耐震に制震を!

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆

今日も一日あっちこっち慌ただしく一日が終わろうとしています。
で、耐震に付いて、、、
耐震性能の高い住まいは地震の際の大きな強い揺れから住まいを守ります。
その為にはバランスの良い設計で耐力壁を配置し強靭な構造体が必要となります。
もちろん耐力壁だけではなくてそれ相応の躯体も必要なのは言うまでも有りません。
耐震には等級があり、一般的に建築基準法上建築確認の申請が受理される建物が「等級1」
それに対して「等級1」で想定する地震の1.25倍に耐えられるものを「等級2」
「等級1」で想定する地震の1.5倍に耐えられるものを「等級3」とし耐震等級では最高等級とされています。
ただ、「等級3」という強靭な住まい(構造体)といっても阪神淡路大震災や東日本大震災のような震度7クラスの地震が起こると倒壊は免れても少なからず住まい(構造体)にダメージを与えてしまいます。
一度の大きな揺れでダメージを受けた住まい(構造体)は「等級3」を維持できなくなっている恐れもあります。
その後、続けて同等の地震が来たらどうなるでしょうか?
一度や二度ならず、繰り返される余震が多ければたちまち「等級3」の建物でも損傷は免れません、倒壊するかも知れません。
そのような事が無いように、いや、無いとは断言できないし、そのような事が少しでも起らないように耐震性能だけでなく制震性能を持たせることも必要なのです。
私自身Kino-izmという拘りの家づくりをしながら以前からどうすれば制震性能を持たせることが出来るか???
ずーっと考えておりました。
そのような中で、色々な企業から制震の技術、理論を聴き、どの方法がKino-izmにとって一番優れているのか(理解できるか)を判断し、いよいよ制震性能を持たせた住まいを間もなくご提案出来る時が来そうです。
今日はLIXILの技術者とスーパーストロング構造体をはじめ、様々なことを議論し、耐震性能に制震性能を付加させる計画の打合せも行いました。
耐震等級3は2、1と性能が落ちてはいけません。
何度地震が来ても耐震等級3は耐震等級3のままで・・・
まだまだKino-izmは進化し続けます。
乞うご期待下さい!

さて、現場は、、、
奈良市・Iw様邸
リビングは漆喰を塗ります。
今日は漆喰を塗る為の下地・コバウというドイツ製の紙を張りました。
クロスを張る要領と同じなのですが、糊を付けて置いておくとたちまち紙に水分が移ってしまい張れなくなります。
手際良く作業を行う必要があり熟練の職人でないと綺麗に張る事が難しいです。
L1120444-1_600.jpg

これが漆喰の原料
ドイツ製です。
L1120443_600.jpg

足場を撤去し外観も現しました。
完成まであともう少しですね!
L1120447_600.jpg

昨日、上棟を終えました高取町・Nm様邸
今日は屋根工事に取り掛かりました。
L1120467_600.jpg

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

祝上棟

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆☆☆

今日は秋空の晴天の下、高取町・Nm様邸
無事、上棟しました。
では、今日もドドッと写真を掲載。
昨日の宵組みで軒桁まで組み終っていたので、今日は下屋の仕上げ
その後、小屋束を建てるところから、、、
誰ですか、カメラ目線(^^;;
L1120364_600.jpg

この後、しばらくして棟が上がりました。
L1120372_600.jpg

見上げると真っ青な空
L1120377_600.jpg

島津棟梁もおりゃ~♫ってな顔
L1120388_600.jpg

L1120375_600.jpg

屋根の下地になる部分(捨て垂木、捨て野地板)のあとはお決まりのキューワンボードを敷きつめます。
L1120393_600.jpg

綺麗に敷きつめ、気密テープで継ぎ目を留めると、次は垂木を載せて行きます。
L1120395_600.jpg

垂木には予め下穴を等間隔に開けておき、そこに180mmという長いネジを挿しこみ、電動ドライバーで締めて垂木を固定します。
L1120398_600.jpg

垂木を留め終わるとその次に、野地板を張ります。
野地板と垂木の隙間が通気層となり、空気の対流を防ぎます。
一般の家と比べると倍以上の手間がかかる作業ですが、快適な住まいを手に入れるためには必須です。
L1120401_1_600.jpg

野地板を張り大工仕事は完了
L1120410_600.jpg

最後に屋根屋さんの出番
野地板の上に防水シートとなるゴムアスファルトルーフィングを張り、上棟作業は完了です。
L1120420_600.jpg

上棟作業の脇では施主様により御弊飾りを作成
ご主人様と、
L1120411_600.jpg

奥さまの共同作業
L1120413_600.jpg

上棟後に施主様ご家族と職人皆で上棟を祝して乾杯しました!
Nmさま、職人皆にお心遣いを頂き、誠にありがとうございました。
ようやく今日の日を迎える事が出来ました。
これから、立派な住まいの完成に向け職人一同、ガンバッテまいります!
L1120422_600.jpg

最後は記念撮影
ハイ・ポーズ!
L1120428_600.jpg

L1120439_600.jpg

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

拘りの家づくり

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆

今日は一日中天気予報が気になる日でした。
というのも高取町・Nm様邸、
明日の上棟に向けて、今日は宵組みの日だったのです。
出来るだけ構造体は濡らしたくない、でも天気予報は午後一時雨!!!
オイラの念力が勝ったのか、、、パラパラと僅かに降っただけで雨雲もどこかへ逃げてしまった(^^)v
L1120320_600.jpg

L1120322_600.jpg

L1120323_600.jpg

L1120335_600.jpg

L1120341_600.jpg

L1120353_600.jpg

今日はココまで
明日早朝には棟が上がります。
Nm様、
大変お待たせしました。
明日も天候は良さそうです。
どうぞ上棟の様子をジックリとご覧くださいませ!

さてさて、、、
今日の現場はご覧の上棟の宵組み
奈良市・Iw様邸は内装工事中
そして間もなく着工のゼロエネ住宅・Uj様とオリジナルキッチンのショールーム見学に出掛けました。
L1120306_600.jpg

L1120313_600.jpg
アッという間の90分、Uj様、お疲れさまでした(^^;;

以上、今日の日記でした。
ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

準備は整った!

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆

今日も一日全力で過ぎ去りました(汗)
で、その内容は、、、
午前9時、着工準備中のNr様邸
地盤調査を行いました。
結果判定は数日で出る見込みです。
Nr様、しばらくお待ちください。
L1120273_600.jpg

地盤調査のあと、向かった先は、奈良市・Iw様邸
内装工事も中盤に差し掛かっています。
写真は吹抜け部分、2人の職人さんが息を合わして綺麗に作業しています。
L1120290-1_600.jpg

午後は、建築部材・資材の売り込みの対応3件、
そして、明日上棟の宵組みを行います高取町・Nm様邸
架設足場の状態を確認。
準備は整った!
L1120302-1_600.jpg
今回は天候も良いと思っていましたが、先程天気予報を見たところ、、、
午後の降水確率が上がってますやん(-.-)
降らないでね!!!

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

上棟準備

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆

高取町・Nm様邸
いよいよ上棟の日が近づいて来ました。
今日は土台を敷き、床合板を張るところまで作業を進めました。
ドドッと12枚の写真をご覧下され!!!
先ずは、土台を基礎の上に載せるにあたり、アンカーボルトの位置を土台に記します。
L1120222_600.jpg

この印を間違うと、土台が基礎の上に載らないので、慎重に作業を行います。
L1120225_600.jpg

こっちでも
L1120233_600.jpg

印を付けた土台を再度一部に集めて、、、
L1120234_600.jpg

先程、印を付けた位置にドリルで穴を開けます。
L1120235_600.jpg

次に、土台と基礎の間に挟む「基礎パッキン」を並べます。
この部材は床下の空気が澱まないように、通気させるための部材です。
L1120238_600.jpg

土台を敷き終えたところで昼食の時間。
爺ちゃん、おいしそうにどん兵衛食べてました(^^)
L1120243_600.jpg

さぁ、午後最初の作業は断熱材の敷き込み
Kino-izmではキューワンボード50mmを2枚重ね張りして厚みを100mmとしています。
L1120246_600.jpg

断熱材を敷き終ると、土台と断熱材の隙間からの外気の出入流を防ぐために気密テープを張り、シッカリとガードします。
この作業は他社ではあまり重要視されないところですが、小さな隙間があるだけで、暖房時に床下から冷気が入ってきます。
「足元ひんやり」というような経験はございませんか?
そのような現象を防ぐために非常に大切です。
L1120247_600.jpg

断熱材の上に床合板を張り、最後は床合板を雨水や損傷からの保護のため保護シートを張ります。
L1120252_600.jpg

残った時間で、躯体に取り付けるボルト、ナット、ワッシャーなどの金物をひとつひとつ、作業しやすいようにそれぞれ種分けしておきます。
何百本とあるので結構大変。
L1120255_600.jpg

そして本日最後の作業は、万一の雨が降っても床・躯体を濡らさないように、ブルーシートを張り、作業終了。
午後4時をまわっていました。
L1120260_600.jpg

明日は足場を架設の予定です。
久しぶりに、上棟準備期間中、晴天が続きそうデス。

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ