良い家を建てよう

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今朝は風も心地よかったのですがお昼ごろから急に雨が降り、午後は蒸し暑さが増して不快でした。
良い家の定義って何なのでしょうか?
家づくりでは施主様と工事業者、互いの信頼関係があってこそ良い家が出来上がり、施主様にも満足していただけると思います。
そのような仕事が出来た時には私も達成感があるとともに、施主様の喜んでおられる顔を見ると「また頑張ろう」と思えるのです。
この世界に入って30数年、数百の家づくりに携わってまいりました。
家づくりではどの材料を選べば最適なのか?
何が一番住まいにとって良いのか?
例えコストダウンが出来たとしてもそれが果たしてその住まいの将来を考えると最適なのか?
様々なことを各現場で考えて、最適と判断できることを行っています。
家づくりはどこにでもある工業製品を、量産しているものではなく、この世にたった一つのものを時間を掛けてつくって行くものなのです。標準仕様のないものは、時にはわずかな仕上げ具合の誤差のようなものが発生することもあります。
しかし、そのような場合でも互いの信頼関係があってこそ理解しあえるものであり、信頼関係が無いとこれらの結果も単なる「施工ミス」と捉えられることもあるのです。
そのようなことが無いように、私たちもシッカリと現場と向き合わなくてはなりません。
目の前の小さな事柄に一喜一憂するのではなくて、今までの経緯、経過、立場、様々な事柄を理解して欲しいと思うことがありました。これからの家づくりを考えさせられる一日でした。
良い家づくりは信頼関係で成り立っていると思います。

さて今日も現場の状況を、、、
生駒市・Kg様邸、いよいよ内装工事に掛かりました。
200625-1.jpg

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

コメントする

〈 前の記事トップページ次の記事 〉

カテゴリ

奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ