和歌山のお土産は...

| コメント(0)

Ta様が、夏休み旅行第一弾、和歌山の海へ行って来られ、お土産を届けて下さいました。
そのお土産は・・・みかんポン酢
みかんの名産地・有田市のものです。
ウチには約一名、ポン酢の好きな小僧(戸籍上はもう大人)が居ます。
時にはドリンクのように飲むこともあるくらい(笑)
小僧に取られないように隠しておかなくてはなりませぬ(`。´)ゞ
Ta様、有り難うございました。
マタオネガイシマスm(_ _)m
mikanponz140724_1_600.jpg


ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

準備完了!

| コメント(0)

さーて、いよいよ上棟の時を迎えました大和の家vol.6-Ma様邸
今日は先行足場の架設を行いました。
明日、宵組み、そして明後日上棟の日となります。
天気予報も良さそうです。
L1070078-1_600.jpg

大和の家vol.5-Ud様邸も順調に進んでします。
そして来週から、吉野郡大淀町で新たに現場が始まります。
益々忙しくなりそうです。。。。

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

上棟カウントダウン

| コメント(0)

最近、ホームページへのアクセスが増えてきております。
そして、資料請求も同じように増えてきています。
今日も2件の方に発送しました。
たくさんの工務店、ビルダーが有る中で、キノハウジングに興味を持って頂き、大変うれしいです。
これから家づくりをされる方は、是非、失敗しないようにしっかりと業者を見極め、自分達に合った工務店・ビルダーと出会えるよう、そして後悔しない家づくりをしてほしいと願っています。

さて、、、
大和の家vol.6-Ma様邸
いよいよ上棟が近づいてきました。
今日は土台・断熱材・床合板を敷く作業。
天候が良すぎ、炎天下の作業は大変体力が消耗します。
Kino-izmの精鋭部隊の二人も夕方、ヘトヘトになってました。
こうして暑い中、一生懸命作業してくれる職人さん達には本当に頭が下がります。
感謝、感謝、感謝です。
さてその作業状況は、、、

土台はもちろん奈良県吉野産(川上村)の無垢桧です。
桧の香りが漂ってます♪
L1070067_600.jpg
その後、断熱材の敷き込み、
断熱材は硬質ウレタンフォーム(アキレス・キューワンボード50mm×2枚・・・100mm)です。
つなぎ目はアルミ製気密防水テープで塞ぎ、土台・大引きとのつなぎ目は粘着気密テープで留め、隙間を塞ぎます。
L1070072_600.jpg
そして構造用下地合板(厚み28mm)を並べ、専用の釘で固定します。
L1070073_600.jpg
さらに、養生シートを張ります。
これは粘着性があり、構造用下地合板に密着し、雨水の侵入や汚れから防ぐことが目的です。
フローリングの施工時には剥がすので、もったいないと使わない工務店が多いですが、もったいないことより、構造材を保護する事の方が大切なのは工事業者として当然のことです。
L1070076_600.jpg
作業の最後は、いつものようにブルーシートで全体を覆い、万が一の雨から構造材や床合板を濡らさないように努めます。
L1070077_600.jpg

今日の作業はこれで終わりです。
夕方6時まで、職人のSyuhei君、Ryuさん、御苦労さまでした。
明日は、足場架設します。。。
さ、オイラも帰宅して呑も(^^)ノ

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

全国1億2千万人のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日も暑い一日でしたネ!
昨日で梅雨明けし、夏も本当の本番です!
皆様の住まいは快適ですか?
Kino-izmの拙宅はお昼もエアコンなしで昼ごはんヤッつけて休憩できました。
ん、間違いなく外断熱はイイですぜ(`。´ゞ

さて、、、
今日は建材や住宅設備などを仕入れしておりますメーカー・LIXILの新築住宅のコンテストがあるとのことで担当営業さんから依頼が有り、Kino-izmでも1棟「大和の家・Ka様邸」を、22日締め切りというタイトスケジュールの中で何とかこなしてWEBによる応募を済ませました。
良い住まいを御提案・ご提供できた工務店に対して評価して貰えるようで、大賞などの場合東京のホテルで表彰してくれるとのことです。
まぁ、全国の素晴らしい工務店が競い合うコンテストで出品(本来住まいは品物じゃないのでこの呼称は嫌いですが敢えてコンテストなのでこう呼びます)される数も数百あるとのことです。
発表は来年2月らしいです。ん~、タノシミダ!
lixil_conpe600.jpg

さて、明日は大和の家vol.6-Ma様邸、土台敷きの作業です。
いよいよ上棟まであと4日!
Ma様、待ち遠しいですねーーー。

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

現場打合せ

| コメント(0)

大和の家vol.5-Ud様邸
今日は現場で2時間あまり、打合せを行いました。
実際にその場に立ってみて、棚の高さ、幅、奥行きなどを実寸で確認して頂く為です。
多くの工務店やハウスメーカーは図面上で打合せを行います。
しかし図面の上では中々寸法など理解できない人が殆どです。
私自身、今までたくさんの現場を管理してきましたがそれでも図面上で表せない事が多く理解できない事も度々です。
そのような事を図面のみで一般の人に、ましてや初めての家づくりの人に理解して頂くことはとても困難だと感じます。
でも現場で寸法を御自身の目で確かめると一目瞭然!
こうすることで、完成してから「あぁ、こうなるんだったら違うものを選んだのに」とか「もっと○○しておけばよかったな!」というように後悔することも無くなると思うのです。
ブログのタイトルどおり後悔しない注文住宅を建てる為にも、現場での打合せは家づくりでは必須なのです。

写真は、今日の現場の外壁の様子。
硬質ウレタンボード「アキレス社・キューワンボード」を張った状態です。
ボードのジョイント部分は全てアルミ気密防水テープで隙間なく留めています。
L1070054-1_600.jpg

この後、防湿シートを張り、外壁工事に取り掛かります。

さてこちらの工事現場では、施主様のご協力のもと、構造見学会を開催することになりました。
詳細はこちらのページをご覧くださいませ。
http://www.kino-izm.com/event/2014/07/-1003-36mm105mmlow-e-kino-izm.html

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ