2019年9月アーカイブ

明日は臨時休業です

| コメント(0)
全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
もう9月も終わりというのに今日も動けばすぐに汗がタラタラという暑さ!
でもそのうち寒い季節が来るのでしょう。
この地球はどうなっているのでしょうか?

今日は朝一番、Kino-izmのオーナー様で大和高田市・M様邸へ5年点検にお伺いしました。
普段気にしないところも施主様と一緒に確認しましたが、エコキュートのヒートポンプに異常が見られたので明日、メーカーに点検訪問の手配を行います。
どうもドレンから出る水のパイプが何らかの要因で逆勾配になっていたのが原因のように思います。
L1360393-1_600.jpg

「ご苦労様でした、木野さん甘いもの好きでしょ!」とスタバのカップケーキ・ロールケーキを頂きました。
IMG_0404-1_600.jpg
途中で奥様がどこかへ出掛けられたのはこれらを買いに行かれたのかなと後から思いました。
このようにお気遣いいただけること、大変うれしいです。。。

さて、今日は現場は休み、その間を利用してフルリノベーションのA様邸で施主様と打合せを行いました。
リノベーションなので従来の躯体をそのまま利用するのですが、10数年前に建築されたものの当初、柱を建てる時に確実な垂直水平を確認していなかったのか、それとも10数年経過して少し傾いたのか?いずれにせよ壁面もまっすぐではないことをスケールや器具を使って施主様に確認していただきました。
施主様も驚いておられましたが、それを完璧に直すことも不可能なので出来る限りのことを行う旨説明しました。
打合せ後、隙間の有ると思われるところに現場発泡ウレタンを充填、この作業をするかしないかで完成後の快適性能に大きな差が出ます。
完成すると隠れてしまい解らないところですがこの作業の重要性は誰よりも知っているつもりなので見逃せません。
IMG_0406-1_600.jpg

さて、、、
10月5日、6日に香芝市・ゼロエネ住宅・T様邸で開催致します完全予約制完成内覧会、お陰様ですべての枠が予約で埋まりました。
キャンセルが出ない限り、新規のご予約は受け付け出来ませんのでご了承ください。

さて、明日は・・・
亡き父の三十三回忌、私が24歳の時に59歳で亡くなり、全く親孝行も出来なかったですがその父の年齢にあと3年で追いつきます。
明日は色々なことを考えるには良い時になると思います。

ということで、
お客様、関係者の皆様にはご迷惑をお掛けしますが臨時休業とさせていただきます。
ご了承の程、宜しくお願い致します。
ほな、また、、、

橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

本当の家づくり

| コメント(0)
全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日も慌ただしい一日でした。
来店してくださる人たちも「ブログ拝見しています、忙しそうですね!」と仰ったり、ゆっくりしてもらって世間話でもしようと思っているのですが此方に気を使って居られるのか、早々にお帰りになられたり・・・
プランの打合せも1件行いました。
自宅へ来て欲しいとの依頼でしたが、訪問していると移動時間が必要な上、いざという時にいろいろな資料を書棚から取り出すことも出来ず、、、だから全ての方にご来店していただき、打合せを行っていることをご理解いただくようにお話ししました。
忙しい中で、例えば申請関係を委託している設計事務所を増やしてみてはと言って設計事務所を紹介して下さる方も居られます。
それは大変有難いことなのですが、Kino-izmでは既に30数年の付き合いをしている一人の先生(設計士)が居ます。
その先生とは阿吽の呼吸でこちらの言いたいことが一言で理解できたり、先生の考えていることもすぐに理解出来たり・・・と非常に良い関係で互いに下積み時代から一緒に仕事をさせてもらっています。
なのに他の設計事務所に仕事の一部を移すなどということになると、私の思っている家づくりもどこか違った方向に進んでしまいそうに思えるのです。
そんなことにならないように、Kino-izmはKino-izmなんだからと自分に言い聞かせながら他の設計事務所には依頼せずに仕事を進めています。
その為、プランニングのご提案にしても図面作成に時間を要することが多いです(最近は込み具合が半端なくて特に時間がかかってしまっています)が、そこはKino-izmに生涯暮らす家づくりを託して下さった方たちを裏切らない為にも時間がかかることを説明させていただきご理解いただくようにお願いしております。
また、現場もそうです。
今日のお客様も「工事はどちらに依頼されていますか?」と質問を受けました。
どこかの下請け工務店に丸投げするのではなく、私と現場監督である私の息子の2人で現場を管理し、それぞれの職種の職人さんたちの連携を取っています。
基礎工事、材木屋、左官屋、板金屋、塗装屋、内装屋、水道屋、電気屋、大工etc...
それぞれを担当する職人たちは入れ代わり立ち代わり職人が変わるのではなくて、どの現場もいつも同じ職人の手をお借りして家をつくり上げています。
だから、私の思う家づくりをよく理解してくれているし、工程、工期も大幅なズレや仕上がり具合に格差が出ることもありません。
売り上げや棟数を伸ばそうとするとこういうことをしておられません。現場を並行して進めて行かなくてはなりませんからこれらの職人さんたちも複数必要となってきます。
でもね、それって家づくりの主となる施主様のことを思っているとは到底思えない。どう考えても自分(=会社)しか見ていない。
如何にして利益を上げるのか、さっさと仕上げて資金を回収する、そんなことしか考えていないように思う。
実際、そういう工務店・ビルダーが多いしその会社の社長を見ていると表面では「お客様第一」と謳いながら、裏では利益率、収益ばかりに目が行っているように思えてなりません。だから建設コンサルタントというとんでもない会社が成長してきているし、、、いや、、、全てを否定しているのではありませんが、どうも本当にその家に住む人のことを考えて家づくりをしているとは思えないのです。
コストを下げるために仕様内容の選択肢も少なく、内装の色選びでも数種類しか無かったり、、、
それって、せっかくの家づくりなのに好みの設備や色を選べないなんておかしいでしょ?!
これでいいのか?日本の住宅業界!!!
一昨日、東京で画期的なシステムで高気密高断熱の家を破格値で販売するビジネスモデルを公開した企業があります。
確かに金額と性能だけを照らし合わせると相当安いです。Kino-izmの原価を割っています。
こんなに安くして誰が喜ぶのか?陰で首を絞められ何人も泣く人が増えないことを祈るばかりです。
そのビジネスモデルの発表イベントに高気密高断熱では全国的に知らない人は居ないだろうと思われる第一人者の建築家が講演を行っています。
でもね、この講演にしても相当な額の講演料を受け取っているのでしょうし仕事と割り切ればそれでも仕方がないのだろうけど、私は断って欲しかったなと思う。
まだこれからどのように展開していくか判らないビジネスモデル、広告塔となってその建築家が居るからという理由で参加する人も相当数居たようですし、いくら仕事と言えどもそんな時間があったら引き受けている現場の一つでも顔を出せばいいのにと思いました。
もっともっと家づくりの主人公である施主様家族のことを考え、どの住まいでも「自分が住む家を建てている」という意識で現場に携わってこそ良い家が出来ると思います。
ん~~~、解るかな~~~私が言いたいこと・・・

写真は大改装中のA様邸、お風呂を2階に配置するため、受桁に骨梁を抱かせ梁の成を大きくし補強したところ。
a_bath190929.jpg

さて、今夜ももう少しプランを考える時間を楽しもうと思います(^^)v

ほな、また、、、

橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

出会いに御礼

| コメント(0)
全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は先日よりお問い合わせをいただいていたご家族にご来店いただき、私の家づくりのウンチクを思う存分(?)お話しさせていただきました。
というのも、来る10月5日、6日に開催します完成内覧会のご予約をくださったのが始まりです。
Kino-izmでは面識の無い方(どこの誰か判らない方・家づくりの方向性が見えない方)には完成した住まいをご案内しておりません。
それは何故か?というと、完成した住まいはそのオーナー様のプライバシーにかかわることです。
他社ではよくありますが誰でも彼でも名簿やアンケートを記入するだけで無条件に内覧できる見学会って「それはあかんやろ!」と思うのです。
過去に近所の方が冷やかしで内覧し、「あそこは寝室であそこは子供部屋、クローゼットが〇□※≧ΔΨΩ」なんてことがあったのです。
それを知ってからは「これではせっかく木野に...とご指名頂いたご家族に申し訳ない」との強い思いを持つようになりました。それ以降は面談し、本気でKino-izmの住まいを建てようと思って下さるご家族に限定することとしました。
今回もホームページ上で完成内覧会の告知をしたところ3件の新規の方から内覧会に参加したいとお問合せを頂きました。それぞれの方に内覧会に対する考え方をメールにてお知らせしましたが、2件の方からは5日経ちますが返事はありません。
唯一、1件の方は私の考えていることを理解して下さり、それでは先に話を聞きたいと本日お越し下さいました。
おそらく忙しい中で平日の昼間にもかかわらず都合をつけお越し下さったのだと思います。
こういう理解のあるご家族とは是非一緒に家づくりをしたいと思います。
間違いなく楽しい家づくりになるはずです。
一方、連絡のして来ない方、連絡を期待するこちらの姿勢も少しは変なのかも知れないですが、、、
やはり業者とお客さんという関係では良い家づくりにはならないと思う、これは私の30数年の経験から言えることです。
「オレは客だ!」というような気持ちの人って連絡もして来ないし、何なら連絡を取りたかったらそちらからしてきなさい的なところも多々あります。
今回のことだけに限らず、返事をして来ない人とは意思疎通が図れません。
正直に本音を申します!そんな人とは一緒に家づくりはしたくありません。
そこには「業者とお客」という関係ではなくて、良い家を建てたいと思う家族と良い家を建てたいと思う私たちとの五分五分な関係で二人三脚で同じゴールを目指してこそ良い家が出来る、手に入れることが出来ると思うのです!
どうでしょうか?私の考えは???
「正しくその通りだ!」と共鳴して下さる方には時間も惜しまないし精一杯の気持ちを注ぎ最高のパフォーマンスで家づくりをしたいと強く思うのです。
ん~、、、、、こんな考え、どうなのかな?正解?それとも間違い?
それは私が決めることではなくこのブログを御覧下さっているあなたです。
こんな私たちと楽しい家づくりをしませんか?
さてさて、その完成内覧会の予約状況ですが、、、
残り1組、10月6日(日)午前10時の枠がご予約可能です。
早い者勝ち!、いや勝ちっていうのはちゃうかな、、、笑
ご予約、お待ちしております。
写真は内覧会開催のT様の住まいの玄関ホールにワンオフで制作したスリッパ立て
サイズもデザインもバッチリでした!
t_190926.jpg

ほな、また、、、

橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

残り2組です

| コメント(0)
全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
10月5日、6日の2日間、開催の香芝市・ゼロエネ住宅・T様邸、
沢山のご予約を頂いており、空いている時間帯は・・・
10月6日(日)10時、13時、以上の2組となりました。
これから家づくりをお考えの方、是非ご覧になって家づくりの参考にしていただけると嬉しいです。
で、その住まいの洗面所はこんな風になりました。
まだ美装前なので埃で汚れていますが美装後は素敵な空間となること間違いなし!!!
L1360339-2_600.jpg
ほな、また、、、

橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今朝の新聞折り込みチラシにZEH住宅とは・・・という見出し、
省エネ基準の区域区分を表記し、次世代省エネ基準クリアと大きく書かれてました。
でもね、こういう胡散臭いビルダーの広告を見ても素人さんには「性能が高い住宅」と誤解をさせてしまいます。
気密・断熱の必要性や理論など、理解されていないと全くわからない事柄なのです。
政府が定めるZEHは、ようするに消費するエネルギーを自宅で作りましょうってことなので、性能の低い住まいでエネルギーをたくさん消費(光熱費の無駄遣い)してもその分のエネルギーをつくり、プラスマイナスゼロであれば良しということなのです。
躯体性能は低くても大容量の太陽光設備や快適にするためにはエネルギーがダダ洩れなので高出力なエアコンが必要なのです。
でもこういう設備は故障もするし、いつかは寿命が来ます。
そうなると修理や交換にどれほどのコストが掛かるか?そこまで考えて住まいを建てている人も少ないと思うのです。
こういう性能の低い住まいを売り込むビルダーなのでそういう事も説明しないでしょう。
いざ、故障した時にねん出するお金がどのくらい必要でその費用がどのくらいの人にあるのか?
おそらく住まいを建てた時は、例えば「今の家賃と相当な住宅ローンだからやりくりできるだろう」という安易な考えの人が大半なはず。
いや、安易というのではなくシッカリと資金計画を組み立ててもそこまで知らないので仕方がないと言った方が現実的かも知れません。
だから、そこまで気が回らないことだと思います。
気密・断熱という躯体の性能はその住まいが建っている間、ずーっとその性能のほとんどを維持します。
気密・断熱は故障しないのです。
イニシャルコストは一般的なビルダーが建てている性能の住まいに比べると少し高いですが、家が建ち続けている間はその性能は確保できます。
そして故障しません。
とすれば僅かな設備で快適な住まいを手に入れることが出来るでしょう。
如何ですか?
家づくりには躯体性能は大切なのです。
皆さんも是非、このことを知って下さい。。。

さて今日は日曜日、3組のご家族と打合せを行いました。
プランニングの迷い道に入り込まれていたY様もようやくプランが決まり、これから見積もりを行います。
新規の2組のご家族にもお越しいただき、1組の方には土地探しのポイントを説明しました。
そしてもう1組のご家族とはKino-izmの家づくりについて、「何故、気密・断熱がここまで必要なのか!」「耐震性能や耐風等級」についてもお話しさせていただき、プランニングを行うことになりました。
ヒアリングをおこなうと、既にレポートを持っておられ拝見させて頂くと、、、
この才能をこのまま置いておくのはもったいないほどのセンスをお持ちで、すごく見やすいレポートでした。
レポートというよりもプレゼン用の資料と言った方が良いかも。。。
了解を得ていないのですが、まぁこのくらいの大きさの写真であれば許してもらえるかな・・・(^^;
M様、今日はご来店いただき、誠に有難うございました。
犬が居る家族というところも私たち家族と共通点ですね。
良い家づくりとなりますように精一杯、プランを考えご提案させていただきます。
m_plan190922.jpg
ほな、また、、、

橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☂
夕方から久しぶりに(?)雨がシトシトと降っています。
また台風17号が南の方からやってくる、、、直撃しないように願っておかないと。。。
さて、フルリノベーションを進めているA様邸、
こんなこともあるんですね、、、柱が少し短かったのか、コンパネのようなものを敷き、高さを合わせていたようです。
これでは柱としての機能が成り立っておらず、こぶしでコンコンと叩くと如何にも荷重の掛かって無さそうな軽い音がします、汗
荷重をかけないで補強することを考えようと思いますが、まぁリノベーションはどの現場も色々と経験できますね!
今回は筋交いを切っていなかっただけ「まし」と思っておきます(^^;b
L1360318_600.jpg
さて、香芝市・ゼロエネ住宅・T様邸
間もなく完成です。
此方の住まいでは10月5日、6日の二日間、完成内覧会をいつものように完全予約制で行います。
過去にお問い合わせいただいた方、私とお会いした方を中心に、選ばれし人だけにご案内させて頂く予定です。
「いやいや、そんなこと言わずに私も見たい」と思われる方はどうぞホームページよりお申し込みください。
ご希望時間にお応え出来るかどうか分かりませんが、出来るだけの対応はさせて頂こうと思います。
という住まいの外観はこのような感じ(まだ完成じゃないですが)
L1360308-1_600.jpg
ほな、また、、、

橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は水曜日、一応定休日なのですが、色々と片づけないといけない用事が山ほどあり、一日中アッチ行ったりコッチに行ったり、、、汗
で、先ほど出掛けついでに上牧町の虹の湯で疲れを取り、帰路の田原本町の焼き肉・長秀屋で肉をヤッつけて帰宅しました。
これでしばらくはパワー全開(^^;
cyosyuya190918.jpg
さて、今日も地元の中堅住宅会社(不動産がメインなのか建築がメインなのか判らない会社)のポスティングチラシにも高気密高断熱とか他社のチラシにもZEHと謳い省エネ住宅であるかのような広告を見かけました。
これはハウスメーカーでも同じで如何にも省エネであるかのような謳い文句は一般の素人さんにはとてもその真実が解りようもありません。
そして、例え他社よりもわずかに省エネ性能が高いからと言っても快適に暮らせるとは限らないのです。
先ずは建物の躯体性能(高気密+高断熱)、そしてその性能の高い空間で如何に隅から隅まで空気をスムーズに動かすことが出来るか...に尽きるのです。
たとえ優れた換気システムを導入しても気密性能が中途半端であれば空気が家のあちらこちらで外気と入れ替わり、計画的な空気の管理が出来ずにその結果、到底快適に出来ない上に汚れた空気をいつもクリーンにすることが出来ません。
Kino-izmでは気密・断熱については関西圏でもトップクラスと言われるようになってきました。
この性能の住まいでさらなる高性能な換気システムを導入し、エアコンとの連携で今以上に家中快適に暮らせるような家づくりを行ってまいります。
ということで明日はその換気システムのメーカーが建設した実験棟を見学させていただくことになりました。
ん~、楽しみで今夜は眠れないかも、、、汗
で、写真は香芝市・ゼロエネ住宅・T様邸
今日は玄関ポーチのタイル工事
L1360246_600.jpg
そしてフルリノベーションのA様邸はようやく屋根の野地板を張った上にルーフィングを張りました。
写真では解りませんが、屋根の上からの夕日が綺麗でした。。。
IMG_0271-1_600.jpg

ほな、また、、、

橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は一日中現場でたくさん汗を流しました、、、臭!
さて、、、
高校・大学を卒業し、企業に就職し、仕事に慣れ、良き伴侶を見つけて結婚し、子どもが出来て家庭で話し合って、家を建てよう。こういう流れって特別なことではなくて世間的にごく当たり前ですよね?!
この時が、人生でいちばんハッピーで輝いている時なのかも知れません。
「家を建てよう」この気持ちは誰もが「家族皆が幸せになって欲しい・なりたい」と思うからこそ、家を建てる人が多いと思います。
家を建てたからには幸せに暮らすだけではなくて地震や災害から家族を守ってくれなくてはいけません。
安心・安全・光熱費の心配をせず快適に暮らす、これらは必ず保証されなくてはなりません。
でもね、必ず保証されなくてはならない性能ってハウスメーカーはもちろんのこと、分譲住宅会社や工務店などが提供する仕様では必ずしも標準仕様ではありません。
安心・安全・快適という本来基本性能でなくてはならないものがオプションなのです。
変だと思いませんか?
施主様より要望として出てくる、断熱・気密・高耐久、耐震性能、でもね、こういう仕様は贅沢である。
予算のある人はこういうオプションを取り入れればよい、
こんなことをプロが提案していていいのか???
一生に一度か二度と言われる家づくり、素人さんに断熱・気密についてどう判断すればいいのでしょうか?その重要性って判らないのでは?判るはずがないですよね!
そんなことでプロと名乗っていいのですか?
施主様なんて素人さん、家づくりの事なんて最初は何もわからない人が殆ど、そういう人たちをプロが導いてあげないといけない。施主様本人が性能を選ぶのではなくて、その必要性・重要性を説いて導いてあげなくてはならないと思いませんか?
何度も言いますが、ハウスメーカーや分譲住宅会社、工務店など殆どの会社が提案する標準仕様では暑くて、寒くて、光熱費も高くてとても安心して安全に暮らせる仕様とは到底思えません。
何も知らない人たちに如何にしてこれらの重要性を教え、導き、家づくりの基本として理解してもらうか、これが本来のプロフェッショナルではないのでしょうか!!!
何も知らなくても快適に安心して安全に暮らせる住まいを手にれることが出来る。このような提案が出来てこそプロフェッショナルなのです。
ローコストやそこそこのネームバリューにごまかされないように家づくりをして欲しいと思います。

さてさて
香芝市・ゼロエネ住宅・T様邸、いよいよ竣工カウントダウンです。
来る10月5日(土)、6日(日)の二日間、完全予約制完成内覧会を開催することになりました。
詳しくはホームページ・イベント情報のページに近日中に掲載します。
待ちきれないという方はどしどしご予約のご連絡を下さいね!
写真は二年前に竣工の宇陀市・N様邸リビング
こちらの住まいも色々と拘りのたくさん詰まった素敵なおうちです。
_KIT2277_600.jpg
ほな、また、、、

橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は朝から1組、午後は2組のご家族をお出迎えしてプランニングや家づくりについて色々お話しさせていただきました。
午前の部、T様、数週間前にプランニングについてヒアリング、理想とする家づくりについてレポートも書いて下さり、その内容をジックリと考えご提案しました。
2階に配置するセカンドリビングや温度環境と直結する吹き抜けについて、ご希望をお聞きしました。
Kino-izmではここまでは費用は一切かかりません。
しかし、プランニングをあーだこーだとご要望をお聞きし、修正&修正を繰り返すと時間と手間もかかることをいつもお伝えし、この後進めたい方にはKino-izmで家づくりをするということをお約束頂き、進めることとしています。
打合せを重ねるごとに互いの信頼関係を築いて行き、楽しい家づくりを行いたいという思いは施主様も私も同じなのです。
そのT様、今日は打合せにお越し頂いた際に、手土産に地元の有名ケーキ店のプリンをお届け下さいました。
うんんん~~~~、、、、、デリシャス(^^)
T様、今日は有難うございました。いい住まいを手に入れましょうね!
プリンも美味しかったです!マタオネガイシマス、(^^;;
IMG_0265-1_600.jpg
午後は土地探しのお客様とこれから家づくりをスタートしようとするご家族がSNSでKino-izmの評判を御覧になり、お越し下さいました。
つい最近まで予算の中で如何に家づくりをするかというところにテーマを置き、ローコスト住宅を中心にショールームなどを廻られた様子。
でも確信できる部分が無く、色々と工務店を探している中でKino-izmに出会ったようです。
ローコスト住宅はKino-izmでも建築は可能です、でもそれはKino-izmではなく単なるキノハウジングが建てた他社と同じもので性能も国が業者の顔色を見て仕方なしに定めた最低基準のものなのです。
これで快適に住めますか?これで光熱費の少ない生活が出来ますか?家族の笑顔の絶えない住まいになると思いますか?
というようなことをズラズラとお話ししました。
『「断熱・気密」なんて今まで意識したことがありませんでした』とお話しされたお顔は家づくりの重点をどこに置くのかということに気づかれた様子でした。
良い家づくりが出来るといいですね!
ほな、また、、、

橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

性能は大切です!

| コメント(0)
全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
千葉県では台風15号の影響でまだ電力が復旧していないところがあります。
朝晩随分涼しくなったといってもまだまだ昼間は暑く、電力の復旧していない世帯では熱中症で亡くなった方も居られます。
少しでも断熱・気密の高い家だったら・・・そう思うと、今から家を手に入れようとされる方にとっては絶対に妥協して欲しくないところです。
従来の災害では電力の復旧がガスや水道よりも早いと言われていたのですが今回のように致命的な損壊を受けてしまってはどうしょうも無いのかもしれません。
こんな状況の中、躯体性能が低ければたくさんの設備が必要だしそれに費やすエネルギーもたくさん必要です。
また将来設備の寿命が来て、交換するコストも相当なものだと思います。
新築時に躯体性能に眼を向け、コストを掛ける優先順位を間違いなくすれば、こういった災害の時のも家が家族を守ってくれることだと思うし、わずかなエネルギーで快適な暮らしを手に入れることが出来るのです。
こういったことを是非解ってほしいです。
巷では次世代省エネルギー基準に対応とか、ゼロエネ住宅太陽光10kWなど、いかにも省エネでそこそこ快適に暮らせそうなイメージを持ってしまうPRをする業者がなかなか減りません。このような業者はどれくらいのランニングコストが掛かるのかも知らないことが大半です。
PRばかりに気を取られていないでシッカリと自分自身で勉強し、確かな住まいを建てる業者選びが必要ではないでしょうか!
「新聞に載りました」とか「雑誌に掲載されました」とか、如何にも他社より優れているかのようなPRもお金を出せばどこでも載せてくれます。
勘違いされないようにして欲しいものです。
写真は今日、打合せにお越し下さったK様の差し入れの茶菓子。。。
2時間の打合せの後に美味しくいただきました。
K様、有難うございました。
修正プランも早々に検討しご提案させて頂きますので、少しだけお待ちくださいませ!
IMG_8322-1_600.jpg

ほな、また、、、

橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

感謝!感謝!

| コメント(0)
全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
まもなくMidnight☆☆☆
今日はブドウを持ってF様が事務所にお越し下さいました。
実は8日(日)に水道料金がここ2ヶ月、いきなり2.5倍になったと驚き、どこかで水漏れがしているのか?と不安になって連絡をくださいました。
「これは99%漏水だな!」と思い、当然のようにKino-izmの現場の給排水設備を一切管理してもらっている設備屋さんに依頼し、2日後の火曜日にF様のお宅を訪問し漏水箇所を探し修理してもらった。
急な依頼に対して迅速に対応して下さったと大変喜んでいただきましたが私は特に何かを行ったわけではなく、設備屋さんに連絡しただけ...
当たり前のことを当たり前の速さで手配しただけなのです。なのにブドウまで持ってわざわざ御礼に来て下さった。
こんなところでも協力してくれる人が居て、私の仕事も成り立っている。
本当に感謝、感謝、感謝なのです。
お陰様で・・・とはこのことですよね!
忘れてはいけないといつも心に刻んでいます。
k_190912.jpg

ほな、また、、、

橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

残暑は続く・・・

| コメント(0)
全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日も暑い一日でしたね。。。
関東では過去最大勢力の台風が通過し、高圧線の鉄塔が倒壊しています。
被害があると毎回聞く話し、「過去に例を見ない」とか「未経験の・・・」
もうそのようなことを考える時代は過ぎていると思う。
どのような災害があっても被害を最小限に留めるための施策が必要なのでは...
行政が云々じゃなくてせめて自分の家だけでも、耐震等級3、耐風等級は最大の2を設計の基礎とすることが必要です。
省エネルギー性能でも国が定める基準をクリアしているだけでは到底これからの世の中、安心して暮らしていけないのは眼に見えています。
本気で家族を守りたいのなら自分自身でもっと勉強すべきでしょう。
「目先の価格が安いから」「自分たちの手の届くところだから」という安易な気持ちで絶対家は手に入れないで欲しい。
その為にも家づくりのパートナー選びはものすごく重要です。。。

さて今日は、香芝市・ゼロエネ住宅・T様邸、
朝一、出勤前の施主様に現場を見ていただき、壁紙の貼り分けに関して最終確認をして頂きました。
図面上では確認しているのですが、貼り分けの区分けに関するところに棚やカウンターを取り付けたので念のために確認していただきました。
これで間違いなく仕上げることが出来ます。
職人には申し訳が無いのですが、こういうところって大事だと思うんです。
経費や工程の日程を優先するとこんなことは絶対出来ないし、一般の工務店なら上司から「なんでもっと早く確認しないのか」と叱責されること間違いなし。
でもね、現場ってそれほど簡単なモノじゃないです。
「いい家を手に入れたい」という思いでKino-izmを指名して下さったのだから、少々の経費が掛かってもこれからこの住まいでズーッと暮らす家族のことを考えると安いものです。
ん、こんなこと考えながら家づくりをしています。。。
で、その現場の今日の状況・・・
L1360111_600.jpg
L1360120_600.jpg
一報、フルリノベーションのA様のお宅、
いよいよ本格的に大工の出番です。
土台・大引きを敷き直し、微妙に狂っている高さの調整をしています。
気が遠くなる作業ですが、これを怠ると真っすぐな床が出来ないです。
L1360156_600.jpg

まだまだ残暑は続きます。
どうぞ皆様、ご自愛ください。。。

ほな、また、、、

橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

修理依頼

| コメント(0)
全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日はボヤキのブログです。
7月1日、Kino-izmオーナーのO様より、シーリングファンが故障しているようで回らないという連絡がありました。
同日、私は仕入れ先を通じてメーカー側に修理点検訪問の依頼をしました。
O様は共働きで平日の昼間は不在です。
しかもメーカーの営業時間内でTELをしてもらっても中々通話できる状態じゃないのであえて時間を指定し、○時~○○時までの間に取り急ぎ一報のTELをしてもらえるように手配しました。
約束通りそのTELはあり、訪問日時の確認をし、その日の対応はスムーズにして頂きました。
で、約束した当日、いくら待ってもメーカーのアフターサービス担当者は来ず。
待ちかねてTELしてみると「えーっ、今日でしたっけ???」という無責任な対応。
O様は怒りをグッと我慢し、再度訪問日時の約束を取り付けて下さった。
そしてまた約束の日時になっても訪問せず...
またまたどうなっているのか?とTELをしたら「今からでしたら午後1時に訪問できます」という何とも意思疎通の図れない対応。
腹の中から煮えくり返るような腹立ちを再度我慢し、再度日時の約束をしました。
そして、当日、やっと訪問してくれたのですが、修理できず(正確には出来なかった、する能力が無かった!)、新しい製品と交換、、、
それでも動かない、、、すると、今度は電気工事をした弊社の施工不良だと言い出す始末。
この時点で8月10日(だったと思います)世間はお盆休み、メーカーも7連休とか9連休ということで、その担当者はお盆明けに再度対応しますと言い残して帰って行きました。
それから20日程経過し、9月1日、私の下へO様から連絡がありました。
「キノさん、ずいぶん前にシーリングファンの修理を依頼しましたがまだ直らないんです。というか真夏の暑いときに使いたかったのですがもう9月になっちゃいました!」とあきれ顔でお話しされる状況を大変申し訳なく思い、2日月曜日に再度仕入れ先に怒りとともに申し伝えました。
すると夕方回答があり、奈良県を担当する指定業者に不手際が多く他からもクレームが入っているとのこと。
そんな下請け業者クビにすればいいと思うのですが、クビにしてしまうと代わりの業者が居ないということらしいです。
切実な状況をもう一度お話しして大至急対応してもらえるように依頼しました。
が、本日またO様よりTELがあり、3日に連絡のやり取りがあったものの都合のつく日程を返事するために翌日にTELするも繋がらず、着信履歴が残っているはずなのにかけなおしもして来ない状態が今日まで続いているということです。
明日、もう一度私の方から今度は仕入れ先を通さず直接メーカー担当者に状況を連絡してみます。
2ヶ月以上も修理せずに放置状態のこういうメーカーの商品を使っていいモノなのかどうなのか!しかも、もしか施工不良だと思うのならなぜすぐにこちらに連絡して来ないのか???
このメーカーの商品はかなりたくさん使っています。私の家にも使っています。
でもこういう人間としての心無い対応をされると非常に悲しいです。
それよりも一番不便を感じ、悲しんでおられるのはO様なのですが、気丈にも私に対しては怒りの一言も無く、逆にお気遣いいただいております。
こういうオーナー様に巡り合えて本当に私は幸せ者だと思う。だからこそ明日はメーカーにハッキリと言ってやろうと思っているのです。
このモヤモヤ、今夜、寝れるかな・・・・・
写真は築3年を過ぎた奈良市・I様邸のリビング。
こちらの吹き抜けにもシーリングファンを採用しました。
iw190909.jpg

ほな、また、、、

橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

生の声

| コメント(0)
全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
どうやら台風15号は関東方面へ逸れてくれたようです。
関西地方としてはありがたいのですが、通り道となる関東地方へは被害がありませんように、願
さて、、、
今春にご入居されました橿原市・Ak様よりアンケート「生の声」が届きました。
住まいの所々に拘りをお持ちになり、その期待にお応えすべく全力を尽くしましたが、その甲斐があり大喜びして下さっています。
今夏、初めての夏に断熱気密性能の高さを体感されているようです。
Ak様の場合、エアコン設定温度が冷房除湿29℃設定で十分快適とのこと、これはこれですごいことですね!
生の声画像をクリックしていただくと拡大表示されます。
是非、ご覧ください。
aki_namakoe190906.jpg
明日は日曜日、3軒のお客様をお迎えします!

ほな、また、、、

橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日も暑い一日でしたね
私はほとんど所内でデスクワークだったのですが夕方出かけて暑さにうんざりしました。
でもね、Kino-izmの住まいは違いますよ!
本日お邪魔した桜井市・ゼロエネ住宅・Y様邸、既にご入居して下さり2週間ほど経っています。
ゼロエネ住宅の実績報告書に添付する写真撮影のため訪問しましたが、エアコンが稼働していない状態でも家の中は暑くありませんでした。
まぁそれでもエアコン無しというわけには行かずスイッチをONにされるとすぐに冷気が部屋中を駆け回り室温が下がるのがハッキリと体感できました。
奥様が、「実家に帰っても蒸し暑くて寛げません、この家と全然違う」とお話しして下さいました。
断熱・気密の性能が高ければ高いほどこのように体感できますね。
隣の土地では他社(まぁまぁ社名が有名なところ)が上棟の日でしたが、作業が完了した現場を覗くと屋根に防水のためのルーフィングが施工されていませんでした。
ブルーシートで躯体を覆うことも無し、夜に急な雨が降ったら・・・と思うと施主様がかわいそうです。
この現場、先日も床下に敷く断熱材を雨ざらし、紫外線に当りっぱなしで放置されていました。
断熱材は雨や紫外線に弱いのでスッポリと覆って養生してやらないと性能を維持できないのです。
本当にかわいそうな現場なのです。
どこの建築会社で家づくりをするのか、というより誰と一緒に家づくりをするのかだと思います。
一生で一度か二度と言われる家づくり、後悔するかしないかはパートナー選びに掛かっているのではないでしょうか!
写真は、香芝市・ゼロエネ住宅・T様邸の造作洗面台、こちらの洗面台は難易度半端なし!
L1350960-1_600.jpg
台風15号君へ、君は関西に来たらダメだよ!
ほな、また、、、

橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

良い家を建てよう

| コメント(0)
全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日も手配りのチラシ(ポスティング)が入っていましたが、簡単に申しますと「ZEH住宅で光熱費ゼロ」というようなもの。
躯体性能はといえば次世代省エネ基準程度の低レベル、これでも後付けの設備をたくさん付ければ消費したエネルギーを発電で賄えるのでプラスマイナスゼロとなり、「光熱費ゼロ」と謳えるのです。
おかしいと思いませんか???
発電した電力は売電により10年前後でイニシャルコストを回収できると書いてある。
まぁ売電価格が10年間は国が保証してくれるので計算上は成り立っている。そういう見えるところだけで判断すると確かに省エネと言えるのかも知れません。。。
でもねぇ、11年目からは売電が約束されていない為、余剰電力は蓄電池に溜めるか放電するのか?どっちをとります?
ほとんどの方が蓄電池を取り入れるでしょう。
その時、どの程度の資金が要るのか、理解できている人も少ないし、理解できていてもそれだけの大金を住宅ローンを支払い、子育てをしながら捻出できるでしょうか!
発電した電力をすべて使えず、発電出来ない時間帯の単価が高いゴールデンタイムには結局電力を買わなくてはなりません。
そうなると、次世代省エネ基準程度の家はエネルギーを壁や屋根の隙間から漏らし続け、電力を浪費する時代とは逆行した、ただの漏エネ住宅となるのです。
こんな住まいが今もなお、建ち続けています。
このような性能の低い漏エネ住宅を少しでも減らさなくてはなりません。
だれが住むかもわからないのに建てている建売住宅、分譲価格が安くて手が届くからという理由だけで、たとえ安くてもそんな住まいを購入してしまっては住宅ローンを支払いながら「暑い」「寒い」と我慢しながら生涯住み続けなくてはなりません。人によっては体調を悪くする人もいるでしょう。まさか住宅が原因とも思わないでしょう、購入するときに医療費までシミュレーションしませんからね。
また、たとえ注文住宅と謳っていても建売住宅会社の規格化された住宅では建売住宅よりもすこしはましといえども限界が見えています。
このような時代と逆行する家なんて買わないで欲しい。
家づくりでどのような専門家と出会うのか???良くも悪くもそこで将来が決まるのです。
家づくりは家が完成した時がゴールではありません。
その住まいで家族が健康に、笑顔の絶えない生活を築き子育てが終わり、夫婦がおじいちゃん、おばあちゃんになった時に「この家を建てて良かった」と感じることが出来てこそそこがゴールであり成功と言えるように思います。
30年後、50年後、Kino-izmの住まいを建てて良かったと思っていただけるような家づくりをして行かなくてはいけない。
その為にも日々研鑚しより一層性能の高い家づくりを行ってまいります。
写真は橿原市・T様邸の2階に配置したリビング、天井が高くて解放感いっぱい!
mix-3053_900.jpg
ほな、また、、、

橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日も一日県内を駆け回った木野です。
朝から五條市に向けて移動。
2件の敷地調査の為です。
広々とした600~700㎡ほどの土地、300㎡に分割して住まいを建てる計画。
前面道路は少し狭いものの下水道も整備されており五條市の市道となっています。
パッと見たところ、住宅を建てることは簡単なように見えましたが、この土地、建築基準法上の道路とは見なされない厄介な道路なのです。
土木事務所と協議し必要な申請を行って道路として認定を受ける予定です。
その為に測量・分筆、境界標設置などいろいろと行わなければならないことが沢山あります。
IMG_0172_600.jpg
この後、今度は静かな住宅地へ移動。
こちらは市街化区域、前面道路も大丈夫、でもね、、、測量図が無いんです。
市役所の資産税課や法務局でも調べたのですがやっぱり駄目でした。
建築確認申請前には測量士さんに依頼して測量していただかなくてはいけないようです。
IMG_0175_600.jpg
2件の調査後、今度は北進・・・
香芝市・ゼロエネ住宅・T様邸へ、、、
いよいよ大工工事も完了、内装工事前にチェックできるところをチェックしました。
外部では外壁サイディング工事が進んでいます。
L1350886_600.jpg
一旦帰社し、昼食をコンビニのおにぎりで済ませ、M様の住宅ローン手続き。
M様の建築地は市街化調整区域、農家の分家住宅でこれから色々と準備する書類が増えそうです。
その後、大和高田市・リノベーション現場へ内装工事屋さんと一緒に。。。
玄関ドアを開けるとそこは亜熱帯地域と言わんばかりの蒸し暑さ。
2階へ階段を上って行くと7~8段目から熱帯地域、とんでもない暑さです。少し涼しくなってきているのですが...ネ!
この夏もKino-izmの住まいだけしか見ていないのでこの暑さにはマイリマシタ(>_<)
真夏の酷暑にはどうされていたんだろうかと思うと・・・
これが一般の建売住宅の性能です。あなたの住まいは大丈夫ですか?
IMG_0182_600.jpg
築10年も経たないのに外壁もこの通り。
コーキングのランクが解ります。。。10年でコレ、悲しいですよね!!!
IMG_0185_600.jpg
住まいは完成後、30年、いや50年も60年も使い続けるものです。
だからこそ安心して使えるように、そして今以上に耐久性を高めたリノベーションを施し住み続けられるように、更には受け継がれることの出来る家となるように、その住まいに住む人のためになる住まいづくりを行っていかなくてはなりません。
そんな風に思いました。

ほな、また、、、

橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

快適に暮らすために

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆

9月に入りました。
今年も残すところあと4ヶ月、朝晩少しばかり気温も低くなり過ごしやすくなりましたね。それでもこれからしばらく秋雨時にはジトジトと湿度の高い日々が続きます。
夏の関西地方は高温多湿、冬は空気が乾燥して肌もカサカサになりますね。
あたりまえだと勝手に思い込んで知らない間に不快な思いをされている人々も多いと思います。
でもね、本当は正しい家づくりをすれば夏は湿気から解放され冬は過乾燥な住まいから解放され年中快適に暮らすことが出来るようになります。
結露を発生させない為にも家づくりの段階でそれ相応の対策が必要なのです。
断熱・気密は当然のこと、さらに換気計画も欠かせません。
住まいは完成後30年、いや50年以上のお付き合いになります。
家で過ごす時間が心地良く快適に暮らせるように、そして耐久性を高くして長く住み続け、子、孫へと受け継がれていく住まいとなるように。
建てて下さったオーナー様の為になる家づくりを今まで以上に行っていきたいと思います。
明日は五條市まで出かける予定です。
写真は一昨年竣工の木津川市・Tm様邸、
アプローチ周りを階段にせずスロープにしたことでポーチまで大切な自転車を持ち込むことが可能なりました。
設計時点でシッカリと考えることが重要だなと、改めて感じます。
tam190902.jpg
ほな、また,、、、

橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は8月初旬に訪問しました換気設備メーカー専務さんのお宅に弊社のお客様と一緒にお伺いしました。
家電メーカー勤務のお客様は仕事柄、温熱環境について非常に詳しく、今日のご案内についても大変興味を持って下さり実現しました。
真夏の酷暑時ほど暑くはない日でしたが、2階南側の室内でも25度台の温度を維持しており非常に快適でした。
専務さんのご説明に対しても良くご理解いただけたようです。
今後はKino-izmでもこの仕様を標準化して行くつもりで、そのためにも設計計画段階から換気設備設計も一緒に検討しながら進めていかなくてはならないと思います。
色々と考えることが増えますが、この快適な空気感はなんとも言えませんし、住まいが建ってからでは施工するにも壁をはがしたり床に潜ったりと相当なコストが掛かります。
より良い住まいを求めて歩んでいこう♪
IMG_0136_600.jpg

ほな、また,、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

« 2019年8月| トップページ |2019年10月 »
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ