上棟延期

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☂☂☂
今日も良く降りましたね☂
熊本では河川の決壊で住宅が水没する災害が起こっています。
年々このような災害が増えているのも地球温暖化、気候変動が大きな影響を与えているものと思われます。
行政が注意を呼びかけ、ハザードマップを公開していますがこれもどこまで信じていいものなのか???
いざとなると、家族のこと、自分のことは、自分たちで守れるような仕組みづくりが必要なのではないかと感じております。
家を例にあげると、大きな災害時でも自分の住まいが避難場所代わりになる、いわばシェルターのような機能を持ち合わせている住まいが必要なのではないでしょうか!
耐震等級3は当たり前、季節によっては冷房や暖房が必要です。停電時にこれらの機能が損なわれた場合、その住まいはどのようになるのでしょうか?
性能の差で命にかかわることもあるのです。
建築の際は、少し割高に感じられるかもしれませんが、このようなことも考えて家づくりをしなくてはいけません!

さて、五條市・Tn様邸、
週明けより大工が現場に入り、週末の上棟に向けて作業を行う予定でしたが、週間予報ではズーッと天候が悪いので延期を決定しました。
くもりの予報ならまだしも、これだけ毎日雨が降る予報であれば必ず躯体を濡らしてしまいます。
少しの雨であれば、、、と思う時もあり、判断が難しいですが、可能な限り雨に濡らさないようにしたいです。
施主のTn様、楽しみにしておられることと思いますが、どうぞご理解下さいますよう、宜しくお願い致します。

さてさて、橿原市・Mt様邸では基礎配筋検査をハウスプラス住宅保証にて行いました。
もちろん何の指摘事項も無くて一発合格でした。
週明けにはベースコンクリート打設ですが、雨でアカンやろな!
L1410120-1_600.jpg

さてさてさて、
生駒市・Kg様邸では内装工事が今日で完了です。
最終日は片付け応援の職人たちも加わって細かな補修チェックを行っていました。
L1410152-1_600.jpg
7月下旬の竣工に向けてロスのないように工程を組んでまいります。

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

コメントする

〈 前の記事トップページ次の記事 〉

カテゴリ

奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ