明日は完成内覧会

| コメント(0)
全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は新規の若いご夫婦が家づくりについて話が聞きたいとのお問合せで来店して下さいました。
耐震性能はもちろんの事、気密・断熱についても大まかにその必要性を理解されていらっしゃるようで、スマホには自分たちが理想とする住まいの希望が細かくメモされていました。
全ての希望を叶えることが出来るかどうか、それはこれから手に入れる土地や家づくりに携わる工務店の力量に掛かっていると言っても過言ではありません。
如何にしてこれらの希望を叶えてあげられるのか?烏滸がましいですがもう親子くらいの年齢差、どうも親心が先に走りそうです。
ん、でもこういう工務店も無いといけませんから。。。
そういえば今日は某大手建材メーカー支店長クラスのスタッフさんが来社、Kino-izmの家づくりについて、どうやってお客様が集まってくるのか?どんなふうに現場をキリモリしているのかetc.....色々と尋ねられたので思ったことをそのまんまお話ししました。
たった1時間程度でしたが色々と業界のこともお聞きできて収穫も多々ありました。
帰省されていた故郷のお土産持参のY様、今日は有難うございました。

さぁ~て、いよいよ明日は完成内覧会です。
Kino-izmの家づくりを隅から隅までご覧になっていただき、家づくりの参考にして頂きたいです。
特にこだわっている気密・断熱ですが、、、
関西の夏は高温多湿、秋になると僅かな期間快適ですがすぐに寒い冬がやってきます。
冬は夏とは反して空気が乾いてカラカラ。気が付かない間に乾燥した家の中で住みにくく喉を痛めたり肌が乾燥したりという経験のある方も多いはずです。
だから、、、家族が年中快適に過ごすためにも、また大切な住まいの躯体を腐朽菌で傷めないようにするにも家づくりの段階で湿気対策が肝心です。
住まいは30年、いや50年以上使い続けるもので簡単に買替えや建替えは出来ません。
そのような住まいで暮らす時が快適なものとなるように、そして快適な住まいが長持ちするように・・・
だからこそ、家づくりの段階での湿度対策(気密と断熱)は重要なのです。
子、孫へと受け継がれていく住まいが快適になるように、それは建物を長持ちさせることにも貢献すること間違いありません。
明日の内覧会ではそんなことも話しようかな~と考えています。
ご予約していただきました5組のご家族の方へ、
少しでも家づくりのヒントを掴んでくださいネ、どうぞ宜しくお願い致します。

ほな、また、、、

橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

コメントする

〈 前の記事トップページ次の記事 〉
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ