高断熱の家は涼しい

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
蒸し暑い日が続きますね~、まだ6月初旬というのに今夏はどうなるのでしょうか???
外断熱の我が家、日射を遮蔽できるように窓の外にはシェードを取り付けています。
その為か、午後2時に昼食に帰宅しても2階リビングの室温は29度、チョッと暑いですがシーリングファンを回すと心地よい風を感じて汗も出ません。
シェードも付けないで日射をガンガン射れると室内も暑くなり、そして暑くなった熱気が高断熱性能のおかげで外部に逃げることが出来なくなります。
これを「高断熱の家は夏場暑い」とテキトーなことを言う一級建築士が居ます。
それはちゃうやろ!
断熱性能が良いと熱は逃げません、だから夏場は日射を遮らないといけないということも説明せず(説明が出来ないのか)、太陽の日差しをガンガン浴びれば暑くもなりますね。
でも、一旦空気を入替えてやれば一瞬のうちに涼しくなるんですよ、それでも暑い時はエアコンのスイッチON、するとすぐに快適な室温になります。
これこそが高断熱住宅の生活の仕方です。
「高断熱の家は夏暑い」は誤りです!

では今日も現場日記。。。
朝一、天理市・Mo様邸へ、
建物はほぼ完了、あとは竣工検査を受けるための前面道路のセットバック。
たった20センチですが、境界線上に積まれている石積みを撤去し、あるいはカッターで必要部分をカットして「ここまで道路後退してますよ~」と誰が見てもわかるように道路と敷地との間で構造物で境界線を示さなくてはなりません。
僅かなことなので費用も勿体ないのですが建築基準法で定められているので仕方が有りませんね
今月末にはご入居の予定です。
IMG_3639-1_600.jpg

次に向かった先は五條市・ゼロエネ住宅・Tn様邸
いよいよ着工です。
HEAT20・G2グレードクリアするUa値0.30W/㎡・Kの高性能住宅です!
今日はネットフェンスを取外し、重機を搬入して掘りはじめましたが結構固い地盤、家の為には良いですが、職人泣かせなのです、汗
IMG_3641-1_600.jpg

一通り現場指示の後、地元橿原市に戻ってきて今月中旬以降に着工のMt様邸へ、
当初現調は行っていますが、着工前という事で再度チェックしましたところ、ついていたはずの水道メーターが無くなっていました。
施主様本人もこのことはご存じありませんでした。
まさかメーターだけ無くなるとは、、、メーターを取り外す場合は止水栓も撤去し道路境界線下部で給水管をカットしておくのが一般的です。
元の地主さんサイドで何かあったのかも知れませんが、それであれば説明が有っても良いと思うのですが、、、???
とりあえず水道部に出向いて経緯を確認し、新設の申請をしなくてはならないのかどうなのかを確認しないといけません。
IMG_3643-1_600.jpg

さてさて、資料請求の問い合わせが増えております。
日常の業務を行いながら一軒一軒お送りしていますので少し時間を要しています。
お問合せ下さいました方々には、少しの間お待ちくださいますよう、宜しくお願い致しますm(_ _)m

さぁ、帰って夕飯食べよ~

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

コメントする

〈 前の記事トップページ次の記事 〉

カテゴリ

奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ