2020年4月アーカイブ

間もなくmidnight

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日も現場を3件廻りました。。。。。

生駒市・Kg様邸
上棟後の2工程目の足場架設状況を確認、さらに屋根上では改質アスファルトルーフィングの施工状況を確認しました。
L1400008-1_600.jpg

大半の工務店は、アスファルトルーフィングを使っています。それが一般的だと思います。
しかし、耐久性を考えるとアスファルトルーフィングは私の中ではありません。というのも10年ほど経てばボロボロになっていることが多いのです。
一方、Kino-izmで採用しています改質アスファルトルーフィングは経年によりベットリと粘着性があり、タッカーと呼ばれるホッチキスの針に似たもので取り付けても穴部分が粘着性を増し、防漏性能に優れているのです。
だから、10数年前からKino-izmは改質アスファルトルーフィングを採用しています。
屋根材を施工すると見えなくなる部分ですが、シッカリと天候から家を守ってもらわないといけませんからね!

小屋裏もチェック、桁や梁は吉野杉ですヨ
L1400003-1_600.jpg

次の現場は、斑鳩町・Im様邸
基礎工事が完了し、給排水工事が始まりました。
近所のおばさんが分厚い断熱材ですね~と、驚いておられました(^^)v
5月中旬には上棟したいなと考えております。
L1400017-1-1_600.jpg

その後は天理市・Mo様邸
太陽光パネルの設置が完了しました。
パネルを取り付けるレールを固定するには、つかみ金物と呼ばれる屋根に穴をあけない金物を使っています。
通常は、固定レールを取り付けるには屋根に穴を開けて直接ネジで留めます。
留めたネジ頭にはシーリングで処理し雨漏りリスクを回避します。
でもね、シーリングは経年劣化で必ずその機能がゼロになる時期が来るのです。
屋根の上、素人の人たちが絶えず点検することは出来るのでしょうか?
出来ないですね!
とすると、知らない間にシーリングが劣化して雨漏りが始まります。
一気には判らないので徐々に屋根裏に入り込んだ雨水が躯体を傷めていきます。
気づいたころには、、、手遅れかも知れません。

こんなことが起きないように、屋根には穴を開けないようにしています。
これも色々な部材を見て、紹介されて、メーカーの話をお聞きして、採用することとしました。
長持ちする住まいを提供したいですからね!
IMG_5302-1_600.jpg

内部では大工工事中、リビングの高天井とロフトも仕上がりが楽しみですね。
IMG_5300-1-1_600.jpg

明日から5月6日まで、臨時休業とさせていただきます。
関係者の皆様にはご迷惑をおかけしますが、どうぞご理解のほどよろしくお願い致します。
7日(木)から、通常通りの営業を致します。

世の中は新型コロナウイルスで大変な時です。
おそらく緊急事態宣言も延長されることでしょう。
家で居るとストレスがたまるといわれる方々も多いですが、これだけ辛抱してきたのですから、もう少し頑張って辛抱しましょう!
Stay Home.....

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

休日の現場

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
昨日、上棟しました生駒市・Kg様邸、
ブルーシートで覆って置いたのですが、一部外れそうだったので気になって現場へ、、、
というのも天気予報では今日の午後から雨天という予報。
予報が外れてくれればよいのですが、当ってしまうともしかしたら躯体を濡らしてしまう恐れがあって、、、
そして再度、張り直しておきました。

で、2階に上ってロフトや吹抜けの天井をどのように仕上げるか?ボルトの締め忘れが無いか?等確認しながら、しばらくジーッと眺めていました。
ボルトの締め忘れは当然のことですが、どのように仕上げるか等、図面だけでは到底30余年の経験が有っても解らないところがあります。いやいや解らないのは私だけ???そんなこと無いはずです!

こういうことも家づくりでは大切だと思うのです。
殆どの現場担当者はこんなことしないと思います。
でもね、もしかするといいアイデアが生まれるかも知れませんからね。なんにも生まれないことももちろんありますけどね、汗
少しでも良い住まいをつくりたい、単純にそんな想いがあるのです。
IMG_3140-2_600.jpg

さて、
ゴールデンウィークの休業のお知らせです。
通例であれば数日の臨時休業ですが、今年は新型コロナウイルスの蔓延により、緊急事態宣言が発令されています。
この社会事情を鑑み、4月29日(水)~5月6日(水)まで、臨時休業とさせていただきます。
皆様にはご不便をお掛けしますが、ご理解くださいますよう、どうぞ宜しくお願い致します。

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

祝・上棟

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日はイイ天気でしたね!
快晴の青空の下、生駒市・Kg様邸で上棟作業を行いました。
予定よりも順調に進み、午後3時には片付けも終わりました。

で、上棟時につくる御幣飾りにいつものように筆で入魂していただきました。
先ずはご主人様から、、、
IMG_3132-1_600.jpg

裏面は奥様が、、、
IMG_3135-1_600.jpg

そして最後は家族みんなでハイポーズ!
現場監督が時間を持て余してしまいお疲れモードで足元にしゃがみこんでしまいました(^^)
ま、いーか(^^)v
L1390999-1-1_600.jpg
背景がブルーシートばかりで自慢の吉野財の躯体が全く確認できませんが、これも万一の雨天に備えてのことです。
ご容赦くださいね!

そして、大工や私たちにビールと箱入り菓子をいただきました。
Kg様、本日は上棟、おめでとうございました。そしてお気遣いいただき、ありがとうございました。

これから本格的な工事が進んで行きます。
完成が楽しみですね!
IMG_3136_600.jpg

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

明日は上棟

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
いよいよ明日は生駒市・Kg様邸が上棟の日を迎えます。
今日は先行足場の架設作業を行いました。
午後4時頃、ご覧のように足場が組みあがりました。
天気予報とは裏腹に少し雨が降っていますが、ブルーシートを二重三重にシッカリと覆っていますので大丈夫でしょう。
Kg様、明日はどうぞ宜しくお願い致します!
IMG_3126-1_600_2.jpg

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

上棟準備その3

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
コロナコロナと喧しい世の中ですが、今日はさわやかな日でした。
昨日、一昨日で土台伏せ、床合板を張り終え、今日は1階部分の構造材を搬入しました。

コレは昨日の写真、
外周部分に透湿防水シートをスカートのように固定していますが、これは上棟後、外部の透湿防水シートを張り終えるまで、基礎部分に雨水が掛かると内部に侵入するかもしれないリスクを回避するためのモノ。
外壁を張る際にはすべて除去します。
勿体ないですが、建物内部に雨水を浸入させなくするためにはこの方法が一番だと思います。
これをやっている工務店はほとんど無いですね。
IMG_3115-1_600.jpg

で、次は今日の写真
だらしなく柱が斜めに寝かせてあり、整理整頓できていないように思われるかもしれませんが、これは全てそれぞれの位置に間配りし、上棟当日、その場にそれぞれの柱を立てやすく為の準備で、当日作業が早く進むでしょっ!
この後、ブルーシートですっぽりと覆って万一の雨天に備えています。
明後日の上棟まで、天候も良さそうです。
良い週末になりますように。。。
IMG_3120-1_600.jpg

さてさて、
斑鳩町・Im様邸、
基礎立上りのコンクリートを打設しました。
シッカリと養生しておきます。
IMG_3121-1_600.jpg

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

上棟準備その2

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
新聞やテレビのニュースはコロナ一色、いつまで続くのでしょうか?

生駒市のKg様邸、いよいよ今日から大工が現場に入り、上棟準備を行っています。
昨日取り除いた雨水は見事にカラッカラに乾燥していました。
何故か写真がきれいに撮れていませんでしたね。
L1390922-1_600.jpg

今日は土台を敷いたところまで、明日、床下の換気扇「澄家」を設置し、床合板を敷き詰めます。。。

天理市・Mo様邸は外壁の工事も完了しました。
軒天は木目の化粧板、破風という軒先はすべて金属板を特注して取り付けています。
従来は不燃板に塗装を施していましたが10年足らずで色あせ、塗装の剥がれなどが生じてきて思ったほど長持ちしませんでした。
ということで、錆びない限りノーメンテの金属破風に使用をグレードアップしました。
IMG_3103-1-1_600.jpg

さてさて、3月末にお引渡しをしました橿原市・Yu様邸、カーポートのコンクリート打設が完了、機能門柱も取り付けました。
が、表札がサイズ間違いで納品され、メーカーに問い合わせして造り直しとなりました。
IMG_3106-1_600.jpg

24日、ご入居ですが、未だにIHクッキングヒーターと食洗器の納期が明確になっていません。
LIXILさん、頑張って下さいね!

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

明日から上棟準備

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
週明け月曜日、昼間に生駒市のKg様邸へ行きましたが、道中のR24号線や普段通る混雑した道路も心なしかスイスイとながれていました。
これもやはりコロナの影響で自粛が続いているからだと思いますね。
で、現場は?というと一昨日、昨日と降った雨のせいで基礎内がプールのような状態。
金魚飼えるゾ、汗!
IMG_3099-1_600.jpg

従来は床下断熱仕様で施工していて、このような状態になるといけないので基礎の立上り部分に小さな穴をいくつか開けておき、雨が降った際にはその穴から外部に雨水が流れ出るようにしていました。
ではなぜ、基礎断熱とすることによって、穴を開けておくことを止めたのか?
Facebookでもこの写真を掲載しましたところ、「穴を開けておいて後で塞ぐ」というコメントをされた同業者の方も居られます。ん~、それはチョッと違うんだナ!
同じベタ基礎でも断熱の区切り線が床下か基礎の立上り外周部分かによって、床下の環境も異なります。

床下断熱の場合は床下(基礎の中)は外気と同じ環境ですが、基礎断熱の場合の床下は部屋の中と同じ環境なのです。
だから、基礎に穴があいていると塞がなくてはならないし、その穴をコーキングやウレタン断熱を充填してもシロアリが好む環境になりやすく喜んで入ってくる可能性が高いのです。
そのようなリスクを除くのが私たちの役目だし、蟻害にあわないような仕様にしないといけないことは当然なのです。

時には写真のような状態になると、水の撤去が面倒なのであえて穴を開けて水が溜まらないようにして、工事後に塞ぐ工務店もあります。それでも基礎断熱なのです。
それでいいのか?完成してしまうと我々でもわからないし、素人の皆さんが解るわけが有りません。
結局、手抜きのナンチャッテ基礎断熱となってしまいます。

例えそれが楽だとしても、そんなこと私にはできるわけが有りません。
だから、こういう写真も時には掲載させて頂いて、どのような工事を行っているかを発信しなくてはならないなと感じています。

「本当の」なんて活字は使いたくないですが、本当のモノって一つしかないと思うから。。。
でもこれこそが本当のモノだと思うのです。
真面目にやっている工務店は皆さんこういう写真を公開していると思うのです。

チョッとうざうざうと書きましたが、こんな木野と一緒にいえづくりをしませんか。

雨水を撤去したあとはこんな感じになりました。
片付けを始めたころには既に乾燥してきたところもチラホラ、これで明日は乾燥するでしょう。。。
IMG_3100-1_600.jpg

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

3243回目のブログ

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☂
今朝は嵐のような雨が降り強風も吹く一日でした。
そんな日に今日も雨漏りのご相談。
ただ、あまりにも偉そうな目線で一方的、だからお断りしました。
こういう人って、、、常識や互いの立場を解っていないのか、、、どうなのでしょうか?

さて、完全に住宅設備のショールームも臨時休業の上に在宅勤務となり営業所のTELもつながりにくくなってきました。
これから設備を決定しようとしていた方々には大変申し訳ございませんが、5月7日(延長されるかもしれませんね)以降となります。
また、2月に発注済みの食洗器やIhクッキングヒーターも未だに納期の連絡がありません。
月末には新居にご入居を控えておられるオーナー様も居られ、せめて納期だけでも解れば対応のしようがあるのですが。。。
まぁ誰がどうのこうのという問題ではありませんから仕方がないといえばそれまでなのですが、もどかしいです。

さてさて、
今日の現場は、斑鳩町・Im様邸基礎工事の模様。
型枠をくみ上げているところ。22日にコンクリート打設の予定です。
im200418-2.jpg

さてさて、コロナウイルスの影響で対面での打合せを控えるようになり、新規の来訪も延期していただくよう告知しなくてはならない状況です。
こうしてブログをほぼ毎日更新し、Kino-izmに興味をお持ちいただける方々にもっとKino-izmを解ってほしいと長年続けてきましたがその年数、なんと13年6ヶ月、途中ブログを自社サーバーにアップロードすることになりましたが、旧ブログ1695回、現ブログ1547回、合計3242回の更新を行っています。
在宅勤務や不要不急の外出は控えないといけない日常、もしか時間がございましたら、私が家づくりについてこの十数年でどのような変化があったか、家づくりの考え方に対する進化についてもお解りいただけることと思います。
さらに私のこともよくお解りいただけるかなとも思います。
是非ご覧下さい!
それではよい週末を!

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
コロナコロナで本当に気分がイマイチという方も多いと思います。
私もその一人、、、一日でも早く終焉させるためにも一人一人が相応の行動をする必要があります。
「自分は大丈夫」というような変な安心感を持った人や気配りの出来ない人がいる限り、なかなかコロナを抑えることは難しいのかもしれません。今日もパチンコ屋の駐車場は車がたくさん停まっていました、ほんまに何とかならないのかな、怒!
別にパチンコだけを蹴嫌いしているわけではありませんが、毎日の生活に必要ですか?、しかも密室空間をどうして規制しないのでしょうか?規制しない行政がいけないのですが、コロナ終焉まで我慢出来ないパチラー連中、何とかなりませんか???

そのような中でもうれしいメッセージが届いています。
明日打ち合わせの予定だったM様より、「緊急事態宣言が発令されました打ち合わせはどうされますか?」というもの。
「家族や職場ではまだコロナの患者さんは出ていませんし体調も良いです、しかし世間では隣接市町村でも患者が出ていることですし、木野さんもご心配でしょうから打ち合わせを延期するなどでもいいですよ」とまで仰ってくださいました。こういうお気遣いは大変ありがたいです。

実際のところ弊社は小さな事業所ですが、お客様をはじめ、取引先や訪問営業など毎日多くのご来店があり、神経質になっております。今現在、スタッフ一同、体調は全く問題ありませんが、もしかどこかで罹患していたらどうしようか?、うつしてしまったら???と考えていたところでした。
TELでお気遣いについてお礼を申し上げるとともに、打ち合わせは取りやめ、資料を郵送することにしました。
M様、本当にお気遣いありがとうございました。

当面の間、緊急を要する場合以外の対面での打ち合わせは控えさせていただこうと思います。
どうぞご理解のほど、よろしくお願い致します。

さて、現場日記も書いておきます。
斑鳩町・Im様邸では基礎配筋検査を行いました。
もちろん指摘事項は無く合格でした!
200417-2.jpg

検査と同時に関西電力と上空を走る高圧線の安全対策確認についても立会いを行いました。
上棟時のレッカーの作業高さに制限もあるとこのと。
高圧線の下での作業は未経験なのでいい勉強になりました。
200417-1.jpg

その後、生駒市・Kg様邸へ、、、
基礎工事が完了し、来週から大工が現場に入ります。。。
キレイに出来たし、雨水も乾いたのに明日また天候が悪そうです。
また雨水、溜まるやろなー、泣
200417-3.jpg

さてさて、その後は天理市・Mo様邸現場へ移動、、、
今日はバスルームの工事、タカラスタンダードのバスルームです。
200417-4.jpg

県内を時計廻りに移動した一日でした。

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国に緊急事態宣言

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
毎日毎日どこもかしこも新型コロナウィルス一色になってきました。
そして全国に緊急事態宣言が発令されることとなりました。
ちょっと遅いのではないかという意見が大半を占めていますね!
安倍総理、何をしているのですかねぇ???

金融機関に行っても、来訪される人すべてが入り口で手を消毒してから、順番待ちのカードを取っておられます。
待合用のソファーも三人掛けの真ん中にはガムテープで×印、密接を避けるためでしょう。
何もかもが金融機関側だけでなく来訪者も徹底されていますね。
こういう日常が続けばそのうちコロナ問題も終焉に向かうはずですが、一方でパチンコ屋、県外の車で駐車場が満車という店舗もあるようで、まったくこういう人たちってどういう神経をしているのか???
一説には、まるで中毒とも捉えられかねないほど、パチンコ屋に行かないと毎日が終わらないという人も多いようです。
情けない世の中だ!
早くこういう店舗も閉鎖要請が出ればいいのですがねぇ。。。

さて、現場は、、、
天理市・Mo様邸、
内部はフローリングを張る作業が進んでいます。
どのように納めれば一番カッコいいか?出来上がりをイメージしながら、この場所に立って考えていました。
IMG_3023-1_600.jpg

外部はサイディングを張る作業中、なかなかシブいカラー。
L1390779-1_600.jpg

屋根のガルバもほぼ張り終えていました。
ガルバの厚みは他社とは一線を画すコンマ5(0.5mm)、結構分厚くて硬く、重いぞ!
屋根は長年雨から家を守らないといけないからね!
L1390785-1_600.jpg

さてさて、昨年小さなリフォームをさせていただいたT様のご兄弟のご老人から、「雨漏りを直してほしい」との依頼がありました。
お聞きするところによりますと、近年屋根瓦を葺き替えたところ。
雨漏りを発見したので依頼した瓦屋さんに連絡したけどつながらなかったとのことです。
倒産してしまったのかな・・・。

それで、訪問し、先ず雨漏りのある部屋の屋根裏を拝見しましたところ、はっきりと屋根と壁際の水切り板金の不具合を発見しました。
瓦を葺き替えた際に判らなかったのか?判っていても放置したのか?それとも無知によって見落としているのか?
様々なことを想像しながら、この住まいの方に説明を行いました。
見積もりをして工事の準備を行います。ma200416-1.jpg

ma200416-2.jpg

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

基礎工事完了

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆

生駒市・Kg様邸の基礎工事が完了、型枠を外しました。
その次の工程は給排水管の敷設、、、
雨上がりで基礎内にたくさんの雨水が溜まっていました。
来週月曜日から大工工事に進むため、その前にはこの雨水を取り除かなくてはいけません。
今までは床下断熱仕様として施工していましたので、基礎に多少の雨水が有っても蒸発・乾燥して無くなりました。
でも、基礎断熱の場合は床下も家の中と同じ環境、隙間もありません(有ったら気密が取れなくて結露を起こしカビの発生源となります)。
だから、何とかして雨水を取り除く必要があるのです。
これが基礎断熱の最大の欠点かな?!
でもここを疎かにするわけにもいきませんから、、、日曜日の午後から撤去作業をするか???
しかし、月曜日も天候は思わしくありません(>_<)
ん~、もうちょっと考えよかー、汗
L1390765-1_600.jpg

さて、築8年目(かな?)Kino-izmのオーナー・N様から花山椒というものを頂きました。
ご実家で生産されていて、毎年出荷されていますが、今年は不作だったようで出荷できなかったらしいです。
初めて見るもので、パックに入ったそれを見てもサッパリ何か解りませんでした。
この辺りのスーパーではどこも販売されていません。
詳しくお聞きすると、京都祇園や銀座の料亭で出てくるような高級食材とのこと。。。
その話をお聞きして、受け取った右手が途端に重く感じました、汗
茹でて、冷奴に載せて頂きましたが、山椒の味がピリッと効いていてウマい!
IMG_3003-1-1_600.jpg
「お鍋にドサッと入れて、お肉をしゃぶしゃぶのように通して一緒に食べると美味しいですよ!」ってなこと、仰ってたので、しゃぶしゃぶは出来なかったけど残り物のお肉を焼き、お肉に巻いて頂きました。
またこれが、お肉の後からジュワーッと山椒のピリッとした味が後から出てきて、大変おいしゅうございました!(写真無いけど、笑)
N様、貴重な食材を頂き、有難うございました。
マタオネガイシマス、爆

さて、新型コロナウィルスの関係で、我々の業界も何かと足を引っ張られるような状況となってきています。
大手ゼネコンがゴールデンウィーク迄すべての現場で工事をストップするというショッキングなニュースも目にしました。
私たちのような個人の一戸建て住宅に関わっているものに関しても、建材メーカーや仕入れ先商社の動きが鈍くなってきています。
住宅設備機器メーカーはどこもゴールデンウィーク迄ショールームを閉鎖しましたね。
さらにテレワークとやらで、問合せしてもTELが繋がらなかったり、、、平常なら数日で確認できる作業も2~3倍程度の時間を要しています。
この状態、そのうち改善されるのでしょうか?それともまだまだ悪化するのでしょうか?
ほんとうにいつまで続くのでしょうか?

写真は、今夜チェックしているT様邸の構造です。。。
ロフトが有り、吹抜けが有り、構造の組み方も難しいです!
えーっと、22時過ぎたけどもちょっと頑張ろか~
IMG_3009-1_600.jpg

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☂
夜明け前から時折り雷が光り、愛犬・桃太郎も寝不足気味で出勤、笑!
そして一日の予定を確認して、現場へ出発。
今日は、天理市・Mo様邸で気密測定の日。
測定士のジェイベック大阪営業所・高田所長さんが測定の準備をしている間に、隙間のありそうなところ、施工ミスをしやすいところ、見落としやすいところを隅々まで現場監督と二人でチェック。。。
毎回気密測定を行っていると、何となく見落としそうなところや、施工しにくいところが解ります。
なので、そういうところを重点的にチェックし、いざ測定開始!!!
※ジェイベック・大阪営業所では近畿圏内の高気密住宅を建てている工務店さんとお付き合いがあり、気密測定の依頼も数えきれないほどあるとのこと、しかし全棟測定している工務店は中でも10社強という話をお聞きしたことが有ります。
IMG_2993-1_600.jpg
測定器のファンが回っている途中で、既に「今回は良い数値がでそうだ」という声が聞こえてきました。
その結果、C値=0.21cm2/m2(公には0.2cm2/m2、小数点第2位四捨五入として表記します)、凄い数値が出ましたが、隙間特性値(n値)が1.5と思ったほど良くありません。
この数値を見る限り、「どこかにポッカリと大きな穴がありそうです」と測定機器が教えてくれているのです。
ファンを回し、屋内を負圧にして、隙間が有りそうなところをチェック、、、
すると勝手口の足元からスースーと気流を感じましたので、ウレタンボンベで隙間を充填し塞ぎました。
シッカリと充填していたつもりですがそれでも隙間が有りました。
手慣れていてもこのようなことがあるので、測定することで隙間を見つけ、その場で手直しをすることが、快適な住まいを手に入れるために重要なのです。
今回のような勝手口の場合、隙間が有る状態だと、おそらく暖房してもこの隙間から外気の冷たい空気が浸入してくることになります。その結果、結露が発生し、躯体を傷める原因にもなるし、カビの発生源になるかも知れません。
「知らなかった」では済まされませんね。
IMG_2990-1_600.jpg

そして、2回目の測定値は、、、
なななんと、C値=驚愕の0.17cm2/m2(公には0.2cm2/m2、小数点第2位四捨五入として表記します)
表記は1回目、2回目とも0.2cm2/m2ですが、厳密には0.2を上回る数値でした。
家全体のすべての隙間を寄せ集めても32cm2、つまり5cm×6cm程度の大きさ、この大きさって名刺よりも小さいのです。
通常、c値=1.0を上回ると気密性能がまぁまぁ良いと判断します。そして0.5を上回ると高気密と言います。
IMG_2994-1_600.jpg
今回のような数値は超高気密と言っても良いと思います。
日ごろ、現場で汗を流してくれる職人さんたちの技術の結集がこうして表れるのです。

なぜ、ここまでして高気密を追い求めるのか???
それは、
普段から職人さんたちには気密性能の大切さを訴えています。そしてその理由も理解してくれるようになってきました。
隙間が無いという事は、換気計画が設計通りに機能する、それは家の中に汚れた空気を滞留させないこととなり、料理や生活で発生するイヤな臭いも放出できます。
空気環境が家のどこに居ても安定し、温度差の少ない暮らしが出来ます。お風呂やトイレに入る際も、寒さや厚さを感じにくくなります。そうすると家で寛ぐことも快適だし、お風呂やトイレも億劫にはならず、ストレスから解放され体調を崩すことも少なくなり、健康な生活が出来ます。ということは医療費の負担も少なくなりますね。もちろん冷暖房も効きやすくなるので光熱費も減って来るでしょう!
このような理由を正しく理解し、正しい施工をしないと本当の高気密住宅、即ち、快適な住まいを手に入れることが出来ないのです。

測定が終わり、ジェイベックの高田所長が言われた一言が印象的でした。
「完璧だ!」この一言は忘れることは無いでしょう。

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆

毎日のように新型コロナウィルスの影響が大きくなっています。
もう一層のこと全国的に緊急事態宣言を出しても良いのではないかと思うほど、、、
それぞれ各地方の首長やそれを支える人たちも頑張っているのだろうけど、これだけ専門家が警笛を鳴らしているんだから少しは素直に耳を傾けてみてはどうかな?って思うのです。
Kino-izmでも接客の際はマスクを掛け、手洗い。消毒には神経を使っています。
またご来店下さるほとんどの方もマスクを着用されていますが、中にはそうでない方も。。。
何かあってからでは手遅れなので、ご来店下さるときは必ずマスク着用、玄関で消毒をお願いしています。
特にマスクの無い方にはご来店をご遠慮いただくことも検討しています。マスクをお出しできればいいのですが現実は自分の分だけでも精一杯という少なさ(T_T)
このような状態がいつまで続くのか???
長期戦を覚悟していますが、、、ねぇ!

で、長期戦となったとき、自宅で過ごすことが大幅に増えてきます。
平常は毎日仕事に出かけ、学生は学校へ行き、夜に帰宅、即ち昼間、家に居ることなど小さなお子様の居られる家庭は別として、年末年始や夏季休暇などの休日しかありません。
それがこのような緊急事態になると、自宅に居る時間が増え、そのものが家の性能を実感する機会となるのです。

普段は居ない自宅に居るということで自宅の良さや、逆に悪いところも目にすることとなるでしょう。
あと2ヶ月もすると蒸し暑い夏を迎え、エアコン無しでは快適に暮らすことも出来ない季節となります。
昼間のリビングの快適さ、明るさ、家族の集うリビングの機能性に至るまで、そして光熱費にも影響が出てくることでしょう。

既に住まいを手に入れてしまった方には仕方が有りませんが、これからマイホームを!と考えておられる方には是非このようなことも勉強し、理解し、そして理想の住まいを手に入れることのできる工務店を選ぶ必要があるのです。
プランニングに対する提案力、建物の断熱・気密・耐震性能も大変重要です。
如何でしょうか、こんなこと考えている奈良の工務店と一緒に家づくりをしませんか?!

さて、現場は、、、
天理市・Mo様邸では、軒天板を張りました。
見た目は木板とは区別がつかないほどの木目の通った不燃性の板です。
IMG_2986-1_600.jpg

屋内に入るとアイシネン断熱工事が完了しており、外の作業の音もあまり聞こえてきませんし、屋内での作業の音も静かです。
これはアイシネン断熱材の特性である無数の細かな気泡が吸音の役目を果たしており音の跳ね返りが少ないからです。
週明けには気密測定を行います。
どの程度の性能なのか???
測定を行うと施工ミスや見落としなど明確にわかるので、どの現場でも過信せずに測定を行っています。
IMG_2977-1_600.jpg

さてさて、
斑鳩町・Im様邸は、基礎捨てコンクリートの打設が終わり、今日は墨付けを行いました。
基礎の配筋を組み上げるための大切な作業です。
IMG_2987-1_600.jpg

明日は日曜日、天候が悪くなりそうな予報ですね。
皆様、不要不急の外出は我慢しましょう、そして一日でも早く、コロナという見えない敵に勝利しましょう!!!

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
緊急事態宣言が発令され二日目の日、メーカー各社がショールームを5月6日のゴールデンウィーク最終日まで休業するなど、いよいよ家づくりを進める人々にとっても、やりにくくなってきつつあります。
橿原市・ゼロエネ住宅・Yu様邸の2月中旬から出荷の見通しが解らなかったトイレもようやく本日入荷し、さっそく取り付けを行いました。
yu_toillet200409.jpg
しかし、未だ食洗器とIHクッキングヒーターは納期が出ていません。
今後、どのようになるのか???
情報では中国の部品を製造するサプライヤーも少しづつですが平常通りに戻りつつあるとのことですし、1ヶ月先、2ヶ月先になればもっと良い状態に戻っていくことを願って毎日の業務を進めようと思っています。

さて、現場は、、、
天理市・Mo様邸、外壁を張る準備をし、
IMG_2954-1_600.jpg

内部では断熱工事が始まりました。
採用している断熱材はカナダからやってきたアイシネンという吹き付け断熱です。
ぷくぷくと泡状の断熱材が膨らみ隅々まで行き渡り、隙間を埋め尽くしてくれます。
家づくりでは断熱の性能と厚みが大切ですが、隙間がどれだけ少ないか?という気密も大変重要なのです。
この気密性能の必要性について理解していない工務店が殆どですが、気密性能が低いと建築基準法で定められた換気計画も計画通りに機能しません。
換気計画が機能しないと部屋の隅で空気が澱み埃や臭いがたまったり、結露が生じる原因にもなります。
空気の入れ替えが出来なくなり、シックハウス症候群もこれが原因と言われていますね。
どうすれば計画的に換気できるのか?どうすればクリーンな部屋で寛げるのか?そんなことをシッカリと考えないといけませんね!
断熱性能と気密性能は、家中温度差の少ない快適な住まいを手に入れるための必須アイテムなのです。
IMG_2949-1_600.jpg

毎日コロナ関連のTVが大半で、ネガティブな話が多く、国を批判することばかり、、、
批判していてもコロナ問題が納まるはずはありません。
緊急事態宣言が出された都府県だけではなく、そうでない都道府県の皆も今一度、不要不急の外出を避け、自分が今何ができるのか?をよく考えて行動してほしいと思います。

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

緊急事態宣言

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
桜が満開で春ののどかな風景を見てのんびりと、、、と、言いたいところですが、本日、ようやく非常事態宣言が発令されました。
1月末だったでしょうか、バスの運転手が国内で初めて新型コロナウィルスにかかり、しかも地元だったので相当な心配がありました。
でも、それが何となくマンネリ化してきて、そのうち終焉するだろうと思っていた人も多いと思います。私もそのひとりです。
でも予想とは裏腹にダイヤモンドプリンセス号の乗客の集団感染や屋形船での感染が徐々に広がり、この1ヶ月は多方面に影響が出始めこの先どうなるのか?という不安ばかりがマスコミやネットで議論されるようになりました。

建設業界でも住宅設備の部品のほとんどを中国に依存しているため、シャワートイレやIHクッキングヒーター、食洗器などが出荷することが出来ず、今もなお納期が不明という製品もあるほど、大きな影響が出ています。
一部の専門家や評論家などが、安倍政権の施策を愚策と罵り、ネット上でもあちらこちらで炎上しているところを見ていると心が痛みます。
もっと早くに非常事態宣言を発令するのではとも思われながら、なかなか出ず、ようやく本日発令されました。
専門家が口をそろえて「遅い」と言っていますが、そこには悩み悩んで有識者の諮問に耳を傾け、経済の動向をあらゆる方向から様々なシミュレーションしながら今日に至ったのだと思う。
そこには味噌クソのように言う人もいるけれど、何かしら得策を考え実行してくれるのではないかと甘い期待もしています。
是非そのように思いたいしそのように実行してほしい。
そして期待を裏切らないよう日本を良い方向に導いて欲しいものです。
私はアンチ安倍でも安倍ファンでもありませんが、このように思っています。

この状況、一人一人がシッカリと近い将来のことを考え、誰が見ても理想とする行動をとるべきだと思います。
京都産業大学の集団感染に続き、慶応大学医学部生の集団感染も、感染するべくしてそのとおりとなったという本当に一部の学生の無責任な行動によるもので「アホ」といわれても弁解の余地はありません。
このような人が少しでも居る間は、新型コロナウイルスも無くならないのではないでしょうか。
今こそ皆が同じ方向を向き、不要不急の外出を控えるのは当然のことだと思います。

明日は水曜日、愛犬、桃太郎の散歩以外は家でユックリしようかなと思っています。

さて、現場日記は、、、
斑鳩町・Im様邸、基礎工事に取り掛かりました。
4月末までに基礎工事を完了し、5月中旬には上棟出来るように工程を組んでいます。
IMG_2906-1-1_600.jpg

天理市、Mo様邸は、、、
内部では、明後日からの断熱工事に先駆けて断熱施工をする外周部分の下地補強を中心に作業を進めています。
L1390738-1_600.jpg

外部は透過防湿シートを張る作業中。
採用しているのはデュポン社のタイベック・ハウスラップという製品。20年保証のついている優れものです。
他にもたくさんの透過防湿シートがありますが、そのほとんどは10年を過ぎると劣化が顕著に表れ、場合によっては機能していないこともあるという実証もお聞きしています。
人生で一度か二度と言われる家づくり、たった10年ほどでそのようなこととならないように、少しでも良い製品があれば取り入れていきたいという気持ちは永遠に持ち続けています。Kino-izmのポリシーです。
私の中では、現状ではこの製品がコストと性能とのバランスが一番だと思っています。
このブログをお読みくださっているメーカーの方、同業者の方、もしかこれ以上良い製品があるのでしたらご紹介ください。
L1390745-1_600.jpg

IMG_2907-0_600.jpg

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日も遅くまで頑張っています(自分で言うな!)汗
ただいま、大工工事中のMo様邸、基礎工事中のKg様邸、明日から基礎工事着工のIm様邸、そして着工準備中の案件も4件あり、毎日のように昼間は現場、夜はデスクワークで構造を主としてプレカット図や基礎構造、24h換気設計のチェックでてんやわんやしております。
仕入れ先からのコロナ関連の情報や商品納期の連絡などもあり。
「毎日遅くまでご苦労さん」と近所のおばさまや爺ちゃんが何故知っているのか?もう就寝してるのでは、、、?
まぁ、どうでもいいか、笑

でもあれもこれもすべてが快適に暮らしていただけるように、地震や災害から安心して生活ができるようにという想いで家づくりをしているからであって、そうじゃなければいくらでも省略できる作業はあるのです。
そんな家づくりはしたくないので、遅くなったとしても(たまには早く終わりますが)すべての施主様の住まいで「自分の家を建てる」という気持ちで家づくりを行っています。
こんな私、変でしょうか?

さて、、、
今日の現場は、、、
生駒市・Kg様邸は基礎工事のド真ん中!
型枠を組み立ててこの後コンクリートを流し込み、基礎を仕上げていきます。
念のため申し上げておきますが、写真の中の三角形の断熱材はコンクリートを流し込んだ後は取り外します。
この状態だと型枠から断熱材が傾くのでネ!そうならないために断熱材の端材を挟んでいます。
IMG_2900-1_600.jpg

天理市・Mo様邸は、夕方6時、誰もいない現場でした。。。
IMG_2903-1_600.jpg

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

今日も完成内覧会

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆

今日も先週に引き続き、橿原市・ゼロエネ住宅・Yu様邸で完成内覧会を行い、午前中2組8名のご家族にご覧頂きました。

コロナ対策の内覧会会場は窓を開放して冷たい風が入ってきましたが、床下エアコンがほんのりと優しいぬくもりでフローリングを暖めてくれたおかげでその良さを体感していただきました。
此方の住まいは、広々としたロフトを含めた延べ面積は38坪を超えていますが、たった10畳用のエアコン1台で全室を暖房可能にします。
人が暮らし始めると体温や生活熱(というのでしょうか)が発生するので、家の隅々まで快適な温度になるにはそれほど時間を要しないでしょう。
少しパワー不足かなと感じる時は強制的に暖気を引っ張るためのファンを床下に装備していますので余程外気温が低くならない限りは補助暖房も必要ないと思われます。

このような住まいをつくるにあたって、3~4年前から研究している換気メーカーから「基礎断熱+床下エアコン」を勧めて頂いておりました。
「Kino-izmのような高気密高断熱の性能を持てば間違いなく機能するだろう」とお墨付きをいただいていたのです。
しかし、色々と高いハードルがあり、安易に手掛けるわけにはいかず、少しづつ自分が思うデメリットを調べて納得し、安心し、今回の住まいから取り入れることとしました。

施主のYu様は計画段階から積極的にご協力していただき、「完成後も入居してからもいつでも内覧して参考にしてもらってください」とご協力して下さっています。
真夏の室温がどのようになるのかも改めてその時期を向かえましたらこのブログでご報告させて頂きます。
Yu様、ご協力ありがとうございました。
IMG_2858_600.jpg

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

第三者検査

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日もまだまだ終わらないデスクワーク、汗

いつも現場では住宅瑕疵保険で決められた検査を加入している保険法人により「基礎配筋検査」「躯体検査」を受けています。
もちろんこの検査が合格だからといって、万一住宅に瑕疵が有っても保険会社が保証するのではなくて、まずは施工会社が責任を負うこととなっています。ここを間違っている業者がいまだに多いことに驚きますが。。。

で、もちろんその検査だけではなくて自社でも私をはじめ、現場監督も要所要所でチェックを行い、不具合があれば修正、手直しを行って工事を進めています。
それでも見落としがあった場合、、、将来その見落としが原因で住まいに何かしらの不具合が発生してしまうと弊社はもちろんのこと、それよりもそこで暮らしている人に迷惑をかけてしまいます。
そのようなことが起きないように、少しでもそのような原因を残さないようにすべきであり、従来からどのようにすればいいのかを手探りで考えておりました。
その一環として職人達で皆がチェックを行い、自分の行った作業だけではなく、誰の作業であれ、何か不具合、間違いがあれば積極的に指摘しあって修正を行っています。

しかし、もっともっとその精度を高くするために、第三者機関による検査を依頼することにしようと思っています。
依頼先は専門の検査機関で建物の品質管理を行っている法人です。
少しでも安心して暮らして頂けるように、そして私たちも今以上に精度を高め、より一層良い家づくりが行えるようにして行きたいと思っています。
検査を行っていただく法人とはもう少し時間をかけてどのような検査を行うのかを決めて、導入する予定です。乞うご期待!

さて、今日の現場日記
天理市・Mo様邸ではハウスプラス住宅保証によります躯体検査を行いました。
建物の配置を確認するにも敷地が広すぎて、そして道路幅員が曖昧でなかなかチェックできず、、、
私は着工時に責任を持って確認し、基礎工事業者に指示をしているので解っていましたので、一緒にスケールを持って道路幅員・建物配置をチェックしました。
IMG_2823-1_600.jpg

屋根に上り、ルーフィングのチェックも行いました。
IMG_2826-1_600.jpg

さてさて、、、
斑鳩町・Im様邸、いよいよ始まりました。
まず最初は地盤改良工事、
敷地の高さの確認を行い、設計GLの確認。
隣家の車両に埃が掛かりそうだったので念のために、了解をいただき車両にビニールを被せました。
IMG_2819-1_600.jpg

いよいよ着工です。
ネジの先のようなものでぐりぐりと、、、
L1390670-1_600.jpg

こうして地中の土と硬化剤を混ぜ、柱をつくります。
午後5時、確認に現場に行くと既に完了し、片付けも終わっていました。
IMG_2833-1_600.jpg

この状態でしばらく養生し、次は基礎工事ですね。
ゴールデンウイークまでに基礎工事を完了させる予定です。

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

基礎配筋検査

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
日に日にコロナウイルス感染者が増えていますね。
国民のほとんどが何もかもを自粛しているというのに、一部の人たちは夜の街で遊んだり、パチンコ店に行ったりと、、、
こういう人たちにも今こそ外出を自粛して下さいと政府は言えないのだろうか?
別に偏見で見るわけではないけれど、私の地元のパチンコ屋でも朝並んでいる人を見ると悲しくなります。
既にKino-izmのオーナー様の中でも工場勤務の人は夜勤が無くなり残業どころか、何もしないで定時を待ち、時間が来たと同時に退社するという状況になり、給料もかなり減ってきているとお聞きしました。
こんなことはリーマンショックよりも酷いとのことです。
この先不安がられている顔を見ると、何ともしようのないもどかしさに苛立ちも芽生えるのです。
一日も早く終息しますように、国民全員で戦っていきましょう!

さて、今日は大阪市で拠点を構える設計事務所から、木造二階建ての見積もりをして欲しいという依頼がありました。
お聞きするところによりますと、3社の相見積もりらしいです。
どの程度の見積もりをすればいいのか?とお尋ねしましたがもうひとつこちらの気持ちが伝わらず、、、
見積もりって簡単に言われますが、Kino-izmでは30ページ程度の細かな見積もりを行っています。
そのため、見積もり作業には2~3週間の期間と労力が必要になります。
お客様がKino-izmを3社のうちの1社に、ようするに候補として興味を持ってくださっているようです。
このことに関しては大変うれしいですが、直接Kino-izmのことをご覧になっているわけでもなく、私もどこの誰だかも解らないままでは見積もりに労力と時間を掛ける事は出来ないので、設計事務所と依頼者と弊社との3社で一度お会いしてお話をする機会をつくって欲しいとお願いしました。
私の気持ちがたった5分程度のTELの中で伝わったかどうだか・・・
良い家づくりが出来ますように願っています。

さて、現場は、、、
生駒市・Kg様邸は、基礎配筋検査をハウスプラス住宅保証にて行いました。
検査官の「木野さんところの現場は材料や機材も片付いていて、検査もしやすく見ていて気持ちいいですね!」とうれしいことを言ってくれました。
L1390643-1_600.jpg

L1390639-1_600.jpg

L1390647-1_600.jpg

L1390650-1_600.jpg

現場には1時間ほど居ましたが、検査が完了し、明日の工程を確認していたらパラパラと雨が降りだしてきました。
でも今のところ、ほぼ工程通り、上棟を目指してシッカリと現場を管理してまいります。

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

念には念を...

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☂

早速今日のタイトル「念には念を...」。
天理市・Mo様邸では防蟻処理作業を行いました。
弊社では人体に影響がほとんどないといわれるホウ酸を成分とした防蟻薬剤を採用しています。
作業工程ですが、2工程に分けて行っています。
先ずは上棟前に材木屋さんの作業場をお借りして、土台・大引き・床合板という処理をしないといけない構造材に薬剤を噴霧しておきます、これが1工程目。
その構造材を現場に搬入し組み上げていく作業が上棟作業ですね。

上棟後、構造用合板や筋交いという構造に関する木材を取り付けた後、2工程目の作業を行います。
その際、1工程目に噴霧した薬剤が間違いなく必要な部位にシッカリと付着しているかを確かめるため、検査液を塗布し、防蟻薬剤が正しくついているかの確認を行うこととしました。

下の写真をご覧ください。
赤い色になっている部分が薬剤が確かに付着しているという証です。
赤い部分とは異なりその上は黄色い色ですが、この部分は1工程目では噴霧していないところ、この部分を含めて床から1mの高さまで(内部)、外周部分は天井付近まで薬剤を噴霧します。
L1390558_600.jpg

床合板にもシッカリと噴霧されていることが確認できました。
L1390560-1_600.jpg

なぜこのような検査を行うのか?

実は今まではこの作業はしておりませんでした。
1工程目で噴霧した薬剤は当然のように付着して防蟻薬剤として機能しているということが前提です。
しかし、もしかしたら完全に噴霧できていないかもしれないですし、そうだとしたら防蟻処理を行ったとはいえないのではないでしょうか!
気密測定を毎回行うのも、測定実績がある程度あるからと言って測定しないと、施工ミスを見つけることもできないし、サッシの初期不良も見つけることが出来ません。これと同じことが防蟻処理にも言えるのではないかと気づいたのです。
色々と勉強すればするほど必要な作業が増えてきます。恥ずかしながら今まで無知だったということです。

確かなものを、そしてもっと高い性能のものを求めるとともに、施主様は一生で一度か二度と言われる家づくりをKino-izmに託して下さっているのですから、「自分の家だったらどうする?」と自問を繰り返して、より一層性能の良いもの・高いものを提案できるよう心がけています。
念には念を・・・

届かないところはノズルを伸ばして丁寧に時間をかけて作業を行いました。
L1390602-1_600.jpg

さて、もういつだったか忘れるくらい前に発注していたMieleの食洗器・限定モデル、2台、コロナウイルスの影響で入荷できるのか心配でしたが、無事に入荷しました。
というか、事務所付けの配達だったのですがかなりデカくて重い(53kg)、2台目を運び入れる際に背筋がピシっと鳴ったことはナイショです、汗
倉庫に搬入してもらったら良かったナと後悔しています、泣
miele120-200331.jpg

4月初日、春の陽気で桜も満開、でもメディアが発信する情報は大半がコロナ関連のネガティブな話題ばかりで、疲弊してしまいますね。
国民のおそらく90%以上の人たちが、不要不急の外出をせず、神経質になっているものの、一部ではノー天気な人たちが居ます。
そのような人たちが無くならない限り、コロナも終息には向かわないのではないかと思います。
今こそ日本人の民度を見せる時だと思いませんか?!
自分が出来ることから始めましょう♪

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

« 2020年3月| トップページ |2020年5月 »

カテゴリ

奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ