全国のKino-izmファンの皆さま
こんばんは☆
今年も残すところ、あと358日(爆)
ま、そんなふざけた話は横に置いといて・・・
でも早いですね、新年が明けて一週間過ぎました。
加齢とともに毎年毎年日々流れるのが早く感じて来ます。

さて、、、
Kino-izmは昨日が初出でしたが、初日からたくさんの人たちにお越し頂いております。
ま、業者の皆さんは「新年の挨拶~」ってことですが、今年家づくりを始めよう、あるいは昨年からの家づくりの延長線上の方々にお越し頂きました。
昨日ご来店頂いた2組の方々、そして本日も2組、全ての方がKino-izmの実際の住まいを見て(私の住まいですが・・・)
「暖かい」と仰って下さいました。
そういえば昨日も今日も日中は太陽の日差しがリビングにたくさん入り、暖房機の熱源が無くてもシッカリと温めてくれました。
お越し下さった方の中にはコートを脱ぎ(当然ですが)、打合せの途中でセーターまで脱いでシャツ一枚になられる方も(^^)
いくら省エネと言っても従来の次世代省エネ基準のような低い性能ではとてもこのような暖かい室内にはなりません。
やはり断熱性能を高くするとともに、暖まった室温を逃がさないよう気密性能も高くする必要が有ります。
この二つの性能(断熱・気密)が高くなってこそ、このような快適で暖かい住空間を手に入れることが出来るのです。
また昼間に暖まった室内は今現在(午後11時)でも室温がほとんど下がらず、快適な状態を維持しています。
ということで私も半袖Tシャツ一枚でこのブログを書いてます。

人それぞれ、十人十色の家づくりが有ります。
デザイン、価格を重視する人、Kino-izmがご提案しているような高断熱・高気密という躯体の性能に眼を向ける人、耐震性ももちろんですね。
さらに、誰がその家を造るのか・・・というのも重要なポイントです。
営業マンと意気投合し、着工したら現場監督にバトンタッチ・・・でもその監督とは意思疎通が出来ない・・・っていうようなことになると誰に家を建ててもらおうとしたのかサッパリ判りませんね!これは必ずトラブル、そして後悔の原因となります。
このように建築する家の仕様も大切ですが人間関係も大切なのです。
こうした要素を重ね合わせてご自身の求める住まいを手に入れて欲しいと思います。

写真は昨年夏に完成のOk様邸ロフト、書物の多いご家庭でロフトに腰をおろし、読書が出来るようにと壁面に本棚を設置しました。
この世でたったひとつのオリジナルの住まいをKino-izmで建ててみませんか!
IMG_1389-1_600.jpg

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

充電完了

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
いよいよ明日から新年のスタートです。
休暇中は、久しぶりに家族全員がそろい、新年を祝い、美味しいものをたらふくヤッつけました。
そして昨日は京都芸術劇場へ劇団四季「美女と野獣」を観劇しました。
想像以上の細かい舞台演出、出演者それぞれの演技力はもちろんのこと、その歌唱力のポテンシャルはどれをとっても感動の嵐の中に引き込まれてしまいました。
カーテンコールの頃には涙腺が緩くなっていたのはナイショです(汗)
正直なところこれほどまで、素晴らしい感動を得ることが出来るなんて思っていませんでした。
さすがプロ集団ですね!
私が携わる家づくりにおいても、このように感動を与えることが出来るよう、一生懸命尽したい、プロフェッショナルの一人になりたい・・・そんなことを気づかせてくれた3時間でした。

さて、年賀状もたくさん届いております。
今日はダイニングテーブルに並べてみましたが毎年増え続けており、今年は全て並べることが出来ないほどだくさん頂きました。
年賀状を下さった方へ、この場で御礼を申し上げます。
ではその内容は・・・
印刷の方、手作りの方、手書きの方、一言メッセージを書いて下さった方、十人十色、それぞれですがどれもこれも嬉しいものばかり、どれもこれも宝物です!

いつものようにご披露致します。
※プライバシーに掛かる部分は加工させて頂いています、予めご了承ください。また、全てを掲載しきれませんのであしからず、、、

IMG_1850_1_600.jpg

IMG_1851_1_600.jpg

IMG_1852_1_600.jpg

IMG_1853_1_600.jpg

IMG_1854_1_600.jpg

IMG_1855_1_600.jpg

IMG_1856_1_600.jpg

IMG_1857_1_600.jpg

IMG_1858_1_600.jpg

IMG_1859_1_600.jpg

IMG_1860_1_600.jpg

IMG_1861_1_600.jpg

IMG_1862_1_600.jpg

IMG_1863_1_600.jpg

IMG_1864_1_600.jpg

IMG_1865_1_600.jpg

IMG_1866_1_600.jpg



ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

謹賀新年

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
新年、明けましておめでとうございます。
新しい年を迎えられ、皆さまはどのようなお正月をお過ごしでしょうか?
我が家は恒例の大神神社へ初詣、毎年元旦の夕方にお参りするのですが今年は真夜中にお参りしました。
真夜中とあって空いている時間帯かなと思いましたが、それが全く逆で、いつもなら15分程度で着くところが2時間以上も掛かり、眠い目を擦りながらようやく駐車場までたどり着きました。
こんなに辛い目をしながら参拝するのが初めてのことだったのですが、その甲斐あって、繞道祭(にょうどうさい)という新年の神事では一番最初に行われる行事を見ることが出来ました。
途中で引き返そうかと思いましたが参拝して良かったです(^^)
境内ではお神楽奉納を行い、家族の健康と一年の無事を祈念しました。
IMG_5078_600.jpg
今年一年は、、、やはり毎年、そして毎日思っていることですが「全力で一日一日が悔いの無いように過ごす」を柱とし、さらなる知識向上と住まい手の皆さんに今以上の性能の良い住まいを少しでもコストが掛からないようにご提案出来るよう、探究し研鑽しKino-izmのブランド化を目指し、ベンチマークになれるよう、舵取りして行きたいと強く思っています。
皆さまにとって、幸多き年になりますように。。。(祈)

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

後悔しないように

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☔☁☔☁☔
今日は一日雨が降ったりやんだり、時には嵐のような雨も・・・
ま、よほどの嵐のようなときは家の中でも雨が降っていると解りますが少々の雨では外の様子が解りません、家の中が静かで解らないことが多いです。
というのがKino-izmの住まい、そうです、静かですよー!

さて、今日は今年最後の土地取引の契約の立ち会いでした。
重要事項説明なんて久しぶり(汗)、ここ最近はほとんどが住宅建築が主な業務となってきました。
しかし、宅地建物取引業も行っているんですよ~。
滞りなく売主さん、買主さんの署名捺印を頂き、今後の作業のための書類も頂戴しました。

今年を振り返って、、、
書きたいことがたくさんありすぎてまとまりません。
たくさんの出会いあり、そしてたくさん学びました。
まだまだ学び足りないところがいっぱいあります。
そこを来年は少しでも埋めていこうと思っています。

また今までの出会いで家づくりをさせていただいた方々が何度も遊びに来てくれたり、中には新しい家族が増えましたとお知らせして下さる方やお腹が膨らんできたと嬉しそうな笑顔で教えて下さる方も(^^)
実家のリフォームの依頼を頂いたり、友人を紹介していただいた方も居られました。
旅行のお土産を届けて下さったり、自家栽培の野菜、果物、手作りのスイーツなど、思い出せばキリがありません。
こうしたKino-izmで建てて下さったキノラーがたくさん増えてきたことにも大変うれしいし、何年経っても私のことをこうして覚えて下さっているということが何よりもうれしいです。
逆に工事中の住まいの相談も数件ありました。
これはKino-izmが関わっているものではなく他社で建築中の方のトラブルや断熱性能についての相談でした。
このような方々は将来、必ず後悔します。
そんなことの無いよう我々業者がシッカリとした(まともな)知識を持ち、正しい提案をしなくてはいけないと感じました。
「もう少し木野さんのことを知っていればなぁ」と呟かれたり、、、相談していただけるということは嬉しいですが、他社と工事が進んでしまえば後戻りすることは容易いことではありません。それこそPR不足なのかな...?と痛感しました。
状況に甘んじることなく、「最新が最良」と某輸入高級車メーカーのキャッチフレーズと同じように毎日毎日、新しいことに目を向け、知識向上に怠ることなく日々研鑚し、より一層、耐震&断熱性能を高くし、ベンチマークとなれるよう一歩一歩進んでいきたいと思っています。

写真は、今年最後のお歳暮、4年前に建てて下さったKu様が今日、強い雨の中、傘をさして自宅までわざわざ届けて下さった大好きな芋焼酎、手前の焼酎椀は6年前建てて下さったK様が手作りで作ってくださった世界でたった一つの逸品、大事に使ってますよー(^^)v
今年もKino-izmにご用命くださった皆様、それを陰で支えてくれた現場の職人の皆様、そしてKino-izmと関わりのあった皆様、
本当に有難うございました。
皆様、良い年をお迎えください。
Kino-izmは新年は6日(金)より営業します。
161227_1_1.jpg

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今年も残すところ5日。
弊社の営業も残り2日ですが実質明日までです。
そして明日は今年最後の土地売買の契約があります。

さて、、、
今日は耐震性の話
Kino-izmでは全ての新築建物で構造計算(※許容応力度計算)を行います。
では、許容応力度計算とはどんなものなのか?ということですが。
インターネットで検索してみると・・・
小規模な建築物に用いられる構造計算の方法のこと。 建築物にかかる固定荷重や積載荷重に地震力などの長期荷重、及び短期荷重を想定して応力(部材等の内部に生じる抵抗力のこと)を算出し、それぞれの部材がそこにかかる応力に耐えられるかどうかを許容応力度(限界点)と比較するというもの。
・・・ということらしい。
要するに、建物が存在する中で自然にかかる重力や、地震などがあった場合を想定して、個々の材を専門的な計算によって算出するという事なのですが、、、お解りいただけるでしょうか?
解っても解らなくても、住まいにとってこのような計算を行うことは大変重要なことなのです。
Kino-izmの住まいは全て「耐震等級3」という耐震性のランクでは最高等級で対応しておりますが、この基準をクリアするためには基礎コンクリートの立上りの厚み、鉄筋のピッチというような基本仕様をはじめ、構造体に付帯する金物や石膏ボードの使用方法、床合板への釘の打ち方等、大変細かく、そして多くの指定があります。
これも耐震性に拘り「安心」「安全」を優先するためのものなのです。
そして必要な構造計算は、構造材を提供して頂いておりますプレカット工場とLIXI高性能住宅設計センターが2重でチェックを行っており、万一地震により倒壊した時には建替え費用の2分の1の費用を補てんするという仕組みも持っており、耐震補償に関しても補償書を発行しています。
大半の工務店・ビルダー・建売会社等が行う"経験"とか"勘"というものとは比較にはならないですネ!
いえ、比べないでください(@@)

私自身、現在の耐震性能の構造を取り扱うようになって、色々な建築家の話も聞きましたが、大半の建築家(設計士)が口を揃えて「こんなに太い梁が要るの・・・?」とか、耐力壁・筋交の多さに驚かれているのを目の当たりにし、「それだけ耐震性に関してはまだまだ意識が低いなと思うとともにこれは結構重要なことだな!」と感じました。
2011年の東日本大震災以降、特に地震に対する対策に注視される人々が増えて来たと言いますが先の熊本地震では耐震等級2の建物の倒壊も確認されています。
やはり耐震等級は最高等級の3を基本にするべきだと思うし、制震ダンパー等を採用し、万が一の時に強い揺れから耐えることが出来る住まいを提供しなくてはいけないと思う。
更には、その上の等級が有っても良いのではないかとも思うのです。

少しでも耐震性に優れた住まいを提供することがKino-izmの目指すところで自分自身ももっともっと勉強しなくてはいけないと痛感しております。
アナタも家を建てるときは構造計算のされた耐震等級3の住まいを建てて下さいね!

写真はHouzz日本版ユーザーより2016年人気写真ベスト10(廊下部門)に選ばれた大和の家・Ni様邸
違う角度からのものです。
0Y3A4076_1-1_600.jpg

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ