始まりました。

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☁
震度7を計測した北海道胆振(いぶり)東部地震、北海道全域が停電し1日経過して少しづつ戻ってきていますが、TVに映し出されるその被害状況をみると胸が痛みます。
今、自分に何が出来るのか...?自問自答したところで何も出来ない自分がもどかしいです。
お亡くなりになられた方にはもちろんのこと、そのご家族の皆様のお気持ちを思うと本当に堪りません。
被害に遭われた方にはお見舞い申し上げます。

今回の地震では札幌市で液状化現象が確認されています。
そこで、、、気になるところですが、最近地盤改良に砕石を杭に見せかけ改良する工法がいくつか見れます。
確かに地中に水が廻っても砕石だと地下水が影響しないでしょう。
しかし、、、よく考えて下さい!!!
液状化現象ってそこに建っている家の地中だけですか?
液状化現象はその地域全体で起こるもので1軒だけで防げるものではないということを解って欲しいです。
砕石を使い工法は結構高いコストで勧めてきます。
液状化に対する不安も煽り、如何にも優れていると誤解するような手法だと思います。
Kino-izmでも4~5年前、導入を検討した時期がありましたが、色々な情報を集めることでこの地盤改良の工法は適していないと判断しました。
構造に詳しい構造設計の専門家も指摘しています!
ということで、Kino-izmでは湿式柱状改良工法を一般的に採用しています。
もちろん地盤がとんでもないほど弱いところでは異なる工法を採用していますが、、、
写真は今日、着工しましたAa様邸
L1280676_600.jpg

予定通り一日で完了しました。
ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

これで十分か?

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☂
一昨日の台風21号、大きな爪痕を残しました。
Kino-izmの活動拠点、橿原市では大した被害はなかったものの近畿地方では相当大きな被害がありました。
また今日、午前3時過ぎには北海道地方で震度7という非常に大きな地震がありました。
この地震でも多くの家々が崩れた山の下敷きとなり、未だ安否の解らない人々も居られます。
このブログを書いている午後9時でも未だ停電しています。
幸いにも気温がまだ高い季節だからいいですが、これが真冬だとしたら、停電しているところでは石油ストーブならまだしも、電気による暖房であれば停電で一気に室温が外気温に近くなり、家の中でも命を失うことになりかねません。

先日もブログに書き記しましたが地震は予測できません。
いつ、どのように起こるか?
大地震の際でも、断熱・気密性能を高くしておけば相当な時間、室温が下がらず家の中で待機できることでしょう。
さらには断熱・気密と、耐震性能も高くしておかなくてはならないことは、皆さんもうお解りの事だと思います。
それなのに「耐震等級は2で良い」と言う工務店・ビルダーの多いことに同業者として情けないです。
そんな工務店・ビルダーとは家づくりはしてはいけない!と言い切れます。
家は簡単に買い替え出来るものではありません。
30年、50年と安心して暮らしていくためにも家の基本性能は重要ですよ!

さて、木津川市・Tb様邸の進捗状況は...
内部カウンター仕上げ方を島津棟梁と確認、ねじり鉢巻きで頑張ってくれています。
IMG_6532_600.jpg

2階の造作もほぼ完了!
L1280658-1_600.jpg

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
明日は台風21号が関西地方直撃、しかも台風の中心より東側が特に強風で荒れるとのことです。
大阪南港にあるIKEA鶴浜店やUSJ、地元では近鉄百貨店も臨時休業だとか・・・ということでKino-izmも明日の打合せ、2件共、後日に延期しました。
皆さんも十二分にご注意ください。

さて、台風であれば1週間前からある程度の進路も判りますし、事前に手を打つ事が出来ます。
しかし地震はどうでしょう?
南海トラフ巨大地震の30年以内の発生確率が最大80%にまで高まっているようです。
6月の大阪北部地震を機に、改めて警戒意識が高まる「南海トラフ巨大地震」。今後30年以内の発生確率は70~80%、最大マグニチュード9.1の地震による激烈な揺れと大津波で死者は最悪32万3千人、経済損失は1410兆円に上るとも試算されています。
このような時代に家づくりを行われる方々、中古住宅の場合は大規模な改修工事でしか耐震性を高くすることは不可能です。
新築に限っては当初に耐震性を高めておく事が出来ます。
皆さん、それぞれ35年という長期に渡って住宅ローンを組まれる方が大半ですが、そのような家づくりで建築基準法ギリギリの「耐震等級1」あるいは「耐震等級2」という選択肢は有るのでしょうか?
もしか「有る」と仰る工務店・ビルダーが居るのであればそれは地震に対する危険性をあまりにもナメているとしか言いようがありません。
その住宅に住むご家族の事をほんとうに考えているのでしょうか?とも思います!

やはり耐震性は最高等級の「耐震等級3」、できれば耐震性だけでなく制震・免震という性能も兼ね合わせておいても過剰とは言えないと思います。
Kino-izmでも「耐震等級3」以外の耐震性の住まいは建てていません。さらに今後は制震性についても標準化していきたいと考えています。
近い将来に来るであろう巨大地震に備えなくてはなりません。
家づくりのときは工務店がどのような考え方をもって家づくりをしているのか?遠慮なさらずにシッカリとお尋ね下さい。

さて、木津川市・Tb様邸現場は、
外壁を張り終え、継ぎ目にコーキングを打ちこむシーリング工事作業を行いました。
紫やブルーのテープを貼っていますがこの作業、たいへん地味ですが丁寧に行わないと仕上がりにはっきりとした違い(影響)が出ます。
だから、コツコツと丁寧に、、、です。
L1280633-1_600.jpg

内部は大工工事も中盤から終盤に入ってきました。
L1280625-1_600.jpg

それでは皆さん、台風にお気を付け下さい!

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☁
今日は奈良県商工会議所へ出向きました。
そのワケは・・・
県知事も参加頂される、なら健康・省エネ住宅を推進する県民会議の発足に伴うシンポジウムに参加の為です。
川上村・東吉野の町長も出席されていましたし、県選出の国会議員大半の先生方からの祝電も披露されていました。そしてテレビ局のカメラも廻ってました。
生活者の視点で、県、市町村、医療、建築、木材、金融、消費者、学校教育が連携して「県民が買える価格、仕組み」で健康な住宅、住まい方で「健康長寿日本一」「県産材使用加速化」「地域産業活性化」を実現しようとする試みです。
工務店だけが、消費者だけが、生産地だけがそれぞれ躍起となっても上手くいきません。
皆それぞれ自分の役割をシッカリと果たし、省エネ住宅をつくりそこで健康に暮らせるようなモデルをつくって行きたい。
こういう趣旨なのでKino-izmも出来る限り小さな役割を果たせればと思います。
しかし、町・市・県・国を巻き込んで行おうとしているにも関わらず、アナウンスが少なかったのか工務店の参加者が非常に少なかったように思います。
基調講演では建築の温熱環境が専門の奈良女子大大学院・准教授・吉田先生が住宅の省エネ・ヒートショックや熱中症に関わる起因を、そして住まい方と健康について、さらには奈良県農林部・木材産業振興係長・寺西氏が県産材の良さを専門家の立場から説明してくださいました。
少しでも良い住まいを提供できるように微力ながらコツコツと歩んで行くぞ!
IMG_6474_0_900.jpg

IMG_6474_1_900.jpg

IMG_6474_2_600.jpg

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
また台風が近づいています、来週中ごろには直撃...ですか?!
勘弁して欲しいですねー。

さて、木津川市・Tb様邸
此方の現場では数種類の新しい部材を採用しました。
特に換気・通気は建物躯体に影響します。
今まで様々な部材を検討してきましたが自分の中で納得できる部分が無くて採用を見送ってきました。
しかし今回出会った通気部材は、やはり良く研究されているしメーカーが自社で実験棟を持っているというところにも、期待をしました。
ということで軒先・天井と壁の見切り・ベランダ笠木の通気について採用しました。
写真はその中でベランダの笠木部分からの通気を安定して行う事が出来る部材
L1280582-1_600.jpg

こんな感じの設計デス。
antares180830.jpg

今まで、現場でサイディングの納め方を考え、他社とは違う施工方法で通気を確保していました。
ま、それだけでも他社と比べると比較にならないくらい通気を促す事が出来ていますので、壁体内の通気を促し結露から躯体を守る事が出来ていましたが、この換気部材は無数の細かい蜂の巣状の孔があり、虫の侵入も防ぐ事が出来そうです。
軒先の部材もこのような仕上がり、この後雨樋を取り付けると見えなくなってしまいそうです。。。
L1280607_600.jpg

Kino-izmでは日夜良い部材が無いか、多方面からの部材の売り込みもありますし、コストが掛かるからという理由だけでその部材の採用を見送るという事はしません。
むしろコストが掛かるとしても住まいが少しでも良いものになるのなら、、、積極的に採用していきたい、と考えています。
少しでも、今よりも良い住まいをご提案出来るよう、コツコツと家づくりを進めています。

こんな工務店と一緒に家づくりをしませんか!!!

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ