延期正解!

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☂
天気予報の予想通り午後から雨が降り出しました。
本日、上棟の予定だった斑鳩町・Im様邸、延期してよかったです。

さて、温熱環境のトップクラスの方々がたくさんyoutubeで家づくりに対する重要な項目を発信しておられますね。
その中でも数人がZOOMミーテングと称してタッグを組んで個々ご自身の家づくりの拘りについてお話しされていることには大変魅力的です。
殆どの工務店がちょっとその気になればできそうな外皮性能・Ua値0.46ですが中々やる気にならないことや、Ua値・最低限0.4は切るべきであるということ、0.4を切ってくると全館空調が機能するレベルの断熱性能となります。そしてコストは掛かるが可能であれば0.3を目指そう、そうすれば家のどこにいても20℃を下回ることが無くて凄ーく快適、というところにも非常に共感しました。
Kino-izmの最近の施工例はUa値が低いもので0.4、高いもので0.32です。
※「ん?何コレ、この数字?!」と思われた方、
これは外皮平均熱還流率といい、家の壁や屋根、床下から熱がどの位外部に逃げるか?を比較する指標で、数値が小さいほど高性能です。

もちろんこれは図面上の、謂わば机上計算での話で、実際現場でどれだけ精度の高い仕事が出来るか?ということに尽きると思います。
幸い、Kino-izmの現場に関わっている職人さんたちはその必要性・重要性を理解しています。
だから、精度の低い仕事にはならないのでご安心を!
そしてもう一つ言えることは、いくら断熱性能が高くても気密性能が疎かだったら快適な住まいにはなりません。
断熱性能×気密性能=快適な住まいなのです。

さて現場は、、、
生駒市・Kg様邸
いよいよフローリングを張り始めました。
IMG_3415-1_600.jpg

外部にもPRシートを設置、
IMG_3417-1_600.jpg
新型コロナウイルスの影響で、この現場も大々的に構造見学会は出来そうにはありません。
でも、「どうしても工事中の現場を見てみたい!」と思われる方は、じーっとしていないで積極的にお問い合わせください。
タップリと時間を取らせていただき、隅から隅までご覧頂けるようにします。
もちろん事前には施主様のご了承を頂かないと見学できないということもお知らせしておきます。

さてさて、天理市・Mo様邸は、今日から内装工事に取り掛かっております。
先ずは石膏ボードの継ぎ目をパテ、パテ、ひたすらパテなのです。
IMG_3418-1_600.jpg

完成が楽しみです。

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

コメントする

〈 前の記事トップページ次の記事 〉

カテゴリ

奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ