物件調査

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☁
平成から令和へ元号が5月より変わります、もう皆さんご存知のことなのでウダウダと語りませんが、、、
昨日発表があったのでどうせなら昨日のブログに書けば?と思われる方も居られるかも・・・
でも、私、それほど重要視していません。
そんなことつぶやいている時間あれば、プラン考えたり、積算したり、、、私にはお待ち頂いている方がたくさん居られます。
その人たちの方がズーッと大切だから、、、

ka190402_300.jpg
で、今日は県内某所、静かな住宅地へあるお客様の建築候補地を見に行ってきました。
日当たりが良く、裏は田畑が広がり視界を遮るものはありません。
第一種低層住宅専用地域なので境界線から建物を控えなければならない距離の規制もあります。
変形地なのでどのようにしてプランニングするか?、現地で30分ほどボォーッと立って考えてました。
良い案が浮かぶか?それともNGなのか?少し考えようと思いますッ!

さてさて、、、
一昨日上棟しました宇陀市・Ha様邸、
今回の現場では筋交い金物をいつもとは違うものを使っています。
初期剛性の高さにねばり強さを付加した独自の接合金物で、大地震時に変形することで筋交いを保護し、建物の倒壊を防ぐブレスターZ600という金物です。
少々コストアップになるので、標準とするかどうか色々と検討したいと思います。
L1320782-1_600.jpg

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

コメントする

〈 前の記事トップページ次の記事 〉
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ