が小さいほど家全体の隙間が少なくて気密性が高いのです。
数値の表し方はその家の1平方メートルあたりどれくらいの隙間があるかを数値で表記します。
測定方法は建物の窓を閉め切り、専門の機械を据えて家中の圧力を下げます。
下げると隙間ある家はその隙間から外気が流入し気圧が外部と変わりませんが気密の高い家は隙間が無いので家中が負圧になります。
こうして、どれくらいの隙間があるかを機械によって測定します。
L1170653_600.jpg

では、隙間が少ないとどういったメリットがあるのでしょうか?
それは...隙間が無いので冷暖房した時に空気の流入出が少なく、室内の温度が安定する。
計画換気がしやすい。
断熱材の性能を十分に発揮できる。
僅かな冷暖房エネルギーで家の隅々まで快適な住空間を手に入れることが出来るので省エネ、さらに結露を抑制し、壁体内の断熱材や躯体を腐朽菌から守り長持ちする。
簡単に言えばこういった利点があります。

さてそれでは、今回の気密測定の結果は...
L1170656_600.jpg
C値0.4cm2/m2
この数値、どれくらいの隙間かというと、、、1平方メートルあたり6ミリ四方くらいなのです。
家全体でも42平方センチメートルなので6センチ×7センチという名刺よりも小さい大きさなのです。
一般的な住宅の場合この数値は平均5.0cm2/m2といわれています。
高気密住宅という部類で2.0cm2/m2なのです。
この凄さ、ワカルカナァ~。。。

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

床下断熱は大変です

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日も現場ブログです。

橿原市・Wa様邸
今日は床下の断熱工事です。
一般の住宅の場合は床を張る前に土台&大引の間に板状の断熱材を挟むことが多いです。
この場合、土台と断熱材の間に隙間ができやすく、さらには柱のほぞ穴周辺に隙間が出来やすく、スカスカなので特に冬場に室内を温めると温まった空気が上昇し、床下から冷たい外気が入ってくるという悪い環境を作っていたのです。
これではいくら暖房しても快適にならないですね!
Kino-izmでも今まで気密テープを張ったり隙間にコーキングやウレタンフォームを注入したりしても中々隙間を完全に埋めることが困難でした。
これを防ぐため、床下からウレタンフォームを吹き付けることでその隙間もほぼ完全に無くすことが出来るようになったのです。
ではどのようにして作業を行うかというと、、、
床下に潜って床合板の裏側にウレタンフォームを吹き付けるのですが、ただ単にウレタンフォームを吹き付けるだけではありません。
吹き付けることで通気に必要な基礎パッキンを塞いでしまわないように前日の午後から床下に潜り、養生作業を行っています。
この作業が意外にも手間のかかる作業なのです。
基礎高400mmの下に潜り寝ころびながら、半日かけて養生しました。
真夏の暑い時期にこの作業大変だろうなと思いましたが、結構涼しかったです(^^)
ただ私のように狭所恐怖症のものには絶対無理ですナ(汗)
L1170637-1_600.jpg

これで床下の隙間はほぼ無くなります。
ウレタンフォーム吹き付け後の写真は次の機会に・・・
さて、今夕、気密測定を行う予定でしたが、ウレタン吹き付けの機械故障で作業がずれ込み、明日測定することになりました。
測定結果も明日、お知らせできると思います。
今回はどれほどの数値が出るか・・・
乞うご期待!

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

お野菜万歳

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日はH28年度・地域型グリーン化事業での、採択されたグループに交付される補助金を如何にして活用するかを検討する会議に出席。
今年度から2団体以上のグループでの補助金活用が出来ないため、各工務店の代表さんも頭を抱えておられました。。。
会議ではKino-izmも、とりあえず1棟100万円の補助金枠を確保しました。
この補助金はNa様の住まいに使わせていただきます。。。

さて、Kino-izmにはよく野菜を届けて下さる方が数軒ございます。
Wa様もその中の一人で家庭菜園での手作り野菜をお分け下さるので、最近毎日、無農薬で美味しい野菜をヤッつけてます(‵。´)ゞ
Wa様、いつもありがとうございます。
コレカラモヨロシクオネガイシマス
明日は現場でウレタン吹き込み工事と、気密測定を行う予定。
L1170626-1_600.jpg

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

全国のKino-zimファンの皆様
こんばんは☆
日中暑い日でしたが、夕方ザザーっと雨が降り、少し涼しくなるかと思いましたが蒸し蒸し暑いですな~

さて、今年度の地域型グリーン化事業は申請したグループ全団体が採択されました。
しかし、各グループへ交付される補助金は大変少なく、各会社とも頭を悩ませていることと思います。
いや、この制度を知らない工務店は論外ですが(笑)
そこで、Kino-izmも補助金の枠を確保出来るよう、2グループに加盟しており、昨年度は2グループから補助金を8棟分受託しました。
しかし今年度から複数のグループでの補助金の交付申請ができなくなりました。
1グループに対する補助金が加盟工務店数にも満たない(1社1棟分の補助金を下回っています)上に、複数グループでの補助金活用が出来ないということになると、長期優良住宅を建てていて補助金が受託できる建物であるにもかかわらず補助金を受託出来ないということになり、施主も工務店も大変残念です。
これは弊社だけでなく補助金を活用している工務店全社に言えることです。
国交省は何でこんな制度にしてしまったのでしょうか?
昨年度の予算も年度末ギリギリになって余っているので使ってほしいと聞かされました。
おそらく今年度も同じことになろうかと思います。
もっと効率良く補助金を振り分けて欲しいと強く思います。
明日はこの件でグループの会議があります。
言うこといっぱい言おうと思ってまっす!

さて現場は、、、
橿原市・Wa様邸
外壁の工事に取り掛かり、透過防湿シートを張り、通気胴縁の施工をしているところ。
L1170611-1_600.jpg

内部も順調に進んでいます。
L1170622-1_600.jpg

ほな、また、、、

人気ブログランキングへ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ