祝・地鎮祭

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
高気密・高断熱の住まいをご提案するキノハウジングです。

今日は...天赦日(てんしゃび)といい極上大吉日、1年に6回しかない極上の大吉日なのです。
ということで橿原市・Ks様邸の地鎮祭を執り行いました。
Ks様は、実は我が家の息子たちとは同級生、幼少期から家族ぐるみのお付き合いをしてきており、私も彼には「おっちゃん」と呼ばれています。
ん、まだまだ若い夫婦ですがこんなに早く家を建てるとは本当に頼もしいです!
何とかお手伝いしてあげたいという一心、親心満載の家づくりとなりそうです。
Ks様、というよりKsクン!(実際は名前を呼び捨てしてるのですが、汗)
それほど深いお付き合いと言えるのかも知れませんね。
Ksクン、地鎮祭、おめでとう♪、それから手土産ありがとうね!手作り最中、お昼の茶菓子に美味しく頂きました。
おっちゃんが立派な家、建ててやるからなー!!!
L1230521_600.jpg

L1230539_600.jpg

2歳にして初体験のお神酒、どんな味だったのでしょうか、笑
L1230556_600.jpg

L1230561_600.jpg

地鎮祭の後、ゼロエネ住宅・Ts様と内装ドア・電気コンセント・照明レイアウトなどの打合せを行いました。
東吉野村にお住まいのTs様、今日も(ココ大事なところ)手土産持参でお越し下さいました。
ほんとうにいつもお気遣い頂き、ありがとうございます。
手土産は水ようかん、一般的に水ようかんといえば夏に頂くことが多いです、「冬につくられるって珍しいですね~」と、そんな話をご夫婦としていましたが、包装を開けてみて、入っていた冊子を読むと、、、東吉野の名物のようです。
こちらも大変美味しゅうございました。
Tsさま、今日も美味しい銘菓をありがとうございました、次回からは手ぶらで来て下さいネ、笑
IMG_2669_600.jpg
ほな、また、、、
↓「Best of houzz2017」獲得

Houzzに登録中の橿原市, 奈良県, JPの木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
高気密・高断熱・耐震等級3の住まいをご提案するキノハウジングです。

今日は午前・午後、2件のご家族と打合せを行いました。
2回目のプランニング打合せとなりましたM様は、ほぼご要望をクリア出来ているようで残り少し修正を行い積算に掛かる予定です。
広々としたリビングに開放的な吹抜けを取り入れたプランになる予定です。
IMG_3167_600.jpg

午後は初めてのご来場のA様
実は15~16年前に土地をお世話させて頂いたお方のお嬢様ご夫婦でした。
当のご本人は当時中学生で、「おっちゃんのこと覚えてる?」と尋ねましたが知らないようでした(T_T)
当時の私の印象が良かったとのことでご両親も家探しなら信頼できるところ=Kino-izmとなったようです。
これから土地探し、家づくりと進めて行く予定です。

今日打合せを行ったどちらのご家族にもお話しした事は【温かくて涼しい=暑くなくて寒くない】家が一番だという事。
これは建築後に簡単には変更できません。
建築時に建物本体の性能に少しコストをかけておくことで、生活を始めてからの光熱費が削減できることはもちろんのこと、暑い、寒いといった身体に対するストレスから解放されるとともに、体調を崩す事も少なくなります。体調が良いという事は病院に掛からなくてもすむわけで医療費の削減にも良いといえるでしょう。
こういった所は数値・数字ではなかなか表す事が出来ませんので、是非皆さんもこういった話をお聞きいただきたいと思います。
よーっし、一回聞いてみよう!と思われる方、いつでもお問い合わせ下さいませ!

ほな、また、、、
↓「Best of houzz2017」獲得

Houzzに登録中の橿原市, 奈良県, JPの木野芳弘

人気ブログランキングへ

基礎工事

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
奈良県で快適な住まいをご提案していますキノハウジングです!!!

ブログ第二弾、桜井市・ゼロエネ住宅・Ts様邸
今日は基礎立ち上がり部分のコンクリート打設、
午前中に完了し、表面が硬化し始めてからレベラーという基礎の天端を水平に仕上げる材料を流し込みました。
使用する材料はコレ
L1230509_600.jpg

水を混ぜて撹拌し、、、
L1230507_600.jpg

手灼でトローリと流しこんで行きます。
L1230497_600.jpg

ザラザラだった表面がツルリピカピカになったでしょ!
乾燥硬化すると滑らかな表面に仕上がります。
L1230495_600.jpg

後はコンクリートの強度が安定するまで中5日、養生します。
これで基礎工事は完了、ここまで雨天による工事の遅れはありませんでした。

順調に進めば14日、上棟の予定です。

さて、明日は午前と午後、2組の打合せが有ります。
Mさま、Aさま、どうぞ宜しくお願い致します!

ほな、また、、、
↓「Best of houzz2017」獲得

Houzzに登録中の橿原市, 奈良県, JPの木野芳弘

人気ブログランキングへ

祝・着工

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は寒かった!
ですがブログはアツいですよー!

今日は現場別にブログをアップします!
最初は、橿原市・I様邸
今日から着工、先ずは地盤改良工事
朝一番、立会い、境界線から建物配置の確認、GL設定の指示
L1230450_600.jpg

今回の地盤改良の工法は湿式柱状改良というもの、使用する建柱車のロット長は6mOVER
L1230458_600.jpg

湿式柱状改良は現場でセメントと水を混合しセメントミルクを造り、改良柱の先から地中にセメントミルクを注入して基礎補強用の柱を造る工法です。
ということで混入するセメントが別便で到着
L1230461_600.jpg
では取り掛かりましょか~っと言う事で・・・ガリガリガリ、、、、、
L1230454_1_600.jpg

こんな風にセメントミルクで柱を造ります。
L1230475_600.jpg

ここで、この後打合せがあるので一旦現場を離れました。

事務所でTb様とプランの打合せをしていたら、、、現場よりTELが、、、
「地中に沢山埋設物が有って作業が思ったほど捗らない、、、明日に工事が跨っても良いか?」とのこと。
打合せが終わって現場へ行くと、、、とんでもないほどの量のコンクリートの残骸。
工事の担当者に聞いたところ、小さい破片は無数にあるようです。
中でも大きなものは1m超、これは酷いです!
L1230470_600.jpg
施主様に連絡し、土地を購入された際に「瑕疵担保責任」を契約書面でどのように定めているかをお聞きしましたが特約は付いていませんでした(x_x)
付いていれば経費分だけでも賠償してもらおうと思ったのですが、それも難しそうなので何とか現場で乗り切るしかないかなと思いました。
全く酷い業者ですね!
地元では有名な不動産会社の仲介による土地購入だったのですが、、、せめて瑕疵担保責任を付加してもらっておけば良かったのですが・・・泣

ほな、また、、、
↓「Best of houzz2017」獲得

Houzzに登録中の橿原市, 奈良県, JPの木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
高気密高断熱住宅を建てるキノハウジングです!
今日で11月も終わり、いよいよ今年も残すところ1ヶ月となりました。
寒くなってくると、家の中でどれほど快適に暮らせるのか、はたまたどれだけ寒さを我慢できるか(笑)
そんなことが巷では話題になっていたりします。
また、快適に暮らしているとしてもそれは家そのものの性能なのか、或いは暖房器具によるものなのか、、、
2020年に建築基準法が改正され省エネ基準が義務化される予定です。
たとえ義務化されたレベルの省エネ基準で有ってもそれは建築基準法上の確認申請が受理される「最低ライン」であり、決して快適な省エネの水準では無い事を知って欲しいと思います。
ゼロ・エネルギー化住宅という如何にもエネルギーが不要な住宅という風に間違った解釈されがちな住まいで例えると、どれだけ消費エネルギーの多い住宅(光熱費が高くつく家)でも消費する分だけ太陽光発電などでエネルギーを創り出せば差引セロとなるのです。即ちゼロ・エネルギー化住宅といえるのです。
でもね!ゼロ・エネルギーという活字からは省エネで快適な住宅のように思いがちですが、数字上、ゼロといってもそれだけでは住む人が快適さを得ることは無いといっても過言ではありません。
特にこれから冬本番をむかえます。
ゼロエネルギー化住宅といっても、居間から廊下に出て洗面所やトイレに行くと寒くて我慢しなくてはいけない家はたくさんあります。
しかしその我慢がいずれはヒートショックを起こすことにもなりかねないのです。
やはりゼロ・エネルギーという言葉だけに騙されること無く、家のどこに居てもそれ程温度差を感じない住宅、これこそが快適なのです。
その為には建物の躯体性能(断熱性能・気密性能)を高くしてやらないと温度差を感じない住宅にはなりません。
「夏、暑くない、冬、寒くない」という言い方をされる高断熱・高気密住宅の専門家も居られますがまさしくその通りだと思います。
Kino-izmでは断熱性能と気密性能については家づくりには最優先と考え、ご提案しています。
「夏、涼しく、冬、暖かい」という言い方よりも「夏、暑くない、冬、寒くない」という言い方が正解なのでしょう。
私の住まいはゼロエネ住宅では無いものの、築7年半を過ぎましたが「夏、暑くない、冬、寒くない」住まいです(^^)v

さて、、、
桜井市・ゼロエネ住宅・Ts様邸・・・本物のゼロエネ住宅ですよ!
昨日はベースコンクリートを打設しました。
天気予報では午後から天候が悪くなるという事でしたが、鉄管と歩み板を渡し、シートでシッカリと養生しておいたので雨にも影響が全くありませんでした。
写真は、昨日のベースコンクリートを打設した直後の様子、

L1230400_600.jpg

で、今日は立ち上り壁の型枠を組みました。
ホールダウンアンカーの位置と鉄筋の通り(被り厚)のチェックを行いました。
L1230435_600.jpg

L1230424_1.jpg

水廻りリフォームのS様邸は来週明けのシステムバス設置の為の準備工事、不要な大引きをカットしたり、根太を追加して補強したり、給排水管を仕込んだり、、、
L1230421_600.jpg

明日は橿原市・I様邸、いよいよ地盤改良工事に着手します。

ほな、また、、、
↓「Best of houzz2017」獲得

Houzzに登録中の橿原市, 奈良県, JPの木野芳弘

人気ブログランキングへ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ