全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今夜は自宅に仕事を持って帰ってMidnightまでガンバローと思っています。
その前に夕食とお風呂とブログ更新。。。
今夜は過去に遡って、自分自身がどうしてこんなにも高気密・高断熱に拘りだしたのか・・・?ということを考えてみました。
4年間のサラリーマン時代に数十件の注文住宅に携わりました。大した実績ではありません。分譲住宅を含めると新築はもう少し(合計で50件超))営業マンとして関わったと思います。
実績は少ないかも知れない、とてもトップセールスとは言い難い実績、しかし私を指名して下さったお客様には持ち前の熱意で一生懸命家づくりに励みました。評判も上々だったと思います(自画自賛、汗)
当時の上司(兄貴的な存在)が独立したところにくっついていき、8年間勉強、そして1998年「キノハウジング」祝・設立!
家づくりに携わったお客様から「独立したんだったらウチの増改築頼むわ~」という声が立て続けに5件、声をお掛け頂きました。
嬉しくて嬉しくてたまりませんでした。
そして工事に関わることになるのですが、壁を捲り、サッシを取り外しという作業をしていると、依頼を受けた住まいのほとんどで壁の中の断熱材が傷んでいてボロボロ、とても新築時の断熱性能を維持しているとは言えませんでした。たった築10年足らずの住まいです。さらに構造体まで腐っていました。黒カビで真っ黒なところもありました。なかには素手で触るだけで角がボロボロろ剥がれるような土台等、とても30年の住宅ローンが終わるまで維持できるとは考えられませんでした。
「勤めていた会社は決して手抜き工事をしていたわけではありません」その工事が当時はアタリマエの工法でした。
私はそこに疑問を感じました。「なんてことだろう?」と。こんな家これから売ることは出来ない、造れないと思いました。
丁度インターネットが普及し始めた時代、私は時間を見つけてはネットで様々なことを調べました。
たくさんの会社に問い合わせもして情報を頂いたり、独学で勉強しました。
そして結露が家の所々で悪戯をしているということが解ったのです、遅っ!
同時にある会社の岩手県出身の技術者との出会いがありました。2001年頃だったと思います。
その技術者は防蟻・断熱の専門で、結論のメカニズムを詳しく教えてくれたし、東北地方では外断熱を採用しているところが多いことなど、彼の話はすごく面白くて、のめりこむように聞き入りました。
そしてキノハウジング独自の外断熱を生み出しました。
心が躍るような気持ちで同業者に話をすると同業者は、あざ笑うように
「そんなもん建てて売れるわけないやろ、コスト掛かりすぎで儲からんわ」
「もっとデザインや設備に注目せなあかんわ、笑」
と数年言われ続けたと思います。
時には情けなくなって心が揺れ動いたこともありましたが自分の考え方が決して間違っていないと思い、そのまま外断熱の住宅普及に邁進しました。「Kino-izm」と名付けたのもこの頃だったと思います。
当時のLIXIL担当者で温熱環境に詳しい技術者は「必ず私たちが考えている時代が来るから一緒に頑張りましょう」と励ましてくれたことも心強かったです。
そして時は流れ、「知らずに建てても外断熱」というキャッツフレーズで大手ハウスメーカー・DハウスがテレビCMを行うようになり、K鉄不動産住宅も外断熱住宅一本に絞って販売を始めました。
そこから、一般ユーザーも知る人が少しづつ増えてきて、時代も省エネ性能に少しばかり眼を向けるようになりました。
ここから今に至ります、あとは長くなるので省略、汗
ま、そんなことは今となってはどうでもいいことで、、、
結局のところ結露が住まいに「悪さ」をするわけで結露は家の中の隅々で温度差が出来ることで発生するのですが、この温度差は決して家そのものの耐久性を下げるだけでなくて、そこに住む人間の健康も悪影響を与えるということは今となっては言うまでもありません。
結露からカビが発生し、そのカビにはダニが集まってきてダニが出す糞が家中のハウスダストとなり人にアレルギー性疾患を齎すのです。
結露のことなど意識せず、デザインや設備に気を取られがちですがこういう結露リスクの話が出来る工務店や設計士、どれだけいるのでしょうか?
長期間初期性能を維持できない住まいを提供されているということをもっと一般の方が解らなくてはいけません。
その為には少しでも勉強して欲しいと思います。
よく工務店が家づくりセミナーたるものを開催している姿を見かけます。
でもそのほとんどは資金計画や方位学などに関してのことばかりで省エネ・外皮性能やC値といった気密に関することなどを主題に開催されるものは本当に少ないです。
一般の方がこういう事を知らされずに、結露で腐ってしまう家を平気で建てさせられている現状はもうそろそろ変えていかなければならないです。
その為にももっともっとこういう情報を発信しないといけないなと痛感しています。
結露リスクは、住まいの断熱性能の不足に他なりません。
人間の健康とは住まいの耐久性は、実は完全に同じ要因により左右されるということをお解りください。
写真は私の住まい、2階のリビングです(^^)v
DSC_1664a_600.jpg
さて、もう少し残業頑張りまっさー!!!

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

完成内覧会2日目

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日も暑い一日でしたネ~~~

橿原市・M様邸では完全予約制完成内覧会2日目を開催いたしました。
今日も午前10時から予定通り、1組キャンセルがあったものの5組11名の方にご案内致しました。
来場者の中では既にKino-izmで契約済みのT様を除くその他の皆さんは消費税の増税を視野に入れて家づくりをスタートさせていらっしゃいます。
家の中をグルグル見渡しながら「見れば見るほどよく考えられたプランだ!」と感動された方、
隅々の細かな造作をご覧になり、「こんなに細かな気遣いを見た住まいは初めてだ」と唸っておられた方、
やはり今日のような暑い日で、断熱性能の高さを身体で感じていただいた方も居られました。
皆さん家づくりは十人十色それぞれですが、家づくりの基礎部分「気密」「断熱」「耐震」にたいする性能は外してはなりません。
シッカリとした躯体があってこそ快適な暮らしが出来るのであって、どれか一つでも疎かにしようものならいくらデザインやプランが良くても、低い性能を賄うだけの設備が必要となりランニングコストや将来の設備のアップデートの際に財布の中身とにらめっこしないといけないような暮らしとなり満足とはいい難いすまいとなるでしょう、それでいいのでしょうか?

それでは、、、
内覧会にお越しになれなかった方のためにインターネット内覧会
大容量のシューズクローゼット、ここは大人気でした!
IMG_3031-1-1_900.jpg

リビングダイニングの中心に設けた吹き抜けは、日差しが降り注ぎ、天候が悪くても明るいリビングで寛ぐことが出来るでしょう。
吹き抜けのFIX窓の上部には換気窓を設けており、その窓を開放すると上昇する温かい空気がスーッと出ていきます。
換気には最適な窓です。
IMG_3037-1-1_600.jpg

洗面所も拘りました。
3面鏡のサイドには可動式のミラーを設置、これで側頭部や後ろも見ることが出来るでしょう。。。
IMG_3041-1-2_600.jpg

階段1段目の奥には機械式掃除機(通称ルンバ)の基地を設けています。
リビングのお掃除をした後、ここに戻ってきて充電、ですね。
IMG_3067-1_600.jpg

他にもお見せしたいところがたくさんありますが、今日はこの辺で!!!

快く大切な住まいをご提供して下さったM様、差し入れのコーヒーまでお届け居して下さいました。
本当に有難うございました。
いよいよ引き渡しです!

ほな、また、、、

人気ブログランキングへ

完成内覧会初日

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆

今日は完全予約制完成内覧会の初日、
午前10時の方が時間変更で少しずれましたがその他予定通りに6組12名の方にご覧頂きました。
次々に入れ替わり、皆さん大変スムーズにご案内出来ました。
土地を購入されていて建築する業者選定中の方、土地探し進行中の方、Kino-izmで建築を決定して下さっている方が2組、皆さん様々です。
本格的な夏という日中、少しでも風通しをと思って1階の窓は開放しましたが、逆に温度の高い外気を入れてしまうことになり部屋の中も暑かったです。
しかし、2階は窓を閉め切った状態にしていたところ、僅かですがヒンヤリ感がありました。
普通、2階の方が暑いでしょ?!
こんなことって有り得ないでしょ?!
これが断熱性能気密性能の高さなのです。
皆さん、チョッとは体感できたでしょうか?
写真は施主のM様が作って下さったポップです。ところどころにこういうポップを置いています。
L1270949_600.jpg
一日中立ちっ放し、足がダルうございます、汗
お陰さまで夕方5時までスポーツドリンクで凌いだのはナイショです、激汗
さっさと帰って夕飯食べよーっと!

ほな、また、、、

人気ブログランキングへ

明日は完成内覧会

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆☂
先程から強い雨がしばらく降っていました。これで少しは涼しく感じるかも・・・

さぁ、いよいよ明日、明後日の2日間、橿原市・M様邸で完全予約制完成内覧会を開催致します。
施主のM様は内覧会の為に素敵なウェルカムボードを作って下さいました。
上手く表現出来ないんだけれども、一生懸命考え尽して出来上がった自慢の住まいをどうぞご覧ください!みたいな、、、
今の施主様の気持ちがこのウェルカムボードに集約されているようです。。。
L1270950-1_600.jpg

ご予約して下さいました方々、道中、気をつけてお越し下さい。

ほな、また、、、

人気ブログランキングへ

今日も地盤調査

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日も暑かったですねー!

早朝より、木津川市・Tb様邸で地盤調査を行いました。
つい先日、造成工事を終えたばかりの敷地ですが、搬入された土はご実家が所有される地元の山から搬出した山土、水はけが良い上に締め固まりも半端ない~(流行語?)
それに加えて造成工事を請け負った業者さんがご実家のお知り合いの造園土木業者さん、イイ仕事されています。
造成後、山土の入った敷地を見ると、どの現場も同じように見えます。でも地盤調査を行うと、如何にシッカリと締め固めているか、ハッキリとデータに表れます。
地盤調査班のスタッフも、「毎日調査で現場に入りますが、これほどまでにシッカリと締め固まっている敷地はそんなに多くない!」とベタ褒めでした。
締め固めが良いからといって地盤改良が不要とは限りませんが、丁寧な仕事とはこういう事を言うのですね!
敷地の隅々までゴミ一つ落ちていませんでした。こういうところも見逃せません!
L1270923_600.jpg

L1270919_600.jpg
明日には地盤調査の判定結果が出る予定です。こちらの現場でも勿論セカンドオピニオンを行います。
無駄な改良工事を行わなくても良いように、、、

さて、いよいよ完成内覧会は明後日です。
今夕時点での予約状況は、
6月30日(土)
10時~×、11時~×、12時~×、13時~×、14時~×、15時~×
7月1日(日)10時~×、11時~×、12時~○、13時~×、14時~×、15時~×

残り1枠、ご予約が可能です。
Kino-izmに興味を持っておられる方へ、
施主様の住まいをお借りして行う完成内覧会は、Kino-izmの場合、年に6~7回位しか行う事が出来ません。
だからこそ、是非ご覧頂きたいのです。
ご予約、お待ちしております!!!

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ