高性能な家は快適だ!

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日も蒸し暑い一日でした。
「リビングに掛時計を取り付けたい、床の間に掛け軸を吊りたい」との相談で、先月末にご入居して下さった橿原市・ゼロエネ住宅・Yu様邸を訪問しました。
蒸し蒸しする夕方5時でしたが、玄関ドアを開けると別世界、もちろん窓は開放されていません。
入居時に相談があったのです、「窓を開けても良いのですか?」と。
もちろん気候の良い時は風を通して自然の空気を感じるのも良いと思います。
しかし、花粉やpm2.5、ほこりなどが舞い散っている時にわざわざそのようなものを家の中に入れることもないでしょう。
躯体性能が高ければわざわざ「風通し」と窓を開ける必要なんてありません。
大手メーカーでも〇条工務店はこのような理由から網戸は標準仕様で付いておりません。必要が無いという見解ですね。
施主様のYu様が「快適過ぎて、快適過ぎて、使いこなせていません」と、非常に意味深いことを仰ったのが印象的でした。
奥様も笑顔を見ている限り、大満足して下さっていることが良くわかります。
末永くお使いいただきたいですね(^^)

さて、現場での打合せですが、
斑鳩町・Im様邸、内装ドアの仕様について建材メーカー担当者と大工と私との3者で扉の納まりについて現調しながら確認しました。
特に和室の2枚引き込み戸の中方立(なかほだて)の位置について、パントリーと重ならないように検討を重ねました。
自由設計と謳っていても、こういうところは大工任せの会社が多いですが、こういうチョッとしたところも、どのように納めればきれいに見えるのか、また、使いやすいのか等いろいろと考えて決定しています。
これこそが完全自由設計の注文住宅です、とことん拘っています。
IMG_3590-1_600.jpg

東京や北九州では新型コロナウィルス感染者が増加傾向です。
皆さん、まだまだ気を抜いてはいけません!
たとえ、緊急事態宣言が解除されても、不要不急の外出は避けましょう!
ステイ・ホームです!!!

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

コメントする

〈 前の記事トップページ次の記事 〉

カテゴリ

奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ