祝・上棟!

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は天理市・Mo様邸、上棟の日、最高の上棟日和となりました。
一昨年の春から家づくりを思い立ち、土地探しから始め、秋にはこの土地が見つかりましたが、そこは調整区域、14代目のお嫁さんが乗って来られた籠が玄関土間の天井に吊下げてあるような名家。。。135坪という大変広々とした土地に希望されたのは2階建の一般的な住宅ではなくて、平屋でした。
プランを一緒に考え、ご契約を結んでいただいたのが昨年の5月、家づくりスタートから1年が経過していました。
建築地が調整区域の為、古家の解体も都合の良いように着手できず、新居の建築確認申請が受理された後となり、またまた待たされること数か月、そして土木事務所から解体OKの回答が届いてから解体業者に依頼しましたが、そこからまたまた数か月待たされることとなり、結局古家が取り壊され更地になったのが今年の1月末でした。
そこから地盤調査、地盤解析、そして地盤改良工事、基礎工事と順調に進めてくることが出来、ようやく本日、上棟の日を迎えることが出来ました。

上棟作業完了後は御幣飾りをつくるために施主様には御幣に毛筆で施主名や日にちを書いていただいております。
先ずはご主人様から心を込めて入魂。。。
IMG_2710-1_600.jpg

その状況を後ろからムービーを撮っている奥様を背後からパシャッ!
IMG_2712-1_600.jpg

もちろん奥様にも入魂していただきました。
IMG_2713-1_600.jpg
お札を取り付けた御幣飾りは屋根裏に仕舞い、この家が将来存在する間は神様に守っていただけるようにと願いを込めてお納めしております。
親子三人、いい顔しておられるでしょ!
L1390306-1_600.jpg

折角なので現場打合せ、
図面上では理解できないことでも実際その場に立ってみると解るものです。
だからKino-izmでは必ず現場で打合せを行います。
IMG_2709-1_600_600.jpg

Mo様、本日は上棟、おめでとうございました!
また、棟梁をはじめ、応援の大工たちにもお心遣いを頂き、誠に有難うございました。
さらに私と現場監督の息子にまで、、、本当にありがとうございました。
今夜、ヤッつけます(`。´)ゞ

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

コメントする

〈 前の記事トップページ次の記事 〉

カテゴリ

奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ