明日は構造見学会

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は橿原市・K様邸で気密測定を行いました。
測定は専門の知識を有する気密測定士が行います。
担当はジェイベック㈱・大阪営業所、気密・断熱・換気などの部材を扱うメーカーさんです。
今回も前回(宇陀市・Nm様邸)と同じく、施主様に立会いして頂きました。
L1220426_600.jpg

測定中は「どのくらいの数値が出るのかワクワク・ドキドキ」しながら見守ります(^^)
L1220421_600.jpg
途中、一部に隙間が有る事を発見、、、測定を止めようとしましたが、「このまま測定を続けましょう」ということで測定結果を見たところ、、、0.2cm2/m2
これは凄い!
総相当隙間面積も40cm2と大変良い結果でしたが、判明している隙間にコーキングを充填し、再度計測・・・
結果は0.2cm2/m2と単位が小数点第2位以下切り捨てなので数値は変わりませんが、総相当隙間面積が6cm2も小さくなり34cm2という結果でした。
IMG_1818_600.jpg
34cm2といいますと6センチ四方の四角よりも小さい面積です、即ちこの住まいの外部と接する部分全体の隙間は6センチ四方よりも小さい面積だという事なのです。
隙間が少ないと、熱の流入や流出が減り、室内の温度管理が大変容易になり家のどこに居ても温度差が少なく、冬場のヒートショックなどから身体を守ることが出来ます。
さらに、計画的な換気が出来る為、室内の汚れた空気を換気し易くなり、埃や匂いも取り除きやすいという事なのです。
これらは全て住む人の健康管理に役立つことが出来ます。
その結果、光熱費が減るだけでなく、体調が崩れる事も少なくなる為、医療費も減ることに繋がります。
気密性能って大切なんですよ!

さて、こちらの現場では明日と明後日構造見学会を開催致します。
詳細はホームページ・イベント情報をご覧下さい。
http://www.kino-izm.com/event/2017/08/-in-24.html
たくさんのご来場をお待ちしております!


ほな、また、、、

↓「Best of houzz2017」獲得

Houzzに登録中の橿原市, 奈良県, JPの木野芳弘

人気ブログランキングへ

まだまだ暑い!

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日も暑かったですねー!
現場を2件回りましたがやはり宇陀市の現場は涼しい・・・
一方、橿原市・K様邸はというと灼熱の太陽が「これでもかぁー」というほど照り付け、外壁サイディング工事の作業中の職人たちも午後3時ころになると頭痛がするというほど照り返しが強い。
こんな過酷な状況でがんばる職人達には頭が下がりますm(_ _)m
L1220405-1_600.jpg

さて、内部では断熱工事の真っ只中!
Kino-izmでは外部にはアキレスキューワンボードを張り、内側にはアイシネンという現場発泡ウレタンを吹き付けし、内外ダブル断熱で施工しています。
L1220384-1_600.jpg

断熱&気密性能に眼を向けない工務店では敬遠されがちな熱橋(ヒートブリッジ)にも徹底し、見落とさないよう施工します。
ここは外部との熱の架け橋になるところ、ここを疎かにすると熱の出入りだけでなく結露が生じて躯体を痛めるスピードが増します。
下の写真の赤丸部分のところや他にもホールダウン金物などがあります。
L1220398_600.jpg
明日は気密測定を行います。
もちろん施主様にも立ち会っていただく予定です。
Kさま、どうぞよろしくお願い致します。

さて、、、
宇陀市のNm様と打合せを行い、今日もおやつのビスケットとジュースを頂いた。
本当にいつも有難うございます(^^)
IMG_1794_600.jpg

外出中に富山の実家に帰省されていたO様も事務所に来てくださいました。
もちろんお土産と共に、嬉
IMG_1795_600.jpg

今日も十二分に満足の行く一日でした、笑

週末は橿原市・K様邸で構造見学会を行います。
Kino-izmに興味のある方、是非お越し下さい。
こちらのホームページに詳細を掲載しております。
http://www.kino-izm.com/event/2017/08/-in-24.html

ほな、また、、、

↓「Best of houzz2017」獲得

Houzzに登録中の橿原市, 奈良県, JPの木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日も暑い一日でした!!!
昨日から我が家のリビングに設置しているエアコンが故障(?)冷気が全く出なくなりました。
実は8月初旬から少しおかしいナと思っていたのですが、、、
そこでメーカーのサービスセンターに連絡し、修理依頼しました。
午後3時過ぎに訪問してくれたのですがその時点で窓を閉め切ったリビング、その横に接する茶の間の温度計は33度、暑!
IMG_1754_600.jpg
我が家のリビングは2階です、、、
33度のリビング、ソファーに腰掛けてジーッとしていれば何とか汗もギリギリ出ない状態、少し動けば汗が滲んできます。。。
一般の住宅(次世代省エネルギー基準程度)で2階の部屋の場合はどうでしょうか?真夏の昼間、窓を締め切った状態では37度や38度、あるいは40度を超える住まいも有るのではないでしょうか!
もしか災害で停電になったとすると、、、37度や38度の部屋の中で避難できるでしょうか?
我が家は2010年完成の外断熱の住まい、気密性能も当時としてはそこそこの高性能です(現在施工している住まいは全てダブル断熱で気密性能も遥かに高いです)。
万一の災害の際、避難できるのか、どの程度の時間待機しておれるのか?そんな事を改めて考えました。

昨日、ローコスト住宅のことをブログで書きましたが、安く仕上げようとすると確かに可能でしょう。
また時には「同じ断熱材を使っています」というような工務店もお見受けします、でも施工精度はどうでしょう?
コストを抑えようとするとどうしても見えないところにツケが行きます、手間を惜しまずキッチリと施工してこそ、このような時にその差が体感できるのです。
外見の見た目は同じでも性能が違うのです。

さて我が家のエアコン修理、
このような場合の修理としては最初にガスの量を測るそうです、すると通常の半分も無い状態でした、汗
これでは冷えないナということでガスチャージしてもらった途端、冷え冷えの冷気が噴き出し口から出て来ました、嬉!
ただ、どこから漏れていたのかを調べてもらったのですが見つからず、接続部分ではなさそうです。
とすると室外機本体かも・・・しばらく様子を見て下さいとのことで点検修理完了。
IMG_1755_600.jpg

何度も車と2階ベランダを行き来していたサービスマンが一言「下は(1階ホールのこと)エアコン入れておられますか?」
私「いいえ、入れていません」
サービスマン「え゛え゛え゛っ!!!とても涼しいですよ!」「こんなに涼しいところ有りませんよ」と驚いてくれました、嬉!
また、2階リビングのエアコンを点検しながら他の部屋にエアコンが無いことにも目を向け、「これ1台で冷えるんですか?!」と。
ウッシッシ(^o^)v
断熱、気密は大切ですよ!

今なら、このようにKino-izmで拘っている断熱性能・気密性能を目で見て、身体で体感出来る構造見学会を今週末に橿原市西池尻町で行います。
詳細はホームページイベント欄をご覧ください。
是非、来て、見てください!

さて、宇陀市・Nm様邸、
今日はフロアタイルの施工、なかなかエエ色です!
IMG_1752_600.jpg

ほな、また、、、

↓「Best of houzz2017」獲得

Houzzに登録中の橿原市, 奈良県, JPの木野芳弘

人気ブログランキングへ

これでいいのか...?

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日もローコスト住宅について話しされる方が居ました。
「耐震性能、そして断熱・気密の性能は他の事よりも優先しないといけません」と強く伝えました。
私の書いた過去のブログを遡ってみたところ10年前(2007年10月)にも同じことを考え思っていたようですのでコピペしておきます。

住宅業界のコスト削減・ローコストについてですが、手段を選ばずにコストを削減するのは簡単です。
奈良県のように高温多湿の地域でも坪30万円台の値段で提案することができます。
当然法律は守っての上での話です。
「合法であればなにをやってもいいのか?」
地元でもローコスト住宅で頑張っている会社がいくつかありますが、その内容たるや...なんといいますか...別の意味で感心するような方法を取っている会社が目立ちます。
それがまた売れている、、、泣
売れるのは結構なことなんですが、「合法的であれば何をしても良いと言うわけではない」と思うのは私だけでしょうか?
住宅という一生で一番高価で、長期のローンを組んで買う物に、品質の低いものをそんな使い方してもいいのかな?
そんな印象を感じてしまいます。
もちろん、内容がわかっていて「それが私たちの望んでいるものですよ」とお客さまが納得していれば問題ありません。
いや、それでも性能について説明し、出来れば十分な性能のものを採用するようなアドバイスをする必要が有ると思います。
でもそうじゃないであろうと思われる住宅が売れている。
あくまでも私見、個人的な意見です。
例えお客さまが納得していても「それでは十分ではないから少しコストが掛かっても○○の方が良いですよ」ということを伝えてこそ、専門家・プロではないでしょうか。
そしてそのような住宅が「それがどういうものなのか?業界の中でどのような評価がされている住宅なのか?」が客観的に確認できれば選ぶ人は相当少なくなるのでは?と思うのです。
ハウスメーカーや建設会社の営業マンに
「他の会社で家を建てなければならないとしたら、どの会社で建てますか?」
と質問したとしましょう、その答えを聞けば業界の本質がはっきりわかります。
結論から言うと、ローコスト住宅の会社の名前はほとんど出てこないでしょう。
「0」ではないかも知れませんが、限りなく「0」に近い数字でしょう。
ローコストの内容を知っていれば選ぶはずがないのです。
そういう類の問題なのです。

もうひとつお話しますが、新築住宅を販売するのはハウスメーカーや建設会社だけではありません。
不動産業者もいます。
ちゃんとした知識を持ち、建物にこだわっている不動産業者もいますが、「売れりゃいい」という明確なポリシー(?)を持っている不動産業者もいます(こっちの方が多いかも)。
当然そういう会社は売りやすい商品(売れれば良い)=ローコスト住宅を扱っている確率が高くなります。
建設関係の技術者の視点と、不動産業者の視点にはかなりの開きがあります。
建売住宅を考える時には当然のことながら、充分にご注意下さい。
水を飲むだけなら、100円ショップで買ったコップでも、10,000円で買ったグラスでも同じように目的は果たせます。
しかし、住宅はもっと多面的な要素があります。
デザイン性・快適性・耐久性。。。。。
それらの品質はローコストで高い性能を出すのには限界があります。
日本の住宅は平均26年で壊されています。
35年ローンを組んで、30年後のゴミを作らないように。
従来の家を建てていたら26年後は???
人間社会は着実に進化している。建築の技術も、科学的にも物理的にも少しづつ進化している。
長持ちする、ちゃんとした建物を選んで欲しいと思うのです。
あなたにはポリシーがありますか?
これから住宅を、、、と考えておられる方は住宅についてしっかりと勉強し「これでいいのか?自分たちに合っているか、合っていないか?」を判断してください。

ほな、また、、、

↓「Best of houzz2017」獲得

Houzzに登録中の橿原市, 奈良県, JPの木野芳弘

人気ブログランキングへ

構造見学会のご案内

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は一日事務所内で見学会のリーフレットづくりに追われていました、汗
いよいよ来週の週末は橿原市・K様邸で構造見学会を開催致します。
外観パースも作成しました。新しく導入したパース作成ソフトで不慣れな為、まだまだ味付けが足りませんがご勘弁を・・・
k_paeth170820-450.jpg

構造見学会の詳細は、見学会のご案内をご覧ください。

ほな、また、、、

↓「Best of houzz2017」獲得

Houzzに登録中の橿原市, 奈良県, JPの木野芳弘

人気ブログランキングへ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ