完全予約制構造見学会のご案内

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆

今日は午前中、若いご夫婦の住まいのご契約を行いました。
ご希望は2階建ではなく平屋、敷地は偶然にも破格値で手に入れられたこともあり、建物の性能は拘りたいという強い想いに私も応えたいと強く感じました。
まだまだ若いご夫婦ですが、楽しい家づくりになるよう一生懸命家づくりを行います!

さて、某大手分譲住宅会社は一年間で4万棟といわれるほどのローコスト住宅を建てています。
即ちそれだけのご家族がこのようなローコスト住宅を購入しているわけですが、確かに価格だけに目をやると非常に安い、ほとんどの方が「今のアパートの家賃よりも安いローンで買える」と思って購入されていることでしょう。

しかし!
その建物の性能に誰も目を向けていないように思うのです。
毎月の光熱費がどれくらいかかるのか、そしてローンが終わる頃には自分たちは年老いて、若いころに比べると体力も衰えヒートショックの危険性も格段に増します。
現に毎年ヒートショックで1万7千人以上もの人が命を失っていますがその人たちの大半が60歳以上なのです。

住宅ローンの終わる頃、老齢化した身体が家の性能に耐えられなくなり、家全体の断熱性能を高めるリフォームをしようとすると1千万円以上のコストが掛かります。
ローンをコツコツ支払ってようやく完済し、住宅が名実ともに自分のものとなった矢先にまた1千万円の費用を捻出出来る人がどれだけ居るでしょうか?

そのようなことにならないよう、200万~300万円程度、建築時に少し頑張っておくことで断熱・気密性能を高くすることが出来る上にその性能は家が存在する限り長期間維持されます。
光熱費が安くなる上に、暑い・寒いという精神的なストレスから解放され快適に暮らすことが出来るようになります。
初期にイニシャルコストが高くつきますがそれも将来、安価なランニングコストで相殺できるでしょう。

さらに将来、1千万円以上のコストをかけることも無用なので、安心して老後も暮らせるでしょう。
殆どの方は初めての家づくりで不安なこともたくさんありますが、少しだけ頑張ってコストを掛けて欲しい、そうすることで明るい将来があると言えるでしょう。
若いご夫婦にも頑張ってほしいと思います。

さて、来る6月8日(土)、一日限りで構造見学会を行います。
場所は大和郡山市筒井町、詳しい場所はご予約して下さった方へご案内します。

お申し込みはホームページ・イベント情報の下段「お問合せ」のフォームから、「見学会参加希望&ご希望の時間」を記してお申し込みください。
先着順で受け付けています!

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘
人気ブログランキングへ

コメントする

〈 前の記事トップページ次の記事 〉
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ