2019年10月アーカイブ

10月最終日

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
秋の夜長に・・・、夜、看板犬の桃太郎と散歩していたら今秋初めてコオロギの鳴き声を聞きました。
10月末だというのに日中は例年よりも温かいと感じませんか?
これも地球温暖化から来るものでしょう。
一人一人がもっとこの問題に目を向け少しでも出来ることから始めないとこの問題は解決しません。
例え太陽光設備で電力を創り出せたとしてもそのエネルギーを無駄に使わないような工夫が必要なのです。
消費したエネルギー分を創ることが出来る=ゼロエネ住宅と一応説明がつきますが、たくさんの太陽光パネルを載せた住まいで明らかに無駄なエネルギーをたくさん消費する漏エネな家では太陽光パネルが故障や劣化で機能しなくなった場合、それは単なる漏エネ住宅であり、ゼロエネ住宅とは言えません。
先ずは躯体性能(断熱・気密)を高くして、僅かな太陽光パネルで消費したエネルギーを創る、これこそが本当のゼロエネ住宅であり省エネ住宅と言えると思います。
Kino-izmではこのような住まいをご提案しています。

さてそのゼロエネ住宅が香芝市で外構工事もほぼ完了というところまで来ました。
イイ感じです、あとは植栽で緑を配置すればもっと素敵に仕上がってくると思います。。。
t191031.jpg

今年も残すところあと2ヶ月、後悔しないようにコツコツと進んで行こうと思っています(^^)

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

始まりました。

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆

大和高田市で外装・内装のフルリノベーションが始まりました。
この住まいは中古住宅として売り出されていたものを購入され、Kino-izmで改装工事を請け負いました。
本当は断熱工事も行いたいところですが、予算の都合もありとりあえず汚れた外壁と内部のクロスの貼り替えを主とする工事となりました。
工事に着手してみて、細かなところを見ていますが、やはり注文住宅といっても建売屋の工事、設備はそこそこのものを使っているとはいえ、一般の素人さんが意識しない部分はチープな仕上げや徹底的にコストダウンを行ったところが見えました。

1ヶ月で完了させなくてはいけませんので、大して余裕はありません。
良いものを使って良いリノベーションとなりますようにシッカリガンバロー!!i_before191029-2_600.jpg

工期があまりないので今日のような雨の日はもどかしいです!

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

メール不達(T_T)/

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今朝からメールソフトが調子悪く、受信できるものと出来ないもの、また送信しても不達になったりと変な状態。
ウィルスを疑ったのですが全く大丈夫のようです。
ネット環境が良くないのかプロバイダーに問い合わせするも、繋がらず。。。
ん、原因は恐らくコレやなと確信を持っていますが、今夜10時半でも正常になっていない状態。
もしか弊社にメールをお送りいただいていて返信が無い場合は異常のようなことが理由かもしれません。
「返信してこないな!」とは思わないで、温かい心を持ってお待ちください。
正常に戻れば順番に必ずお返事をしますから、、、、、(^^;

さて、今日は香芝市・ゼロエネ住宅・T様邸の様子を確認に行きました。
道路を挟んで隣では解体工事を始めたようでノーヘルの職人が屋根に上って瓦を投げ落としていました。
粉々の破片が表に飛んで来そうで、いつも車を停車する場所も今日は避けておきました。
色々な業者が居るもんです。「人のふり見て我がふり直せ」とは昔の人は言ったものです。
弊社Kino-izmの職人たちもこのような事は無いと思いますが、今一度徹底しようと思いました。
で、外構の様子は、アプローチの階段が出来、フェンスの支柱も完了、明日はフェンスを取り付ける予定です。
t_ex191028-3_600.jpg

さてさて、一昨日打合せの際に頂いた菓子もアップしとこか~
「カカオビスキュイ・オ・ショコラ」というチョコクッキ~、一気に食べたいけど勿体ないので少しづつヤッつけています。
Mt様、有難うございました(^^)
mt191026.jpg


ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
週末の土曜日、早朝に解体現場の立会い指示や工事の確認を行い、その後は午前1組、午後2組のご家族と打合せを行いました。
午前中に打合せを行ったご家屋から衝撃的なお話が・・・ここではその内容は伏せておきますが、それはもう注文住宅を手掛けているなんて本当でしょうか?建設業の免許があるなんて本当でしょうか?というような初歩的なミスをする工務店の話、驚きました。
幸い、色々な工務店の話を聞き、家づくりをKino-izmで行いますとお決めいただきました。本当に嬉しいです。
ご夫婦と2人のお子様、そして中型犬(もしかしたら大型犬)と一緒に暮らす快適な住まいのプロジェクトになります。
M様、どうぞよろしくお願い致します。

午後は、土地探しのお客様、その後、着工を待ち遠しくされているMo様と地域型住宅グリーン化事業補助金の交付申請準部の打合せ、
江戸時代に建てられたと思われる旧家の取り壊しを依頼している業者さんからいつ解体できるかまだお返事が無く、Kino-izmも準備をしたくても出来ない状態が続いております。
早々に業者さんから良い連絡が届くように指をくわえて待っているしかない現実、ご親戚のご紹介なのであまり無茶なことも言えないし、、、まどろっこしーですね!!!
そのMo様より、プレゼントを頂きました。
昨日「キノさんって靴下は普通のものですか、それとも5本指のものですか?」と。
靴下のプレゼントやろうなーとは思っていましたが、、、
「めっちゃ安いやつですねん」と言われましたが「いやいや、私の靴下ユニクロですから~」と言ったところ、もっと安かったです。
でもね、値段じゃないんです。
m191026.jpg
高級品だから良くて安いから云々ではなくて、こうして届けようと思って下さるその気持ちが大変うれしいです。
Mo様、有難うございます。早く解体工事が始まりますように・・・

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☂

今日は午前中、久しぶりに不動産売買の仲介業務で地元の銀行へ、、、
引き渡しが終わり、いよいよKino-izmの出番、内外装全てをリフォームします。
設備はまだ10年なのでクリーニングすれば使えそう。でもエコキュートは既に1年以上使っていないので使いだしてすぐに壊れるのも心配だし思い切って新しいものに取り換えます。
ってことで、現場で内装壁紙をはじめ、外構改修について打合せを行いました。
IMG_0702-1_600.jpg

打合せを終えて帰社し、この夏に引き渡しを終えました大和郡山市・Nt様ファミリーにお越しいただきました。
「これから末永くお付き合いお願いします!」ですって、嬉!!!
熨斗に御礼と書かれた物が、、、またまた、嬉!!!!!
IMG_0704-1_600.jpg

お願いしていたアンケート「生の声」もお届け下さいました。
またまたまた、嬉!!!!!!!
nt_namakoe191024.jpg

最初に掛かれています「職場の先輩」、実はその職場の先輩のお兄様の住まいを建てさせていただき、奥様のご実家の改装工事を依頼いただき、そして職場の先輩さんの住まい、そして今回Nt様の住まいと繋がってきました。
じつはこのような紹介から紹介という連鎖、Kino-izmでは結構多いんですよ。
これが何より宝物、打合せから住まいが完成するまで、それはもう様々で色々と悩むことや考えること、そして時にはご納得いただくために何度も説明を続けたり、、、家づくりは山あり谷あり、でもね、こうしてご入居して下さって、嬉しい声をお届け下さることが、その施主様の家づくりがどのようなものであったかを深く読み取れるのではないかと思います。

「ん、また、がんばろー!」って思えるのです。
Nt様、今日は有難うございました。
先ほど、お贈りくださいました箱を開けて驚いております。こんなに選択肢があるとは、、、
本当にありがとうございました。
末永く、お付き合いをお願いします(^^)v

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は特別な日、令和天皇の即位礼正殿の儀で国民の休日となりました。
休暇とするところや休日とするところ、企業も対応が様々なようです。
で、Kino-izmは・・・とても休日になんてできません。
というかほとんど休み無しですから。。。

早朝より事務所でプランを考えていたら、現在プランニング中の方からお断りの連絡がありました。
私の対応が遅いという理由です、確かに他社に比べると遅いことは認めざるを得ません。お役に立てなくて申し訳ないなと思います。
で、どうして遅いのか???ということを是非理解していただきたいのです。

Kino-izmには専門の営業や設計、工務部などはございません。無いというよりつくっていないと言った方が正しいです。全てを一貫して私が一人で行っています。
では何故?
スタッフが数十人クラスの会社になると営業部、設計部、工務や経理等それぞれ分かれていてそれぞれが自分の責任を全うして一つのプロジェクト(家づくり)が成り立っているものだと思います。
「だったらKino-izmでもスタッフを増やせばいいのでは!」という声も聞こえてきそうです。
でもね、そんなことすると、他の工務店と同じなんですね。何も変わらない。私が勤めていた会社もそうでした、そして施主様のことを重視しないそんな家づくりが嫌でした。納得できなかった。
業務を役割分担し簡素化して、ミスを少なくし、それぞれ決められたことだけのことを行うだけ、結局施主様のことを本当に考えて家をつくろうとする者がそこには居なくなります。
それで施主様が願っている希望の住まいが建つとは思えないのです。
施主様と打合せの席を共にするのが営業、営業が聞き取った事柄を図面に起こすのが設計、設計図通りに現場で工事を進めるのが工務。
細かな事柄等、図面に全て表せるはずなんて絶対無いと思っています、これは30年以上の経験から断言できる。
だからKino-izmの今のスタイルを変えるつもりはないし、それを理解できない人とは家づくりは出来ないという結論になるのです。

家づくりって何だろう?正しいモノ誤ったモノ、計算式の答えのようなモノはないと思います。
家ってそう簡単に建てれるものでもないし、簡単に買い替えも出来ません。
だからこそ、失敗して欲しくないのです。
「あ~、こんな風にしなかったらよかった!」なんていう話はよく聞きます。
Kino-izmの現場では無いですよ、Kino-izmのオーナーさんの知人友人に多いです、オーナーさんからよく聞かされます。
誰のための家づくりでしょうか?
そんなことを常日頃から頭の中でいつも考えています。

現在、着工準備中の現場が3件、プランニング中という方は5組、見積もりに取り掛かっている現場が3件、これだけの現場をこなして行こうとするとそれなりに時間も必要なのです。
このような事も申し上げて皆様にご理解を頂いております。
この状況は今も将来も変えるつもりはありません。
サッサと対応して欲しいと思われる方、いくらでもそんな工務店はありますので・・・

これらこのとを良く理解していただき、そのうえでKino-izmの家を、木野と一緒に建てたいと思って下さる方には時間を惜しまず精一杯のパフォーマンスをお約束します。

少し熱くなってしまいましたが、、、是非私の家づくりをご理解ください!

午後は、このような状況をご理解下さったI様と資金計画、家づくりの進め方などを打合せしました。
90分~100分くらいの打合せでしたがアッという間でした。私も楽しい!

そして、お仕事柄ご自身で焙煎された珈琲豆をお届け下さいました。珈琲大好きなんです。
明日、ヤッつけようか、考え中~♪
I様、有難うございました。
楽しい家づくり、そして後悔しない家づくりとなりますよう、一生懸命進めてまいります。
宜しくお願い致します。
IMG_0697-1_600.jpg

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☂
台風20号が温帯低気圧になりましたが紀伊半島南部を襲っているようです。
そのせいでしょうか、地元橿原市も強い雨が降り続いています。
台風が温帯低気圧になったからと油断は禁物ですね。
皆さんも十分にご注意ください。

さて、今日はフルリノベーション進行中のA様邸で気密測定を行いました。
リフォームでまさかそこまでしなくても...と言う人も居ましたが、やはりここは、自分たちが新築と同様にシッカリと気密性能を確保し、快適な住まいにするためにも測定は必須と判断しました。
元の床を捲り、断熱材を敷き込み、隙間が無いかのチェックをしながら工事を進めてきました。
壁面も屋根裏面も同様に「どうすれば隙間を塞ぐことが出来るか?」ということをどの工程でも油断せずに検討を重ね、修正をしながら本日の気密測定へと進めてきたのです。
L1370008-1_600.jpg

それは、例えば下の写真のように、玄関ドアの敷居の下部、見落としがちなのですが、測定をすると必ずと言っていい程この部分からの空気の流入があります。
今回もシッカリコーキングを打ち込み、隙間を徹底的に塞ぎました。
それでも、、、僅かな隙間を無くすことがなかなか難しかったです。
L1370007-1_600.jpg

で、最初の測定で期待値以上のC値0.6cm2/m2を測定したのですが、隙間特性値が想像以上に悪かったので所々思い当たるところをチェックし、2度目、3度目と測定しましたが改善せず、逆に測定数値が悪くなってしまいましたがこれは誤差の範囲だろうと立ち会った気密測定士のジェイベック大阪営業所長・高田氏も判断、
排水管を塞いていたテープが外れていた為、そこを再度塞ぎ、最後のチャンスと4回目の測定をしたところ、
測定値はC値0.5cm2/m2と新築でKino-izmが推奨している数値をクリアしました。
L1370012-1_600.jpg

当然のことながらホッと胸をなでおろしました(^^;
新築ではKino-izmの知識と現場の職人たちの技術では簡単にクリアできる数値ですが、リノベーションの場合は少し工程も異なりますし、なかなか難しいものだと感じました。

気密性能は断熱性能と並んで家づくりでは非常に重要です。
中気密とやらを訴えている工務店もありますが、それは知識・技術が無いだけで、言い訳にきれいごとを並べているに過ぎないと思います。
住まいの空気環境をクリーンに保つためにも、そして家の隅々で温度差の無い快適な暮らしを手に入れるためにも、気密性能は非常に重要です。
熱気球を思い出してみてください・・・気球内部の空気をバーナーで熱することで軽くなった空気が気球を持ち上げてくれます、しかし気球に穴が開いていたら・・・浮かないでしょう???
コップに入ったジュースをストローで飲む時を思い題して下さい・・・ストローに穴が開いていたらジュースは飲みにくいですよね???
これらのことが家の中で起こっているのです、せっかくの換気計画も隙間があれば計画通りに機能しません。
冷暖房も同じことです、せっかく暖房をして室温を高めても隙間から温かい空気が外部に逃げてしまったらどうなりますか?逃げた暖気の分だけ外の冷気が家の中に入ってくるので足元がスースーするんですね。冷房期も同じことが起こっていて空調機器がフル稼働を続けることになり光熱費も高くつくことになるでしょう。

まだまだ言いたいこともたくさんありますが、先ずは最低限これらのことを理解して欲しいものです。
家づくりには気密性能はとっても重要なのです!!!!!

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

24時間換気システム

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆

Kino-izmでは24時間換気システムはMAX社、またはローヤル電機のシステムを採用しています。
が、フィルター交換や掃除メンテナンスなど、従来の設備は天井裏に据え付けるもので、気が向いたときにフィルターを掃除しようとしても周りに脚立が無く、やり過ごしているというオーナーさんもお見掛けしています。
もっと簡単に掃除やメンテナンスが出来ないものかと考えていた矢先に、マーベックスというメーカーさんに出会いました。
このメーカーさんの役員さんがこのシステムをご自身の住まいに採用し、実際暮らしておられるご自宅を見学させていただき、空気環境の良さを体感し、尚且つご本人からその使いやすさや快適性をお聞きし、採用を決めました。

先日、担当者さんが「ご検討されているオーナーさん達に体感していただけるように!」とデモ機をプレゼントしていただきました。
「なんでこんなに単純な仕組みのもので熱交換が出来るのか」不思議でしたが両方からドライヤーで送風すると一目瞭然でした。
これは解り易い!
IMG_0675_600.jpg

段ボールの断面のようなものが互い違いにミルフィーユ状に重ねられており、その間を外気と内気が交差しながら熱を奪い、与えすることで熱交換する仕組みです。
実際の熱交換は90%と業界でもトップクラス、しかも設計段階でエアコンの風量を計算することで約14帖用のエアコンで延べ床40坪程度の住まいであれば冷暖房できそうです。
IMG_0676_600.jpg

今後計画および着工する住まいにはこの換気システムを取り入れようと思っています。
このデモ機、弊社に置いていますのでいつでもご覧になりたい方はお申し出ください。

空気環境って、暮らしていく上で快適性に直結しています。
疎かには出来ません。

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
Kino-izmでは玄関ドアのカギを電子キーにされるお宅が増えてきました。
今日も大改装して築5年のSe様より「玄関キーが電池切れで反応しない、近くのショップなどに行ったけどどこも対応してくれない」とのこと。
困っておられるだろうなと思い、予備に保管していた電池を持って訪問。
簡単に交換でき、改めてキーの設定もせずに済みました。
で、ご褒美にプレミアムモルツもらって帰りましたとさ、チャンチャン(^^)
どうしても電池であればいつかは交換しなくてはいけない時が来ます。
こんな時には即座に駆けつけてあげたいと思うのです。
喜んで下さる顔を見るだけで私は満足なんです。
施主様のお家が近いっていうことはこういう時もお互いに便利です!

さて、こちらの大改装現場、A様邸も着々と進んでいます。
窓の周囲の気密性能が少し弱そうなので気密テープを張りました。
発砲系の断熱材を充填するのが一番いいのですが機械のノズルが狭すぎて入らない等諸問題もあるので仕方がないところです。
「温かい家に住みたい」との強い願いに応えなくてはいけませんからね!
新築ならこのような事も少ないのですが、、、
A191018-1.jpg

屋根のガルバリウム鋼板葺きも作業完了、こちらもコンマ5と呼ぶ一般的な鋼材よりも分厚いものを使っています。
A191018-2.jpg

階段の取り付けも完了、もちろんこちらの現場も建材メーカーの既製品を使うのではなくて専門の工場へ特注により手配したものです。
A191018-4.jpg

ALSOKのメイン操作盤を取り付けるニッチも出来ました。
操作盤は厚み6cmあります、壁にこれほどの出っ張りがあると何か物をぶつけてしまいそうですから、そのようなことの無いようにニッチにしました。
改装工事なので元々の構造も何らかの傷がついていたり凹んでいたり...色々あります。。。でも使えるものは勿体ないのでそのまま使っています。
A191018-3.jpg

今日はこんな感じの業務日報でした。
明日はT様、Y様、2組のご家族のご来店いただき、プランニングの打合せを行います。
T様、Y様、どうぞよろしくお願い致します。


ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
米テスラの日本法人テスラモーターズジャパンhは日本での家庭用蓄電池の販売、設置を2020年春に始めると発表しました。システム価格を100万円以下に抑え、国内での価格競争力を高めようとしています。
l_rk_191015_ts01.jpg
11月には家庭用太陽光発電の固定価格買い取り制度(FIT)の買い取り期間が終了し、これから将来の太陽光発電の在り方を改めて検討する家庭が増えるとの予想で自家消費の需要が高まるとみているようです。
本体と関連機器を合わせたシステム価格は税別99万円。施工費用は別途必要とのことですが、このような価格帯で蓄電容量は4人世帯の約1日分の電力消費量に相当する13.5キロワット、太陽光発電と連携し、売電単価が低くなってきているので売電せず発電分を蓄電することを考える人も増えてくるはず。
しかも台風や地震などによる停電時には蓄電池からの電力供給に自動的に切り替えられるし、災害時には非常に役立つものになりますね。
こうして割安な製品が出てくると日本製のモノも仕方なしに追随すると思われます。となれば価格破壊も加速するでしょうし、より一層買いやすくなってきますね。
楽しみにしていましょう♪

さて、週間文春から、「温かい家は寿命を延ばす」というタイトルの本が発売されました。
マスコミがもっとその組織力を発揮して一般国民の目に触れることが出来るようになればイイと思う。
bunsyu.jpg

温かい家、ほんとうに大切です。

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
昨日も今日も日中ですら肌寒い一日で、私も昨日から長袖を着るようになりました。といっても腕まくりしてますが、、、
さて今日は午前中にファーストプランを長らくお待たせしていたご夫婦と打合せ、
シッカリとヒアリングしたつもりだったのですが、最近では一番出来が悪かったようです、汗
本当に失礼な内容でした。
言い訳(してはいけませんが)ですが他社のプランを見せていただき、要望をお聞きしたものですからその要望を組み上げていくとその工務店のプランに似すぎるほど似てしまったのです。。。
この状況でKino-izmを家づくりのパートナーとして選んでいただけるわけでもなく、再度仕切り直しとなりました。
自分の中では一旦、リセットし、発想を変えて提案しようと思います。
Nさま、またまた少し時間を頂きますがご容赦くださいませ。。。

そして午後は、
家づくりのパートナーをKino-izmで!と宣言して下さっているI様より候補地が見つかったので見て欲しいとの依頼があり、候補地を見に出かけました。
静かな住宅地で余所者は入って来ないほど奥まって入り組んでいる場所、しかし駅からは徒歩圏内!
凄く住みやすそうな場所でした。
一通り見渡し、私なりに私見をご連絡致しました。
協会プレートが水路の会所蓋となっている鉄板に設置してありましたが、いくら重い鉄板とはいえ動くんじゃないかな・・・
でも仕方がなかったのでしょうか!
191014ikaruga.jpg
ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
台風19号が去りました。
奈良地方は大した被害も無かったですが関東から東北地方は相当な被害が出ている様子をTVで見ました。
命を落とされた方も居られ心が痛みます。私には何もできないですが一日も早く平穏な日々に戻ることを願います。

さて、暑い夏が過ぎ去りさわやかな秋も僅か、そのうち寒い冬がやってきます。
寒くなってくると、家の中がスースーする。
暖房してなんとなく暖かくなっているのに、足元はスースー寒いまま・・・寒くて寒くて厚着し、喉はガラガラ、風邪気味・・・世間ではよくある日常ですが、これからあっという間にこのように寒い季節がやってきます。

気密・断熱性能を上げるためのイニシャルコストだけに目を向けて、将来にわたって家族の健康を重視するところを理解できない人には中々この性能を高くすることは難しいのかもしれません。
でも、老後、健康寿命を延ばすためには、気密・断熱性能はコストだけでは語りつくせない性能です。
私は何故ここまでして「高気密高断熱の家」をお勧めするのか?
国の定める(というか推奨する)省エネ基準では北の北海道よりも南の九州地方へ行くほどその断熱性能は低くても良いという事になっています。
でもね、、、ヒートショックで亡くなられた人の数や病院へ搬送される人、脳疾患などで後遺症の残る患者さんの数が一番少ないのが北海道なのです。
逆に温暖地になる方がヒートショック関連の疾患が多くなる傾向です。
北海道は真冬にマイナス20度というとんでもなく寒くなる地域なのですが、だからこそ住まいを高気密高断熱化しており、家の中での温度差の無い生活が出来ているから温度に対するストレスが無くヒートショックにもなり難いのです。
このように高気密高断熱の家で暮らすとどんなメリットがあるのかを知ってもらいたい。
高気密高断熱の家は身体にも優しいということを。。。。。

今日は午前、午後と2組のご家族にご来店いただき、打合せを行いました。
来週には2件とも契約を結ぶ予定です。

写真は2年前に完成のOk様邸、リビングの大きな吹抜けは開放感抜群!
20170715-040_600.jpg

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

台風にご用心を

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
巨大な台風19号がやってきます。
1か月前に台風15号で被害を受けておられる関東地方の方達にはさらなる被害が心配されるところです。私には大きな被害とならないことを祈るしかありませんが・・・
今回の台風19号は世界でも例がないほど急速に発達した台風だそうです。
10年前、20年前、そのもっと前と比べると台風の発生件数は少なくなっているようですが台風の規模は明らかに近年大きくなっています。
この原因はやはり地球規模でみるところの温暖化ではないでしょうか?
この温暖化、近年加速してきているとのことですが、どのようにして止めればいいのでしょうか?
自分一人がいくら躍起となっても・・・とは思わずに少しでもいいから何か身の回りで出来ることをやっていこうという意識だけでも全国民にあれば必ず温暖化を止めることが出来ると思うのです。
いつも言ってますが、台風や地震など大きな災害時に家族の命を守ることが出来るのか?
停電や水道管の破裂でライフラインが寸断されたときにどのようにして日常と同じ生活が出来るのか???
春や秋の比較的過ごしやすい季節であれば何とかなるでしょうが、夏の暑い季節や冬の極寒時のように空調に頼らなければいけない季節であればたちまち体調に影響を及ぼすことになるでしょう。
そうならないためにも、少しでも気密・断熱という躯体性能を高めて多少の停電時でも室温を維持することを考えても良いのではないでしょうか!
国が定める次世代省エネ基準程度の低い躯体性能であればたちまち外気温と同等の室温になるでしょうけど、気密や断熱性能が高ければ災害の時にも室温を維持する時間が長くなるので家族を守ってくれるはずです。
もちろん普段の生活でも快適に暮らすことが出来る上に光熱費負担も少なくなり、家族が体調を崩すことも減るでしょう。
台風等自然災害は人類に何かしらシグナルを発していることに気づかないといけません。
こういったことをもっと国が主となって活動してくれればいいのですが、、、国民よりも企業の顔色を見る政治家が多いので期待はできないでしょう。
自分の身体、家族の身体は自分たちで守らないといけません。。。
家づくり、それは家を建てることが目的ではないはず。そこで住む家族が楽しく笑顔で将来ずーっと暮らせてこそ、家づくりが成功したと言えると思うのです。
ん~、何を言っているのかワカラナクナッテキタ、汗
先ほど買い物に行った家内が、スーパーにパンが一つも並んでなかったと言ってました。
水もほとんど売り切れのようです。
皆さんも、台風にはご注意下さい。

写真は橿原市・T様邸の玄関ホール、
2階リビングなので階段幅を通常より少し広く取り、1段目の下はスリッパを仕舞うためのスペースとしました。
_KIT8922x_600.jpg
ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
台風19号が紀伊半島をかすめながら関東地方に上陸の勢いです。
大きな被害が出ないように願うばかりですが、安易に考えず十二分な対策を取るように心がけたいと思います。

さて、
今日、お会いしたお客様、一度は在来工法系の大手メーカーで契約寸前まで進みながら、他の業者の「高い」の一言で足踏みをされながら、今一度、自分たちに合った建設会社を模索されているところ。
で、色々とお話をお聞きしている中で衝撃的なことをお聞きしました。
「24時間換気なんて必要ありません、換気するときは窓を開ければいいです」と。。。。。
24時間の換気計画は建築基準法で定められており、不要だから取り付けないというだけでは建築確認は受理されません。
もしかしたら申請図面には記載されていても実際は施工しないのかも、、、、、
そうだとすると完成時の竣工検査は合格しません。
ということは竣工検査を受けないのか・・・?
もー、何だか訳が分かりません、というかこれほど乏しい知識しかない人間が家づくりを何も知らない素人さん相手に専門家面して進めるのかと思うと、我慢が出来ませんわ(怒)
こういう業者達の大半は「坪単価○○」と謳い、競合などで単価が下がるとそのまま下請け工務店の値切って丸投げするのです。
こんな業者に自由設計や注文住宅を謳う値打ちなどありません。
弊社だけではなくて真面目に注文住宅を手掛ける業者からみればこういう知識の低い業者が業界のレベルを下げていると言っても過言ではないと思います。
24時間換気とは、「家の中の埃や僅かでも害のある空気を外気の新鮮な空気と2時間で入れ替えましょう」ということで定められた法律です。
日本の住宅も少しばかり性能が良くなってきて気密の性能もそれに比例して高くなってきました、当初は建築時に身体に影響のある有害物質を使ってたことと、海外から沢山格安の家具が輸入され皆さんの家庭でも使われていると思いますが、これらの格安家具などに使われた薬剤が人体に悪い影響があり、それが原因でアレルギー疾患を発症する方が後を絶たない状況が続いたため建築時に使用してはいけない化学薬品などが定められるとともに24時間換気についてもこういう法律が出来たのです。
24時間の計画換気を確実に行うと、家の中の埃や臭いなどを計画的に外部に放出できるようになります。
そうすることで家中はいつもクリーンな空気が循環し、身体に良いだけでなく、料理などの生活臭も取り除いてくれます。
但し、それなりの計画換気を確実に行うためには隙間だらけの現在主流となっている建物ではシッカリと換気が出来ません。
それは何故かというと・・・
ストローでコップに入ったドリンクを飲み干す時の状況を思い描いて下さい。
ストローに無数の穴が開いていたとしたら、、、ドリンクを飲むことが出来るでしょうか?
できないですよね?!
建物の一方に換気扇を設置して一番遠いところに吸気のガラリ(穴)をつくって換気扇で家中の空気を排気し同じ量の空気を吸い込むのですが気密性能が低いとガラリから新鮮な空気が入ってくる前に換気扇に近いところにある無数の穴から空気が入ってくるためショートサーキット現象が起きてしまい、換気扇から遠い所の空気が循環せずに澱んでしまい充分な換気が出来ません。
この状態が現在の日本の住宅です。
次世代省エネ基準という法律が1999年に定められた時は気密性能についても一時定められようという動きがあったそうです。
でも聞くところによりますと政治の圧力でお蔵入りとなったらしいです。
ヨーロッパでは国が主導して気密性能に最低基準を設けているところもあるというのに日本では気密性能だけに限らず断熱性能についても最低基準を設けていません。住宅に関しては如何に他国に後れを取っているのかと思うと残念でなりません。
気密性能を高めることで24時間換気計画も計画通り行えるようになります。
そうすると家中の空気環境が良くなり、結露が少なくなります。結露が無くなるとダニの発生源となるカビも少なくなると思います。その上、埃が舞うことも少なくなるとともに、断熱材や柱や土台といった躯体も長持ちさせるための一躍を担ってくれるでしょう。
24時間の計画換気が如何に重要かということを是非理解して欲しいものです。

また、同業者の方たちには、建築に携わる前に、建築のプロの物まねをするならこのような事を充分に理解してからお客様に接して欲しいですね。
さて、写真は只今フルリノベーション中のA様邸、
今日はアイシネン断熱工事を行いました。
これで寒い寒いと言っていた家とはお別れ出来るでしょう。。。
L1360866-1_600.jpg

ほな、また、、、

橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
また台風がやって来そうです。
今年一番大きくて強い台風とのこと。
予想進路を見ていると関西地方は少し逸れそうな様子ですが、先日多くの被害を出した関東地方を直撃の様相です。
大きな被害にならないことを願うばかりですが、一人一人の力では大したことも出来ません。
でも、今やるべきことを間違いなく行い、万一の災害に備えなくてはなりません。
将来、このような、いやもっと深刻な被害が出そうな台風も増えてくるでしょうし、いざという時の準備は抜かりなくしなくてはなりません。
一昨日の完成内覧会でも3組の方から台風時の強風についてはどのように考えて設計しているのかと聞かれました。
建物の性能評価で耐風等級という基準があり、1、2と等級が定められています。
Kino-izmでは最高等級の「2」を基準としており、その基準未満の住まいは建てておりません。
このような基準を申し示すことも少ないですが「知らずに建てても耐風等級は2です!」
表面には見える性能ではありませんが、すごく重要、もちろん耐震等級や気密・断熱についても少しも疎かにしてはいけません。
建物の性能はその家が建っている限り初期性能をほぼ維持します。
少しはコストが掛かりますが、長い年月、その家に家族が暮らすことを考えると高いモノとは思えません。
家づくりでは設備やデザインも大切ですが、是非建物本体の性能に眼を向けて欲しいと思います。

さて、先日お越し頂けなかった方々に、T様邸の内部の様子を少し披露させていただきますね!
L1360571-1_600.jpg

キッチンからリビング方向をみたところ、こういう視界を確保すると家事をしながらでも家族と孤立しません。
L1360570-1_600.jpg

スイッチニッチも壁紙を少し変えるだけで綺麗に仕上がりました。
L1360568-1_600.jpg

キッチン脇に配置したパントリーは1帖分ですが、無駄なスペースは無くて機能的です。
L1360567-1_600.jpg

苦労して作った洗面台の仕上がりには皆さんすごく良い評価を頂きました。
L1360577-1_600.jpg

トイレにはエコカラット
L1360575-1_600.jpg

吹き抜けを見上げたら・・・
L1360587-1_600.jpg

玄関ホールにはスリッパ立てをワンオフで作りました。
L1360786-1_600.jpg

エントランスの玄関収納下部には間接照明を配置、そしてここにもエコカラットを貼りました。
L1360783-1_600.jpg

いよいよ明日は引き渡しの日です。。。
ほな、また、、、

橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

大盛況の内覧会

| コメント(0)
全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
昨日と今日の二日間、香芝市・ゼロエネ住宅・T様邸で開催致しました完成内覧会。
お陰様で10組28名の方々にご覧頂きました。
内訳は現在プランニング中のご家族3組、新たにプランニングの依頼のあったご家族1組、土地探し中のご家族2組、そして着工準備中のご家族2組、Kino-izmのオーナー様2組という方々でした。
Kino-izmの「ウリ」である高気密・高断熱、そして高耐震の住まいを何故お勧めするのかというところからお話しさせて頂いたり、既にKino-izmのことをよく理解して下さってプランニング中のご家族には実際に建築した住まいとご自身の計画中のプランとを照らし合わせて広さや使い勝手を確認していただきました。
「百聞は一見に如かず」とはよく言いますが正しくその通りで、実際お住いされる家を見ることは夢を売るようなモデルハウスを見るよりも何十倍も何百倍も家づくりの参考になると思います。
そして快くご提供して下さいました施主のT様、ご協力ありがとうございました。この場をお借りして御礼申し上げますm(_ _)m
また、手土産持参というオーナーさんや手作りのパウンドケーキを差し入れて下さった方も居られました。
本当にありがとうございました、マタオネガイシマス・笑
IMG_8457-1_600.jpg

ほな、また、、、

橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

明日は完成内覧会

| コメント(0)
全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は新規の若いご夫婦が家づくりについて話が聞きたいとのお問合せで来店して下さいました。
耐震性能はもちろんの事、気密・断熱についても大まかにその必要性を理解されていらっしゃるようで、スマホには自分たちが理想とする住まいの希望が細かくメモされていました。
全ての希望を叶えることが出来るかどうか、それはこれから手に入れる土地や家づくりに携わる工務店の力量に掛かっていると言っても過言ではありません。
如何にしてこれらの希望を叶えてあげられるのか?烏滸がましいですがもう親子くらいの年齢差、どうも親心が先に走りそうです。
ん、でもこういう工務店も無いといけませんから。。。
そういえば今日は某大手建材メーカー支店長クラスのスタッフさんが来社、Kino-izmの家づくりについて、どうやってお客様が集まってくるのか?どんなふうに現場をキリモリしているのかetc.....色々と尋ねられたので思ったことをそのまんまお話ししました。
たった1時間程度でしたが色々と業界のこともお聞きできて収穫も多々ありました。
帰省されていた故郷のお土産持参のY様、今日は有難うございました。

さぁ~て、いよいよ明日は完成内覧会です。
Kino-izmの家づくりを隅から隅までご覧になっていただき、家づくりの参考にして頂きたいです。
特にこだわっている気密・断熱ですが、、、
関西の夏は高温多湿、秋になると僅かな期間快適ですがすぐに寒い冬がやってきます。
冬は夏とは反して空気が乾いてカラカラ。気が付かない間に乾燥した家の中で住みにくく喉を痛めたり肌が乾燥したりという経験のある方も多いはずです。
だから、、、家族が年中快適に過ごすためにも、また大切な住まいの躯体を腐朽菌で傷めないようにするにも家づくりの段階で湿気対策が肝心です。
住まいは30年、いや50年以上使い続けるもので簡単に買替えや建替えは出来ません。
そのような住まいで暮らす時が快適なものとなるように、そして快適な住まいが長持ちするように・・・
だからこそ、家づくりの段階での湿度対策(気密と断熱)は重要なのです。
子、孫へと受け継がれていく住まいが快適になるように、それは建物を長持ちさせることにも貢献すること間違いありません。
明日の内覧会ではそんなことも話しようかな~と考えています。
ご予約していただきました5組のご家族の方へ、
少しでも家づくりのヒントを掴んでくださいネ、どうぞ宜しくお願い致します。

ほな、また、、、

橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

フルオーダーメイド

| コメント(0)
全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
一般的に大手ハウスメーカーをはじめ、地域でそこそこ手広く活動している中堅どころのビルダーや建売住宅会社の注文住宅って一括りできると思っています。
それは・・・ほとんどの会社は注文住宅と言いながらプランニング段階で予め用意されたプランの中から理想とするプランに一番近いものを選び少し壁の位置や窓の位置高さなどを変えるだけで注文住宅と言っている。
確かに注文住宅かも知れないが、注文住宅って・・・注文っていう限りオーダーしたものであり予め用意されたものを建てるものとは異なると思う。内装や外装仕上げ材もそうである。数種類の色が用意されていて床をこの色の場合は壁はコレ、天井はコレというようにパターン化されており好みのものが無くても仕方なくあるモノから選ぶしかないのである。
これが本当の注文住宅???
違うと思う。
やはり、何もないところから家づくりのヒアリングを行い、その家族の理想に沿い、その家族に相応しいものを提案し創り上げていくことこそが注文住宅と言えるのではないかなと思います。
それは企画されたものではなくて、ひとつひとつ決めごとが沢山あり、時には悩みすぎてうんざりすることもあるかも知れないし、、、それでも住まいが完成した時の達成感は半端なく大きく強い愛着も湧いてくるし大切に暮らしていけるものだと思います。
Kino-izmではこれらをフルオーダーメイドと位置づけ、注文住宅と考えます。
如何ですか?こんな住宅会社と一緒に家づくりをしませんか(^^)v

写真は香芝市・ゼロエネ住宅・T様邸のリビング。
対面キッチンのカウンター造作も奥様と一緒にいろいろと検討を重ねました、さらに壁紙も貼り分けに悩みましたが、その甲斐あって綺麗に仕上がりました。
大切にしていた一眼カメラの広角レンズが故障し、修理に出しているところでこの写真もiPhoneのもの。
実物はもっともっとイイですよ~
IMG_0491-1_600.jpg

ほな、また、、、

橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

56th-Birthday

| コメント(0)
全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
昨日といい今日といい、ゲリラ豪雨のような天候、急に暗くなり雷と共にバケツをひっくり返したような雨、、、
確実に日本も亜熱帯化してきていると感じています。。。
それでも国は省エネ基準についてまだまだ軽く考えています。
これでいいのか、日本!

さて、9月末に竣工し、外構工事を進めるT様邸、「是非木野さんにお願いしたい」とのこと。
ということでいつもは工事業者さんをご紹介しているのですが今回はT様のご要望にお応えすべく他社に任せないで自分自身で汗をかいてみようと思います。
どのような外構工事になるのか、楽しみです!
IMG_0429-1_600.jpg

さてさて、今日は私の56回目のBirthday
Facebookでは30件近いお祝いのメッセージ
メッセンジャーやLINE、メール(最近はこういうのも変わったなと感じます)、TELで「おめでとう♪忙しいやろ?切るわ!」と一言二言残して電話を切るおじさんも、笑
とある取引先の営業担当ウーマンさんは誕生日プレゼントにといって洋菓子の詰め合わせを届けて下さいました。
年々、各方面でお付き合いのある人たちからお祝いのメッセージを頂くことも増えてきました。
本当にありがたい、56回目の誕生日も充実した一日でした。
皆様、本当に有難うございました。この場をお借りして御礼を申し上げます。

で、先ほど帰宅して遅い夕食を軽くとり、息子たちからケーキとマッサージ器のプレゼントがありました。
私の大好きなモンブラン、本当に充実した一日でした。
56birthday-2-1.jpg
今日から消費税が10%になり、今後の消費どのようになるのか?注意深く見て行こうと思います。
少なくともKino-izmは消費税の影響は全くありませんでした。
今年もあと3ヶ月(まだ早いか、汗)
後悔しないように毎日毎日何事も全力で行いたいと思う。

ほな、また、、、

橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

« 2019年9月| トップページ |2019年11月 »
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ