全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日も何かしら気温が高かったのでしょうか?
もしかして春一番?というような風もちょっぴりと感じました。

さて、昨日は年に一度のバレンタインデー!!!
今年もあちらこちらから愛情こもったチョコを頂きました。
14日は水曜日ということもあってKino-izmが定休日と思っておられる方もいらっしゃったようです。
そんな中でもわざわざ立ち寄って下さった方、念のために連絡をしてからお届けくださいった方、そしてレターパックで素敵なハートを届けて下さったKino-izmのオーナーマダムも現れました(^^)v
これは新しい形のバレンタインデーだナ!
IMG_3991_600.jpg

IMG_3992_600.jpg

valentine2018.jpg

他にも写真を撮る前にヤッつけてしまったチョコもありました、汗

皆さん、わざわざお届け下さり、本当に有難うございました。
大切に一つ一つ甘さを噛みしめながらいただきますっ、汗

さて現場は、、、
橿原市・I様邸
大工工事も終盤、細かな造作に取り掛かっています。
L1250619-1_600.jpg

桜井市・ゼロエネ住宅・Ts様邸は内装工事も中盤を過ぎたところ、、、
IMG_4003-1_600.jpg

さて今日は新たに近い将来Kino-izmのオーナーとなる若いお二人がオフィスを訪れて下さいました。
建築地も決まり、色々な住宅を見て家づくりに必要な知識を増やし、断熱性能と気密性能が如何に大切かを理解して下さったようです。
これからプランニングに取り掛かりますが、世間話を交えながらのヒヤリングは3時間程、あっという間の時間でした。
これだから打合せは楽しいのです!
帰り際、「バレンタインデーですよね!」と愛のこもった贈り物を頂き「本命ですよね!」と尋ねると携帯電話落として動揺されてました、笑
ほんとうにお気遣いいただきありがとうございました。
生涯に一度か二度と言われる家づくりをKino-izmに託していただき大変嬉しいです、ほんとうにありがとうございます。
夏涼しく冬暖かい住まいを一緒につくりましょうね!
valentine20182015.jpg

バレンタインデー、まだまだ受付中です、爆
ん、何とか今日中にブログ更新できた!

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は午前中、M様と打合せ、そして参考までに拙宅をご内覧頂きました。
リビング~茶の間の繋がる空間で設置している温度計をご覧頂き21℃と確認して「この温度でこれほど暖かいのですか?!」と驚いておられました。
現在お住まいのマンションではエアコンの温度設定を上げても寒くてこんな暖かさは得られないとも仰って下さいました。
スリッパは履かずくつ下での内覧でしたが「床が冷たくない、床暖房しているようですね」と輻射熱による暖かさも体感して頂きました。
リビングでお茶を召し上がっていただき、雑談中、ご主人様のおでこには汗が・・・Kino-izmの住まいではフリースのカーディガンは不要ですね(^^)
IMG_3988_600.jpg

出張先のお土産とレーズンサンドをお持ち下さいました。
Mさま、いつもお気遣いをありがとうございます。
これからはお気持ちだけで十分満足ですから、、、(^^)

このレーズンサンド、うっまいわー!!!
一気に3個ヤッつけてしもたー!!!
IMG_2843-1_600.jpg

ほな、また、、、

人気ブログランキングへ

ご来場御礼

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
昨日と今日の2日間、橿原市・I様邸で構造見学会を行いました。
2日間でユーザーさん、3組10名、同業者さん1組のご来場が有りました。
思ったより少なかったですナ!
IMG_3976_600.jpg
昨日はお昼ごろから雨がパラパラ降り出し、気温もさほど上がらなかったので現場で待機していても少し寒く感じました。
しかし来場されたお客様は家の中に入ると、思ったより寒くない(寒いと思っていたらしい、たしかに暖房は小さな電気式のヒーターだけでしたから)と。
工事中の現場なので灯油式のストーブを持ってくるのも安全の事を考えるとどうかと思います。
そのような同業者さんはたくさん在りますが私は反対です。
大切な施主様の住まいをご厚意でお借りしているわけですからネ!
ガラスの性能比較模型では皆さん驚いておられました。
一枚のガラスやペアガラスの性能の低さはこうして体感しないと解りません。
「うちの標準はペアガラスです」というビルダーもまだまだ多いです。
体感してしまうとペアガラスを望まれる方は恐らく居られないのではないでしょうか!
IMG_3953_600.jpg

他にも断熱材の模型をご覧になって、今までみた他社の建物では見たこと無いぶ厚さと感動して下さる方も居られました。
断熱だけでなく気密も大切ですヨ!とお話ししましたが、他社で「そこまでしなくても・・・」と聞いて来たという声もありました。
その理由をお聞きしてみて下さい!
私は断熱と気密は両方とも大切だと理由もはっきり説明できますヨー!

ご来場して下さった皆様、どうも有り難うございました。
何か家づくりのヒントは見つかりましたか?
完成してからでは後戻りはできません。
将来、後悔しない為にもシッカリと勉強し、良い工務店と出会って欲しいと思います。

明日は午前、午後と二組のご家族と打合せを行います。

ほな、また、、、

人気ブログランキングへ

明日は構造見学会

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
明日は上棟!と、準備していたのですが天気予報は思わしくありません。
こういう天気予報が発表されるといつもの事ですが、「本当に当るんかな?」と半信半疑になります。
でも、大事を取って今回も延期する事に決定しました。
ん~、難しい判断なのですが、大工6人、レッカー運転手、ガードマン、材木屋さんの運送、屋根屋さんの防水ルーフィング、10人~11人の予定がくるってしまうのですが第一に構造材を濡らしたくありません、そして悪天候での高所作業は危険が倍増します、事故が起きないように未然に防ぐのも私のテリトリーだと考えています。
他社で良く聞く話ですが「職人たちの都合を優先してしまう工務店」、それってどっちを向いているの?と言いたい。
ローコストビルダーに良く見られますが自分たちの都合だけで現場を進めてしまうのはどうかな?誰の為の家なのか?
ん~、私も若いころ、そういう現場を経験したことが有りますが、当時の現場監督も「日程変更は職人の都合で決める」と。
現場は職人たちのものではなく、施主様のものなのだからそれはおかしいですよね!!!

施主のKs様には大変楽しみにされていたのに申し訳ございませんが、そういう理由を説明してご理解を頂きました。
延期する上棟は17日(土)に決定しました。
次は晴れますように!
L1250583-1_600.jpg

さて、桜井市・ゼロエネ住宅・Ts様邸は内装工事に取り掛かりました。
先ずは石膏ボードの継ぎ目やビス穴をパテ処理。
こちらの住まいでは3月3日(土)、4日(日)の2日間、完成内覧会を行います。
ご予約はホームページ「お問合せ」欄よりお申し込み下さい。
L1250582-1_600.jpg

さてさて、橿原市・I様邸、
いよいよ明日構造見学会です。
特定の方だけにご案内させて頂きました。
断熱材の施工状況をはじめ、Kino-izmの家づくりをご理解頂くには絶好の機会なのです。
「私も見学会に参加したい!」と思われている方、まだまだ間に合いますので是非、「メール」「ホームページ・問合せ」よりお問い合わせください。
現場の状況は、
システムバスの据付を行いました。
L1250586-1_600.jpg

2階の洋室は壁面の石膏ボードを張り、天井地の桟木を取付ました。
L1250564-1_600.jpg

では、明日、現場でお会いしましょう♪

ほな、また、、、

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆

今朝、橿原市・I様邸で気密測定を行いました。
L1250546_600.jpg
測定1回目、測定値・C値は0.7cm2/m2、
この数値でも一般的なビルダー施工の物件の中では凄く優秀な性能ですが隙間特性値が予想外に悪く、何かしら施工ミスが有ると判断し、想定できるところをチェックしました。
すると浴室下部の給水給湯管の基礎貫通部分に断熱施工が連続していない部分を発見し、その場で簡易式ウレタンボンベを使用して充填しました。

そして2回目の測定でC値0.4cm2/m2
L1250549_600.jpg
C値はKino-izmの目標値0.5cm2/m2をクリアしており良いのですが、隙間特性値が良くなったとはいえ、まだ納得できる数値ではなかったので再度不慮部分を探すと、玄関ドアの締め合わせ部分の養生材がドアに挟まっているところで大きな隙間を発見。今回の住まいは親子ドアなので気密性能は劣ると考えられますが締め合わせの養生材を少し加工して3回目の測定をしたところ、隙間特性値は1.28とまぁまぁな数値まで引き上げることが出来ました。そしてC値は0.3cm2/m2とKino-izmの施工物件の平均値まで持っていくことが出来ました。
L1250551-1_600.jpg

「いつものような性能だ」と気を緩めて気密測定をしないビルダーが多いですが、もしか測定を行わなかったらこういった施工ミスも見つけることが出来なかったと思います。
そうなれば浴室下部から隙間風が流入し、折角の室内の暖気と入れ替わり結露の原因をつくっていただろうと思うと「ドキッ」とするのです。
こういう事が有るからやはり、毎回気密測定は必要なのです!

さて気密測定をされているビルダーでも大半はC値(相当隙間面積)に眼が行きます。C値(相当隙間面積)を公表しているところも多いですね。もちろんC値(相当隙間面積)を知ることは高気密高断熱住宅には必要不可欠なことなのですが、それよりも隙間特性値(n)を重要視する必要があるのです。

隙間特性値(n)とは...その気密測定物件の気密の施工状況とどんな隙間の空き方をしているかを知ることができる値で1から2の間の数値で表します。数値が高いと「どこかで大きな穴があいているよ」と教えてくれるのです。
気密測定した時にこのn値を読み取ることで、隙間が何処に存在するのか完璧に探すことは難しいとしても隙間探しの目安となります。
断熱施工ミスを無くすことと気密性能を上げるためのチェックができるのです。

如何でしょうか?ご理解いただけましたか?
気密測定って家づくりには大変重要な項目なのですヨ!
Kino-izmでは全ての住宅で気密測定を行っています。
一生に一度か二度と言われる家づくり、こんな私と楽しい家づくりをしませんか!
こちらの住まいでは週末(10日、11日)に構造見学会を行います。
Kino-izmに興味を持って下さっている方は是非、お越し下さい。
L1250553_600.jpg

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ