内覧会終了

| コメント(0)

全国1億2千万人のKino-izmファンの皆様、
こんばんは!!!
今日は汗ばむほど大変良い天気でした。
内覧会会場も家づくりに熱い情熱を持った5組のご家族にお越し頂き、大変盛況でした。
造作家具、間取り、家事動線や浴室の広さ、他にも家づくりの参考になるところが沢山あったようです。
皆さん、勉強になったのではないでしょうか・・・
nairankai140921_1.jpg

お昼の休憩出来ないかも・・・ってなことで、差し入れをして下さった方もありました。
Tさま、差し入れ、どうもありがとうございました。
予想通り、お昼は抜きでしたが、先程じゃがりことカフェラテをヤッつけました(^^;;
ごちそうさまでした。
マタオネガイシマス(爆)
nairankai140921_2.jpg

今日は少し早いですが、この辺で閉店とさせていただきます。。。
ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

内覧会初日終了

| コメント(0)

今日は完成内覧会、初日でした。
午前中、3組、午後1組、合計4組のご家族に、こだわりの一杯詰まった大和の家をご覧いただきました。
皆さん、TVボードやカップボードといった造作家具と、壁紙の使い方に大変興味を示しておられました。
L1070426-1_600.jpg

明日も5組のご家族にご覧いただく予定です。

21日(日)
10:0011:00、12:00、13:0014:0015:00
ご興味のある方は是非ご覧くだいませ。

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

週末は完成内覧会

| コメント(0)

今日は朝から、大和の家vol.5-Ud様邸で引渡を行いました。
といいましても、派手なセレモニーはございません。
私はあの経費はもったいないと思うのです。
まぁ、色々な意見が有りますが何かしようとすると、全て経費が掛かります。
その経費は全て施主様の財布から出された貴重な費用の一部なのです。
だから、もったいない勿体ないモッタイナイ!
電子キーの設定を行って、エコキュートの取扱説明の予約、子傷や汚れが無いか?など隅々までチェックしました。

その後、大和の家vol.6-Ma様邸へ、、、
今日はタイルを張る作業、、、
写真はお昼の休憩中。
真っ白な壁ってイイですねー(>_<)
月末には完成します。
L1070415_600.jpg

午後は、事務所で某施主様の土地契約の打合せ
建材メーカーも2社、関西電力へUd様邸の太陽光設置の申請などなど。
日が暮れてから、Ud様邸の照明器具を取付に電気屋の職人さんに来てもらった。
これで明日の内覧会準備は完了です。
ud_entrance140919_600.jpg

さて、、、
明日、明後日の完全予約制完成内覧会の予約状況は・・・
両日とも正午の時間が空いています。

20日(土)
10:0011:0012:0013:0014:0015:00
21日(日)
10:0011:00、12:00、13:0014:0015:00

ご興味のある方は是非ご覧くだいませ。

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

仕事キッチリ!

| コメント(0)

今日は水曜日、
取引先の担当者も気を使いつつ、でも必要な連絡なのでということで私のところへ連絡してきます。
そんなときは「決して気を使わないでください!」と伝えています。
現場では作業が流れているし、完成を楽しみにしている施主さんもいらっしゃる。
そんな中で、「定休日だから・・・」という理由で作業が止まったり、場合によってはメンテナンスが遅れたりするなんてことはとても許される話ではありません。
というか、当たり前だと思うのです・・・私の常識の中では・・・。
先日、こんなことが有りました。
土曜日にどうしても連絡をつけたかったので部材の仕入れ先に連絡したのですが、携帯電話のコールが鳴るものの一向に出ません。
時間を替えて掛けること、3度、4度、結局その日は繋がりませんでした。
そして翌日は日曜日、そして月曜日の朝、此方から連絡してようやく連絡が付きました。
どうしても必要だから仕方が無く、今回は此方から連絡しましたが、この業者とは今後お付き合いはしない事にしました。
まぁ、会社が土、日定休日というのは良くある話、理解できます。
でも、私のポジションは建てて下さった住まいをこれから先、一生守って行く事なのです。
なので、土曜日だから、または日曜日だから連絡の取れない業者さんとはお付き合いしていく気持ちにはなれないのです。
よく、「木野さんは休みないですね!」と言われます。
事務所は一応シャッターを半分下げて定休日をアピールしています(^^;
でも、携帯電話は365日24時間繋がるし、余程非常識な時間じゃなければどうってことありません。
むしろ緊急を要する場合なら真夜中だって、対処出来るものならする覚悟は出来ています。
家づくりをするときは、こんなことも考える必要があるのではないかと思います。

で、現場は、、、
大淀の家・Mi様邸
自社倉庫から現場へ材料を運んで棟梁・島津のおとっつぁんと打合せして返ってきました。
小屋裏部分の一番隙間のできやすい部分は現場発泡ウレタンで隙間をキッチリと埋めました。
壁と屋根との接合部分や熱橋となる外部へ繋がるボルト付近もキッチリと・・・
L1070410-1_600.jpg
棟の突き合わせの部分もこの通り。
屋根上には硬質ウレタンボードを敷きつめ済みだし、天井裏へはこの後グラスウールを敷き込み壁だけでなく屋根(小屋裏)もダブル断熱とします。
L1070412-1_600.jpg

さて、、、
今週末の完全予約制完成内覧会の予約状況は・・・

もうちょっと予約できます。

20日(土)
10:0011:0012:00、13:00、14:0015:00
21日(日)
10:0011:00、12:00、13:0014:0015:00

ご覧になりたい方はお早めにご予約下さいませ。


ほな、また、、、

人気ブログランキングへ

まだまだ予約可能

| コメント(0)

今夜も何とか今日中にブログを更新できそうです。
で、サッシの話、
Kino-izmでは樹脂サッシを標準とするようになり、既に7件の現場で実績を残しています。
まだまだ少ないですが、、、
でも、ほとんどの工務店はまだまだアルミサッシを標準とし、樹脂サッシはオプション、追加費用も相当なものらしいです。
YKKの担当者が模型を届けに来てくれました。
これでようやく弊社にも樹脂サッシ「APW330」の実寸模型を置くことができます。
これがあると説明しやすいんです。
ますます「うーん、なるほど!」と理解してくださる方が増えると思います。
どうしてこれだけ良いものを標準採用しないのでしょうか?
省エネと訴えるのなら、設備にコストをかける前に窓や断熱性能に目を向けてほしいと強く思います。
apw330_2_1.jpg

さて・・・と、
今週末の完全予約制完成内覧会の予約状況は・・・
まだまだ予約できます。

20日(土)
10:0011:0012:00、13:00、14:0015:00
21日(日)
10:0011:00、12:00、13:0014:0015:00

ご覧になりたい方はお早めにご予約下さいませ。

内覧会の会場となる大和の家vol6-Ud様邸
リビングはこんな感じです(^^)
iPhoneカメラなので限度があります。
実際は、もっと素敵ですゼ(‵。´)ゞ
ud_liv140916_600.jpg

ほな、また、、、

人気ブログランキングへ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ