2019年11月アーカイブ

帰りたくなる家

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
昼間の日向ではポカポカ感じても日陰に入ると途端に寒くて寒くてじーっとして居られない季節。
日ごろから断熱性能の指標である外皮平均熱還流率(Ua値)を公表し、全ての現場で相当隙間面積、いわゆる気密性能(C値)を実測して公表しています。
住まいの断熱性能がどのくらいのものなのか、どういう断熱材を採用し、どのくらいの厚みにすれば、どれくらいの性能になるのかが解ります。
省エネ法では日本全土を8つに区切り、それぞれ最低限クリアしないといけない数値を示しています。
しかし、国が定めたこの数値ではまともな断熱性能とはならず、従来からの家と同じ暑くて寒い、身体も温度差に対するストレスから解放されるものとはとてもなりません。

地球温暖化や枯渇の一途を辿るエネルギー問題の対策のためにHEAT20「2020年を見据えた住宅の高断熱化技術開発委員会」という組織が、委員長に東大名誉教授・坂本氏、幹事に近大建築学部長・岩前氏、北海道立総合研究機構 理事・鈴木氏という錚々たる先生方が主となり、2009年に発足しました。
住宅における更なる省エネルギー化をはかるため、断熱などの建築的対応技術に着目し、住宅の熱的シェルターの高性能化と居住者の健康維持と快適性向上のための先進的技術開発、評価手法、そして断熱化された住宅の普及啓蒙を目的とした団体です。
そのHEAT20では8つに区切られた地域区分ごとに国が定めた性能よりもはるかに高い基準を設けています。
たとえば私たちの営業エリアである奈良県(地域区分5)では国が定めた基準数値が0.87に対してHEAT20・G1グレードでは0.48、もう一つ高いグレードであるG2グレードでは0.34という倍以上の数値を基準としており、家中のどこに居ても温度差が少ない住宅の基準となっています。
Kino-izmの住まいの実績値は平均すると0.36、G2グレードにギリギリ掛かるかどうかという程度の高性能です。
heat20_191130.jpg
全国でも高断熱住宅を手掛けている工務店ではHEAT20が定めた基準を指標として活動されています。Kino-izmも同じくです。。。HEAT20をご存じない工務店で高断熱を謳っている会社は????だと思います。それほど業界の中心であり業界を引っ張っている組織のような感じです。
一定以上の断熱性能に気密性能を加え、高気密高断熱の住まいをつくることで年中、温熱環境も住みやすくなります。
Kino-izmのオーナー様の中には暑い夏や寒い冬には外出していても「帰りたくなる」と仰る方や「出かけたくなくなる」「家に居ると快適で心も落ち着く」と仰るオーナー様も多いです。
折角数千万もの費用をかけて建てた住まいが住み心地の悪いものでは何のために家を建てたのか本末転倒ですね。

まだまだこういったことを考えながら家づくりをしている工務店が少ないですが、Kino-izmと出会った方にはこういったことを理解していただけるように説明をしていつのときも、快適にストレスのない住まいを手に入れて欲しいと思います。

写真は大和高田市・I様の住まい、テラス屋根を設置した後、ウッドデッキを取り付けます。
IMG_1268-1_600.jpg

家の中も全面改装しました。
和室も好みの色合いじゃなかったので全面的に変えました。
コスト面でフロアだけは変更できなかった。。。
IMG_1269-1_600.jpg

明日は日曜日、朝から晩までビジーだぞ!

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

間もなく完成

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
11月も明日で終わり、いよいよ師走、、、っていう季節です。
寒さも本番、外出するにも上着だけでは寒くてそろそろジャンバーを出そうかというところ。
外断熱で建てた我が家の中は温かいのですが、、、

さて、フルリノベーション中のA様邸、ようやく足場を取り外しました。
外壁の色といい、仕上がり具合といい、Gooooooooood!
青い空と白い雲とのコントラストもGoooooooood!
IMG_1260-1_600.jpg

こんな感じの今日この頃。
あぁぁぁーっ、これでは手抜きブログかっ!


ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

後悔しない為にも

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☁
今日は寒い一日でしたね。

年々寒暖差の激しい、云わば自然環境も厳しい時代に突入しているようです。
ただでさえ暑い・寒いという日々を生活しながら帰宅した時くらいはストレスなどフリーになって寛げる空間=住まいを手に入れておかないとこれからの時代、益々暮らし難くなって行きます。
持ち家が欲しい・・・誰もが人生で一度は手にしたいモノ、モノというほど小さな物ではなくそれは人生でいちばん大きな、高価な買い物なのです。
低金利の時代で、収入が少なくても何とか手に入れることのできるように思われる若者も多いです。
家賃を払うくらいならローンに・・・という風にね!
でもね、「家賃をローンに」というところだけ切り取って売り込む不動産業者が多いことには心が痛みます。
またそういう時代に乗っかった(のか?)ローコスト住宅を大量に建て、次々と「売ればいいのだ」とも言わんばかりにその業者に不動産業者が烏合の衆のように集まるのもこの時代の表れなのかも。。。
少し表現が荒っぽいでしょうか!

大量生産されたローコスト住宅は確かに金額だけ見れば安い。
「自分たちにもマイホームが手に入る」と踊らされて、いざ家を購入してみると次から次へ見えないところで費用が掛かる、高い光熱費はもちろんのこと、固定資産税や維持管理のための貯蓄なんて思いもよらなかったetc、、、気づいたころには後悔の山。
そのようなことにならないよう、マイホームを手に入れたいと思った時には、焦らず多くの業者や工務店を廻り、自分たちにはどういう家が合っているのか?出来上がった建売住宅で本当にいいのか?その営業マンに人生を左右するマイホームを委ねていいのか?シッカリと考えて欲しいものです。
家は買うものではなくつくるものです。そして自分一人ではつくれません。
信頼できるビルダーと二人三脚でつくり上げていくものです。
そこにはもちろん住まいの性能が重要です、お忘れなく!

将来、後悔しないためにも、今一度、冷静に家づくりを考えて欲しいと思います。

写真は先日撮影しました木津川市・Tb様邸の玄関廻り、
玄関正面とシューズクロークとの使いやすい2アクセス
NKZ_4790a_600.jpg

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

寒暖差に注意の季節

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは、日が暮れてから雨が降り出し気温も下がってきました。
今日も知人が2人、風邪で発熱し寝込んでいると聞かされました。
気温が低く乾燥し、喉の弱い人には要注意の季節、
こんな季節でも高気密高断熱の住まいは室温が安定していて家中どこに居てもそれほど温度差を感じることがありません。

これだけ訴えていても「気密性能は中ぐらい」という根拠のないことをいう工務店が減らないですねぇ(T_T)
気密性能を高めるにはそれなりの知識と現場での職人たちの理解と技術が必須です。
どの部分も少しでも欠けると気密性能の高い住まいは造れません。ということは快適な住まいにはならないっていう事なんです。
もっともっとわかってほしいと思うところ、目先のコストばかりに気を取られて「ローコスト」の文字に吸い込まれていく人も多いですね。
でもね、最低限Kino-izmと出会った人たちだけには時間をかけてでも伝えていきたいと考えています。
これがKino-izmの家づくりです!ってね。。。

写真は、改装工事も終盤、大和高田市・I様のお宅、広い敷地ですが、草が生え植木も手入れされていなかったようで乱雑な状態だったので思い切ってすべて撤去しました。
ウッドデッキの基礎もコンクリートでビシーッと固めます。デッキの下は日当たりも悪く湿気が高くなり雑草やキノコが生えたりすると手入れも大変です。
コンクリートを打設しておけばホースで水をビューっと流せば汚れも流せますし、、、手入れも楽チンですから。。。
IMG_1244-1_600.jpg

IMG_1240-1_600.jpg

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

性能に妥協無し!

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
昨日に続き今日も3件の打合せ予定・・・でしたが1組のご家族がお子さんが風邪をひかれたようでキャンセルとなりました。
そういえば私の周りでもボチボチ風邪をひいて発熱という話をいくつか耳にするようになりました。
この一週間でも寒暖差が激しかったので身体に極度な負担が掛かっているのは間違いありません。

でもね、こういう季節ほど、高気密高断熱の住まいの快適さ、朝晩の冷え込み時でも家中温度の低下を感じにくく、それが結果的に体調を崩さないのは明確なのです。
住まいの躯体性能が身体に与える影響が大きいという事なのです。

躯体性能を意識しない家づくりでは高価な空調設備が必要です(エネルギーがダダ洩れですからね!)、そしてそれらの機器はいつの時もフル稼働で10年~15年という近い将来、必ず取替時期が来ます。その際には金銭的に大きな負担が掛かります。子育て真っ只中で住宅ローンを抱えながらの出費は家計に大きな影響を及ぼします。
その費用をポンと出せる方は良いにせよ、金銭的に負担が難しければ身体に無理をしても我慢しなくてはなりません。それで快適に家族が暮らせるでしょうか?

そのようなことの無いように、当初に少しコストは掛かりますが、十分な躯体性能の住まいを建てておくことで、空調機器も小さいもので家中快適な室温を維持することが可能ですし、将来の空調機器取替時でも小さい機器は金銭的負担も少なくて済むでしょう。

躯体性能には妥協せず、高い性能の住まいを手に入れるべきです、それが将来的にはランニングコストと共に金銭的・身体的負担も少なくて済むでしょう。

本日、夕方プランの打合せを行いましたI様、打合せ2回目でバッチリのプランとなりました。
そしてご実家へ帰省されたとのことで静岡のスイーツをお届け下さいました。さらにまたまたご自身でブレンドされた珈琲豆(^^)

I様、いつもありがとうございます。早速ヤッつけますわー!
IMG_1220-1_600.jpg

先程I様よりメールで
木野さんのご尽力のおかげで、間取りについてのプランが固まったことをたいへん嬉しく思っています。想像を超える素敵な間取りをありがとうございます
という嬉しいメールが届きました。

施主様と一緒に二人三脚で楽しい家づくりの始まりです。
I様、宜しくお願い致します!

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

打合せは楽しー!

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
ここ数日の寒さとは一転、今日は温かい一日でした。
ブラックフライデーとか、、、いろんなものが安く手に入る週間、、、良く解りませんが、、、特に今だから欲しいものもっていうのもありませんし、、、

今日は朝から2件の打合せ、どちらのお家のプランも決定しました。
これから見積もりに取り掛かります。
坪単価〇〇万円とすれば延べ床面積を乗じれば金額は表示でき、私たちも手間が省けて楽ちんです。でもそのようなものは企画された住宅であって、注文住宅とは名ばかりで建築会社主導の自分たちの都合の良いものでしかありません。
施主様それぞれの住まいは全て間取りはもちろん仕様も異なります。一から仕様やプランを決め、全て異なるものなので一つ一つ積算し、経費を積み上げて初めてその住まいに対する建築費が算出できるのです。
これこそが本来、自由設計の注文住宅と言えるのです。
少々手間はかかりますが、それも完成した時に施主様が喜ばれる笑顔を見ることが出来れば何も言うことはありません、大大大満足なのです。
積算には2週間余りを要しますが、しばらくお待ちくださいネ
写真は、本日打合せにお越しいただきましたT様よりいただいた和菓子の最中、、、ご自宅のご近所にこのお店が有るらしいです。
T様、今日も手土産をお持ち頂き、本当にありがとうございました。
マタオネガイシマス、爆、、、いえいえ、本当に次回からは手ぶらでお越しくださいネ(^^;
IMG_5269-1_600.jpg

さて、明日も3件の打合せを控えております。
明日もガンバロー!

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

現場日記!

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は次の現場から採用します24時間計画換気システムの施工手順をメーカー担当の方に来社していただきレクチャーを受けました。
新しい換気システムは従来の天井裏に設置するものとは違い、床下に設置します。
その為、上棟準備期間にシステムのダクトを仕込む必要があります。
初めてのことなのでしっかりと確認し、ミスを起こさないようにしないといけません。。。
IMG_1180-1_600.jpg

午後は現場での立会い、それから築9年になるオーナー様のお宅のメンテナンス、そして大改装工事中のA様邸、外壁工事の進捗状況を確認しました。
ん~、描いていた通りのコントラスト。
気に入ってもらえるかナ?!
L1370405-1_600.jpg

さて、週末も4件の打合せ予定、そして中古物件のご案内と忙しい週末になりそうです。
明日はその準備も含めて、、、

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

恐るべし建売会社!

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
昨夜の雨が上がると今日は冷え込みました。
こうして冬の季節に移って行くのでしょう。私の周りでも風邪をひいたという人がチラホラ、皆さんも気を付けましょう♪

さて、大和高田市・I様の購入された中古住宅を改装しています。
来月初旬のご入居に合わせれるように急ピッチで進めています。
今日は外壁と屋根の塗装の仕上がり具合の確認、そしてアンテナを取付しました。

塗装はバッチリ!職人さんがきれいに仕上げてくれました。
IMG_1070-1_600.jpg

IMG_1072-1_600.jpg
そこで気づいたのですが、、、
こちらの住宅、浴室の換気扇のダクトが外部に抜いていなかったのです。
浴室の天井裏に水蒸気を放出しっぱなし!!!
下屋のある部分で、幸い気密断熱性能も低い住宅だったので外気がスースー入ってきており、カビも発生していませんでした。
この家を建てた建売業者、これを解りつつ施工ミスのまま放置したのでしょう、手抜き工事!、いやいやこの状況を解って計画通り?そんなことは絶対ないはず!
よくもまぁ築10年で気づいたもんです。
弊社の電気屋さんに手配してダクトを取付の予定。
本当に建売屋はテキトーな仕事するな~と思います。
注文住宅とは文字だけの会社が沢山あります。
家づくりの際は、よく見極めて建築会社を選ばないととんでもない結末を迎えることとなります。

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

生の声はヤル気の源

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☂
今夜は久しぶりの☂、しかし外部の工事には工程に影響が出るので嬉しくありませんね!

午前中、昨年新築して下さったM様のお宅へ、年末に発刊される住宅雑誌に掲載の記事を書いてくださるライターさんと一緒にお伺いしました。
ご主人様自らコーヒーを淹れて下さり、美味しくいただきました。
家づくりに際して、どのようにしてキノハウジングと出会ったか、キノハウジングに決めた理由は、家づくりで拘ったところや自慢できるところ、等、ライターさんの質問にお答えされながら家づくりについて語って下さいました。
この新居に引越しするまでに暮らしておられたアパートで数年使っておられた14畳用のエアコン1台をリビングに設置し、32坪の住まい全体を暖房できたことは大変喜んでくださいました。これこそ高気密高断熱なのです。
どんな記事になるのか、、、楽しみです!
IMG_1026_600.jpg

昼間は現場に出かけ、夕方から立て続けに3件の仕入れ先商社と打合せをしていたところ、ゼロエネ住宅を建ててくださったYa様の奥様が来社、、、
アンケート「生の声」を書いて下さり、わざわざ手土産と共にお届け下さいました。フルタイムで仕事しておられ、2人の小さなお子様のお母さんであり、主婦であり、毎日時間に追われているはずなのに大変恐縮です。
また、アンケートには嬉しいこともたくさん綴って下さっていますので掲載させて頂きます。
ご自身でも家バカと仰る家大好きYa様、これがこれが私のヤル気を起こさせてくれているのかも・・・もっといい家を創ろうって思うのです(^^)v

画面をクリックしていただくと別画面で大きく表示されるので読みやすいと思います(^^)
ya_namakoe191118_1800.jpg

手土産のスイーツも美味しかったデス、既にヤッつけてしまっタ!
本当にありがとうございます。
IMG_1065-2-1_600.jpg
ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

住まいの撮影

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は木津川市・Tb様邸に来年掲載予定の写真撮影にプロのカメラマンさんと同行しました。
日当たりの良い立地で、明るく温かい家をご希望されていたTb様、
完成して1年、四季を通じて暮らしてみて、予想以上の日差しの入り方に感心されたようです。寒い冬場でもエアコン1台でリビングはもちろんのこと、寝室まで温かいとのこと。
IMG_5258-1_600.jpg

キッチンの奥まで入り込む日差しに「こんなに奥深くまで日差しが届くなんて思っていませんでした・・・」と設計の重要性を語ってくださいました。
IMG_5255-1_600.jpg

キッチン脇には奥様のワークスペース兼ファミリークローゼットを配置。
IMG_5249-1-1_600.jpg

IMG_5254-1-1_600.jpg

ダイニングテーブルの後ろ側には将来子供さんが学校へ通われるようになったときの勉強机を想定してカウンターを施しました。
IMG_5257-1-1_600.jpg

IMG_5250-1_600.jpg

こちらは吹抜けから注ぐ光を感じながら休日の昼間にひとりの時間を過ごしたいと作ったご主人の書斎スペース
IMG_5261-1-1_600.jpg

まだまだ見どころいっぱいのTb様邸です。
撮影にご協力していただいたTb様、片付けが大変だったとお聞きしました(^^;
本日はほんとうにありがとうございました。

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日も晴天で少し肌寒いものの過ごしやすかったですね!

今朝、メールにて地域型住宅グリーン化事業事務局よりYa様邸のゼロエネ住宅の補助金の交付決定通知が届きました。
1年間の光熱費のデータを保管してもらわないといけないので早速お宅訪問。
ノーアポでしたが週末でご在宅だろうと勝手に(すみません)お伺いしました。
インターホンを押すと奥様がエントランスへ、、、お子様と、、、元気な姿を拝見出来ました。
8月にご入居され早3ヶ月、、、何か不具合など無いかお尋ねしましたが何も気になるところが無くて快適にお過ごしとのお声が、この声をお聞きするのが大変うれしいです。
国の補助金を受託するためには相応の知識が必要です。さらに補助金を受託してもそれ以上にコストアップになるようでは補助金を受託しても得にはならないという意識の低い工務店も大変多いです。さらに、正直なところ申請手続きには大変エネルギーについての知識と手間がかかります。その手間を嫌う工務店も多いです。その為ゼロエネ住宅の補助金毎年余っていると聞きます。
Kino-izmでは積極的にこのような補助金を活用しています。。。

さて、そのゼロエネ住宅(高度省エネ型)の場合、竣工時に省エネに関係する設備(給水栓・シャワーヘッド・エコキュート・エアコンetc)の納品書や出荷伝票が義務付けられています。
Ya様の場合もご自身で手に入れられたエアコンの納品伝票を手際よく業者に手配していただき取得して下さったので早々に事務局でも確認が出来ました。
1枚でもこのような納品書などの不備があるといつまで経っても補助金が交付されませんので我々工務店のみならず、施主様の協力も必要なのです。
光熱費1年分のデータ提供も念には念を入れてお願いしておきました。
外構工事はお父様の本業できれいに仕上がっていました。
iPhone11proのカメラは綺麗に撮れますワ(^^)
ya_ent191116-1_600.jpg

さて、夕方、Mi様とプランの打合せを行っていると、Kino-izmのオーナー様で実家が柿農家というN様が今年も採れたての柿を届けて下さいました。写真撮り忘れました(>_<) \(-.-)
N様、毎年忘れずにお届け下さり、本当に有難うございます。
打合せ中でゆっくりとお話しが出来ずすみませんでした。近々一度突撃訪問しますから、、、ネ!

明日は来年号「奈良住まいと暮らし年鑑」に掲載の写真撮影に木津川市・Tb様邸にお邪魔します。

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

新商品

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆

弊社には毎週数種類の新商品の売込みにメーカーが来社して下さいます。
先週なんて4社、アポイントを取ってから来社されるときは私も時間に余裕を持って対応できるのですが突然ノーアポで来られるとし掛けている作業が止まってしまうので正直のところ迷惑なんです。
「ホームページ見ました」とか「ブログ拝見しています!」っていう人も居られるので少しチクリと書いておきます、笑

さて、今日は基礎パッキン、城東テクノというメーカーさんですが、基礎パッキンや防蟻や通気に関する部材をメインに取り扱っておられます。
で、基礎パッキン、今までは床下断熱にて施工していましたので通気できるパッキンを使っていましたが、今後は基礎断熱に仕様を変更していくので、基礎パッキンの仕様も変えていかないといけません。
そんなことで、朝からメーカーさんに連絡したところ、ちょうど都合が良かったとのことで来社していただきました。
基礎断熱で施工する場合、奈良県はリスクが少ないと言いながらもやはりシロアリの蟻害に注意をしないといけません。
構造材への防蟻処理はもちろんのこと、シロアリは少しでも入ることのできる隙間が有れば躊躇なく入り込んできますので要注意が必要。
少々コストが上がるかも知れませんが安心を買うと理解してもらって採用していきたいと思います!
IMG_0967-1_600.jpg

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

地盤調査

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
建築物省エネ法が改正されます。本当は建築基準法に省エネ基準を盛り込む予定でしたが、国は国民を見ず、献金をする企業の方を向いたためか、見送られることとなったのです。
ただそれだけでは立場が無いということなのでしょうか、契約を結ぶ場合に、建てる家はどの程度の省エネ性能なのかを説明することを義務化するということとなりました。
その結果、11月から来年2月ごろまで全国で説明会が開催されます。私も12月に参加しようと予定しています。
このような流れの中でも「キノハウジングの性能はオーバースペックだ」と言ってみたり、「気密はほどほどにしないといけない」と何の根拠も説明せずただただ反対の声を上げているだけの工務店も減りません。
どうしたいのでしょうかね?
もっと住む人のことを考え、少しでも良い家を建てようと思わないのでしょうか?口を開けると「儲からない」と繰り返すことの恥ずかしさを解って欲しいモノです。

で、今日は地盤調査を行いました。
こちらの住まいはゼロエネ住宅、断熱性能を表す外皮平均熱還流率も相当高いモノになる予定です。
少しイニシャルコストは掛かりますが、「快適に家族が暮らせること」、「光熱費の心配をしないで良いこと」を思うと高くはありません。
寧ろ「性能の高い家は安い」と言えるでしょう。
yu191113-1.jpg

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日もブログ更新の時間です。

環境委員会・国会質問で衆議院議員の柿沢氏が次のように語っています。
アルミサッシが9割の日本の窓の常識は、世界の非常識。
こんな断熱性能の低い窓を放置して、冷暖房のエネルギーをドイツの4倍も6倍も無駄に消費して、余計な化石燃料を燃やしまくっているのに、気候変動対策を日本がリードする、だなんて、ちゃんちゃらおかしい。
住宅や窓の断熱性能の最低基準も決められない国であり、樹脂サッシや木製サッシに比べて1000倍も断熱性能の低いアルミサッシが堂々とまかり通っているのが、世界に遅れた日本の文字通り"お寒い"現状です。
しかも、公共建築物木材利用推進法という法律をつくり、役所や学校で木材利用を進めてきたのに、法律施行後の8年間で公共建築物におけるアルミサッシにかわる木製サッシの使用事例は、分かっているのは、たった3件のみ!
これもまた"お寒い"現状が明らかになりました。
日本国内の既存住宅6000万戸、そのほとんどが単板ガラスのアルミサッシの世界で最も断熱性能の低い窓です。海外に行けば断熱性能が低すぎて違法、犬小屋でも使わない。
ここに断熱リフォームをすれば住宅の冷暖房エネルギー効率は格段に上がります。しかも住んでいる人は住み心地が良くなり、快適で健康になる。良い事ばかりです。

一部の国会議員がこうして訴えていますが依然としてアルミサッシが無くなる方向に変わっていない日本の現実、建設業界と国政との癒着が浮き彫りになっているように見えるのですが皆さんの目にはどのように映っているのでしょうか?
マスコミはビクビクせず、もっとこのような現実を国民に周知して行かないとエネルギーの無駄使いは減らないばかりか、増え続ける一方です。
国は何処を見て国政を動かしているのでしょうか?

このような状況下、せめてKino-izmで家を建てる人たちだけでもエネルギーを浪費することの無いように無駄のない住まいをご提案したいと強く思います。

さて、今日も建材メーカーや商社から売込みの来社がありました。
何処で見つけてKino-izmに来るのでしょうかね?

さてさて、、、
今年度の地域型住宅グリーン化事業の補助金ですが、二次公募があっという間に埋まってしまったようです。ただゼロエネルギー住宅に関する枠はまだ1億円ほど残っているみたいです。
早いもん勝ちの今年の補助金、折角建てるのですから積極的に活用したいですね!
下の写真は、一次公募で予算枠を確保しています大淀町・ゼロエネ住宅・MT様邸、調整区域・農地なので色々と一般住宅地に比べてしなくてはならない作業がてんこ盛りです。
測量も行い、隣接地の所有者の方と立会いも行います。
IMG_0946-1_600.jpg


ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は初体験という出来事、、、雹が降りましたね、
いままでニュースなどTVの画面から見たことは何度もありますが、実際、車で移動中に突然雹が降り、周辺の車が全て停車して様子を見ていました。というのもフロントガラスに当たる雹の音が豪雨の時のような音ではなく今にもガラスが割れそうな音でした。
大小さまざまでしたがパチンコ玉以上の大きさのものもあったように思います。
このような事は今まで経験したことが無く、異常気象と同じで地球温暖化の影響もありそうです。
どうなるんでしょう?未来は・・・
写真は移動中の道沿いのビニールハウス周辺。防草シートの上には雪が降ったかのような雹が無数に点在してました。
img_0923-1_600.jpg

さて、今日は朝から生駒市と天理市へ、今年度の地域型住宅グリーン化事業交付申請に必要な敷地の写真を撮影に行きました。
Kino-izmでは毎年、地域型住宅グリーン化事業の補助金枠を積極的に活用しています。
ほとんどの工務店の場合、このような補助金を活用しようとしても躯体性能を高くする必要があり、交付される補助金と発生する追加費用とが相殺されてしまい、「何もメリットがない」と言い訳をして活用しないケースがほとんど。
しかしKino-izmの住まいは、根本的に躯体性能が高いため、この補助金を活用する際でも特に追加費用が発生しません。
国から頂いた補助金は建物の費用の一部に充当でき、結果的にその資金分の予算を他のところで使うことが出来るのです。
知らないと損な補助金制度、これも知ってるか知らないかで家づくりが大きく変わりますね!
L1370321_600.jpg

L1370357_600.jpg

どちらの建設地も未だ古家が残ったまま、これから解体工事を行います。

さて、今夜もプランニング。。。

あー、手抜きブログですがご勘弁ください、汗

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

今日も手土産万歳!

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は天皇陛下の即位をお祝いするパレード「祝賀御列の儀」が行われましたね。
平成天皇のときも同じようにパレードあありましたが、あの頃の私はまだ30歳手前の若造だったし、国のことより自分の毎日の事で精一杯で興味もありませんでした。
ですが、今回は特にどうするということではなかったものの、ちょうど時間もあったことだし、休憩時間をその時間に合わせてTVの画面を見入りました。感想を記すことではなくて、国民の象徴として、日本人として日本人らしくこの国の文化も含めて守って行かなくてはいけないと思うのです。
諸外国から入ってくる文化も少しは必要でしょうけど、ハロウィンのような若者が勘違いしてバカ騒ぎするようなイベントはやらなくてもいいのじゃないのかなと思います。日本人は日本人らしく子孫に文化を伝えていきたいですね。

さて、今日は午前と午後、2組の打合せを行いました。
プランニングの依頼をされていましたI様にはファーストプランをご提案、お勧めプランと予算内で何とか納まる少し小さいプランの2種類をご案内しました。
大体のところはご要望に沿っていたようですが、少し修正を行い、再度ご提案のお約束をしました。また脳みそ捻ろう(^^)v
で、今日も手土産を持参でお越し下さいました。
今日の打合せは昨日の夜に決まったことなので、「急だったので・・・」と謙遜されながらお話しして下さいました。
I様、先日につづき、今日もありがとうございました。
早速、ヤッつけました。
マタオネガイシマス、爆
ima_191110.jpg

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆

今日は新規お問合せ下さったご家族にご来店いただき、Kino-izmの気密・断熱・耐震についての拘りをお話しさせていただきました。
ハウスメーカーからビルダー、工務店まで様々、多くの会社の話をお聞きされているようです。
ただ、その中でも自分たちの求めている工務店にまだ出会って居られないようで、めぼしい候補地があるとは言うものの、もう一歩が踏み出せない状況というところでしょうか。
家づくりは家が完成して目的が達成という訳ではなくてその住まいに数十年、いや50年以上も笑顔を絶やさず暮らし、子育てが終わり、老後も安心というところまできてこそ成功と言えます。
だから、家づくりをする工務店は単に規模が大きいだけではなく、完成後も互いに肩肘張らず対等な関係が築けることも重要です。
もちろん地元の工務店だとより一層安心ですね!
Kino-izmでは業者と施主という割り切った人間関係ではなくて、どのような時も頼りにされ、かゆい所に手が届くというような...そんな人間関係を築き、末永く愛してもらえるような工務店を目指しています。もちろん私たちも施主様ご家族とは血縁はないにせよ、それに近いような、、、たとえばお子様の成長を節目節目で見届けながら末永いお付き合いが出来るようにしたいものです。

さて、大和高田市・I様邸の改装工事は外壁の塗装が完了、この後は屋根や雨樋の塗装を進めて行きます。
写真は一昨日機種変したiPhone11PRO、広角で撮影しました。
i_191109.jpg


ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

信頼って何だろう?

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今夜も現場ブログ・・・

外構工事に取り掛かり始めた木津川市・Tb様邸
もともと敷地の造成工事も依頼されており信頼していた地元外構工事業者さんと打合せを重ねましたが意思の疎通が図れないことが続き、「最初から木野さんに頼んでおけばよかった!」と1年前の住まいに続き、工事の依頼を頂きました。
週明けから職人たちが進めてまいります。
IMG_0902-1_600.jpg

地元では築1年になるMt様邸へお邪魔しました。
近況をお聞きし、1年目経過して何か気になるところが無いかもお聞きしましたが特に何もなく、お子様の元気な姿も見れて良かったです!
IMG_0896-1_600.jpg

さて、間もなく日も変わりMidnightに突入しますが、もうちょっとプランニングに脳みそフル回転。
ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

外壁はモルタル塗り

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日も快晴☀いい天気でしたね!
天気が良いので新しく採用しました外壁の左官工事も捗りました。
先日、下地のラスを張ったところまでご紹介しました(コレね!)が、その後の作業をご紹介します。
モルタルを鏝で塗っていくという作業は他と変わりはありません。
下塗りをした後、上塗りを行っているところ
L1370245-1_600.jpg

モルタルってひび割れするイメージが強いうえに、作業効率も天候に左右されるのでサイディングという完成された板状の外壁材が一気に普及したのです。
でも今回採用したモルタルはひび割れがほぼありません。(皆無といったらウソかもしれないのでこの表現としました)
それは何故かというと、次の工程で網目状のネットを塗ったモルタルに埋め込んでいくのです。
L1370285-1_600.jpg

どうやって埋め込むかというと、、、木鏝でスリスリするんですよ。
L1370288-1_600.jpg

こうしてスリスリしていくとモルタルの中に綺麗にネットが沈んでいきます。
L1370298-1_600.jpg

で、一通り作業が終わった状態がこれです。
L1370209-1_600.jpg

しばらく養生すると水分が多少浮上ってくるのでもう一度仕上げの鏝擦りを行い、作業は完了となります。
こうしてモルタルの中にネットを埋め込むことでモルタル特有のひび割れを防いでいるんですね!

少しコストは掛かりますが、サイディングのような色褪せや劣化、継ぎ目のコーキング劣化の心配もありません。
さらに仕上げた表面の優しさと言うか柔らかさは唯一無二の住まいには相応しいと思います。

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

打合せは楽し♪

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日も清々しく秋らしい一日でしたね~
この3連休、皆さんはどのようにお過ごしになられましたか?
ま、そんなこと言っている私は3日共仕事三昧(^^;
これが性に合っているのカモ。。。

さて、午前中、現在プランニング中のM様と打合せ、、、
お約束の10時ピッタリにお越しいただき、プランについてあーだこーだとお話ししているうちに2時間以上の時間が経過、、、
私にしてみればいつものことなのですが、こういう打合せって本当に楽しい、だから時間の過ぎるのも早いです。
で、今日も四国へレジャーで出掛けらたとのことでお土産をくださいました。
こういうお気遣い、本当に嬉しいです。
さっそく封を開け、パリパリとヤッつけました、汗!
M様、いつもお気遣いいただき、本当にありがとうございます。
マタオネガイシマス、
IMG_0859-1_600.jpg

さて、M様との打合せ時にもお話ししたのですが、外壁の仕様、
ちょうど今、大和高田市で改装工事を行っていまして、先日よりサイディングの継ぎ目のコーキング打ち替えを行いました。
元々のコーキングは断裂したりひび割れがあったのですが、打ち替えたことで綺麗になりました。
この住宅、まだ築10年です。
10年足らずでコーキングはひび割れや断裂(写真無いけど...)しかも表面の塗膜がすでに劣化していてこの写真のように剥離しているところもありました。
何度も言いますが、たった10年でこのような状態、日当たりや風通しなど、全てが同じ条件じゃないのでもっと長期にわたって維持できるところもあるのかも知れませんが、一世一代の住宅を手に入れてたった10年では悲しいですね!
まぁこのサイディングは最低ランクのものなのかも知れませんので、Kino-izmで使っている中級クラスだともう少し寿命も長いのかもしれません。

でもね、
こういう状態をあちらこちらで見ると、出来れば最初からもう少し性能の良い、更新しやすい外壁の方が良いと思うのです。
少々イニシャルコストは高くなりますが、それも将来の為と考え、ご提案していきたいです。
IMG_0862-1_600.jpg

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

お陰様で・・・

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
おはようございます☀
毎日夜にブログ更新していますが今日は朝から・・・
昨日、Kino-izmのオーナー様より、来客のクルマが家にぶつかった~驚!とTELがありまして、その様子を見に行ってきました。
予想外に大した破損もなく、何とか水切りだけ取り替えれば良さそうでホッとしました。
早速、修理の手配を行いました。
IMG_0811-01_1_600.jpg

さて、フルリノベーション・A様邸、
昨日はキッチンの据付、
2階キッチンは資材の搬入だけでも相当な時間を要し、日暮れに現場に行った際、まだすべての作業が完了しておりませんでした。
2人の職人も丁寧に仕事をしているところを見ると、これだけの時間が掛かるのも頷けます。。。
内装工事前に先行してキッチンの据付を行ったので、吊戸棚やカップボードにクロス張りのパテ処理の際にキッチンに掛からないように養生しているところも、当然の仕事かもしれませんがその丁寧さに感心しました。
こういう職人たちに支えてもらって私の責任も果たせるのです。
ほんとうに有難いことです。"お陰様で"とはこのことを言うのだと思う。
L1370124-1_600.jpg

さて、今日はこれから1件のご家族にご来店いただき、打合せです。
そして午後は、脳みそフル回転でプランニング・・・・・

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

新しい仕様の採用

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
全面改装工事を行っているA様邸、いよいよ外壁工事に着手しました。
一般的には通期胴縁を取り付けて・・・
こんな感じにね!
L1360962-1_600.jpg

この上にサイディングという窯業系の化粧板を張るところが大半です。
Kino-izmでも従来はそのようにしてきました。

ですが、今回は違います。
サイディングはケイミューやニチハという主要メーカーが取り扱っていますがその板材のデザインのサイクルがとても早く、5年経過すると万一の修理や張替えの際、既に廃盤となっていることも多々あります。
実際、そのような住まいを経験したこともあり、何とかできないものかと色々と考えているところです。
そこで何度か導入を勧めて頂いた軽量モルタルを採用してみようという事になりました。
モルタルというと重量が重いように感じますが、軽量モルタルと言われる通りその重量は16.5kg/m2とサイディングとほとんど変わりません。
しかもサイディングのような継ぎ目も出ませんし、将来のメンテナンスの際にも表面の塗装を塗り替えるだけで良いというところにも気持ちが惹かれました。

通気胴縁の上にはラスを張ります。
L1370112-1_600.jpg

この網目状のところにモルタルを塗り込んで行きます。
モルタルというとひび割れが心配ですが、このモルタルはちょっと違います。
この後の工程はまた後日、このブログでお話ししますネ!

少しでもいいものを見つけたら積極的に取り入れていきたい、Kino-izmはこうして進化し続けたいと考えています。

さてさて、先週の土曜日から始まっています地元橿原市・ゼロエネ住宅・Yu様邸
昨日までの手作業とは違い、今日は重機を搬入して鉄骨の躯体を一気に解体していきました。
直ぐ目と鼻の先で仮住まいされる施主様もこの作業を見て、「長い年月家族が暮らしてきた住まいが無くなっていくのも悲しいものですね」と言いながら、「新しい家が楽しみなんです!」と付け加えてくださいました。
そして、たくさんの方に家づくりの参考にしていただけるよう公開して下さいとご協力して下さることになりました。
例えば、基礎工事の配筋の状況(鉄筋が組み上げられている状況)や、上棟時、構造体、断熱、気密測定など、家づくりには欠かせない重要なそれぞれのポイントで公開させて頂く事としました。
是非、Kino-izmの家づくりをじっくりとご覧になりたいと思われている方はホームページのお問合せ欄からご予約して下さい。
この住まいも新しい設備や仕様を導入します。
Kino-izmの拘りが沢山詰まった世界にたったひとつの家づくりなのです。
L1370113-1_600.jpg



ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

« 2019年10月| トップページ |2019年12月 »
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ