師走

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
相変わらず慌ただしい毎日です。。。
積算を2件進めていますが、年末で各業者も忙しいのか、、、中々見積もりが上がって来ず、、、

午前中は事務所に引きこもり、午後は木津川市で進めておりますTb様邸の外構工事、
もともと、地元の造園屋さんに依頼されていたのですが住まいの完成後、半年経ってもすれ違いばかりでプランが固まらず、信頼関係も少しづつ無くなっていったそうです。
そんな矢先に「最初から木野さんに頼んでおけばよかった!!!」と指名を受けたので、お付き合いのある外構工事業者さんを紹介しようかとも考えましたが、紹介するよりも自分しかないかも知れないという半ば責任感みたいなものが現れたのでお引き受けしました。もちろん喜んでお引き受けしましたよ(^^)
打合せを何度か重ねて順調に工事も進み、間もなく完成です。
年末までに間に合って良かったと胸をなでおろしているところ、汗
いやいやまだまだ油断は出来ませんが、、、

奥様が職人と仲良くなって「いい職人さんなのでお会いできなくなると寂しい、家族のようです」と仰ってくださいました。
エエおっちゃんやからねー!
IMG_1300-1_600.jpg

タイトルの師走、既に3日目ですが、、、
今日もこんなブログになりました。
誰ですか、手抜きやと言うてるのは・・・汗
ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☁
昨日、ブログ更新をしようと帰宅してからじたくPCを起動しましたがキーボードが使えず、、、結局ブログを更新できませんでした。
で、昨日は3件の打合せを行いました。
その内の2件の方と、家づくりが始まりそうです。
最近問い合わせ件数も少し増えてきており、益々慌ただしくなりそうです。

さて、、、今後採用する工法について、各方面と協議を行い、凡その工程・仕様などが決まってきました。
初めての工法で何かと準備が多くて大変ですが、少しでも室温が安定していてリビング、洗面所、トイレとどこに移動しても温度差を感じないような家づくりをするためのものです。
現在の仕様でも断熱・気密性能ではかなり高い性能を誇っていますが、それでもプランニングによってはローカやトイレなど、温度差があります。
Kino-izmの住まいを建てて下さった方は快適という声もお聞きしますが、現状に満足せず少しでも良い家づくりをして行きたいと絶えず考えています。
少しでも暮らしやすい家を建てることが出来るように、そして建てて下さったオーナーの皆様が、もっともっと喜んでくださるような家づくりをして行きたいと考えています。

写真は、一昨年完成のTm様邸、ダイニング脇に設置したボトルコーナー、お酒類のボトルも並べておくと雑になることもしばしばですが、こういうちょっとしたボトルの置き場所をつくると綺麗に片付いて良いでしょ!
NZ8_2629a_600.jpg

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

帰りたくなる家

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
昼間の日向ではポカポカ感じても日陰に入ると途端に寒くて寒くてじーっとして居られない季節。
日ごろから断熱性能の指標である外皮平均熱還流率(Ua値)を公表し、全ての現場で相当隙間面積、いわゆる気密性能(C値)を実測して公表しています。
住まいの断熱性能がどのくらいのものなのか、どういう断熱材を採用し、どのくらいの厚みにすれば、どれくらいの性能になるのかが解ります。
省エネ法では日本全土を8つに区切り、それぞれ最低限クリアしないといけない数値を示しています。
しかし、国が定めたこの数値ではまともな断熱性能とはならず、従来からの家と同じ暑くて寒い、身体も温度差に対するストレスから解放されるものとはとてもなりません。

地球温暖化や枯渇の一途を辿るエネルギー問題の対策のためにHEAT20「2020年を見据えた住宅の高断熱化技術開発委員会」という組織が、委員長に東大名誉教授・坂本氏、幹事に近大建築学部長・岩前氏、北海道立総合研究機構 理事・鈴木氏という錚々たる先生方が主となり、2009年に発足しました。
住宅における更なる省エネルギー化をはかるため、断熱などの建築的対応技術に着目し、住宅の熱的シェルターの高性能化と居住者の健康維持と快適性向上のための先進的技術開発、評価手法、そして断熱化された住宅の普及啓蒙を目的とした団体です。
そのHEAT20では8つに区切られた地域区分ごとに国が定めた性能よりもはるかに高い基準を設けています。
たとえば私たちの営業エリアである奈良県(地域区分5)では国が定めた基準数値が0.87に対してHEAT20・G1グレードでは0.48、もう一つ高いグレードであるG2グレードでは0.34という倍以上の数値を基準としており、家中のどこに居ても温度差が少ない住宅の基準となっています。
Kino-izmの住まいの実績値は平均すると0.36、G2グレードにギリギリ掛かるかどうかという程度の高性能です。
heat20_191130.jpg
全国でも高断熱住宅を手掛けている工務店ではHEAT20が定めた基準を指標として活動されています。Kino-izmも同じくです。。。HEAT20をご存じない工務店で高断熱を謳っている会社は????だと思います。それほど業界の中心であり業界を引っ張っている組織のような感じです。
一定以上の断熱性能に気密性能を加え、高気密高断熱の住まいをつくることで年中、温熱環境も住みやすくなります。
Kino-izmのオーナー様の中には暑い夏や寒い冬には外出していても「帰りたくなる」と仰る方や「出かけたくなくなる」「家に居ると快適で心も落ち着く」と仰るオーナー様も多いです。
折角数千万もの費用をかけて建てた住まいが住み心地の悪いものでは何のために家を建てたのか本末転倒ですね。

まだまだこういったことを考えながら家づくりをしている工務店が少ないですが、Kino-izmと出会った方にはこういったことを理解していただけるように説明をしていつのときも、快適にストレスのない住まいを手に入れて欲しいと思います。

写真は大和高田市・I様の住まい、テラス屋根を設置した後、ウッドデッキを取り付けます。
IMG_1268-1_600.jpg

家の中も全面改装しました。
和室も好みの色合いじゃなかったので全面的に変えました。
コスト面でフロアだけは変更できなかった。。。
IMG_1269-1_600.jpg

明日は日曜日、朝から晩までビジーだぞ!

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

間もなく完成

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
11月も明日で終わり、いよいよ師走、、、っていう季節です。
寒さも本番、外出するにも上着だけでは寒くてそろそろジャンバーを出そうかというところ。
外断熱で建てた我が家の中は温かいのですが、、、

さて、フルリノベーション中のA様邸、ようやく足場を取り外しました。
外壁の色といい、仕上がり具合といい、Gooooooooood!
青い空と白い雲とのコントラストもGoooooooood!
IMG_1260-1_600.jpg

こんな感じの今日この頃。
あぁぁぁーっ、これでは手抜きブログかっ!


ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

後悔しない為にも

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☁
今日は寒い一日でしたね。

年々寒暖差の激しい、云わば自然環境も厳しい時代に突入しているようです。
ただでさえ暑い・寒いという日々を生活しながら帰宅した時くらいはストレスなどフリーになって寛げる空間=住まいを手に入れておかないとこれからの時代、益々暮らし難くなって行きます。
持ち家が欲しい・・・誰もが人生で一度は手にしたいモノ、モノというほど小さな物ではなくそれは人生でいちばん大きな、高価な買い物なのです。
低金利の時代で、収入が少なくても何とか手に入れることのできるように思われる若者も多いです。
家賃を払うくらいならローンに・・・という風にね!
でもね、「家賃をローンに」というところだけ切り取って売り込む不動産業者が多いことには心が痛みます。
またそういう時代に乗っかった(のか?)ローコスト住宅を大量に建て、次々と「売ればいいのだ」とも言わんばかりにその業者に不動産業者が烏合の衆のように集まるのもこの時代の表れなのかも。。。
少し表現が荒っぽいでしょうか!

大量生産されたローコスト住宅は確かに金額だけ見れば安い。
「自分たちにもマイホームが手に入る」と踊らされて、いざ家を購入してみると次から次へ見えないところで費用が掛かる、高い光熱費はもちろんのこと、固定資産税や維持管理のための貯蓄なんて思いもよらなかったetc、、、気づいたころには後悔の山。
そのようなことにならないよう、マイホームを手に入れたいと思った時には、焦らず多くの業者や工務店を廻り、自分たちにはどういう家が合っているのか?出来上がった建売住宅で本当にいいのか?その営業マンに人生を左右するマイホームを委ねていいのか?シッカリと考えて欲しいものです。
家は買うものではなくつくるものです。そして自分一人ではつくれません。
信頼できるビルダーと二人三脚でつくり上げていくものです。
そこにはもちろん住まいの性能が重要です、お忘れなく!

将来、後悔しないためにも、今一度、冷静に家づくりを考えて欲しいと思います。

写真は先日撮影しました木津川市・Tb様邸の玄関廻り、
玄関正面とシューズクロークとの使いやすい2アクセス
NKZ_4790a_600.jpg

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ