全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☂
今日は午後から久しぶりの雨となりました。
しかし日頃の行いが良いのか(?)、現場には影響なし!

さて、昨日はLIXIL主催の省エネ勉強会が奈良県田原本町で開催されたので出席。
LIXIL関西の省エネ専門部署の担当さんに、「今日は木野さんは出席してもらってもご存知の情報ばかりなので、、、笑」と。
確かに省エネについては人よりも数倍勉強しているつもりです。しかしせっかく近所で開催される勉強会なのに出ないわけには行きません。。。例え知っている内容であっても今一度再確認する意味でも無駄にはならないと思いました。
しかし、田原本町という立地もよくなかってか、出席された業者さんは十社程度、皆さん、忙しいのでしょうか、それとも省エネに興味がないのでしょうか、、、悲!
3-600.jpg

さて、勉強会の内容は、、、
やはりヒートショックについて
日本では1年間にヒートショックによって救急搬送される人が19000人を超えます。
それは何と、交通事故の4~5倍と言われています。
ではヒートショックの意味は、、、?
6-600.jpg
省エネに対する意識が先進国の中でも一番遅れている日本の性能の低い住宅で、普段寛ぐ居間を暖房しますが、廊下、洗面所やトイレなど、居室部分以外は暖房しないことが多いため、いざ、トイレに行く際や、お風呂に入る際に、各箇所の温度差が血圧の昇降を誘発します。
寒くなった時に一時的に血管が縮み血圧が上がり、お風呂に温もると一気に血管が広がり血圧が下がります。
この時に意識を失い、倒れてしまうのです。運が悪かったら浴槽内で溺死、狭い空間で頭を強打しあの世に行くってことも多々あるのです。
7-600.jpg

2020年に建築基準法で省エネ基準が義務化されようとしていますが、その基準に現時点で適応している工務店の比率は全体の10%だそうです。
何年も前から2020年の省エネ基準義務化に向けて国は、少しでも省エネを理解してもらおうと様々な試みを行ってきています。
ですが工務店の意識が低すぎて中々国の想定通りに事が進んでいないようです。
この省エネ義務化と言いましても、決して快適に住むことの出来る家の性能ではなくて遥かに下回る低レベルの省エネです。
今まで、建築基準法に省エネ基準が無かったことも問題なのですが、、、
もしか今のまま、省エネ基準を義務化してしまうとその基準についていけない多数の工務店の倒産を招くかもしれないという懸念を国は持っているようです。
その為、今のままでは2020年の義務化は先送りされる可能性もあります。
私個人的には義務化に向けて勉強しない工務店なんて工務店を名乗る資格がないと思います。
こういう時に一掃してもらえると、今後の住宅は最低限の省エネ性能の家しか建たなくなると思います。
もしかそうなったとしても、勘違いされないで欲しいことは、、、
決して省エネ基準をクリアしていると言っても快適な住まいにはならないということ、法律の最低限ギリギリをクリアしたというだけです。
耐震性能もそうですが、建築確認申請が受理されたからといっても、決して地震に強い家ではありません。
これらのことを充分に考え、これから家づくりを始められる方はご自身でも耐震性能や省エネ性能は勉強して、地震に強い家、そして快適に暮らせる暑さ・寒さを感じない家を建てるべだと思います。

家づくりには依頼する工務店によってその人の将来が決まると言っても過言ではありません。
シッカリとご自身の知識で業者を見極めましょう!

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は中古住宅を購入予定で断熱改修をご希望されるお客様のご依頼で建物調査を行いました。
築10年を過ぎたところでまだまだ表面上は傷んでいるところも大して無さそうです。
ま、壁を捲ってみないと・・・っていうところもありますが、、、
小屋裏点検口から頭を入れて覗くと、ほんのり暖かいです、部屋中は寒いのですけどね(^^;
恐らく夏場は地獄のような暑さでしょう(^^)、、、
この状況で部屋中を暖房すると益々小屋裏に暖まって軽くなった空気が上って行くとともに、床下の隙間から冷たい外気が部屋中に入り込んできます。
内気と外気が家中の隙間から入れ替わるわけです。。。
この結果、暖房で空気だけが温もり顔が火照って不快になり、足元がスースー寒く感じることになります。
とても快適とは言えません。
これからどのようにして断熱改修をするか?検討しないといけないですね。
L1300536-1_600.jpg

L1300511-1_600.jpg

中古住宅の購入です、ジックリとご検討下さいネ!
帰り際、手土産を頂きました(^^)
Y様、有り難うございました。
休憩時間にラスクをヤッつけますた!
IMG_7355_600.jpg

さて、築5年を経過したNi様邸へ、、、
高気密・高断熱のKino-izmの住まい、玄関ドアを開けると、ほんのりとした空気が出迎えてくれました。
大きな吹抜けのあるリビングは空気の動きを感じず、肌寒さも全く感じず、、、足元がスースーするわけでもなく、顔が火照るわけでもなく。
これが本当の「高気密・高断熱の住まい」、お手本となりうる住まいです。
お茶をご馳走になりながら点検の相談をしました、久しぶりにお会いしたので色々とご家族の近況、私も家族の事やら色々、話に花を咲かせてしまいました。
そして今回も贈り物を用意して下さいました。
Ni様、いつもお気遣い頂き嬉しかったです、有り難うございました(^^)v
帰って包装を開けてみると、大好きなモノが、、、私の好みも熟知されているようです!
さっそくヤッつけたのは言うまでもありません。。。
L1300589-1_600.jpg

さてさて、現場は、、、
橿原市・E様邸、
上棟時に済ませた屋根ルーフィングの施工後の状況。
L1300489-1_600.jpg

桜井市・Aa様邸も追い込み中、
橿原市・Ak様邸は基礎コンクリートの養生中
そして月が替わると・・・師走ですね、またまたKino-izmの地元でT様邸の着工です。

ほな、また、、、

人気ブログランキングへ

最幸の日(^^)

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は真っ青な青空が広がる良い天気でしたねー!
橿原市・E様邸で上棟を行いました。
E様(というか、、、E君)は私の息子とは幼少の頃から良く遊んでもらっていた3歳上のお兄さん、だから私もE君は小さいころから良く知っており、彼が大人になってまさかKino-izmの住まいを建ててくれるなんて思いもしなかったので大変嬉しいです。
今では結婚して奥様のお腹には来春誕生のお子様も居り、産声を上げるのを待ちわびています。
E君、上棟、おめでとう♪
快適に暮らせる住まいを建てますからネ~(^^)v
L1300484-1_600.jpg

そして、今日はもう一つ、祝事がありました。
宇陀市・Ha様邸の地鎮祭
施主様は県内の主要な工務店の現場検査を行う瑕疵保証検査会社の現場検査官であり支店の責任者を務められた御方。
現場を熟知されておられる専門家がKino-izmの住まいを終の棲家に選んで頂いたことはKino-izmにとっても大変嬉しい事であるとともに大きな意義があります。
丁度1年前にも娘様ご家族のお住まいもご用命くださり、次はいよいよご本人の住まいを担当させて頂きます。
Ha様、地鎮祭、おめでとうございます。
着工に向けて着々と準備を進めます。
業界の有名人なのでお姿はNGと致しました。。。
L1300430-1_600.jpg

以上、今日の日記でしたが、上棟と地鎮祭を同日に行うなんて、私の業務の中で初めての事です!
ほんとうに最幸の日となりました。。。

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

明日は吉日です!

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
最近、気密・断熱についてうるさく言っていますが、それでも今日、「そんな高い性能、奈良県で必要ですか?」という質問を受けました(-.-)
ん~、なかなか解ってもらえない、さらなる啓蒙活動が必要ということでしょう。
家を新築する際、
誰に依頼するか?
どの業者に依頼するのか?
将来、暑さ寒さに対してストレスフリーとなるのか?
光熱費が少なく済むのか?
快適で家族全員が健康に暮らせるのか?
家が長持ちするのか?
全てが今の決断に左右されるのです。
上辺だけの高気密高断熱や、建売住宅屋の営業トークをどこまで信じるか???
全て施主である本人次第といっても過言ではありません。
将来、「業者に騙された!」と言ってもそれは自己責任なのです。
後悔しないためにも正しい省エネに対する知識が必要です。
業者の言いなりにならず、自分で勉強しましょう!

さて、現場は、、、
桜井市・Aa様、島津棟梁が最後の追い込み中!
L1300403-1_600.jpg

橿原市・Ak様邸は基礎コンクリート打設後の養生中。
そして、橿原市・E様邸は、いよいよ明日、上棟の良き日を迎えます。
明日はさらに、、、
宇陀市で地鎮祭を執り行います。
ん~、まだまだ忙しくなるぞ~

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日もいい天気でした。
日向ではポカポカするものの日陰に行くと肌寒く感じましたね。
やはり気温が上がらないとこういうことになります。

さて、、、
皆さんの住まいではこの季節、エアコンやヒーターなどの暖房を利用されていますか?
既にもう使っているという方がほとんどだと思います。
でもね、
KIno-izmの住まいでは未だ使っておられない住まいが大半なんです。
今朝、築2年を過ぎたWa様より「木野さ~ん、野菜たくさん出来たから取りにおいで~~~」と連絡がありました。
Wa様は家庭菜園で栽培した野菜をこうして時々分けてくださるんです。
で、頂きにお伺いすると、「家は温かくてまだ暖房つけてませんねん」と話して下さいました。
Wa様の住まいはリビングに吹き抜けがあり、天気の良い日は太陽の陽射しが燦燦と入ってきて家の中を温めてくれるのです。
さらに気密性能が良いので温まった室内の空気が外に逃げることなく、夜遅くまで快適な温度をキープしているのです。
いつも言っていることですが、気密・断熱は非常に大切なんですよ~~~

玄関先、竣工時に是非植えて欲しいと仰ったモミジの紅葉が綺麗でしたよ(^^)v
IMG_7312-1_600.jpg

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ