2020年1月アーカイブ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
いきなりですが、エアコン1台で家中快適に出来ると思いますか?
出来るんですよ!
ただし、どのような仕様(性能)の家でも出来るかというと、答えはNGなのです。
最近のエアコンは数年前のエアコンと比べても高性能です、新製品が出るたびに性能が良くなっています。
それでもね、やはりエアコン1台という小さなエネルギーで家中を快適にしようとするとそれなりの躯体性能が必要なのです。
躯体性能=断熱や気密、日射といった暖房・冷房に左右するところをそれなりに高くしないとこの方程式は成り立ちません。

巷ではZEHという活字だけを独り歩きさせ、どんな性能の家でもZEHを謳う工務店が非常に多いです。
失礼な言い方ですが、大した性能でもないのに太陽光パネルをたくさん屋根の上に載せZEHと謳っている。
これは、何もかも国の施策が誤りで、次世代省エネ基準という21年前に定められたすごーく低い性能の住まいでもフラット35の中でも金利優遇が受けることの出来るフラット35Sの借り入れが可能というのと同じで、何となく省エネなような勘違いのするもので決して性能は良くありません。

せめて、H28年度基準でいう東北地方や北海道地方で定める基準値位の性能の住まいを対象として欲しいものです。

で、Kino-izmは?というと、、、
今回の住まいは今まで以上にスペックが高くなっています。
従来の性能でも東北地方や時には北海道地方でも基準値をクリアするほどの性能でしたが、「もっと良い家をつくりたい」という強い想いで色々な専門家と出会い、知恵をお借りし、準備を進めてまいりました。
で、今回の住まいは、、、階間エアコンを導入します。
床下エアコンでもそれなりのスペックが必要ですが階間エアコンはさらにハイスペックである必要があります。
というのも夏場の冷房には冷気を吹き出しますがその気流を2階の各部屋に引っ張り上げてやらないといけないのです。
ただでさえ難しい仕組みのところに気密や断熱性能がちょっと高いだけでは到底無理だと思われます。

全てが初めての試みで十分に準備をしてまいりましたが、いざ、工事が進み始めると、大きな壁がいくつも立ちはだかっており、頭を悩ませています。
でも幸いに、この苦労もそのうち報われるであろうとポジティブに考えるだけでワクワク・ウキウキと心が躍ります。
完成が楽しみなのです、、、ヨ!!!
性能は今まで以上に高いです。サッシも従来のAPW330を彷彿させるAPW430、トリプルガラスに防犯合せガラスを組み込んでいます。もともと北海道地方で使うためのサッシで今も北海道の工場で作られています。
YKK奈良支店の担当さん、奈良支店管轄では初めてかも、、、とのことです。
床面の長方形の開口は階間エアコンの気流を補助するファンの納まり口です。
IMG_2020-1_600.jpg

IMG_2021-1_600.jpg
来週末、2月8(土)、9(日)の2日間、これらの状況をじっくりとご覧いただける構造見学会を開催致します。
まだまだ予約状況には空きがありますので、Kino-izmの家づくりに興味をお持ちの方はご希望の時間をお知らせ下さい。

さて午後は、天理市・M様邸現場へ、、、
ようやく長い長い解体工事が終わりました。
いよいよ週明けには地盤調査、地鎮祭、そして着工と進めてまいります。
IMG_2022-1_600.jpg

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

自分で勉強しよう!

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
明日あたりから気温が下がり寒くなるとのことです。
約10年くらい前のことですが、転勤で札幌在住の知人が奈良へ帰省した時に、「北海道の方が寒いと思っていたけど意外と住みやすい、奈良は寒いね!」と言っていたことを思い出しました。
元々奈良県で生まれ育ち、大手企業へ就職し転勤族で広島や東京、そして北海道と転々と移り住んだのですが、、、
今、このようにして気密・断熱の問題に取り組み、如何にして暑さ寒さのストレスから解放されるか?、はたまた、如何にして光熱費のかからない(少ない)ような住宅を建てるか?というようなことを日々考えているのですが、このようなことを考えるからこそ彼の声にピンと来たのかも知れません。もっと早く気づきなさい!遅いやんか!という突込みは受け付けませんけど、笑

数十年も前から北海道や東北地方では気密・断熱についてよく考え工夫を凝らして家中温度差のない住まいを建ててきました。
さらに光熱費も安くつくように様々なことを考え家づくりに取り入れてこられたことと思います。
でも、関西は、夏は暑くて当然、風を通して我慢できなくなればエアコンを使う、冬場も足元がスースー、こたつに足を放り込みフリースやカーデガンを覆い、くつろぐ部屋だけストーブやエアコンで暖を確保した。廊下へ出ると寒いのは当たり前、しかもお風呂も脱衣で衣類を脱ぐときも寒くても当然、仕方がない。
このような生活を誰もが庶民であろうが裕福な家庭であろうが当たり前でした。

それは北海道やあるいは欧米の先進国の住宅の作り方、住まい方を知らないからであって最近のように高気密高断熱の必要性を専門家が提唱し、徐々に浸透してきている昨今、もう知らないでは過ごせません。
どのようにすれば一年中身体にストレスを掛けることなく快適に暮らせるのか?をご自身で勉強しなくては国は教えてくれるはずもありません。
というのも予定では本年建築基準法に省エネ基準を取り入れる予定でした。しかし何らかの力が働いたのでしょう、法改正は直前になって中止、無かったことにしてしまったのです。国交省の担当者は重要だということを十分に理解しているようですが先生と呼ばれる国民の代表連中が何らかの恩恵を受けるために法改正に待ったをかけたのだと思います。
数日前から大変な騒ぎになっています新型肺炎についてもそうですね。他国では水際でウィルスを止めるために入国を拒否しているところもありますが、我が国はどうでしょう?
国民を守るのではなく、何かしら自分たちの都合の良いように動いているようにしか見えないのです。

このような国に任せていても何ら個人の生活が良くなるとは思えません。
家づくりも自分の目で確かめ、もっと勉強し、どのようにすれば快適な住まいを手に入れることが出来るのかをしっかりと考えて欲しいと思います。
これらの様な話も来週の構造見学会ではお話しさせていただきます。
是非、ご参加ください。
お申し込みはホームページ・お問い合わせの欄からお願い致します。

写真はN様邸、2階ホールからリビングを見下ろしたところ。
階段壁面にたくさんの本棚を作りました。
また、壁面にはキャットウォークも。。。
DSC_5262_600.jpg

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☂
奈良でも新型コロナウイルス感染者が出ました。しかも渡航歴無し!
急速に感染拡大を続けているので最大限の注意が必要だし、不要な外出も避けなくては、、、と思ってしまいます。
皆様もご注意を!

さて、現場は、、、
橿原市・ゼロエネ住宅・Yu様邸
先週中間検査も終わり本格的に電気や給排水管設備の敷設工事が始まりました。
この現場から仕様を基礎断熱に変更し、新しい24時間換気設備を取り入れました。
設計通りにできれば10帖用のエアコン1台で家中ポカポカ暖房でき、快適な住まいになります。

メーカーには指導を受けながら自分自身でも図面と配管設計をしっかりと確認し進めていますが、現場で施工を担当する職人たちは日ごろ作業をしている立場として、作業のしやすさや将来のメンテナンス、故障時の修理作業に至るまで事細かく考えてくれています。家づくりに関わる者全てが同じ目的をもって進めることでより良い住まいをご提供できるようにと願っています。
しかしそれでも想定外のことが明るみに出てきて、職人皆でどのようにすればいいのかという最善策を知恵を出し合って議論することもあります。
規格住宅ではないので毎回配管の位置、設備の据え付け方などが異なります。
基本部分を確認し、どの現場でも対処できるように考えていかなくては、、、と感じました。

午後はKino-izmが加盟している(一社)安心安全住宅協議会の会合に出席。
今後は新築着工が減少するとの予想や、その代わりにリフォーム工事が増加するであろうということなどを話し合い、来年度の地域型住宅グリーン化事業においての国交省の予算振り分けに関してまで様々な内容の会議となりました。
IMG_1999-1_600.jpg

さてさて、、、
2月8日(土)9日(日)の構造見学会、今日も3件のご予約がありました。
この状況だと前日までに締め切りしないといけないかも。。。うれしい悲鳴です!

ほな、また、、、

橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

ご予約御礼

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☂
今夜は小雨の降る寒い夜となりました。
でも高気密高断熱住宅の拙宅リビングは23時40分現在21.3℃、お風呂上がりですが半そでTシャツ1枚でこのブログを書いています。
高気密高断熱の住まいは真冬も快適に過ごせますよ!!!

さて、一昨日構造見学会の告知をしたところ、既に3件のご予約をいただきました。
まだまだご予約可能です。構造見学会はいつもの完成内覧会のように1時間に1組というような制限は設けておりません。
ご都合の良い時間帯をご予約下さい。時には時間の調整をお願いするかもしれませんが、ご容赦願います。

写真は橿原市・N様邸、青いガルバの外観に無駄のないスッキリとしたエントランス、真っ赤なポストが映えています、映え~
200127_600.jpg

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

構造見学会のご案内

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆

今日は橿原市・ゼロエネ住宅・Yu様邸でハウスプラス住宅保証によります構造体の検査を行いました。
木造在来工法の場合、躯体に使用する金物や筋交いの取り付け方、構造用合板に使用する釘の打ち込みピッチやその深さなどをチェックする検査です。
検査はもちろん一発合格でした。
検査官の合格判定を確認した後、外壁の構造用合板の上に高断熱には欠かせない外張りの断熱材を張り詰めました。
継ぎ目は気密テープで隙間なくきっちりと貼り、隙間の無いように進めます。
IMG_1987-1-1_600.jpg

IMG_1988-1-1_600.jpg

ここまで進むと雨天で雨に濡れても大丈夫。
IMG_1990-1_600.jpg

さて、こちらの住まいでは施主様のご厚意により2月8日(土)、9日(日)の二日間、構造見学会を開催いたします。
予定通りに作業が進めば内側に充填する断熱材の状況や、タイミングが良ければ気密測定の立会も可能かもしれません。
詳しくは、ホームページで近日中に公開致しますが、是非参加したいと思っておられる方は、ホームページ・お問い合わせ欄よりご予約して下さい。

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

現場打合せ

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆

橿原市・ゼロエネ住宅・Yu様邸、今日は現場で打合せを行いました。
現場とは道路を挟んで向かいに仮住まいされているのですが、「職人さんの邪魔になるから...」と気を遣っていただき、家の中に入られるのは初めてでした。
「ご自分のお家なのでドシドシ入って進捗状況を見てください」とお話しをしましたが、「いやいや、そんなことすると仕事がやりにくいでしょ」とどこまでも気を遣ってくださいます。
邪魔になって、仕事が止まっていてもお構いなしというような人も時々居られますが(Kino-izmでは未だ経験ありませんが、笑)、確かに自分のお家の工事の進捗状況や描いているイメージと実物の照らし合わせをすることも必要だと思います。でもほどほどに、、、という事でしょうか、難しいですネ。

さて、打合せでは家の隅々までご覧いただき、コンセントやスイッチの位置、傾斜天井に取り付ける照明の配置などを図面で打合せは済ませていますが、今一度、確認していただきました。
その結果、やはり図面ではピンとこなかったことも良く理解していただいたようで数か所の変更もありました。
これだから、現場での打ち合わせは大変重要なのです。
完成後、少しでも後悔をしないようにするためにも、いくら手間がかかってもそこは省いてはならないと思います。

打合せ時の写真がスマートフォンの撮影だったので照度が少し足りませんでした、失礼。
IMG_1981-1_600.jpg

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

初心を忘れずに

| コメント(0)

全国のkino-izmファンの皆様
こんばんは☁

今日は朝からサッシメーカーYKK-APの技術指導担当さんに現場に来ていただき、技術指導をしていただいた。
「何の技術指導?」
Kino-izmでは樹脂サッシ・APW330というグレードのサッシを標準採用しております。
気密・断熱性能を少しでも高くするにはアルミと樹脂の複合サッシは性能が低く結露等の心配もあり取り扱っておりません。さらに性能の低いアルミサッシなんてもうサッシだとは思えません、論外です。

標準採用していますAPW330は樹脂の特性でペアガラス、さらには防犯ガラスを採用することによってサッシそのものの重量が重くなり、サッシ枠の垂れ下がりが発生することもしばしば、さらに今回はいつもよりもさらに性能の高いAPW430というグレードのサッシを使うこととなり、今一度施工マニュアルを確かめるとともに、樹脂サッシの特性である「たわみ・歪み」を少しでも抑えることができるように、少しでもわずかでも精度の高い施工をするために技術指導をしていただきました。
サッシを取り付ける担当の大工も確認をしながらの作業となりました。
IMG_1968.jpg

サッシを取り付ける前の枠材が水平に取り付けてあるか???
綿密に水平かどうかをチェックしました。
結果は合格、バッチリです!
IMG_1969.jpg

次にサッシを取り付けます。
ビスで固定するのですが、どの箇所から固定してもよいのではなくて順序があります。
その順序も確認しながら固定しました。
IMG_1970.jpg

シッカリと固定したところ僅かに外側が内側より高くなりましたが、サッシを取り付けるとその重量で多少は下がるので取り付けとしては許容範囲内とのことでした。
ちなみに今回のAPW430、標準でトリプルサッシ(3枚のガラス)ですが防犯ガラス仕様としているので実際はガラスが4枚重ねてあり、サッシ1枚の重量は48kgと相当思いものとなっています。
その分、性能もすごく高いものなのです。

このように慣れている作業でも、時には初心に戻ってメーカー側の施工マニュアルを確かめ、少しでも精度の高い工事をしていくことがより一層良い住まいをご提供できる基となるのだと思います。
初心を忘れてはいけませんね!

施工指導にほぼお昼まで掛かり、昼食を済ませた後は、北葛城郡広陵町・ゼロエネ住宅・Yz様邸の解体完了現場で、敷地の状況を確認するとともに隣接地のお宅のスロープ工事の依頼に基づいて見積もりに立ち会いました。
IMG_1972.jpg

その後は設備メーカー・タカラスタンダードの新商品発表説明会に出席。
40社位の工務店や商社担当者が出席していました。
色々と楽しみな新商品となりそうで、奈良営業所の所長さんが自信をもって力説されているところを見て、一層採用件数を増やしたいと考えさせられる説明会でした。
IMG_1978.jpg

以上、今日は手抜きブログじゃないでしょ、、、

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

間もなく解体完了

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆

今日は天理市・M様邸の解体作業中の現場を確認に出かけました。
立派に建っていた築100年越えの住まいもスッカリ無くなっていました。
残る作業は納屋のコンクリート撤去と整地かな。。。
IMG_1948.jpg
手抜きブログでした。

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

省エネ講習会

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆

今日の午後は大和高田市で改正建築物省エネ法説明会、および住宅省エネ技術講習会に参加しました。業界の人がほとんどなので知っている人もたくさん参加されてましたね。
100分と休憩15分を挟み80分という2本立て。眠い眠い時間帯、おまけに会場はすごく室温が高く暑くて堪りませんでした。。。

内容ですが、大半は各方面からの様々な情報収集で解っていることばかり。
ただ国の行う施策はどうしてこんなに手を抜いて出来るようなことを並べるのかと呆れるところもありました。

例えば、外皮平均熱還流率(UA値)計算の仕方、外皮計算とは建物の外と内との境目から内側の熱がどれだけ外に逃げるかを計算するのですが、壁に使われる板材や柱、断熱材、床下や屋根の断熱仕様、サッシの性能を熱還流率とその厚みでそれぞれ熱抵抗値を計算し面積分を乗じて計算して行く結構面倒な計算なのですが、それを早見表のようなもので値を抜き出し、簡易計算で片づけてしまおうという方法、当然細かく計算するより計算値は悪くなりますと言っていましたがそういう問題じゃなくて全て実際の計算をしなければいけないとするべきではないかなと思いました。もちろんKino-izmでは細かく計算していますよ!

また、省エネ基準が建築基準法への導入を見送られたのですが、その代わりというのでしょうか、、、建築士が設計業務の一環として建築する家が省エネ基準に沿っているのかあるいはそうでないのかを説明しなくてはならないという決まりが出来ました。
その場合、先に建築士が、「この説明をお聞きになられますか?」と施主に意思の確認を行い「説明を聞きたい」と意思表示を示した場合に限って、省エネに対する適合性を書面で説明するという事らしい。
おいおい、そんなこと確認しなくてもすべての施主に説明を行えばいいのにね。
裏を返せば施主は一般の素人さん、こんな法律知る由もありません。
「説明聞きたくない」と勝手に適当な書面を作り説明を行わない業者が必ず出てきそうです。
国はどういうつもりでこのような施策を進めるのでしょうか?サッパリわかりません。
誰のための省エネ法なのでしょうか???

しかし、眠たかったナ、汗
IMG_1945-1_600.jpg

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆

橿原市・ゼロエネ住宅・Yu様邸
上棟後二日目、今日は外部に構造用合板を張る前の工程で制震テープを施工しました。
このテープは、見た目、普通のテープに見えますがズッシリと重くて粘着性があり、柱と構造用合板の間に挟み込むことで、万一の地震に備えて揺れ幅を少なくできる凄く凄ーく優れものです。
ビジュアルは他メーカーが提供する金属製のダンパーのような派手さは無くて大変地味です、合板を張り終えると隠れてしまいますしね。でも構造の専門家はダンパーよりも壁面全体で抑えるテープを推奨します。
ダンパーの方が、金属で見た目にも揺れ幅を抑えれるように見えますが数か所のダンパーで家全体の揺れを集中させることが出来るとは思えません。
しかもコストパフォーマンスも優れており1件分で約30~40万円程度で導入可能です。

下記のような実例があります。
一昨年施工した現場で、内装工事中に大阪府北部地震が発生しました。
現場周辺の住宅地では都市ガスが緊急停止するほどの大きな揺れがありましたが、吹抜けの足場に上って作業していた職人がほとんど気づかなかったというほど揺れも少なかったのです。

このような経験から弊社でも実証済です。
IMG_1934-2_600.jpg

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

祝・上棟

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
先ほど桃太郎と夜の散歩に出かけましたが気温が低くて寒いものの、空が澄み渡り清々しく感じました。

さて今日は、橿原市・ゼロエネ住宅・Yu様邸、上棟の日でした。
レッカーを配置するスペースが無くていつもより多くの職人さんに応援してもらって人力で無事上棟が出来ました。
本当にご苦労様です。。。
こちらの現場では施主様のご協力により、構造見学会を2月8日(土)9日(日)の二日間開催の予定です。
完全予約制なのでご興味をお持ちの方はドシドシお申し込みください。またタイミングが合えば8日(土)に気密測定を行う予定です。気密測定って一般の方はもちろんのこと、同業者の方も未経験の方が多数です。
この機会に気密測定に立ち会って見学したいと思われる方もドシドシお申し込みください。気密測定に限っては測定中の立会となるため途中で建物から出入りができません。また測定中は家の隅々に目を張り巡らせるため、ゆっくりとご対応が出来ないかも知れません。ということで先着順で3組限定とさせていただきます。
IMG_1858-1_600.jpg

さて、、、
昨年夏にお引越しをされた大和郡山市・Nt様よりうれしいメッセージが届きましたので公開させていただきます!
LINEでの会話の中で、、、
エアコンの設定温度は20℃で十分とのことです。
すでにKino-izmの住まいの性能を体感されているようです。
気密・断熱は大切なのですよー。
nt200118.jpg

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

明日は上棟の日

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☂
インターネットの普及している世の中、どのような内容でもスマートフォンがあれば即座にどのようなことでも調べることが出来るようになりましたね。
でもね
気を付けていただきたいのが、ネット上で公開されている事柄はすべて正しいのか?ということです。
今日もある一般ユーザーさんからお問い合わせをいただき、外断熱は外壁の垂れ下がりが発生するので危険と言われました。
どこでそのような情報をお聞きされたのか?尋ねますとモゴモゴされて、問い詰めると(心外ですからね)ネットで公開されていると。
それなら公開しているそのサイトの業者さんと家づくりをすればいいのでは!とお話ししました。
どれが正しくてどれが間違いっていうことはないと思います。もちろんこの内容のように論外なものもありますけど、、、
外断熱に関しても付加断熱として高気密高断熱を手掛けている工務店、ビルダーのそのほとんどが行っていると思われます。
もしか本当にそのような懸念があれば取り組まないでしょうし、ここまで普及しないと思う。

要するに、如何にその意見を信じるのか?に尽きると思います。
その工務店で建てようと決めるのであれば他の意見に左右されること無くその工務店を信じて家づくりを進めることが一番だと思います。

さて、橿原市・ゼロエネ住宅・Yu様邸、
今日は時折り雨が降る一日、幸いにも上棟作業は明日なので何とか悪天候もかわせたといえるでしょう。
L1370959-1_600.jpg


ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

ギリギリ更新ブログ

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
まもなくMidnightにこんばんは☆
橿原市・ゼロエネ住宅・Yu様邸では、建て方の初日
予定通り1階部分を組み上げ、ブルーシートでスッポリと覆いました。
IMG_1832.jpg

これで万一の雨が降っても躯体を濡らすことはありませんね。
明日は足場を架設、明後日に上棟と進めて行きます。

さて、LIXILの洗面化粧台「ピアラ」、混合水栓のレバーがポキッと折れました。
実はKino-izmのオーナー様宅で2件目です。
しかも築3~4年と比較的新しいものです。
でも、このレバーの保証は1年しかありません。
せめて10年~15年は使いたいものなのにこれだけ早くに壊れるとは、如何にレバーの素材の耐久性が無いかということだと思います。
IMG_1833.jpg

IMG_1834.jpg

何とかならないものでしょうか・・・

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

宝物が増えました。

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は水曜日、一応定休日ですがKino-izmを支持して下さる方々の為、今日も一日駆け回りました、汗
昨日土台伏せを行った橿原市・ゼロエネ住宅・Yu様邸、
昨日の残り作業と1階部分の構造材の取り込みをし、ガッツリとブルーシートを掛けて養生しました。
明日から建て方に掛かります。
IMG_1807-1_600.jpg

さて、、、
一昨日、香芝市で昨年秋に竣工のT様より連絡があり、「お邪魔したい」とのことで、今朝お越しいただきました。
お正月に出雲に旅行されたそうでその際のお土産を...お届けして下さいました。
また、もう一つ、「いい家を建ててくれてありがとう」と御礼と記念にデジタルフォトフレームもお贈りくださいました。
すでにいくつかのデータを入力していただいており早速電源をつないで拝見しました。
フレームは無垢のウォールナットでKino-izmと刻まれていました、嬉!!!
完成内覧会などで活躍してくれそうです(^^)v

過去に手作りの湯飲み(というか焼酎を呑むためのもの)や、建築させて頂いたイラスト入りの額、置物や手紙は無数にいただきました。
どれもこれも大切な宝物で私にとっては家づくりのエネルギーに代わる媚薬なのです。。。
T様、本当にありがとうございました!
IMG_1804-1_600.jpg

明日もガンバロー、爆

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

新アイテム登場

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☂
何とか一日持つかなぁと思っていた天候ですが、午後3時過ぎから降り始め、現場の作業にも影響が出ました。
というのも橿原市・ゼロエネ住宅・Yu様邸では今日から大工仕事の始まり、朝一番より土台敷きの作業。
こちらの現場から基礎断熱を取り入れることにしました。
3年近くも悩みに悩んで、様々なデメリット部分を十二分に検証し、万全の準備を行いました。
さらに基礎パッキンは気密性能の高い仕様で昨年11月に新商品として発売されたシロアリ返し付き断熱気密パッキンを業界では先駆けて採用しました。
この基礎パッキンを敷き詰めるのに一苦労があり予定していた工程も遅れ気味で土台を敷き終えました。
IMG_11787-1_600.jpg

いつもならこの次は床合板を敷くのですが、その前に床下に24時間計画換気システムの核となる本体を据えました。
初めての施工なので換気扇メーカーから技術指導に立ち会っていただき注意点などの指示を受けながらの施工です。
熱交換率は90%しかもDCモーター採用なのでたいへん静かとのこと。
Kino-izmの住まいは業界のなかでも高気密高断熱の分野に関してはトップクラスと言われています。
今回、このシステムを採用することでより一層性能も向上し、冬場の寒さ、夏場の暑さを感じることが少なくなり一年中快適に暮らせることと確信しております。
IMG_1790-1-1_600.jpg

このパーツ、何なのかお解りになりますか?
亀の甲羅に似ているのでタートルチャンバーというらしい。。。ほんまに亀みたいです、笑
IMG_1788-1_600.jpg
生活によって家中のCO2濃度が高くなり、さらに汚れてしまった空気を外部に放出しなくてはいけません。
この部材はこれらの汚れた空気を各部屋から排気管を通して集約し、換気扇本体を通して熱交換を行い外部に放出するために設計されたものです。中はこんな感じ。必要な排気管本数分の穴があらかじめ開けられています。こちらの住まいでは6か所の排気を行います。
IMG_1789-1_600.jpg

排気管をつなぐとこのようになります。
IMG_1794-1_600.jpg

外周部分の断熱材を敷き詰めていたら雨がザーザー降り始め、慌ててブルーシートを掛けて養生しました。

IMG_1796-1_600.jpg

IMG_1797-2_600.jpg

初めての施工で職人たちも戸惑いなどがあり予想よりも進み具合が遅かったので、次の現場からはもう少し余裕をもって工程を組まないといけないなと感じました。これも勉強!
明日は朝から今日の残りと1階部分の躯体を搬入する予定です。

さて、、、
午前中、Kino-izmのオーナーのN様がご来店下さり、お子様の成長とともに現在の住まいの収納のリノベーションについての相談がありました。
つい先日、誕生したばかりだと思っていた3人目のお嬢ちゃん、あっという間に1歳半になられるとのこと。
月日が流れるのは早いですねー!!!
IMG_1784-1_600.jpg
手土産に頂いた餡子タップリの三笠饅頭、「なんじゃこりゃ?」というネーミングになんじゃこりゃ?と思いました。
餡子の奥にはお餅も入っていて結構ボリュームのある一品でした。一緒に入っていたイチゴ大福も甘くて美味しかったです。
また太るガナ、汗
N様、今日はありがとうございました。甘くておいしいお土産もVerry Gooooooooodでした!
マタオネガイシマス 爆

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

これでもZEH住宅?

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☁
地元でもZEH住宅の内覧会広告が入っていました。太陽光9.0kWとたくさんの太陽光を載っけてます。
ZEH住宅だから理論的にはエネルギーがゼロ、確かにゼロかも知れませんが、躯体性能の低い住宅でエネルギーを浪費してもその分埋め合わせのできる容量の太陽光を屋根に載せるとZEH住宅と謳えるのです。
躯体の基本性能にお金をかけず太陽光や高性能設備にお金を掛け消費エネルギーを実質プラスマイナスゼロにする住まいと、躯体性能を主に考えてお金を掛けた分、僅かな太陽光設備でもプラスマイナスゼロとなる住まい。どちらもZEH住宅!、不思議ですね!
近い将来、早ければ10年程度で設備は故障、あるいは取り換え時期が来ます。
子供の成長とともに子育て、そして住宅ローンに追われる毎日、そのような生活の中で50万円とか100万円の費用をポンと出せる人がどれだけ居られるのでしょうか?そこまで考えて家づくりをされていますか?

これらのビルダーは、いとも簡単にZEH住宅と謳っていますがその住まいを建てる人のこと、本当に考えているのでしょうか?
住まいを建築する際には躯体性能にコストを掛ける分少し高いなと感じられるかもしれませんがこれらの費用は10年15年と経過するとその重要性が解っていただけると信じています。
Kino-izmでは躯体性能にしっかりとコストを掛け、わずかな太陽光やほかの設備で快適に暮らせるようなZEH住宅(ゼロエネルギー化住宅)をご提案しています。

今日はZEH住宅、地域型住宅グリーン化事業ではゼロエネルギー住宅といいますが、その住まいをこれから建築されるT様と打ち合わせを行いました。
年末年始に欧州旅行に行かれた先で買って下さったチョコレートのお土産をいただきました。ほんとうはザッハトルテがおいしいらしいですが賞味期限の都合で持って帰れなかったそうです。
そうであるなら次は自分で行こう!!!v(^^;
T様、ありがとうございました。本当に美味しいチョコでした。
IMG_1765-1_600.jpg

明日も朝一から新規のお客様をお迎えします。

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

準備万端

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日も2件の打合せを行いました。
明日も3件、明後日は2件と打合せを予定しております。

そしていよいよ橿原市・ゼロエネ住宅・Yu様邸、上棟の週です。
火曜日・水曜日で土台を敷き、予備日を挟んで週末に上棟というスケジュールなのですが、天気予報を見ているとどうも意地悪しそうな様相です。
L1370874-1_600.jpg
強い雨が降らないようにテルテル坊主作ろうかな!!!

ま、今日はこんな手抜きブログで失礼します、汗
ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

十日戎

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆

本年も既に10日が過ぎました。正月ボケの方はおられませんか(^^;
私も本格的に始動しないと、、、汗
で、今日は十日戎、毎年この時期には商売の神様であります今宮戎神社にお詣りしています。
9日の宵宮、11日の残り福と呼ばれる日に行くこともあるのですが、今年は昨日も明日もスケジュールパンパンだったので何とか都合をつけて本日お詣りしました。
で、予想していた通り、やはり十日戎は参拝者が大変多くて歩くのも一苦労。。。
でもめげずに正面から「Kino-izmとかかわりのある方々に、幸多き年となりますように」とお願いしました。
良い一年になるといいな!
IMG_5733_600.jpg

ところで、次のような興味深い表を見つけたので掲載しておきます。
ご覧になられて「ピン!」ときた方は、省エネ問題に興味のある方なのかなと思います。でもそうでない方も是非ご覧になり、少しでも理解して欲しいなと思うのです。
kijun_t.jpg

表の中辺り、UA値をご覧いただきたいのですが、左側3列は日本の基準、1.79~0.87、これに対してZEHと呼ばれるゼロエネ住宅の基準値が0.60、それに対して健康に暮らせるであろうとされる性能基準は0.48~0.23を指しています。この数値は鳥取県が国に縛られず自治体単独で定めようと計画しているものです。
下の段を見ていただきますと日本が定める0.87が努力基準に対して米国、英国、ドイツ、フランスの数値は義務化されている基準を表しています。
いかに日本が住宅の性能では欧米諸国よりも劣っている、遅れているということがお解りになると思います。
このような状態のわが国で家づくりを国任せに、業者任せにしていると後悔するのはその家に住む人なのです。
すでに家を建ててしまった方には後戻りできませんが、せめてこれから家づくりをしようとしている方には、もっともっと断熱・気密について興味を持って頂き、"どのくらいの性能の住まいを建てるとどれくらい快適になるのか"というところを少しでもいいので解って欲しいと思うのです。将来後悔しないためにも大変重要なことなのです。

ほな、また、、、

橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は少し寒さも和らいでいたように感じます。
でもそれはつかの間のことで、日が暮れると気温も下がり当然のように寒いですね!
気温が下がると身体も冷えますし冷えは万病のもと、身体の不調も出てきます。
冷えていると免疫力が下がり疲れやすく、風邪をひいたりウィルスをもらったり。。。
他にも肩こりや頭痛、食欲不振、関節痛や皮膚の乾燥など、、、良いことって見当たりませんね。
さらにトイレに行く頻度が増えてきます。
ただでさえ寒いローカやトイレ、温かくした居間から出たくはないですね。
それはトイレを我慢することとなり膀胱炎を誘発したり、我慢しきれずに夜中もトイレに行く回数が増えるため睡眠不足にもなります。
koukimitu200109.jpg

このような住まいでも日本では"あたりまえ"と勝手に解釈してしまっており、断熱性能を高くすることでこれらの現象が少しでも改善できるという事を知らない人が大半で、逆に我々住宅現場に携わる者がこれらのことをもっと啓発し「断熱は大事だという事」「気密性能を高めることで温かい住まいに出来る」ということをもっと周知していかなくてはならないと思うのです。

室温を高くして寒さの感じない住まいを手に入れ、快適に暮らすことがどれだけ寒さのストレスから解放されることでしょうか!
Kino-izmでは冬の寒さだけではなく、夏の暑さも感じにくく、少しの冷暖房で快適な住まいを手に入れることのできるご提案をしています。

さて、橿原市・ゼロエネ住宅・Yu様邸現場は・・・
基礎型枠を取外し給排水管の敷設工事を進めています。
写真は基礎断熱に使用する断熱材の厚み測定、基礎天端と断熱材も設計通りツライチ(^^)v
L1370864-1_600.jpg

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

補助金を活用しよう

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☂☁
新年の2日目、今日も朝から次から次へと新年のご挨拶に来訪される取引先の方々が、、、お付き合いのある同業者の方もチラホラと・・・何人来たかワカラヘン(@@)
今年度の地域型住宅グリーン化事業への交付申請4件分の提出を済ませ、これで今年度は延8棟、補助金交付額が1000万円となりました。
国が交付してくれる補助金、使わなくては勿体ないですから。。。
でもね、こういう補助金の交付をどのくらい受けれるのかを知らない工務店や、知っていても申請を面倒くさがって施主様に知らせない工務店も多いようです。
家づくりでもこういうところに差が出ると思うのですが、、、皆さんはどのように感じられますか?

さて、いよいよ上棟準備のYu様邸、小雨の中、給排水管の敷設作業を行ってくれました。
雨が降る寒い中、いくら仕事だとはいえほんとうに有難いことです。。。「お陰様」ですね。
L1370806_600.jpg

順調に進めば、18日に上棟の予定ですが、、、天候がどうなるか?ですね。

さてさて、午後は天理市の解体中現場へ、進捗状況の確認に出かけました。
此方の現場は施主様が直接解体業者に手配をされており、年末に「1月下旬に解体が完了しそう」との連絡を受けていましたので、状況だけでも見ておこうと思い出かけました。
一昨年の11月に家の中まで拝見させて頂いたものですが、本日時点で納屋と蔵、および離れとなる座敷が撤去され、残すは母屋のみとなっていました。
改めてこうしてみると広い敷地ですね~♪
IMG_1711-1_600_400.jpg

Mo様、もう少しの辛抱ですね。。。

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

To the next stage

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
新年、明けましておめでとうございます。
Kino-izmは今日より新年の仕事始め。
朝から取引先の担当者や銀行さん、近所のおばさんまで延べ15人位(?)のご来店がありました。
午後から3時間ほど留守にしている間にもポストに名刺が3枚入っていました。
年始にご来店下さる方々の数は年々増えています。
本当にありがたいことです。

また、昨年末の27日以降昨日までに新規のお問い合わせを下さったお客様の数も8件、年末年始でのこの件数も過去最高、しかも8件って末広がりやと都合の良いように勝手に解釈しています、笑
今日は手が回らなかったので明日、順に資料の発送をさせていただきます。
資料請求して下さった方、少し時間を頂戴しますね!

さて、Kino-izmファンの皆様はこのお正月、どのようにお過ごしになられたでしょうか?
私はというと年末まで例年以上に慌ただしく息子や家内に掃除は任せで業務を追行しておりました。
で、新年初日は例年通り家族で大神神社へ家族の健康と安全を願い祈祷していただきました。
IMG_1621-1_600_600.jpg

参拝の後、参道沿いにあるお店で買い損ねていた今年の干支の置物を手に入れ早速事務所の玄関カウンターに飾りました。
IMG_1707_600.jpg

で、届いた年賀状を1枚づつ目を通しました。
年賀状も年々増えています。今年は200枚ほど届きました。
お送りくださいました皆様、どうもありがとうございました。
IMG_1708_600.jpg

さてさて、昨年を振り返り、今年は今まで以上に質の良い住まいをご提供するためにお正月の間もいろいろと勉強しました。
今年はその改革元年となるよう、願いや望み、あるいは試練であっても真正面から受け止めて与えられた事を一つづつクリアして行きたいと決意しました。
年賀状には「暖かい」「快適」というようなメッセージがたくさん並んでいました。しかし全国にはもっともっと高い性能の住まいを手掛けている工務店もあります。それらの諸先輩方のつくる住まいに「追いつけ、追い越せ」ともっともっと知識を増やし経験を重ねてより一層暮らしやすい住まいを提供していきたいと思います。
さらなる高みを目指して、、、To the next stage.....今年のキーワードとしようと思います。

皆様も、どうぞ良い年となりますように、そしてKino-izmをどうぞよろしくお願い申し上げます!

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

« 2019年12月| トップページ |2020年2月 »

カテゴリ

奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ