全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
ポカポカ陽気で移動中でも山々を眺めていると眠たくなってきます(汗)

さて、、、
大改造リノベーション・Se様邸
今日はシステムバスの据付工事
今回は標準的な据付ではなく、窓の位置と風呂蓋との取合いが難しかったため、窓に干渉しない入口ドア寄りに風呂蓋の固定位置を移動しました。
施主様には予めショールームで確認をして頂いていましたが、何せ図面上での確認、完全かどうかは良く解りませんでした。
そこで、据付が完了してからでは遅いので自分でも事前に確認しておこうと思い、現場に行き、工事担当の職人に尋ねましたところ、やはりドアの開く最大開口寸法が人それぞれの見解で微妙、判断し難い状態でした。
至急、施主様に連絡して出来るものなら実際の状況を確認して頂いた方が良いと判断し、工事を止めて施主様に連絡を取りましたところ、運よく直ぐに現場にお越し頂きました。
実情を説明、確認して頂き、他に固定する場所を提案し、図面とは違う位置に変更しました。
あのまま図面通りに施工していたら、入居後、毎日お風呂に入る際、都度都度、「このドア出入りし難いなぁ!」と思われる結果になったかもしれません。
たいていのハウスメーカーや工務店、分譲住宅会社は現場監督が現場を見ても、打合せをした営業マンが現場を見ることは殆どありません。
ひどい場合、現場監督さえも下請けに丸投げで現場を見ないってこともあるのです。
しかし、Kino-izmでは打合せから現場管理まで一貫して私一人で行っています。
だからこういった場合でも、「ちょっと気になるなー」と思うのです。
だから「現場を確認しに行こう」となるのです。
以上のようなことを考えると、、、「うん、現場に来て良かった」と思いました(^^;;
何かしら「あれれっ???」と思う時は、他の用事を後回しにしても現場へ足を運ぶ・・・これが一番なのです。
現場確認は大切なのです!
あ、肝心のその時の確認の様子の写真撮るのを忘れてしもたがな(T_T)
施主様がお解りなので良しとしましょう。。。

今日はシステムバスの他にも階段の納め方を島津棟梁と打合せし、決定しました。
階段も既製品が溢れていますがもう一つ綺麗に納まりません。
だからKino-izmの住まいでは階段は全て完全オーダーで木工所で造っています。
もちろん棟梁の手刻みも必要なのですよ!
写真は島津棟梁が実寸を記し、確認しているところ。
L1090091-1_600.jpg

バルコニーのFRP防水も綺麗に仕上がってました。
L1090117_600.jpg


さて、大和の家vol.8-Ne様邸は、いよいよエコキュートの据付と美装工事を残すのみとなりました。
完成内覧会の日程も5月9日(土)、10日(日)で調整中です。
確定しましたら、ホームページで告知しますのでもう少しお待ち下さいませ。
L1090121-1_600.jpg
吉野産杉の無垢フローリング、しかも節がありません。
むっちゃキレイですよぉーーー。

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

新規売り込み

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
私達の業界では、毎日のように売り込みがあります。
それは建材、部材といった住宅に使う材料そのもの、これらは良く吟味し、良いものは多少コストが上がっても積極的に取り入れようと考えるのです。
しかし、中には私の大嫌いな売り込みも毎日毎日うんざりするほどあります。
コンサルティングやフランチャイズ、商材の売り込みです。
よくもまぁこれほど次から次へと考えだせるものだなと感心させられます(>_<)
メールやホームページの問合せフォームであれば削除すればそれでよいのですが、FAXを毎日のように送ってきたり、非常識なTELも多いです。
どれもこれも一見、巧そうな話ですが利益追求ばかりが目立ち、門前払いのように断ると、経営者失格のような文言を飛ばす失礼な人も居ます、特にコンサルタント会社一番嫌い(-.-)
しかし、今日は今までの売り込みとは180度違う売り込みでした。
ま、コンサルタントであれば断るのですがそういったものではなく、これからの住宅業界のビジネスモデルになりそうな雰囲気がプンプンしていたのです。
ここでは言えませんが・・・。
一応、時間も空いていたので一通りお話をお聞きしました。
人柄も良さそうです。
しかし、会社の存在が良くわかりません。
さぁ、どうするか・・・?

さて、、、と、
大改造リノベーション・Se様邸現場は・・・
屋根工事を行っています。
今日は大屋根を葺き終えました。
L1090085-1_600.jpg
明日は下屋を葺く予定です。

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは。
今日もあっという間に閉店時間。
一日一日過ぎるのが早くてかないません(>_<)

今日の現場の様子・・・
ベランダのFRP防水を行いました。
いつも完成間際の写真ばかりですが、今日は工事の最初の部分をお見せします。
まず、排水口の開口、そしてドレイン(オリジナルです)を取付ます(ココが大事)
L1090073-1_600.jpg

窓の下部もシッカリとチェックしました。
L1090079-1_600.jpg
天候が悪く、ブルーシートを覆ったままなので写真もブルーです(^^;;
完成後の写真はまた明日・・・というか夕方現場に廻れませんでした(>_<)

午後は、来客3件をこなし、先程までM&Hさまと外観、ドア、設備などを打合せしていました。。。
しかし、、、
毎日過ぎるのが早いねぇ~
明日は、大和の家vol.8-Ne様邸、いよいよ内装建具の取付です。

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

現場打合せ

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは!
今日も暖かい一日でした。。。

Kino-izmの家づくりでは必ず現場で、クローゼット中の棚の高さや間仕切り、造作棚などを施主様と打合せを行います。
当たり前のことでしょ?と思われている方も多いと思いますが、たいていの工務店やハウスメーカーでは着工前に図面上で打合せを済ませておき、着工すると現場監督が図面通りに、ダ―――ッと進めて行きます。
その結果、完成した時に
「あれれ?、こんなイメージじゃなかったのに!」とか、
「こんな風になるんだったら最初から説明してくれたらよかったのに」と思われてしまったり、、、
後悔することが多いのです。
その結果、折角の楽しいはずだった家づくりが後味悪いものになり、いくら良いものが出来ても使い勝手が思うようにならなくて満足度の低いものになってしまいます。
Kino-izmではそんな気持ちにならないよう、少しでも良い住まいがつくれるよう、万全を期すためにも、現場で実際の状況を確認して頂き、物の配置や棚の高さなどを決めてもらっています。
当然のことといえばそれまでですが、、、
今回もあっという間に2時間過ぎてました。。。でもこの時間・手間を惜しんでいるといけません。。。
施主様のSe様ご家族と島津のおとっつぁんと、皆で確認し合ってそれぞれの仕上げ方を決めました。。。
L1090070_600.jpg

ベランダの下地も出来ました。
L1090063_600.jpg

給排水管の仕込みは改築の場合は水廻りの配置の都合でどうしてもこんな風にクネクネなってしまいます。
L1090059_600.jpg

週明けに、ベランダ防水工事、そして断熱工事と進めて行きます。

さて、、、
大和の家vol.8-Ne様邸は、、、
今日はタイル工事を行いました。
外部の光触媒塗布工事も天候が良いので今日で完了しました。
L1090054_600.jpg
こちらの現場も順調デス!
完成時には、完全予約制内覧会を行う予定です。
詳細が決まり次第、ホームページ上でお知らせ致しますが、少しでも早く知りたいと思われる方は、お問い合わせくださいね。

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

真心込めて家づくり

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は大変暖かい一日でしたネ!

現場も作業が大変捗りました。
大改造リノベーション・Se様邸
屋根瓦を全て撤去し、野地板の上から合板を張って補強しました。
L1080999-1_600.jpg

L1090013-1_600.jpg
このように綺麗な状態になるまで、瓦の下はどうなっているのか・・・
ものすごい土の量なのです。
土の撤去には機械を使うわけにはいかないのでひたすら人の手で片付けて行くのです。
L1090019-1_600.jpg

L1090017-1_600.jpg
今日も何人の職人が居たのか・・・?
無事、綺麗に屋根の土は降ろして、合板を張り、アスファルトルーフィングを張り終えました。
これで雨は降ってもダイジョウブなのだ!

大和の家vol.8-Ne様邸
予定より一日早く、今日で内装工事が終わりました。
外壁では光触媒の塗布作業を始めています。
この作業も雨が天敵!
少しでも降ると作業が出来ません。
今日のように天候の良い日が続くと良いのですが、天候が崩れそうなので工程日数も2日余分に組んでいます。
L1090021_600.jpg

外構工事の終盤をむかえているShi様邸
今日はエントランスの敷き石の工事を行いました。
L1090025-1_600.jpg
あとは塀に色付けをし、表札を取付て工事も完了です。

Kino-izmでは現在3現場が進行中、
そして確認申請準備中の現場が3件、契約準備中の現場が2件ございます。
どれもこれも個性的でそれぞれが施主様の意向を出来る限り活かすことができるよう、十分なコミュニケーションをとり、進めて行きます。
昨日、半日ゆっくりと自宅でくつろぎ、TVで録画しておいた真心(まごころ)について放送されていたものを見ました。
Kino-izmの家づくりでは、「耐震性」と「断熱性」、「気密性」にこだわり、家中では快適に過ごせる"暑い""寒い"ストレスを感じないよう、そして末永く住み続けて頂ける家が本物と位置付け絶えず研鑽に努めています。
そこには当然のこと「真心」をこめ、携わる全ての家が「自分の家を建てる」という気持ちで家づくりをしています。
我々の業界では大手ハウスメーカーから小さな町の工務店まで数万社という会社がありますが、その中から選んで頂いた、その気持ちを忘れてはいけないし、ご期待に応えることが出来て初めて、真心のこもった家を建てさせていただき、施主様にも「木野に頼んで良かった」と思って頂けると信じています。

んーーー、ちょっと難しい話ししてしまったかなー、、、
言いたいこと半分くらい解ってもらえたかなー?
もう少し上手く書ければいいのになーと思います。

今、後悔することといえば、、、学生時代にもっと本を読んで、こういう文書の書き方を勉強しておけばよかったと、そうすればもっと上手く皆様に私の考えてることを伝えつことが出来るのにねー!
そんなこと思いながら反省しきりの木野なのであります(>_<)

ま、今日はこれくらいにしときまっさー!!!
ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ