全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☂
今夜はシッカリ雨が降っています。
久しぶりに植木に水をあげなくても良さそう(^^)

さて、今日も現場日記!
橿原市・K様邸、
外壁工事が完了し、今日は雨樋を取付ました。
換気扇関係のベントキャップも取付完了、これで足場が取り外せます。
L1220566-1_600.jpg

内部は大工工事もあと10日あまり、、、
洗面所をカーテンで仕切れるようにというご要望が有りましたが、1種換気の機械本体を何とかかわすことが出来ました(^^)v
L1220570-1_600.jpg

宇陀市・Nm様邸は、本日で内装工事が完了
L1220599-1_600.jpg

明日から照明器具取付やトイレ・洗面所の設備取付、そして週明けは内装ドアを取付と最後の追い込みです。
Nmさま、もう少しです・・・よ!

さてさて、宇陀市・Nm様邸で完成内覧会を行う事になりました。
快く、ご承諾下さいました施主のNmさま、有り難うございます!
開催日程は・・・9月24日(日)、1日限定です!
よくチラシや広告で日時と地図を明記し、全てオープンで完成内覧会を行っている業者さんを見かけます。
それはその会社の営業手法なのだと思いますが、近隣の冷やかしの方を含めどこのだれが見に来たのかもわからない場合が有ります。
たとえ入口で記名したとしてもデタラメの人もいるわけです。実は過去に私もそのような人に出会ったことが有ります。
しかしどうでしょう?それでは折角のご厚意でご提供して下さった施主様の住まいのプライバシーも守ることが出来ません。
Kino-izmの住まいを少しでも多くの方にご覧頂きたいのですが、以上のような理由で不特定多数の方にご来場いただくことはいけないことだと判断しております。
ということで1時間に1組の完全予約制とさせて頂いております。
午前10時から午後3時までの6組限定となります。
完全予約制で先着順で受付をさせて頂きますので、ご覧になりたい方は「完成内覧会参加希望」と記して、下記のお問い合わせフォームより是非お申込み下さい。

完成内覧会申込ページ

ほな、また、、、
↓「Best of houzz2017」獲得

Houzzに登録中の橿原市, 奈良県, JPの木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☁
外は久しぶりにパラパラと雨が降っています。

今日はKino-izmのオーナーさんから相談が有りました。
聞くところそのオーナーさんのご友人が某建売分譲会社より県内で分譲している土地が気に行ったので購入しようとしているらしい。
ただ、そこは建築条件付きで、建築条件を外すこともしてくれず、そうかといって他の土地を探すほど時間の余裕がないようで仕方無しにその分譲会社で家を建てようとしているとのこと。
家の性能についてはKino-izmのオーナーさんが色々とお話ししてくれていたようで、断熱気密や耐震性能の事、長期優良住宅についてもご存知でした。
その知識を分譲会社の営業担当者に伝え、追加費用が出ても良いから此方の要望を聞いて欲しいと依頼し、どの程度の追加費用が必要かを確認したところ、「長期優良住宅は費用がかかるだけでそれほどメリットが無い」と言われたそうだ、怒(-.-)
ま、この時点でこんな会社、住宅業界に居ないで欲しいと強く思いました。メリットが無いのではなくそのような仕様で家を建てる知識と技術がその会社には無いのだろう。。。
標準仕様を聞くと断熱材はグラスウール10K、サッシはアルミだそうだ、激怒!!!
一種換気や樹脂サッシの話をすると「費用がかかるだけで大して差は無いですよ」だと、呆(@.@)
ほんとうに呆れます。
それでも良い立地を確保しておけばどうしてもその立地で欲しい人が土地を購入し家を建てる・・・この実情についても大変危険だと言っても大げさではないかも知れません。
でもコレが現実なのです。この会社だけに限らず奈良県内ではこのような会社が多数を占めています。
新築後、何年住まれるのか知る由もありませんが、暑い・寒いとストレスを感じ、光熱費が高くつくからと節約のために服を着込んだり、少々の暑さをガマンしたり、そんな四季を何十年も過ごすうちに、体調を崩したり、今の若い時はさほど危険が無かったとしても数十年後、老後にはヒートショックに出会う可能性も非常に高い住まいになることは間違いないのです。建物も結露が躯体を蝕み、カビやダニが発生し、劣化が進んで数十年後には建替えしか選択肢が無いということになるでしょう。その時点で住宅ローンが完済されているのか?完済されていたとしてもそこから再度高額な住宅ローンを借入するほどの余裕が老後に有るのでしょうか?
何とかならないものかなーと、心配なのです。
このようなことにならないよう、住宅を建てる時はその会社がどれだけ知識を持っているのか、またその知識を実際に現場に活かすことが出来ているのか?
シッカリと見極める必要があります。
もっと勉強して下さい。
そして候補の住宅会社にはたくさん質問を投げかけて下さい。
そうすることでどの会社の家づくりが自分たちの合っているのか、解ってくると思います。
後悔されない為にも、勉強が必要です。

さて、今日も現場日記です。
橿原市・K様邸、大工工事が順調に進んでいます。
1階LDK、対面キッチンのカウンター造作の前に、天井を仕上げているところ。
L1220519-1_600.jpg
2階は壁の石膏ボードを張り終え、明後日の天井用石膏ボードを待っている状態。
L1220529-1_600.jpg
ん、順調、順調、順調♪

ほな、また、、、
↓「Best of houzz2017」獲得

Houzzに登録中の橿原市, 奈良県, JPの木野芳弘

人気ブログランキングへ

現場日記17.9.4

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
あの猛暑がどこかへ行き、ここ数日は朝晩過ごしやすくなって来ました。
宇陀市・Nm様邸、
クロス張りの内装工事が急ピッチで進んでいます。
この時点でのロス、たとえ10分といえども大変勿体ないのです。
ですから、職人は話声に耳は傾けてくれますが手は止まりません。ていうか、仕事しながら話聞いてねーと言ってから必要最小限の話をしています(^^)
というわけで今回の現場、マグネットシートを使うのですがその部分も鉛筆で壁面に書きながら指示をしました。
高いところでの作業、十分に注意してね!
IMG_1960-1_600.jpg

さて、今日は新規でお風呂とキッチンの改装工事のご相談を承りました。
築40数年、一度もお風呂を修理をしたことがないとのことでしたが、すごく綺麗にお使いでした。
聞くところによると、二階に在るお風呂の真下の天井に水漏れのようなシミが出てきたとのことです。
周辺を調べましたがお風呂から漏るほどの傷みは確認できず、外部のベランダの排水ドレン辺りに疑いを持ちました。
ご夫婦共高齢なので、こういう機会に一層の事、1階にお風呂とキッチンを造られてはと提案しました。
今後の展開は如何に・・・?
IMG_1962_600.jpg

ほな、また、、、
↓「Best of houzz2017」獲得

Houzzに登録中の橿原市, 奈良県, JPの木野芳弘

人気ブログランキングへ

夏の思い出

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
昼間でも幾分過ごしやすくなりましたネ!
今日は日曜日、Kino-izmは決して休日ではございませんが、看板犬・桃太郎と朝の散歩に出かけた先は、、、
甘樫丘、川原展望台側に駐車してテケテケとクヌギ林を歩くと夏の風物詩?カブトムシ発見(x_x)/
ama170903_600.jpg

この写真、決してヤラセではなくて実際に遭遇しました。
おそらく誰かが放しに来たんだろうなと思うほど偶然にもこんな目立つ場所に3匹も、驚!

散歩の後はシッカリと労働・・・
宇陀市・Nm様邸、最後の追い込みなので内装工事も休日ですが職人さん、ガンバッてくれています。
パテの状況と壁紙の貼り分け位置の確認と指示を行いました。
L1220502-1_600.jpg

さて省エネについて、、、
2020年には建築基準法が改正され今まで一切無かった省エネ基準が義務化されます。
義務化されるからといい、今の基準で建てている家が3年後に違反というわけではありません(その時点の基準で建てているのですから)それを「3年後には違反になる」と不安を煽る業者も居ますがネ!バカな話です、信じないことですね。
「2020年の基準で建てています」といっても現在の住まいとさほど変わりません、、、即ち暑くて寒い家です。
さて、2020年に省エネ基準が義務化されるというお話ですが、その基準をクリアしたからと言って決して快適で光熱費が安くなるというわけではありません(ここが大事です)
この基準はあくまでも国が定めた最低の基準であり快適を保証するものじゃないことをお忘れにならないように!
耐震基準を考えてみて下さい。
建築基準法により建築確認申請が受理される最低基準は耐震等級が「1」なのです。
「1」という性能は建築確認が受理される、即ち「建てても良いですよ」という最低基準であり、これでは震度6~7という大きな地震が来た時に建物が耐えうるかというと大変心配な性能です。
安心して暮らせる為にもそれを上回る基準が耐震等級「2」や「3」なのです。
Kino-izmでは全ての建物で耐震等級は「3」としております。
省エネ基準でも同じことが言え、快適な暮らしを手に入れる為にも断熱性と気密性は十分な性能を確保する必要があると言えます。
では十分な性能とは・・・?
それは次の機会にお話し致します(^^)v

ほな、また、、、
↓「Best of houzz2017」獲得

Houzzに登録中の橿原市, 奈良県, JPの木野芳弘

人気ブログランキングへ

9月初日

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は雲ひとつない真っ青な空、見上げていると吸い込まれそうなくらい・・・風もさわやかでした。
宇陀市・Nm様邸でもほらこのとおり真っ青(^^)
L1220489_600.jpg

左官屋さんが基礎コンクリートの表面仕上げ中、長時間この姿勢での作業は大変腰がツライはずです。
本当にご苦労様です。
L1220493-1_1_600.jpg

さて、昨日、断熱と気密そして計画的な換気は大切というお話をしました。
建物の性能を比較する上でも大切ですし、快適に暮らすという最重要項目でも欠かせない事です。
如何にして快適に過ごすか?快適な住いにするにどのような断熱とするか、さらには気密性能を高めるにはどのように施工すれば良いのか?
こんなことを四六時中考え、悩み、色んな方法を試み、日々研鑽、進化しながら今現在のKino-izmでご提供している高い性能の住まいをつくれるようになってきました。
高い性能の住まいだからこそ、快適なのはもちろんのこと、省エネにも貢献し、冷暖房に掛かる負荷も少なくなり光熱費が安くつく家となるのです。家計にも優しいですよネ!
これだけ悩んで苦労してきてやっとのことで高い性能の住まいを比較的手ごろなコストでつくれるようになってきているものを、簡単に「ウチも高気密・高断熱ですよ」なんていうナンチャッテ同業者と一緒にされたくありません。
ブログに載せている写真をここで公開して間違いを指摘したいほどですが、そこまではしないでおこうと思う今日この頃デス。
さ、今日はこれくらいにしといたろかー、爆

ほな、また、、、

↓「Best of houzz2017」獲得

Houzzに登録中の橿原市, 奈良県, JPの木野芳弘

人気ブログランキングへ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ