夏の思い出

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
昼間でも幾分過ごしやすくなりましたネ!
今日は日曜日、Kino-izmは決して休日ではございませんが、看板犬・桃太郎と朝の散歩に出かけた先は、、、
甘樫丘、川原展望台側に駐車してテケテケとクヌギ林を歩くと夏の風物詩?カブトムシ発見(x_x)/
ama170903_600.jpg

この写真、決してヤラセではなくて実際に遭遇しました。
おそらく誰かが放しに来たんだろうなと思うほど偶然にもこんな目立つ場所に3匹も、驚!

散歩の後はシッカリと労働・・・
宇陀市・Nm様邸、最後の追い込みなので内装工事も休日ですが職人さん、ガンバッてくれています。
パテの状況と壁紙の貼り分け位置の確認と指示を行いました。
L1220502-1_600.jpg

さて省エネについて、、、
2020年には建築基準法が改正され今まで一切無かった省エネ基準が義務化されます。
義務化されるからといい、今の基準で建てている家が3年後に違反というわけではありません(その時点の基準で建てているのですから)それを「3年後には違反になる」と不安を煽る業者も居ますがネ!バカな話です、信じないことですね。
「2020年の基準で建てています」といっても現在の住まいとさほど変わりません、、、即ち暑くて寒い家です。
さて、2020年に省エネ基準が義務化されるというお話ですが、その基準をクリアしたからと言って決して快適で光熱費が安くなるというわけではありません(ここが大事です)
この基準はあくまでも国が定めた最低の基準であり快適を保証するものじゃないことをお忘れにならないように!
耐震基準を考えてみて下さい。
建築基準法により建築確認申請が受理される最低基準は耐震等級が「1」なのです。
「1」という性能は建築確認が受理される、即ち「建てても良いですよ」という最低基準であり、これでは震度6~7という大きな地震が来た時に建物が耐えうるかというと大変心配な性能です。
安心して暮らせる為にもそれを上回る基準が耐震等級「2」や「3」なのです。
Kino-izmでは全ての建物で耐震等級は「3」としております。
省エネ基準でも同じことが言え、快適な暮らしを手に入れる為にも断熱性と気密性は十分な性能を確保する必要があると言えます。
では十分な性能とは・・・?
それは次の機会にお話し致します(^^)v

ほな、また、、、
↓「Best of houzz2017」獲得

Houzzに登録中の橿原市, 奈良県, JPの木野芳弘

人気ブログランキングへ

9月初日

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は雲ひとつない真っ青な空、見上げていると吸い込まれそうなくらい・・・風もさわやかでした。
宇陀市・Nm様邸でもほらこのとおり真っ青(^^)
L1220489_600.jpg

左官屋さんが基礎コンクリートの表面仕上げ中、長時間この姿勢での作業は大変腰がツライはずです。
本当にご苦労様です。
L1220493-1_1_600.jpg

さて、昨日、断熱と気密そして計画的な換気は大切というお話をしました。
建物の性能を比較する上でも大切ですし、快適に暮らすという最重要項目でも欠かせない事です。
如何にして快適に過ごすか?快適な住いにするにどのような断熱とするか、さらには気密性能を高めるにはどのように施工すれば良いのか?
こんなことを四六時中考え、悩み、色んな方法を試み、日々研鑽、進化しながら今現在のKino-izmでご提供している高い性能の住まいをつくれるようになってきました。
高い性能の住まいだからこそ、快適なのはもちろんのこと、省エネにも貢献し、冷暖房に掛かる負荷も少なくなり光熱費が安くつく家となるのです。家計にも優しいですよネ!
これだけ悩んで苦労してきてやっとのことで高い性能の住まいを比較的手ごろなコストでつくれるようになってきているものを、簡単に「ウチも高気密・高断熱ですよ」なんていうナンチャッテ同業者と一緒にされたくありません。
ブログに載せている写真をここで公開して間違いを指摘したいほどですが、そこまではしないでおこうと思う今日この頃デス。
さ、今日はこれくらいにしといたろかー、爆

ほな、また、、、

↓「Best of houzz2017」獲得

Houzzに登録中の橿原市, 奈良県, JPの木野芳弘

人気ブログランキングへ

8月末日

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今夜も非常に涼しく感じます。
もう秋がソコまでやってきたって感じですね!

しかし、、、現場は年中熱いですよー爆
宇陀市・Nm様邸
今日はキッチンの据付とオリジナルで製作する事になった階段手摺の採寸打合せの立会い
L1220476-1_600.jpg

L1220474-1_600.jpg

明日から内装工事に取り掛かります、最終の追い込みダッシュですゾ!

さて、先日より断熱と気密、さらに換気も大切というお話を何組かのお客様にもお話ししております。
換気...というと、窓を開け放って風をサァーっと通すことをイメージしますが、それだけが換気ではありません。
計画的に家中の汚れた空気を外部に放出し新鮮な空気を取り入れてあげることが大切なのです。
で、先程の話に戻りますが、窓を開け放って風を通すという状況、1年365日の中で何日位あると思いますか?
冬は寒くてほとんどNG、
春は爽やかな風が通るとはいえ、花粉や黄砂などが空気中に浮遊しておりほとんど窓を開けることが出来ないですね!
夏はどうでしょう・・・気温が高いほど空気中に含まれる水分が多いです、そのような空気を家中に入れてしまい、エアコンで適温になっている空気と混合するとたちまち結露を起こすことになりかねません。梅雨時なんて窓を開けることそのものが乾燥している押入の布団や衣類などにわざわざ水分を含ませてカビを誘発するだけで何一つ良い事はありません。
秋、快いそよ風を感じるこの季節(ただし9月下旬から10月下旬までの1ヶ月)が窓を開けて自然に換気しても良い季節ではないでしょうか?!
ということで1年の内、たった1ヶ月程度しか自然換気できる季節が有りません。
では他の11ヶ月はどうすれば良いのか?
これは機械に頼るしか方法は無いのではないでしょうか!
「機械=換気扇」ですが、計画的に室内の気積(部屋の体積)を計算し、それに見合った機械設備を取り入れます。
しかし、その機械で家中の空気を入れ替えるにしても、少しでも隙間が有るようでは機械が強制的に誘導できる空気が少なくなります。
いつも説明の時に言うのですが「コップに入ったジュースをストローで吸い上げる時」とほぼ同じ事なのです。
ストローに穴が空いていたら、いくら思いっきり吸ってもジュースは飲めないですよね?!
だから家の場合でも隙間が有るとダメなんです。
こういった所でも気密、即ち隙間が無いかどうかを工事の途中で測定器でチェックする必要があるといつも訴えています。
でも、気密ってなかなか伝わらないのが現実。
もっと我々工務店側がこの必要性を認識し、誤った知識を持たないようにしないとこの問題も解決できないのではないかなと思う。

県内でも気密性能が高いといいながらブログや施工中の写真を見ていると透湿気密シートの施工方法が間違っている工務店が有ります。
施主様は知らないんだろうなと思うと、「間違ってるよ!」と言ってやりたいくらい、、、やるせない気分です(T_T)

さ、今年も残すところあと4ヶ月、爆
ガンバロー、笑

ほな、また、、、

↓「Best of houzz2017」獲得

Houzzに登録中の橿原市, 奈良県, JPの木野芳弘

人気ブログランキングへ

現場日記

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
朝晩涼しくなってきました。
しかし日中は相変わらず少し動くだけで汗がタラタラ出て来ます。。。

さて、現場の状況は、、、
橿原市・K様邸、
フローリングを張り出しました。
写真は2階、無垢パインのフローリングです。
ちなみに1階は無垢オークのフローリング、今日はごった返していたので写真はナッシング、汗
L1220438-1_600.jpg

外部は早くも外壁工事が終わりシーリング工事でマスキングテープを施したところ
L1220457-1_600.jpg

10月中旬の完成に向けてコツコツと全力で進めます。

さて、、、
宇陀市・Nm様邸は、、、畳の採寸と内部塗装の下塗り
L1220465-1_600.jpg

こんなレーザー機器を使って寸法を測定します。
L1220466-1_600.jpg

化粧梁のペイントも・・・職人の手元を眺めていると、上手い具合に真っ直ぐ刷毛を左右に動かしています。
流石やねー!
L1220467-1_600.jpg

明日は、宅地建物取引士の免許更新の一日講習です。
TELには出れないかもしれませんが着信の有った方には後ほど掛け直させて頂きます。
どうぞご容赦くださいm(_ _)m

ほな、また、、、
↓「Best of houzz2017」獲得

Houzzに登録中の橿原市, 奈良県, JPの木野芳弘

人気ブログランキングへ

構造見学会終了

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日も結構暑い一日でした。

昨日と今日の2日間、橿原市・K様邸で構造見学会を行いました。
昨日は早朝の豪雨のせいか、午前中は涼しい状態、新規2組のご家族が来場、そして今日は3組、中には数回見学会の参加して頂いているご家族もお見えになって下さいました。
ご来場下さった方の中には「このお家、涼しいですね!」と体感して下さった方もいらっしゃいました。
皆さんそれぞれの家づくりをされています。
土地探しの方、実家の土地に計画という方も、、、
皆さんに断熱と気密が家づくりで如何に大切なのかということ、そして換気システムの使い方、仕組み等をご説明致しました。
IMG_1831_600.jpg
途中、カーテン屋さんが採寸の為、現場に来られたのですが、家の中に入るや「この家、涼しいですねー!」と話してくれました。
コレは断熱が云々、、、と断熱と気密の大切さをここでも熱弁させて頂きました。
IMG_1838_600.jpg

見学会終了間際には施主様ご家族もお越し頂き、奥さまのお手製バナナケーキを紅茶とともに頂きました。
丁度、一息ついたところで休憩したいなと思っていたところでしたのでタイミングはバッチリでした、汗
IMG_1839_600.jpg

Kさま、今回は大切なお住まいを快くお貸し頂き、有り難うございました。
お手製のケーキ、大変美味しかったですヨ!
マタオネガイシマス
本当に有り難うございました。

ほな、また、、、
↓「Best of houzz2017」獲得

Houzzに登録中の橿原市, 奈良県, JPの木野芳弘

人気ブログランキングへ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ