全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
昨日はブログ更新を怠りました。
こんな拙いブログでも毎日見て下さっている人たちがいらっしゃると思うと何とか書きたいのですが、、、本当にスミマセンm(__)m
さて、、、
今日は新商品の説明にLIXIL担当者が来店、
色々新年度に発売されるようですがその中でも便器がバージョンアップされ汚れも着きにくくなりますってことで、デモンストレーションを拝見しました。
従来の製品と新製品の陶器サンプルでスタンプを押して、そのインクの汚れが如何に浮き上がって取れるかという実験。
L1150014_600.jpg

絶えず濡れた状態で親水効果を利用したものらしいです。
L1150018_600.jpg

水を落とすだけで確かに汚れが浮き上がりました。
L1150019_600.jpg

そして、水分を拭き取るとご覧の様な結果、一方、従来の製品は汚れが付着した状態でした。
L1150020_600.jpg
価格も定価で1万円強アップのみ。
中々良いようです。
既に、Kino-izmでは新年度の発売と同時にこの商品を標準化することに決めました。
また、樹脂サッシ・エルスターXがエルスターSとして若干リーズナブルになるようです。
大手ハウスメーカー、パワービルダー、ローコストビルダーは躯体性能(建物本体の性能)は現状のままで、後付けの設備(エネファーム、太陽光発電、HEMS、etc)を付帯することでゼロエネルギー住宅を売ろうとしています。
ゼロエネルギー住宅、この活字だけを目にしているとどのビルダーのものも概ね性能が一緒に見えます。
でも、実際に設備に頼る住宅はいずれその設備の寿命が10年~15年で訪れます。
その際に数百万円の設備を入れ替えるだけの資力に余裕のある人はともかく、35年の住宅ローンを借り入れし子育てに翻弄している人たちに数百万円の資金を捻出することが可能なのかどうか、、、
それよりも躯体性能に眼を向けていればその躯体(建物)が存在する間、性能が落ちることはさほど無いと思われます。
高価な設備はあれば良いですが、その前に大切なことをしっかりと考え、家づくりをして欲しいものです。
その為にも、躯体性能に関わる良い商品は積極的に取り入れないと、、、!

さて、現場は、、、
大淀町・H様邸、
ベースコンクリートを打設しました。
L1150024_600.jpg
明日、明後日に天候が崩れなければ工程通り基礎工事も終盤です。

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

現場繁盛!

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は暖かかったし、花粉も元気に飛んでいるようで眼、鼻、喉、が、イガイガぐずぐずと集中力が続きにくい一日でした。

さて、現場は、、、
橿原市・Ns様邸、
今日はFRP防水の作業、ガラス繊維を敷き詰めているところ、こちらのベランダは大変広いのです。
L1140937_600.jpg

大淀町・H様邸は基礎配筋検査を行いました。
ハウスプラス住宅保証による検査でしたが、予約時間の15分前に現場へ到着したのに既に検査官が検査を完了(汗)
もちろん一発合格、指摘事項無し!!!
IMG_0906_600.jpg

高取町・Nm様の実家の改装工事は、、、
屋根瓦の補修工事と雨樋の掛け変え作業中。
L1140948_600.jpg

L1140953_600.jpg

どの現場でも職人さん達が汗をかいてくれています。
だから私の仕事も責任も果たせるのです。
感謝!感謝!感謝!

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

温熱環境セミナー

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日はYKK-APより
「温熱環境のセミナーがあるのですが気密・断熱にこだわっておられる木野さんに是非参加して欲しいです」
とご案内を受けました。
「設計事務所向けという事のようですが私のような工務店の者でも良いのでしょうか?」
と確認しましたがOKということで促参加と返事をしました。
近畿大学の講義室で普段学生が勉強する教室でのセミナー
講師は東の前、西の岩前といわれるほどの温熱環境の研究では第一人者の東京大学・准教授、前先生、近畿大学建築学部・学部長、岩前先生という二人の先生の講演を同時に聞くことができました。

その内容は、、、
やはり今までKino-izmで訴えてきたことが如何に正しかったのか、、、さらに確信を持つことができました。
断熱性能の大切さ、その断熱性能を発揮するための気密性能の事まで頷ける内容でした。
これらのような温熱環境の良い家ではただ単に快適という事だけではなく、それらの環境と病気との因果関係もあるという事も理解できました。
そう言えば、Kino-izmの住まいに引っ越して頂いた人の中でも不具合のあった体調の改善(特に呼吸器系やアレルギーなど)が見えている人もおられます。我が家の家族もそうですね!
今後も今日の講演の内容を忘れることなく、一人でも多くの人に温熱環境が如何に大事なのかと言うことを積極的に訴えていきたいと決意しました。
ハードなスケジュールでしたが、時間を作って良かったデス。
IMG_1639_600.jpg

IMG_1641_600.jpg

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
夕方早々に事務所を締めて久しぶりに家族で美味しいものをヤッつけに行ってきました。
で、先ほど帰社、そしてブログ更新の時間です。

今日は午前中、N様とプランの打合せを行いました。
打合せは本題以外にも雑談あり、様々ですが、楽しくて時間の過ぎることを忘れてしまいます。
本題のプランは1回目のご提案でしたが概ね気に入って頂けたようで細かなところを修正してプランが確定しそうです。
また、今日も手作りのドーナツとガトーショコラを持ってくて下さいました。
本当に嬉しいです(^^;;
わざわざ申し訳ないな~と思いつつ全部ヤッつけたのでありまする!
Nさま、いつもいつもありがとうございました。
今日のドーナツもガトーショコラもどちらも美味しかったです。

次回は手ぶらでお越しくださいね(笑)
L1140911-1_600.jpg

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

日々進歩

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日も現場ブログの更新時間です。。。

大淀町・H様邸、
基礎捨てコンクリートの打設が終わり墨出しを行いました。
翌週月曜日に配筋の作業、そして配筋検査と進んで行きます。
L1140884_600.jpg

さて、、、
昨日のブログをご覧になられた方から、こんな質問が・・・
「断熱材の上に並べられている垂木は必要なのですか?断熱材があるのでそれていいのではないか」という良く解っていそうで全く解っていない質問。
先に昨日の写真をもう一度ご覧ください。
L1140824_600.jpg
写真は、垂木を並べた状態、この上に屋根下地となるコンパネを並べて行きます。
質問者の言う通りですと、断熱材と屋根下地を重ねただけでは通気層を保持できません。
通気層は滞留する空気を逃がすために保持するものです。
他の工務店で15mm~18mm程度の胴縁と呼ばれる細い細い木材で通気層を確保しているところを見かけますが、15mm~18mm程度の通気層では、壁面の通気層から上昇してきた空気を十分に棟上へ逃がすことが出来ません。
その為、屋根面で熱せられた空気が滞留し、屋根裏に熱が入り込むことになります。
Kino-izmでは屋根上に断熱材を載せているのでそのような現象もかなり抑制できますが、それでも垂木高さ(厚み)は60mmを維持しています。
こうすることで、熱せられた空気が滞留しない環境をつくってあげることで快適な住空間を維持しています。
15mm~18mmなんて、、、ナンチャッテ通気層だと思います、っていうか言い切れます。
今現在の日本国内における省エネ基準というものは、先進国の中ではまだまだ最低です。
昨日もLIXILの連絡会議に出席しましたがワンランク上の住宅を・・・といいながら樹脂とアルミの複合サッシを使いましょう♪と言っているところを見て呆れました。
2020年に省エネ基準が義務化されますが、その基準も他の先進国の基準に比べると大して高いものではありません。
こんなことで良いのかナ?
もっと先を見据えて、というか建築基準法は国が定める最低基準なので、そのようなものは兎も角、自分の住む家くらいは大きな冷暖房設備を使うことなく、より断熱性能の高い躯体性能をつくり、快適に住むという事を考えなくてはいけない時代だと思う。

ん~、
なかなか伝えるのって難しいですね!
解っていただけたでしょうか?

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ