現場打合せは重要です!

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
2日間ブログ更新が出来ませんでした。
楽しみにして下さっている方々には申し訳ございませんでしたm(_ _)m

昨日の水曜日は2件の方と打合せ、1件の方はプランが確定、早速見積もりに取り掛かりました。
もう1件の方は色々な工務店・ビルダー等のお話をお聞きになられて、「自分たちの一番理想とする家づくりが出来そう」と仰っていただき大変嬉しかったです。
これから敷地の測量を行い、プランニングと進めていきます。

今日は朝からTr様邸で打合せ
先日、現場の進捗状況を目にして、「ニッチが欲しい」と相談がありました。
で、今日は現場でどのくらいのサイズのニッチをどの高さで設置するか?棟梁を交えて現場で確認。
いつものことなのですが、図面だけで打合せを行うハウスメーカーやビルダーが多いことに大変残念です。
工事が進むとともに、当初描いた家づくりが図面では思い付かなかったようなことも、こうして現場を見ると気づいたり希望が出てきたりするのです。
せっかくの自由設計、注文住宅、少しでも思い描いたようにしたいと思うのは全ての方だと思います。
でも、ほとんどのハウスメーカーやビルダーは着工前に図面上で全て決めてしまい、着工すると変更や追加の希望すら応じてもらえないといいます。これで生涯住む家をつくるのはどうかなと思います。
後悔ばかりの家づくりになってしまうこと間違いありません。
このような事にならないように、Kino-izmでは工事中には何度でも現場を見ていただき、追加の希望や出来る限りの変更などをお聞きできるようにしています。
L1320095_600.jpg

外装の改装工事中のM様のお宅ではようやく大屋根のコロニアル葺きの工事が完了。
明日から下屋へと移ります。

L1320117_600.jpg

そして今日はKino-izmのオーナー様・Nm様がお隣の方をご紹介くださいました。
その内容は、昨年秋の台風後、太陽光工事を行った業者が訪問し、
「屋根の点検をしてあげましょう」ということに。
で、その結果、
「屋根瓦が所々割れているので取り替えないといけない、300万円以上掛かる」と言われてビックリされ、隣に住むNm様に工務店を紹介して欲しいと頼まれたらしいデス。
今日はKino-izmの協力業者の屋根屋さんに点検していただきましたが、「300万円なんてとんでもない話」でした。
屋根はまだまだシッカリしており、確かに一部ではひび割れが確認できましたが太陽光設備を取り外し、屋根の葺き替えなんてするほどのものではありませんでした。
おそらく、色褪せたスチール製の換気棟のペイント、外れている一部のスレートの設置や取り換え、ひび割れにシーリングを施せば大丈夫でしょう。
IMG_8128_600_900.jpg

皆さんも訪問販売には気を付けましょう♪

明日は、橿原市・E様邸の完了検査、そしてKino-izmのオーナー様のご実家リフォームのご相談、そして家づくりをご指名していただいているM様の建設予定地の敷地調査を行います。

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘
人気ブログランキングへ

コメントする

〈 前の記事トップページ次の記事 〉
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ