建物の性能は重要です!

| コメント(0)
全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
また台風がやって来そうです。
今年一番大きくて強い台風とのこと。
予想進路を見ていると関西地方は少し逸れそうな様子ですが、先日多くの被害を出した関東地方を直撃の様相です。
大きな被害にならないことを願うばかりですが、一人一人の力では大したことも出来ません。
でも、今やるべきことを間違いなく行い、万一の災害に備えなくてはなりません。
将来、このような、いやもっと深刻な被害が出そうな台風も増えてくるでしょうし、いざという時の準備は抜かりなくしなくてはなりません。
一昨日の完成内覧会でも3組の方から台風時の強風についてはどのように考えて設計しているのかと聞かれました。
建物の性能評価で耐風等級という基準があり、1、2と等級が定められています。
Kino-izmでは最高等級の「2」を基準としており、その基準未満の住まいは建てておりません。
このような基準を申し示すことも少ないですが「知らずに建てても耐風等級は2です!」
表面には見える性能ではありませんが、すごく重要、もちろん耐震等級や気密・断熱についても少しも疎かにしてはいけません。
建物の性能はその家が建っている限り初期性能をほぼ維持します。
少しはコストが掛かりますが、長い年月、その家に家族が暮らすことを考えると高いモノとは思えません。
家づくりでは設備やデザインも大切ですが、是非建物本体の性能に眼を向けて欲しいと思います。

さて、先日お越し頂けなかった方々に、T様邸の内部の様子を少し披露させていただきますね!
L1360571-1_600.jpg

キッチンからリビング方向をみたところ、こういう視界を確保すると家事をしながらでも家族と孤立しません。
L1360570-1_600.jpg

スイッチニッチも壁紙を少し変えるだけで綺麗に仕上がりました。
L1360568-1_600.jpg

キッチン脇に配置したパントリーは1帖分ですが、無駄なスペースは無くて機能的です。
L1360567-1_600.jpg

苦労して作った洗面台の仕上がりには皆さんすごく良い評価を頂きました。
L1360577-1_600.jpg

トイレにはエコカラット
L1360575-1_600.jpg

吹き抜けを見上げたら・・・
L1360587-1_600.jpg

玄関ホールにはスリッパ立てをワンオフで作りました。
L1360786-1_600.jpg

エントランスの玄関収納下部には間接照明を配置、そしてここにもエコカラットを貼りました。
L1360783-1_600.jpg

いよいよ明日は引き渡しの日です。。。
ほな、また、、、

橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

コメントする

〈 前の記事トップページ次の記事 〉
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ