緊急事態宣言

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
桜が満開で春ののどかな風景を見てのんびりと、、、と、言いたいところですが、本日、ようやく非常事態宣言が発令されました。
1月末だったでしょうか、バスの運転手が国内で初めて新型コロナウィルスにかかり、しかも地元だったので相当な心配がありました。
でも、それが何となくマンネリ化してきて、そのうち終焉するだろうと思っていた人も多いと思います。私もそのひとりです。
でも予想とは裏腹にダイヤモンドプリンセス号の乗客の集団感染や屋形船での感染が徐々に広がり、この1ヶ月は多方面に影響が出始めこの先どうなるのか?という不安ばかりがマスコミやネットで議論されるようになりました。

建設業界でも住宅設備の部品のほとんどを中国に依存しているため、シャワートイレやIHクッキングヒーター、食洗器などが出荷することが出来ず、今もなお納期が不明という製品もあるほど、大きな影響が出ています。
一部の専門家や評論家などが、安倍政権の施策を愚策と罵り、ネット上でもあちらこちらで炎上しているところを見ていると心が痛みます。
もっと早くに非常事態宣言を発令するのではとも思われながら、なかなか出ず、ようやく本日発令されました。
専門家が口をそろえて「遅い」と言っていますが、そこには悩み悩んで有識者の諮問に耳を傾け、経済の動向をあらゆる方向から様々なシミュレーションしながら今日に至ったのだと思う。
そこには味噌クソのように言う人もいるけれど、何かしら得策を考え実行してくれるのではないかと甘い期待もしています。
是非そのように思いたいしそのように実行してほしい。
そして期待を裏切らないよう日本を良い方向に導いて欲しいものです。
私はアンチ安倍でも安倍ファンでもありませんが、このように思っています。

この状況、一人一人がシッカリと近い将来のことを考え、誰が見ても理想とする行動をとるべきだと思います。
京都産業大学の集団感染に続き、慶応大学医学部生の集団感染も、感染するべくしてそのとおりとなったという本当に一部の学生の無責任な行動によるもので「アホ」といわれても弁解の余地はありません。
このような人が少しでも居る間は、新型コロナウイルスも無くならないのではないでしょうか。
今こそ皆が同じ方向を向き、不要不急の外出を控えるのは当然のことだと思います。

明日は水曜日、愛犬、桃太郎の散歩以外は家でユックリしようかなと思っています。

さて、現場日記は、、、
斑鳩町・Im様邸、基礎工事に取り掛かりました。
4月末までに基礎工事を完了し、5月中旬には上棟出来るように工程を組んでいます。
IMG_2906-1-1_600.jpg

天理市、Mo様邸は、、、
内部では、明後日からの断熱工事に先駆けて断熱施工をする外周部分の下地補強を中心に作業を進めています。
L1390738-1_600.jpg

外部は透過防湿シートを張る作業中。
採用しているのはデュポン社のタイベック・ハウスラップという製品。20年保証のついている優れものです。
他にもたくさんの透過防湿シートがありますが、そのほとんどは10年を過ぎると劣化が顕著に表れ、場合によっては機能していないこともあるという実証もお聞きしています。
人生で一度か二度と言われる家づくり、たった10年ほどでそのようなこととならないように、少しでも良い製品があれば取り入れていきたいという気持ちは永遠に持ち続けています。Kino-izmのポリシーです。
私の中では、現状ではこの製品がコストと性能とのバランスが一番だと思っています。
このブログをお読みくださっているメーカーの方、同業者の方、もしかこれ以上良い製品があるのでしたらご紹介ください。
L1390745-1_600.jpg

IMG_2907-0_600.jpg

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

コメントする

〈 前の記事トップページ次の記事 〉

カテゴリ

奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ