現場日記・I様邸

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
最近暖かくなってきていたナーと思っていたのに今日は寒の戻り・・・大変寒ぅございました。
でも現場は暑いっすよー、爆
橿原市・I様邸
今日から内装工事、
先ずはパテ処理、ひたすらパテ、パテ、パテ、
L1260152_600.jpg

施主様の個性を最大限に引き出しながら考えたトイレの壁紙と収納の納まり、仕上がりはどうなるでしょうか?
L1260156-1_600.jpg

外部では雨樋の取付け、
この作業が終わると、いよいよ足場の撤去作業です。
板金屋さんも、天候が回復して良かったと笑顔で作業に精を出してくれてました。
L1260165-1_600.jpg

ほな、また、、、

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☂
今日は一日中雨が降っていましたが、外での作業は無かったので気を揉む事もありませんでした。
で、私は、、、というと、グランキューブ大阪へ、来年度のZEH等3省連携事業合同説明会に出席しました。
会場の規模は事前の情報ではキャパシティ550名、しかし開始15分前では既に満席で「一人一席、椅子にカバンなどを置かないで下さい」とアナウンスが何度も流れるほど会場は熱気ムンムン。
そりゃそうでしょう、全国で札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡と6会場しか説明会が無いのですからね。
おそらく普段省エネ、ZEH普及に真面目に取り組んでいる関係者はもちろんのこと、興味関心のある人たちも近畿全域から集まっていたはずですから。。。
反対に、今日のこの説明会、知らないという人にはZEHを語る資格が無いかもと思うくらい大変重要な説明会でした。
IMG_4233_600.jpg

IMG_4231_600.jpg
で、説明会の内容は、、、
国交省、経産省、環境省の3省がタッグを組んで、これからの日本の住宅を変えて行こうという思いが此方にもヒシヒシと感じました。
私自身も昨年度からZEHビルダーとして活動していますが、どうしても経産省のZEHよりも補助金の交付金額が高い国交省の地域型グリーン化事業・ゼロエネルギー住宅を優先してしまっていたところもありました。
しかし今年度、今月で終わりですが振り返ってみると国交省の補助金の割り当てがほとんど来ず(現時点で2棟分しか受給目途が立っていません)、毎年実績相応に補助金交付を受けていた者として、少し物足りなさを感じています。
なぜなら今年度は、私たちの様な既に補助金受給実績のある工務店よりも実績の無い工務店を優先されるあまり、我々のところまで補助金が廻って来ない状況なのです。でも実績の無い工務店が実際割り当てられた補助金を本当に使いきっているのかどうなのかはまったく情報も無く解らないので、これはこれでおかしな話だなーと思っています。
このような期待の薄い補助事業よりももっと確実に受給できる補助事業に力を入れて行こうとすることは全く自然な流れだと思っています。
ということで来年度はZEH事業にもっと力を注いで行こうと考えています。
で、「ZEHって何やねん?」と興味を持って下さった方、ジックリとご説明させて頂きます。
如何でしょうか?
こんな工務店と一緒にZEH住宅を建てませんか?

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☂
久しぶりの雨、週末には再度寒さが戻るらしいです。
寒暖差で体調を崩す事も多いので皆さんご注意ください。

Ua値・・・、いつもKino-izmの住まいで数値を表示していますが、この数値、熱がどれだけ家の中から外へ逃げるか?っていう省エネルギーに関わる数値なのです。
数値が低い方が性能が良いのです。
全国をエリア分けしてその地域の基準を決めており、決められた数値をクリアする事で「省エネ等級4」と認定されます。
Kino-izmの施工エリアは奈良県が大半、次の区分表をご覧下さい。
image_kubun02.jpg
奈良県では上の表で見ると基準となる数値は0.87、「うちの住宅は省エネ基準をクリアしています!」と謳っているビルダーも多いですが、この数値をギリギリクリアしたくらいの性能ではとても快適とは言えません。光熱費とにらめっこしながら家の中でも厚着しながらの生活は高いストレスを感じるでしょう。
ま、それでも数値を表記しているだけ他のビルダーよりは少しは"まし"かもしれませんが、、、笑
ちなみにKino-izmの住まいのUa値(実績)は「0.5~0.37」地域区分の「1」「2」地域(東北から北海道地方)をほとんどクリアしています(^^)v

他社のことは横に置いといて、、、
じゃあどの程度の性能で有れば快適な住まいが出来るのでしょうか?

経済産業省が進めているZEH(ゼッチ)住宅。
この基準は上の表でいうところの奈良県エリア5地域では0.6以下
平成30年度より新たにZEH+(ゼッチプラス)という基準が出来ます、Ua値は0.4以下と定められていますが概ね2年程度特例として0.5をクリアしていれば良いとされています。
おっ、これは嬉しいですね!
Kino-izmの住まいはほぼ全棟0.5をクリアしています。
ということはZEH(ゼッチ)なら70万円の補助金枠というところ、ZEH+(ゼッチプラス)であれば115万円の補助金交付が受けられますね。
ん、Kino-izmの住まいでは通常の施工(標準仕様)でクリアできるので、世間でよく言う「補助金をもらえる仕様にするにはグレードアップしなくてはいけない」と言うようなことは殆ど無さそうです!
これは嬉しいです。
そしてこの位まで性能が高くなると光熱費の心配をしないで"暑い""寒い"と言ったストレスから解放され快適な生活が出来ると思います。
これから住まいを建てようとされる方、是非Kino-izmのZEH+(ゼッチプラス)の家づくりをしませんか~♪

写真は橿原市・Ks様邸、断熱工事の様子
断熱材はアイシネン、これで壁体内が断熱材でパンパンになります。
L1260115-1_600.jpg

L1260120-1_600.jpg

Kino-izmの家づくりに興味を持って下さっている皆様には是非、断熱材の施工を完了した時点で一度ご覧いただきたいと考えております。
いつものスケジュールであれば、土・日に「構造見学会」と公開させて頂くのですが、今月は土日がどの週末も予定が入っており、現時点で構造見学会を行う予定が経ちません。
でも何とか見て欲しいな~と思うところもあり、Ks様邸の現場のみ、随時見学会のお申し込みを頂きましたら、私の都合と調整して、現場をご案内したいと思います。
是非工事中の現場を見たい!と思っておられる方が居られましたら、ホームページお問合せフォームからお申し込み下さい。
どうぞ宜しくお願い致します!

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
もう春、今日は汗ばむ陽気でした。
で、昨日と今日の二日間、桜井市・ゼロエネ住宅・Ts様邸で完全予約制完成内覧会を行いました。
初日の昨日は朝の10時からちょうど良いタイミングでそれぞれ6組のご家族15名の方にご覧いただき、昼食をとる間もないほど盛況で怒涛の6時間もアッという間でした。そして今日は午後の予約がドタキャンで結局2組5名の方にご覧頂きました。
時間が合わず今回は見合わせられたご家族も3組居られました。
皆さん興味を示されるところは様々で、断熱・気密性能についてはもちろんのこと、間取りをジックリご覧になられる方、内装の仕上げ方を参考になったと仰る方、、、
・無垢のフローリングが気持ちいい
・天井が高いですね
・すごく静かですね
・シューズクロークが使いやすそう
・木野さんの強いこだわりが感じ取れました
それぞれご覧になっていただいた方の分だけ様々な感想をいただきました。
少しでも家づくりのヒントになれば嬉しいですね!

さて、、、
今回ご覧頂けなかった方のために少しだけWEB内覧会(^^)v

エントランス横にはシューズクローク
家族はクロークで靴を脱げるので玄関は散らかることがありません。
皆さんにお勧めのご提案ポイントです。
IMG_2884-1-1_600.jpg

対面式のキッチンは用事をしていてもリビングに居る家族の姿を遮ることが無く、いつも家族団らんでくつろぎの空間
IMG_2898-1-2_600.jpg

浴室は広々の1.5坪とデッカイ、大人3名でもイケるかも、(^^;IMG_2889-1_1_600.jpg

快く大切な住まいをご提供して下さった施主のTs様、どうもありがとうございました。
いよいよ完成ですね!

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

隙間は禁物です!

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今夜は東の空にまん丸のお月さまが綺麗に見えています。
日中はかなり暖かくなってきたので、現場で動いているとジャンパーは不要ですナ!
で、現場で何をしていたかって言うと・・・
床合板と土台や管柱の間には見えない(気づかない)隙間が無数にあります。
その隙間から冷気が上ってきて壁の中で「悪さ」をするのです。
この場合の「悪さ」というのは壁体内結露です。
冷気と暖気が境界線上でぶつかり、暖気に含まれる水蒸気が冷気で冷やされて結露を起こすという現象。
窓ガラスで有ればタオルで拭き取ってやればいいでしょう。
でも、ここは壁の中、誰も気づかない間にじわりじわりと構造体を蝕んで行きます。
構造体を蝕んで行くだけではなく、そこで発生した結露でカビが育ち、そのカビにダニが湧きダニの糞や死骸が埃と一緒に舞い上がり、人の身体に入ると気管支系のアレルギーを起こしてしまいます。
完璧に防ぐことは大変難しいです。
しかし工事中に、シッカリと対策を取っておけば最小限で済むのです。
その為にもこのように隙間を無くす作業を全ての現場で行っています。
地味な作業ですが大変重要なのですよ!
L1260067-1_600.jpg

L1260069_600.jpg

さて、明日の桜井市・ゼロエネ住宅・Ts様邸、完全予約制完成内覧会、
お陰さまで明日の6組の枠は全て予約済みとなりました。
ご予約して下さった皆様、内覧会の場でお会いできるのを楽しみにしております(^^)v

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ