30度超え!

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日も暑い一日でした、奈良でも気温が30度を計測したらしいです(汗)
ますます暑い季節になって行きますねぇ~~~

さて、外部改修工事中のS様邸、屋根屋の職人さんも「この1週間ほど、急に暑くなってきたので身体が追い付かない」と言ってました。
コーキング職人も汗臭いし、、、
でも、このような職人たちに支えてもらっていると思うと、ありがたいことです。
お陰さまで・・・
以前にもお話したことがあるのですが「お陰(陰に隠れた人たち)」に、陰で支えてもらっています。
私一人の能力・力では何もできませんが、このような職人たちのお陰で私の責務も成り立っています。
これからの暑い季節、職人たちには体力勝負、夏バテしないよう頑張って欲しいものです。
S様邸は、屋根工事が完了、外壁のコーキング作業に掛かりました。
日当りの良い壁面は結構塗膜の劣化が進んでいます。
コーキングは頑丈な所は増し打ち、そうでないところは既設のものを取り除いて新しく打ち込みました。
L1200731_600.jpg

このまま乾燥するまで数日養生し、塗装工事に掛かります。

一方、新築の現場、大和高田市・ゼロエネ住宅・Ha様邸
足場を撤去しました、内装工事も完了、外周部分の給排水接続工事、そして電気工事、等々、完成に向けて、こちらも暑い中、職人たちが頑張ってくれています!
感謝!感謝!感謝!

ほな、また、、、

↓「Best of houzz2017」獲得

Houzzに登録中の橿原市, 奈良県, JPの木野芳弘

人気ブログランキングへ

性能の違い

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
もうすぐジメジメとした梅雨、そして灼熱の太陽が照りつける夏に向かいますが、まだなんとか爽やかな風が通る季節ですね。
今日も午後2時半、遅い昼食をヤッつけていると窓からそよ風が入ってきて大変心地よく寝てしまいました(爆)

さて、今日も断熱と気密のお話し!
断熱&気密性能の低い住宅では壁、床下、屋根、そして窓を伝うように熱が逃げたり隙間風によって熱が逃げて(漏れて)しまいます。(※ここでいう熱とは暖房や冷房の事です)
その為、逃げた熱を補わなくては快適な住空間を維持できない為、逃げた分の熱と同じ熱を作ってあげないといけません。
家中に多くの熱を作り出すには部屋ごとの使い方や光熱費のことを考えると非常に効率が悪いですね。
その結果、熱を与える部屋は使う部屋だけに絞り込むことになり、特に冬場は暖房している部屋から廊下やトイレ、お風呂へ行くとブルブルと寒さを感じるわけです。
おまけに熱を与えている部屋も熱はダダ漏れなので与え続けないとその部屋で辛抱できなくなりますね!
熱を作っている設備(エアコンやストーブ等)を止めてしまうと室温は不快な温度に戻ります。

一方、断熱&気密性能の高い住宅は・・・
性能が高いので外に逃げる熱は最小限に抑えることが出来るので部屋を暖めたり冷やしたりする熱の量も少なく出来ます。
冬場の場合は人が発する熱や料理の際に出る熱も部屋の暖房に貢献し、光熱費も最小限に抑えることが出来、さらに家中どこに居ても快適な空間を手に入れることが出来るのです。
ちょっとややこしい書き方ですがご理解いただけましたか???
要するに、家を建てる際には断熱と気密はセットで考えましょう。
どちらか一方だけの性能では快適な住まいを手に入れることが出来ません。。。トイウコトナノダ!

写真は、木津川市・T様邸の外構工事が完成したとのことでお邪魔してきました。
道路との高低差をスロープにすることでポーチの屋根下へ自転車を置くことが可能となりました。
アプローチは階段でも良いですが、7段~8段程度必要と思われ毎日の上り下りが大変です。
あえてスロープにすることで、このように使いやすくなるし、エントランス周辺の仕上げ方、植栽やデザインでチョッと周辺にはない出来栄えが家そのものをより一層引き立ててくれるものだと思います。
今日も手土産にビールケースを頂きました。
T様、どうも有り難うございました。。。
IMG_2109-1_2_600.jpg

IMG_2108-1_600.jpg

IMG_2115-1_600.jpg

その後は、同じく木津川市・ゼロエネ住宅・Uj様邸を訪問、お引き渡しから1年と数ヶ月が経過しました。
庭にウッドデッキを作って欲しいという相談。
庭の木々も生き生きとしており、ジョリパット仕上げの外壁とのコントラストが綺麗でした(^^)
20170527_013504898_iOS-1_600.jpg

どんなウッドデッキにナルノカナ???
乞うご期待!!!
20170527_013259682_iOS-1_600.jpg

Uj様からはドイツ菓子の詰め合わせを頂戴しました(嬉)
Ujさま、いつもいつもありがとうございます。
IMG_2118-1_600.jpg

ほな、また、、、

↓「Best of houzz2017」獲得

Houzzに登録中の橿原市, 奈良県, JPの木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
皆さん既にご存知の通り(ん?まだ知らない方も多くおられるとも聞きますが)、2020年に省エネ基準が義務化されます。
この基準は断熱性能だけ、気密性能はこの基準には盛り込まれていないのです。
国交省は断熱と気密の性能を上げなくてはいけないことぐらい解っているようですが、これも忖度があったのでしょうか・・・(爆)
現在2020年基準をクリアしている工務店・ビルダー、さらにはハウスメーカーはどれだけあるでしょうか?
私の周りで建てている他社の住宅を見ていますとまだまだクリアしていないところも多いと思います。
このような状況の中で「うちは高気密高断熱住宅です」と訴えている工務店・ビルダーもチラホラ。。。
しかし、その言葉を鵜呑みにしてはいけません。
高気密と高断熱には基準がありません。
しいて言うならUA値が奈良県の主要地域では0.87、これでは全く高断熱とは言えない住宅、
ZEH住宅でも0.6、これだとチョッとだけ!本当にチョッとだけ断熱性能が上がったかナ~という数値で、それほど光熱費に差が出ないと思います。
これでは本当に良いモノかどうかの比較が出来ません。
このようなことから少し断熱材を増やして高断熱と言ってみたり、一度気密測定を行ってC値1.0程度で高気密と言ってみたり、、、(泣)
断熱性能ではUA値を表示しているか?、気密測定は全棟で測定しC値を公表しているか?
この辺りを良く確認する必要があります。
Kino-izmではUA値0.4前後(設計する間取りによって性能値に多少の差があります)、C値0.5を設計目標値としており、特に気密測定では初回の測定で0.5がクリアできない場合は、その場で建物全周を再度チェックし目標値を必ずクリアできるよう工事を進めています。
さらにBELS(建築物省エネルギー性能表示制度)という第三者認証マーク(省エネルギー性能を☆数で同じ基準で評価する公平な制度)を全棟で取得しています。
これからの家づくりで数値を表示できない工務店・ビルダー・メーカーは論外だと断言できます。

さて、現場は・・・
外部改修工事中のS様邸
大屋根(2階の屋根)の工事が完了
20170526_005728390_iOS_600.jpg
明日でおそらく下屋(1階の屋根)も終わる予定です。

ほな、また、、、

↓「Best of houzz2017」獲得

Houzzに登録中の橿原市, 奈良県, JPの木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☁
今日は久しぶりに雨が降りました。。。
現場に影響するのであまり降って欲しくは有りませんがこれから田植えという農家の方も多いでしょうし、そういう意味では農家の方にとっては「良し!」でしょうね。

さて、いつも訴えている事なのですが今日も書いてみます。

エネルギーの自給率は先進諸国の中でも日本は非常に低いのです。
具体的には下記の通り、
1位:ノルウェー600%超
2位:オーストラリア200%超
8位:アメリカ85%
15位:フランス53%
20位:ドイツ40%
30位:韓国18%
に対して、日本は33位でわずか6%(T_T)/
jikyuritu2012.jpg

※経済産業省のホームページ参照
一次エネルギーとは・・・エネルギーのうち、加工する前の、自然界に存在するもの。内訳は石炭、原油、天然ガス、太陽光・地熱などの再生可能エネルギー、原子力、水力を指します。
日本では原子力発電の反対運動があり(現政権は再稼働推進)、将来は化石燃料の依存度が高くなると思われ電気料金の高騰は目に見えています。
このようなことから住宅の省エネ化は必須で避けて通れない状況なのです。
ま、2020年にはようやく省エネ基準が建築基準法で義務化されることが決定していますがこの基準もユルユルです。

では、住宅の省エネ化とは・・・
外壁、屋根、窓(サッシ)といった住宅の「外皮性能」の向上
夏の冷房、冬の暖房、給湯といった設備と生活する事に伴う「一次消費エネルギー」の削減を考慮という2点が主眼。
「外皮性能」に関しては、断熱材の性能と厚み、および気密、そして開口部であるサッシの性能に尽きる。
「一次消費エネルギー」とは、優れた「外皮性能」が確保された住宅において、いかに電気使用量を抑えた(特に冬場の暖房!)エネルギー利用計画ができるかということなのです。

東大准教授の前先生が調査されたデータで、この5年間に建てられた新築住宅に関する満足度調査では、間取りや耐震、明るさは概ね満足という結果に対し、室内温熱環境や省エネ性能に関しては、建築の計画時、企画・設計段階と比べ、満足度が非常に低いということが明らかになっています。
最新型の節水便器やLED照明は、実はそれほど省エネに貢献していないということなのです。
むしろ快適な居住空間になる温熱環境を手に入れる為には優れた外皮性能(断熱性能+気密性能)が欠かせないということなのです。
このような結果が明らかになっていても、ローコストで大量に性能の低い家が次々に建てられているのを見ていると、明るい将来が見えません。
ここは我々建てる側がもっと性能の高い住まいを啓蒙(おこがましいですが・汗)しないといけないと思います。

で、現場は・・・
昨日は水曜日、朝一からK様の土地取引立会いが有ったのですが、急遽I様のおばあちゃんがデッキ造作の寸法測りに来てほしいと連絡が有ったので行ってまいりました。
まだまだ犬走りがシッカリとしているので鋼製束を利用し、デッキをつくろうかなと考えています。
L1200640_600.jpg

大和高田市・ゼロエネ住宅・Ha様邸は...
内装工事も中盤を過ぎました、あと3日程っていうところでしょうか。
明後日には足場も撤去します。
L1200671_600.jpg

その他、外部改修工事中のS様邸も屋根工事がもう少し、宇陀市・Nm様邸の長期優良住宅認定ももうすぐ下りると思われ、着工準備中です(^^)v

ほな、また、、、

↓「Best of houzz2017」獲得

Houzzに登録中の橿原市, 奈良県, JPの木野芳弘

人気ブログランキングへ

来店に感謝

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は奈良でも気温が30℃に達したようです(暑)
益々断熱&気密性能の重要性がハッキリと体感できる季節になってきますね!

さて、木津川市・Ta様邸、外構工事も進んでいます、明日はカーポートの設置工事ですが念のため設置位置の荷物など移動の必要なものなどを確認に行きました。
この石はどのように使うのでしょうか?
仕上がりが楽しみです(^^)
L1200636_600.jpg

で、Kino-izmは毎日毎日慌ただしい日々を全力で走っていますが、今日はKino-izmの住まいに昨年ご入居してくださいましたNs様がちょうど私の帰りを知っていたかのように、帰社と同時にお越しくださいました。
特に用があったようには見えませんでしたが、久しぶりに木野の顔を見に来てくれたのかなーと(笑)、手土産を持参で(嬉)
ちょうど次のアポまでの約1時間、世間話に花が咲きました(楽)
L1200639-1_600.jpg
クリーム状のチーズの上に甘すぎずとろける生クリームがたっぷり乗っていてスプーンで食べるタイプのチーズケーキ、大変美味でした!
Ns様、今日は楽しいひと時を、有難うございました。
また来てくださいね、次は手ぶらで・・・(笑)

ほな、また、、、
↓「Best of houzz2017」獲得

Houzzに登録中の橿原市, 奈良県, JPの木野芳弘

人気ブログランキングへ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ