今日も現場日記

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は水曜日、Kino-izmは定休日ですが、現場では作業を行っています。

木津川市・大和の家・T様邸
屋根工事の状況をチェック、棟換気(屋根部分の通気するための部材)の工事は後日行います。
IMG_5828_600.jpg

外壁の構造用合板も張り終えました。
こうして建ち上がった住まいを見ると、周囲の家よりも大きく思います。
IMG_5834_600.jpg

さぁ、もーちょっと、残業しまっさ~

ほな、また、、、
↓「Best of houzz2017」に選ばれました!

Houzzに登録中の橿原市, 奈良県, JPの木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは(寒)
昨日の暖かさとは一転、寒い一日でした。

皆さん、住宅会社を選ぶとき、最初はどうされますか?
●とりあえず住宅展示場へ行く
●住宅雑誌を購入して資料請求
●先に建てた友人知人に口コミを聞く
●雑誌やインターネットで色々と勉強、etc.....
他にもたくさん住宅会社を探す方法はあると思います。
でも、同じ視線で各社比較出来るでしょうか?
それが、なかなか出来ない。
無理もありません。
各社それぞれ規模・工法・性能などそれぞれ違いますからネ!
「今月契約していただければ○○○万円値引きします!」と言って契約を迫る営業マンも少なくはありません。
そういえば昨年末に、某ハウスメーカーが来年から値上げするので仮契約だけでも結んでほしいと言われた話を聞きました。
住まいを建てる(購入する)のは一生で一度か二度と言われています。
よーく考えて、自分に合う家づくりをしてくれる会社を選ぶべきだと思います。
もちろん快適な住まいを手に入れるには断熱&気密は絶対安易に考えてはいけません。
これを疎かにすると入居後、「こんなはずじゃなかった!」と後悔する理由の一つになるかもしれません、いや必ず後悔するはず!

木津川市・大和の家・T様邸の状況は、、、
週末の躯体検査に向けて着々と作業が進んでします。
次の写真は、主寝室のロフトを見上げたところ、
現場でじーっと眺めながら脳みそに汗掻いてイメージを膨らませていました
L1190050-1_600.jpg

ベランダ防水工事も始まりました。
L1190070_600.jpg

島津棟梁も全力で労働中(^^)
L1190092_1_600.jpg

Kino-izm店舗玄関にはようやくポストが付きました。
いろいろ探しましたが中々良いものに出会えず、このデンマーク製ポストで妥協(?)しました(汗)
IMG_2004_1-1_600.jpg

ほな、また、、、
↓「Best of houzz2017」に選ばれました!

Houzzに登録中の橿原市, 奈良県, JPの木野芳弘

人気ブログランキングへ

躯体性能は大切です

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は清々しく気持ちいい一日でしたね!
午前中、キノラーのK様が店舗改装のお祝いにお越し下さいました。
いつも節目節目に忘れずにお越し下さいます。
今日もお祝いに...とブリザードフラワーをお届けして下さいました。
2時間程、ワイワイガヤガヤとお話しに花が咲き、二人のお子様の成長も拝見できました。
K様、いつもいつも有難うございます。
これからもずーっと、よろしくお願いしますね~♪
IMG_5803_600.jpg

そういえば東北地方に単身赴任しておられるキノラーのTn様も帰省されるたびにお立ち寄りして下さいます。
今回も三連休とのことで帰省されお立ち寄り下さいました。
いつものように東北のお土産とともに・・・(^^)
今回のお土産は三陸の豊味のふかひれす~ぷ
Tn様、いつもありがとうございます。
IMG_5739_600.jpg

午後は店舗のお祝いを下さった方々のお宅をできる限り訪問しました。
たくさんの人たちに支えられているということを改めて思いながら、、、
背筋をピンと伸ばしこれからもコツコツと歩んで行こうと思っています。

さて、、、
Facebookでたくさんの情報を提供して下さっていますエコワークス社長の小山さんの情報です。
「普通の省エネ住宅(いわばこの辺で建てられているフラット35対応クラスのグレード)」と「ZEH住宅」、さらに「HEAT20・G2グレード+ZEH住宅」とをイニシャルコスト(建築時の初期投資費用)と築後30年間の光熱費と設備更新費(入れ替えなどの費用)を加えて比較すると「HEAT20・G2グレード+ZEH住宅」がいちばん割安ということを記しておられます。
即ち、少々割高に思える高性能な住宅でも長期間住むと、トータルでの費用は安くなるということです。
ここで、勘違いしないでほしいのですが、ZEHといっても躯体性能は従来のままで高性能な設備をたくさん付け、容量の大きい太陽光を搭載したZEHは設備の更新に多大なコストがかかると思われるので、考えないで欲しい。
やはりZEHとはいえ、躯体性能をできる限り高くして、僅かな設備と太陽光で達成できるZEHをイメージして欲しいものです。
たくさんの設備を取り付けるのも良いですが、設備は故障すればいくら高価なものでも機能はゼロです、その前に建物の躯体性能「断熱」と「気密」、日射のバランスをしっかりと考えた家づくりが必要です。
躯体性能はその家が存在し続ける限り初期性能はほとんど維持出来るからなのです。
躯体性能を高くすることで、将来にわたり、光熱費のことを気にせず安心して快適に暮らせる住まいを手に入れることが出来るのではないでしょうか!
buchikowase170219.jpg

↓「Best of houzz2017」に選ばれました!

Houzzに登録中の橿原市, 奈良県, JPの木野芳弘

人気ブログランキングへ

打合せ三昧

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
昨日は気温が高かったですが今日はまた気温も下がり寒かったようです。
午前中は次の現場「ゼロエネ住宅・Ha様邸」BELSの認証が下り、交付申請の準備に取り掛かっております。
Ua値、MJやら、U0値など、一般の人では良くわからない数値の単位が出てきて、エネルギー消費量と計算値の照合など、目が回りそうです(@。@)
で、こちらの住まいの外皮性能(Ua値)は0.47という数値、この数値結構凄いんですよー!
下の表をご覧ください。
地域区分(1)(2)の基準が0.46なのでHa様邸住まいとほぼ同じ・・・(1)(2)の地域区分は北海道、これと同等の性能なのです。
さらに現在工事中の木津川市・T様邸の数値は...0.46、北海道エリアをクリアしています。
image_kubun.jpg

Kino-izmの住まいは凡そこの辺りの性能を標準値として設計しています。
これって高性能な住まい、スゴイ事なんですよー!

さて午後は、新しい断熱材「アイシネン」のお話を施工業者さんにお越し頂きお聞きしました。
ん、良いモノですが少し考えないと...。
IMG_5762_600.jpg

入れ替わりにKt様が土地探しの打合せに最中を手土産に持参でお越し下さいました。
Kt様、有り難うございました。
すでにお腹の中に入ってしまいました(汗)

今日は他にもアポがたくさん、ウッドデッキの打合せ、新店舗の建具の事や、なんやらかんやら(@_@)
明日は、キノラーのK様が新店舗にお越し下さいます。
K様、楽しみにお待ちしていますよー!

ほな、また、、、

↓「Best of houzz2017」に選ばれました!

Houzzに登録中の橿原市, 奈良県, JPの木野芳弘

人気ブログランキングへ

祝・上棟!

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☂☁
木津川市・大和の家・T様邸
今日は建て方2日目、屋根仕舞いを行いました。

昨夜は、今朝の天気予報を見て、
「おいおいチョッと待ってくれ、まだ降ったらアカンがなー」と気になって何度も目を覚まし、雨が降らないように祈っていました。
ほんとうに心配性なのです・・・(少々寝不足気味)
島津棟梁の段取りが頗る良く、雨男のはずの棟梁が雨に勝利したようです。
流石、ベテラン大工ですナ!
有難いことです、感謝!感謝!感謝!

先ず昨日の状態、、、
L1190008_600.jpg

この上に捨て野地板(下地になる板)を張って行きます。
L1190010_600.jpg

次に、断熱材を敷きつめ、継ぎ目を気密テープで留めます。
このテープ、めちゃめちゃネチャっとしていて貼ってしまうと剥がすのが困難なのです、シッカリと貼り留めることが出来ます。
雨が降って塗れてしまうと滑り台状態で危険なので作業が出来ません。
幸い、雨が降るまでに段取り良く作業が進みました。。。
L1190011_600.jpg

次に通気層となる垂木を等間隔に並べて行きます。
Kino-izmの垂木の背丈(高さ)は60mm、通気層は壁面にもつくります。
特に真夏の強い日差しが屋根や壁を熱し、壁の内側にその熱が移動すると壁体内の温度が上昇します。しかし通気層をつくることで、通気層内の熱せられた空気が上昇し、屋根の最上部の棟から外部へ排出され、壁内の温度上昇を抑える役目をするという快適な住まいを手に入れる為にも大変重要な役割をする部分です。
これだけあると通気層として十分に機能しますが、時々見かける18mmとか28mmという通気層は隙間をつくりましたというだけで通気層の役目を果たすものではありません(気流の移動がし難いのです)・・・ナンチャッテ通気層と呼んでいます(^^)騙されないようにしましょうね!

通気層となる垂木を留める専用のビスは180mmという長さなので、予め下穴をあけておき、そこに手作業で差し込み、専用のドリルで締めて行きます。
L1190019_600.jpg

L1190021_600.jpg

この後、再度野地板を張り屋根仕舞が終わりです。
いつもの工程であればこの後、屋根材の下地防水シート(ゴムアスファルトルーフィング)を張るのですが、予め雨天を想定し、明日に工程を変更しました。
仕上がった屋根が濡れないよう、大きなブルーシートでシッカリと包み込みましたので安心です!
IMG_1999_1_600.jpg

T様、この度は上棟、おめでとうございます。
現場の職人たちにたくさんのお気遣いを頂き、有り難うございました。
さらに私たちまでも厚かましく頂戴しました。
これから見る度に工事の状況が進みます。
工期に余裕があまりないので、日程のロスが無いよう、そしてシッカリと現場を管理し、家づくりをバッチリ行います!
本日は、本当に有り難うございました。
改めて、ご家族全員で記念写真を撮らせて下さいネ!

ほな、また、、、
↓下のアイコン「Best of houzz2017」もご覧ください。

Houzzに登録中の橿原市, 奈良県, JPの木野芳弘

人気ブログランキングへ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ