全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
ここ数日、花粉症の症状が出はじめて外に出るのにチョトだけブルーになっています(泣)

さて、、、今日は気密のお話し。。。
気密って皆さん、ご存知ですか?
「知ってる!」と仰る方も居れば「知らない」という方、中には「気密なんて大して気にする必要ない」と言われる方も時々居られます。
でも実は・・・大変重要なのです!
というのは何故か・・・?
本来、断熱材というのは室内を外気の影響を最小限に抑えて快適にする為に重要なものです。
そして隙間の無い断熱材の内部で静止している空気がその性能を発揮するために重要な役割をしています。
中で空気が動くようでは断熱性能を発揮できません。
ではどうして断熱材の中で空気が動くのか・・・?
断熱材の中という表現より壁体内の空気の動きと言った方が解りやすいでしょうか!
気密性能の低い家では隙間が有るために室内と室外の温度差により空気が出入りすることで大きな熱損失が発生してしまいます。
即ちいくら高性能な断熱材をたくさん取り入れても隙間が有るとそこから熱の出入りがあり熱損失を発生させてしまうということなのです。
「こんなに高性能な断熱材を使ったのに全然快適じゃない」という話しを何度か聞いたことが有ります、これがまさしく隙間が原因なのです。
それを防ぐためには気密性能が大変重要なのです。
気密性能を高めることで室内のエネルギーが外部に逃げなくなり、室内は少ないエネルギーで冷暖房を行う事が出来、快適な住まいを手に入れることが可能です。
image_kaiteki.jpg
また気密性能の低い家では、壁体内を空気が通過することで壁体内結露を起してしまいます。
壁体内結露はカビを発生させ、アレルギーの原因とされるダニの温床となり、さらには木材の腐朽菌を発生させ、躯体を傷めてしまいます。
しかしこのような現象も気密性能を高くすることで防ぐことが出来ます。
これらのことから長期的に断熱性能を維持するためには気密性能と一緒に計画しないと断熱する意味が無くなるのです。

また、気密性能を高めると、計画的な換気計画を行う事が可能になるので室内の汚れた空気を排出しやすくなります。
image_kimitsu170310.jpg
生活していると、室内の空気は人から発生する水蒸気、料理による水蒸気や燃焼ガス、臭気など様々なものから汚染されます。
これらが滞留するとシックハウス症候群や不快感を感じたり、体調不慮を引き起こす事も考えられます。
こうしたことから守る為にも新鮮な空気を室内に取り入れ、快適な室内を維持するために計画的な換気が行えるようにすることも大切です。
快適な生活をするためには気密性能が非常に重要な項目のひとつなのです。

さて、このような理由でKino-izmでは気密性能を疎かにせず、毎回気密測定を行っています。
本日も木津川市・大和の家・T様邸で測定しました。
L1190389-2_600.jpg

t_kimitsu02_600.jpg

で、測定結果は・・・
C値・・・0.3cm2/m2
総相当隙間面積という欄をご覧ください・・・54cm2
これは建物外皮の実質延べ床面積158.48m2に対してのもので家全体で54cm2しか隙間が無い事を表しています。
この隙間の大きさはハガキサイズの半分程度と言う方が解りやすいでしょう。
一般の家では5.0cm/m2と言われています。
そして高気密住宅と呼ばれているのが2.0cm2/m2以下
それらと比較しても、Kino-izmの建てる住まいはも
のすごく高性能な気密住宅なのです。
t_kimitsu01_600.jpg

明日、明後日の構造見学会ではこのような拘りのアレコレをお話ししたいと思っています。
Kino-izmの住まいに興味を持って下さった方は是非お越し下さいネ!
見学会のご案内は下記から↓
見学会のご案内

最後までご拝読頂き、有り難うございましたm(_ _)m
ほな、また、、、

↓「Best of houzz2017」に選ばれました!

Houzzに登録中の橿原市, 奈良県, JPの木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は冬に逆戻りのような寒い一日でした。
午前中、木津川市・大和の家・T様邸へ、、、
気密測定の段取りをしており、測定前のチェックを行いました。
家の中ではシステムバスの施工中
L1190368-1_600.jpg

今週末の構造見学会では、この住まいの気密測定の結果も公表致します。
どの程度の隙間が有るのか、、、?
例え今まで隙間の少ない高気密な家をたくさん建ててきた実績が有ったとしても、その都度実測しなくては、もしか見落した隙間が有った場合に、その隙間から冷気が流入し結露の原因となるとともに、室温の維持にも影響します。
ということで高気密と謳っていても気密の意味が有りません(そんな業者たくさんあるんですよ!)
Kino-izmの住まいは全棟気密測定を行っています。
是非、Kino-izmの住まいに興味を持って下さっている方、木津川市までお越し下さい。
ご覧になられて損はさせません!!!!!

さて、久しぶりにホームページの施工例を更新しました。
木津川市・ゼロエネ住宅・Uj様邸
こちらも是非Webでご覧くださいネ!

ほな、また、、、

↓「Best of houzz2017」に選ばれました!

Houzzに登録中の橿原市, 奈良県, JPの木野芳弘

人気ブログランキングへ

間もなく完成!

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☂
Kino-izm地方は雨模様。。。

昨日と今日、出掛けた先で、Kino-izmの住まいを3件、訪問し、住まいの不具合が無いか、気掛かりなことは無いかお聞きしました。
築5年、4年、2年半とそれぞれご入居して頂いてから年数が経過していますが、どのお宅でも何も不具合や調整が必要なところはありませんでした。
そして皆さん、声を揃えて「今年の冬も、家中暖かく快適に過ごしていますよぉ~!」と仰って下さいました。
中には「いちばん室温の下がる日の洗面所でも16℃を下回ったことがありません!」と太鼓判を押して下さった方も(^^)v
皆さん、それぞれ寒さに対するストレスの無い暮らしをして下さっています。
寒さから解放されるとヒートショックも予防出来、さらに呼吸器系の弱い人も症状が出難くなります。
寒さの感じない快適な住まいは病気から身体を守ります...これこそが本来の住まいだと思うのです。

今日は午前中、ようやく造成工事が完了したN様と打合せ
本来なら、既に住まいが完成していても不思議ではないのですが、造成工事を依頼していた業者の都合で延び延びになってしまい、弊社もお手をお貸し出来れば良かったのですが、それも出来ず静観するしかありませんでした。
N様のことを思うと本当にお気の毒でもどかしさが募るばかりです。。。
午後から、現地を拝見しに行ってきました。
現場は綺麗に仕上がっており、後は完了検査と検査済証の交付を待つのみ。。。
L1190348_600.jpg

さて、今週末は木津川市で構造見学会を行います。
以前より、お問い合わせ下さった方々には本日、封書にてご案内をお送りさせて頂きました。
11日(土)12日(日)、両日とも、午前10時より午後4時までの開催です。
ご予約して頂く必要はございませんので、是非Kino-izmのこだわる断熱性能と気密性能を工事中の建物をご覧になっていただき性能の良さを体感して欲しいと思います。
たくさんの方々のご来場を心よりお待ちしております。

ほな、また、、、

↓「Best of houzz2017」に選ばれました!

Houzzに登録中の橿原市, 奈良県, JPの木野芳弘

人気ブログランキングへ

来週末は構造見学会

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は少し暖かく感じました。
三寒四温、春の訪れもソコまできているのでしょうか?

木津川市・大和の家・T様邸
断熱工事も完了し、その確認を行いました。
天井裏は屋根の下地材が隠れて全く見えなくなりました。
これほどの断熱材であれば夏の強い日差しから解放される事に間違いないと思います。
来週末の構造見学会ではジックリご覧頂くことが出来ます。
是非、お越し下さい!
L1190332-1_600.jpg

午後は、事務所で間もなく着工のゼロエネ住宅・Ha様と打合せ
打合せにはMomotaroも同席し、真面目に接客してました(笑)
Kちゃん、お会いする度にスクスク成長されています。
こういう姿を拝見するのも嬉しいのです(^^)
L1190342-1_600.jpg

そして、事務所の新装のお祝と、お酒とイチゴ大福をお持ち下さいました。
確かに、、、梅乃宿にイチゴ大福、、、良い組み合わせだナ~
Haさま、お気遣いして頂き有り難うございました!
マタオネガイシマス(爆)
IMG_2012-1_600.jpg

ほな、また、、、

↓「Best of houzz2017」に選ばれました!

Houzzに登録中の橿原市, 奈良県, JPの木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆

現在建築中の木津川市・大和の家・T様邸
今日は断熱工事、
今回の現場から従来の高性能グラスウール16Kから現場発泡ウレタン「アイシネン」に仕様変更しました。
仕様を変更することで一段と気密性能、そして防音性能が上がります。

で、どのような工事なのかと申しますと...
壁面にこのように吹付けて行きます。
同じような写真をご覧になられた方も多いと思います。
現場発泡ウレタン、同じような断熱材でアクアフォーム、フォームライト、エアライトフォームなどがあります。
これらは硬質ウレタンなのです。
逆にアイシネンは軟質ウレタンで触ってみるとフワフワしています。
この点が他の現場発泡ウレタンと大きく違うところです。
木造の家は年数が経つごとに多少の割れや曲がりで変形する可能性があります。
アイシネンは軟質ウレタンフォームなのでスポンジのように柔らかく、家の変形に追従して隙間ができてしまうのを最小限に抑えることが可能だと思うのです。
硬質ウレタンは発泡スチロールのように固いため家の変形についていくことが出来ず、隙間が出来たり場合によっては断熱材がヒビ割れたりする恐れがあるとのことです。
L1190208_600.jpg

L1190214_600.jpg

こうして断熱材を吹付けると一気に膨らんできます。
膨らんだ部分はブレッドナイフのようなもので削ぎ落とします。
この作業も見ていると結構大変な作業です。
L1190216_600.jpg

削ぎ終わると施工状態をチェックし、僅かな隙間でも一液性ウレタンで補修を行います。
このような所ってなかなか解らないところです。
でも施工する職人たちはシッカリと断熱・気密の勉強している技術者だからこそ「何が大切か」「どこをどのようにするべきか」という工事の目的を熟知しています。
さらに、私が言うのは可笑しな話ですが、職人全員の仕事が非常に丁寧でした。
L1190255_600.jpg

そして今回、メーカーサイドから施工の写真を撮影させて欲しいという依頼が有りました。
現場にはプロのカメラマンが来場し、次々と施工前・施工中・施工後の写真を撮影して行きました。
L1190233_600.jpg

L1190238_600.jpg
それで「何故初めてアイシネンを取り入れたにも関わらず弊社の現場なのか」とお尋ねしましたところ次のような回答が返ってきました。
「写真の見栄えが良い」
「撮影の目的が明確にしやすい」
どういう事かとお聞きすると「現場が綺麗に片付いている」ということらしい。
他社でたくさんの現場で採用している工務店もあるらしいですが、現場が騒然としていてなかなか作業が捗らない、、、ということは撮影するにも他の余計なものまで写ってしまうなどの理由が有るらしい。
「比較すると他社には失礼ですがこれだけ片付いていると我々も作業がし易いです!」と代表が話してくれました。
これには私もすごく嬉しかった。
この進捗状況で、現場が片付いている事って私の中では当然のことなのですが、世の中色々な会社があるのですね!
次の予定が有ったので先に現場を後にしました。

さて、外部は、、、
透過防湿シートを張り終えました。
こちらもチェックしておきました。
L1190259_600.jpg

さてさてさて、、、、、
此方の現場では来週末「3月11日(土)~12日(日)」の2日間、構造見学会を開催致します。
詳細はホームページで近日中にお知らせ致します。たいへん遅くて申し訳ございませんがもう少しお待ちくださいネ!
illust_600.jpg


ほな、また、、、

↓「Best of houzz2017」に選ばれました!

Houzzに登録中の橿原市, 奈良県, JPの木野芳弘

人気ブログランキングへ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ