2019年2月アーカイブ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☂
久しぶりに雨が降りました。。。
おかげでHa様邸基礎ベースコンクリートの打設が延期となりました(>_<)
昼間はずいぶん温かく感じましたがまだまだ寒い日が続きますね。
口酸っぱく断熱気密についてお話ししていることをご覧になられた方が今日も問い合わせをくださいました。
資料をお送りする準備をしながら、従来の資料もアップデートしないといけないなと感じています。

さて、今日も水廻りの大改修のご相談、設備メーカーのスタッフと一緒に施工箇所の採寸にお伺いしました。
どのくらいの大きさの設備が収まるのか、確認を行い、後日ショールームで仕様を決定の予定。
L1320309_600.jpg

明日は水曜日ですが、打合せが2件、ゼロエネ住宅・Y様の構造計算チェックも完了、
Ak様邸は完成までもう少し、Tr様邸も大工工事が急ピッチで進んでいます。
これらのKino-izmの住まいはすべて高気密高断熱が基本です。もちろん耐震性能も一番高いスペック!
奈良で高気密高断熱の住宅を建てるにはキノハウジング

ほな、また、、、

橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆

今日も断熱改修の依頼のあったお宅を訪問しました。
3年前、断熱改修と間取変更を目的とし、一戸建て住宅を全面改装した住まいのオーナー様からの紹介でした。
リビングではフローリングが冷たいため、一面にカーペットやお子さんの為にクッション材を敷き詰め、さらにはホットカーペットを敷き、電気ストーブを点けて下さいました。
それでも足元は寒く、ホットカーペットに尻を下ろしているとお尻だけ熱くわずかな時間でもじっとしていられません。
でも、これが日本の断熱気密性能なのです。

年号が平成に変わってからマグニチュード5以上の地震の発生件数は50件以上と言われています。
その地震によって犠牲者の数は、東北大震災では津波による被害者を除くと407名。
阪神淡路大震災においては6343名の方が命を落とされました。
このような大きな被害が出るたびに、建築基準法の耐震基準は僅かですが強化されてきた。
しかし、断熱基準についてはそのようには進まず、2020年に義務化されると誰もが疑わなかった省エネ基準が実質見送られることになりそうです。
僅かですが進んでいる耐震基準、その一方で僅かな耐震基準のように進んでいない省エネ基準、断熱が不足することによってヒートショックが引き起こす浴槽での溺死の犠牲者は年間約4,900名、浴室での突然死となると19,000名を超える犠牲者数を見てもその危険度の高さが解らないことはないでしょう。
ヒートショックの無い健康で快適な住宅のためには、断熱、気密、換気の性能向上が必須です。
せめてKino-izmの住まいをご指名して下さった方だけでも、省エネの意識向上に努めたいと思います。

さて、、、今日も現場をハシゴしましたよ~♪
早朝、橿原市・Ak様邸、
今日は玄関のタイルを張る作業、熟練の職人と見習いの若手が二人で黙々と作業に勤しんでいました。
IMG_8234_600.jpg

外装改装工事のM様邸では、塗装下地のシーラーが乾燥するまで、一日養生し、中塗り、上塗りと進めてきました。
今日で外壁の塗装は完了、次は板金部分の塗装に進みます。
L1320277_600.jpg

そして宇陀市・Ha様邸、
今日はハウスプラス住宅保証による基礎配筋検査、約30分の検査は一発合格!
L1320288_600.jpg

明日、明後日は天候が悪いのでベースコンクリートは木曜日に変更します。

ほな、また、、、

橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

施主様は検査官

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
2020年に省エネ基準が建築基準法に組み込まれるとのことでしたが昨年末に実質見送りの方向で進みそうです。
いや、省エネ法は結局のところ将来も基準法に組み込まれないのかも知れません。
欧米では随分と住宅建築に関しては法整備され、室温18℃以下になる性能では建築確認が受理されないなどそれなりの基準が国々であります。
でも悲しいですが日本という国家は国の中枢とハウスメーカーという工業製品を売る企業との癒着が強く、中々国民の方に目を向けてくれません。
これは過去、現在だけに限らず、将来もこのままのような気がしてなりません。
だから、という訳ではございませんが、自分の身は自分で守らなければ、、、
自動車社会は国内メーカーだけでなく主要先進国からの輸入もあり、世界的にその性能を競っています。
この競争があってこそ、性能も高くなり安全性も高くなるのです。
自動車による事故で亡くなられる人の数が年々減少しているのも当然のことでしょう。
住宅も性能を競い合ってそれぞれが高い性能の住まいを提供するようになり、地震の際の倒壊を防ぐとともに、家の中でヒートショックによる死亡事故や救急搬送の数が減少していく...こんな風にならないかな~~~と思います。
たとえ国が何もしてくれなくてもKino-izmは積極的に性能の高い住まいを建てて僅かの人でもいいので安心して暮らしてもらえるような家づくりをしていきます!!!

さて、今日はHa様邸で施主による基礎配筋検査を行いました。
施主のHa様は瑕疵担保責任保険検査法人の現場検査官を長年務めておられ、Kino-izmの住まいもたくさん検査していただいています。
もちろんKino-izmの住まいだけでなく県内の所轄拠点の長も務められた方なので他社の現場もたくさん見て来られたうえで、自分自身の住まいはKino-izmに任せようと御用命下さいました。これは本当に名誉なことだと思う!
L1320246_600.jpg

で、その検査、検査時間は約90分、隅から隅までチェックし、少しながら指摘事項もあり、その場で修正しました。
L1320219_600.jpg

L1320225_600.jpg

色々と勉強になることを教えて下さり、寒い日でしたがあっという間に時間が過ぎたのです。。。
これで週明けの検査機関の検査も一発合格間違いありません!

さて、地元橿原市・Tr様邸、内部造作工事も進んでいますが、オーダーしている階段が中々入ってきません。
建材メーカーの規格品であればさほど時間も要しませんがそこは完全自由設計のKino-izmの住まい、規格品では味気ないですから、、、
もう少し待たないといけないようです。
L1320184_600.jpg

3月20日の引き渡しを目標に、職人たちとロスのないように時間を有効に使って仕上げて行きたいです。

ほな、また、、、

橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

Valentine's Day

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
毎日寒い日が続きますねー!
でも近いうち春のような暖かい日もあるそうです。
これだけ気温が昇降すると身体がついていかない⇒年のせい?⇒まだ55歳(^^;

さて、今日も3現場ウロウロし、帰社してからは大改装現場の改装プランを練り、、、来週提出の見積もりを行い、お風呂とキッチンの改装予定のお住いの下見の準備、火災保険の見積もり依頼、昼食の40分以外休憩なし状態。これはもう世間でいうブラック企業だナ!
でも私はそうは思わない、自分が好きですすんで行っているものだから。多分ブラック企業っていう人たちは楽しくないんだろうナ!なんて思います。

さて本題!
橿原市・E様邸、完成し引き渡しのカウントダウン、

外装改装現場のM様邸は本日外壁塗装の下地、通常シーラーという壁と塗装剤の間の接着剤を塗布するのですが、モルタルの上に塗装仕上げした状態、多少のクラックもあり耐衝撃性・耐ひび割れ性に優れた塗材を採用しました。
乾燥すると硬化し壁の補強となるため、明日は一日養生し、シッカリと乾燥させようと思っています。

橿原市・Tr様邸は、外壁工事が完了し、シーリング工事、雨樋の取付をすれば足場の撤去となります。天候に左右されるので雨天が気になります。。。

同じく橿原市・Ak様邸、早朝より施主様立会いの下、リビングにアレを取り付けました。完成したらお披露目しますね!

宇陀市・Ha様邸は基礎工事の真っ只中!
高基礎の作業もひと段落し、捨てコンを打設して墨出しを行いました。
明日より鉄筋を組む配筋工事です。
L1320154-1_600.jpg

着工準備中のY様邸、Nt様邸、図面作成等追われています。

で、今日はバレンタインデー、年に一度、チョコを頂ける日、今年も上は55歳~下は8歳と年齢幅の広いこと。。。
手作りのチョコを差し入れて頂いたり、遠方でお届けできないのでとメッセージ付きで宅急便で届いたり、、、あるいは仕事帰りに立ち寄っていただいたり、、、
本当に皆さん、有難うございました。
ここ数日、チョコ三昧となりそうです。
IMG_8208_600.jpg

バレンタインデーは年に一日ですが、、、チョコは年中受け付けています、爆
いつでもいーですよ!

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

現場日誌

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日も現場を4件ハシゴ、そして計画中の敷地調査と一日中外出しておりました。。。
先ずTr様邸、内部では大工工事がフル回転、3月20日の引き渡しを目指して、頑張っていますがオーダーしている階段の納期が少し遅れ気味、、、
これでは階段周辺の造作が出来ません(T_T)
一般の工務店やビルダーは階段なんて既製品を使いオーダーしないと聞きますが、せっかく完全自由設計の注文住宅です、無垢フローリングに合わせた階段板が絶対良いですから!
外部では外壁工事、こちらは今日で張り終えます。
L1320146-1_600.jpg

E様邸はいよいよ引き渡し、あとは細かな残工事、そして明日から外構周りの工事にも取り掛かります。
IMG_8185_600.jpg

Ak様邸では内装工事真っ只中!
IMG_8182_600.jpg
施主様がネット注文されていたリビングに取り付けるモノが到着しました。
実は一度配達に来て誰も居ないと思って帰ったらしい(玄関も窓もがら空きなのに・・・)、内装工事の職人さんが脚立の上におり手が離せなくて「少し待ってください」と家の中から叫んだのですが聞こえなかったのか?1分もしない間に居なくなりました。おそるべし西濃運輸(良くあるんです、結構勝手ですから)、それを聞いて急いでセンターに問い合わせを行い、再度配達していただきました。お詫びの一言もない不愛想な西濃運輸!
ま、無事に受け取れたので良かったデス。明後日早朝より取り付けます!

次は建て替え計画のT様のお宅へ、
敷地の調査と旧建物の解体工事見積りに解体業者さん同行でお伺いしました。
静かな住宅地、そして日当たりの良い角地、新しい住まいが建つイメージを想像し、夢が膨らみます。
IMG_3419_600.jpg

で、最後は外装改装工事中のM様邸へ、
今日は外壁の高圧洗浄を行いました。
仕上がった屋根の不具合がないかもチェックし帰路へ。。。

今夜はプランニングと積算、お待ちいただいている方々に少しでも早く良いご提案が出来るよう努めます。
以上、業務日誌でした(^^)v

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は午前中、三重県名張市、私の住宅建築の礎となった師匠((株)三浦不動産・社長)を訪問しました。
「床下エアコン&基礎断熱の住まいが完成し寒い季節に一度見に来なさい」というお誘いがあったからです。
完成現場に着いたのは10時30分頃、車の外気温センサは3℃でした。
玄関ドアを開けると何とも言えない空気感、ほんのりとしていて身体のどこにも温かさや冷たさを感じません。
性能の低い家の場合、暖房しているリビングなどの方向から温かい空気を感じながら反対の玄関ドアや間取りによっては配置している土間収納の方から冷たい気流を感じるものです。しかしそのような寒暖は全く感じません。
床下に設置しているエアコンも潜って見学、14帖用でした。建物の延べ床面積は37坪です。
背中を向けているのが師匠、今年古希を迎えられました。もっと良い写真撮ればよかったです。。。
IMG_8169_600.jpg
一通り見学させていただき、リビングのテーブルに腰掛けて施工中の写真などを見せていただき説明を受けました。
フローリングは素足でも優しい暖かさ、決して床暖房やホットカーペットのような無駄な暑さは全くありません。
IMG_8172_600.jpg
色々と助言をいただいているとワイシャツ一枚で十分快適。
リビングに設置していた温度計は21.9℃を表示していました。
IMG_8176_600.jpg

結論、、、外気と接する部分(外壁や窓「外皮」と呼びます)の断熱性能を高くすること、そして建物の隅々に隙間が無いこと(気密性能)なのです。
快適な住まいは暑さ寒さを感じるというストレスから解放されます。そして光熱費が少なくなります。
さらに、結露の発生を抑制でき、それは躯体を腐朽から守ることになるとともに、カビやダニの発生を防ぐことが出来てアレルギー性疾患を防いでくれるのです。
そこには家族の健康と笑顔、そして幸せな生活があります。
デメリットなんてどこを探してもありません。。。
Kino-izmも今日の見学を基にまた一段階段を上りたいと強く思いました。
如何ですか!
こんな工務店と一緒に家づくりしませんか!

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

現場管理は・・・

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
寒い寒い寒波が押し寄せています。
関東では平野部で積雪とのこと。
まだ、私たちの住むところでは雪はありませんが、とんでもなく寒いです。
こんな寒い中、今日は大和郡山市で、Nt様邸の地盤調査を行いました。
施主様には予め日時をお知らせしていたところ、奥様とお子様、そしてお母さまの3人でお越し下さいました。
元々畑のような地形のところに土を入れ造成された場所で、造成時に硬化剤を混入されていたので表層50cm程度、すごく固い層がありました。
調査の様子を見ていると測定位置が「アレレ?」と思ったので再度測るとやはり間違っていました。
ほとんどの工務店・ビルダーさんは立会せずに調査会社に任せっきりですが、こういうこともあると想定しているのでいつも立会いしています。
現場をチェックする重要性ってこういう事なんだなと思います。
本当に立会して良かった。オシマイend.....
L1320140_600.jpg

明日は早朝からm名張市の私の師匠のところへ出掛けます。「エアコン1台で快適な住まい」を実践しておられ、「一度見学に来なさい!」とお誘いいただきましたので断る理由がありません。
楽しみですが、雪が降らないか心配です。。。

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
週末はすごーく寒くなるようです。
いくら暖房しても足元がスースーして寒いという話を今日、訪問したお宅で聞きました。
つい先日は春のようなポカポカ感があったのに、今度は今季最高の寒波といってますし、家の中の環境も外気に影響を受けていくら性能の良い空調機器があっても調整しにくい状況ですね。
こういう時こそ、建物の外皮性能、ようするに断熱と気密性能が高いほど、外気の影響を受けにくいので空調機器もストレスなく快適な環境となるでしょう。
気密・断熱性能は本当にほんとうにホントウに大切なんですよっ!

さて、大工工事の終わったAk様邸、内装工事に取り掛かりました。
まずはパテ、パテ、ひたすらパテです。。。。。
L1320124-1.jpg

L1320133-1.jpg

外部はバルコニーの手すりバーの取付け
L1320131-1.jpg

3月初旬の完成を目指して各職人さんたち、寒い中、頑張ってくれています。

ほな、また、、、

橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘
人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
2日間ブログ更新が出来ませんでした。
楽しみにして下さっている方々には申し訳ございませんでしたm(_ _)m

昨日の水曜日は2件の方と打合せ、1件の方はプランが確定、早速見積もりに取り掛かりました。
もう1件の方は色々な工務店・ビルダー等のお話をお聞きになられて、「自分たちの一番理想とする家づくりが出来そう」と仰っていただき大変嬉しかったです。
これから敷地の測量を行い、プランニングと進めていきます。

今日は朝からTr様邸で打合せ
先日、現場の進捗状況を目にして、「ニッチが欲しい」と相談がありました。
で、今日は現場でどのくらいのサイズのニッチをどの高さで設置するか?棟梁を交えて現場で確認。
いつものことなのですが、図面だけで打合せを行うハウスメーカーやビルダーが多いことに大変残念です。
工事が進むとともに、当初描いた家づくりが図面では思い付かなかったようなことも、こうして現場を見ると気づいたり希望が出てきたりするのです。
せっかくの自由設計、注文住宅、少しでも思い描いたようにしたいと思うのは全ての方だと思います。
でも、ほとんどのハウスメーカーやビルダーは着工前に図面上で全て決めてしまい、着工すると変更や追加の希望すら応じてもらえないといいます。これで生涯住む家をつくるのはどうかなと思います。
後悔ばかりの家づくりになってしまうこと間違いありません。
このような事にならないように、Kino-izmでは工事中には何度でも現場を見ていただき、追加の希望や出来る限りの変更などをお聞きできるようにしています。
L1320095_600.jpg

外装の改装工事中のM様のお宅ではようやく大屋根のコロニアル葺きの工事が完了。
明日から下屋へと移ります。

L1320117_600.jpg

そして今日はKino-izmのオーナー様・Nm様がお隣の方をご紹介くださいました。
その内容は、昨年秋の台風後、太陽光工事を行った業者が訪問し、
「屋根の点検をしてあげましょう」ということに。
で、その結果、
「屋根瓦が所々割れているので取り替えないといけない、300万円以上掛かる」と言われてビックリされ、隣に住むNm様に工務店を紹介して欲しいと頼まれたらしいデス。
今日はKino-izmの協力業者の屋根屋さんに点検していただきましたが、「300万円なんてとんでもない話」でした。
屋根はまだまだシッカリしており、確かに一部ではひび割れが確認できましたが太陽光設備を取り外し、屋根の葺き替えなんてするほどのものではありませんでした。
おそらく、色褪せたスチール製の換気棟のペイント、外れている一部のスレートの設置や取り換え、ひび割れにシーリングを施せば大丈夫でしょう。
IMG_8128_600_900.jpg

皆さんも訪問販売には気を付けましょう♪

明日は、橿原市・E様邸の完了検査、そしてKino-izmのオーナー様のご実家リフォームのご相談、そして家づくりをご指名していただいているM様の建設予定地の敷地調査を行います。

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘
人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
立春、暦の上では今日から春ということのようです。
春一番が吹いたとの気象庁の発表もありましたが、まだまだ寒い日が続くでしょう。
Kino-izmの高気密・高断熱の住まいではオーナーの皆様は快適な毎日を過ごしておられると思います(^^)

さて、今日は橿原市・Tr様邸で気密測定を行いました。
IMG_8097_600.jpg
気密測定は高気密・高断熱には欠かせない測定です。
建物の屋根・壁・床という外気とつながる部分でどのくらいの隙間があるかを測定し、測定結果によっては簡易ウレタンやシーリング材でその隙間を塞ぎ、気密性能を改善します。
測定することで見えない隙間を見つけることができ、それが将来、結露の原因となるヒートブリッジ(熱橋)を抑えることとなり、快適な住空間を維持してくれるのはもちろんのこと、建物の骨組(躯体・柱や土台といった構造材)を腐朽による劣化を防ぎ建物寿命も延ばしてくれるのです。
さらに、気密測定は本来の目的以外でも役に立つことがあります。
今日はこの役に立つ経験をしました。
測定1回目、C値...0.5cm2/m2
Kino-izmが最低目標とする数値をクリアしました。しかし、もう少し良い数値を測定できてもいいのではないかとの思いで隙間を点検。
それは隙間特性値という数値に眼を向けているからなのです。
1回目のn=1.75、この数値の指す意味は「どこかに大きな穴が開いてますよ」という意味。
大工や測定士、断熱工事を請け負っていただいている会社の担当者、私たち計7名で家中探し廻り、施すべきところを塞ぎ、改めて測定開始!
2回目、C値0.5cm2/m2と1回目と変わらず、わずかに隙間特性値が上がりました。
でもおかしい、何故???
納得できず、家中いろいろと探すが見つからず、、、
L1320039-1_600.jpg

そこで、違うところに眼を向けました。
サッシの締め合わせ部分です。
通常サッシは規格品で高気密型の樹脂サッシ、わずかな隙間はあろうとも、さほど大きく影響はしません。
しかし、今回はあまりにも隙間特性値が低かったので通常できる隙間以外のところを探しました。
すると、、、2階の横長の辷り出し窓の本体と窓枠との間に外が見えるほどの隙間を発見しました。
サッシは完成品でメーカー工場から出荷されていますがシッカリとチェックされていなかったようです。
幸い、ねじ回し1本で調整が出来るところだったため胸をなでおろしました。
誰もが気づかないところ、まさかこのようなところで想定外の隙間があったとは・・・と思うと、気密測定をすべての建物で実施していて良かったと思いました。
で、気を取り直して3回目の測定結果は...期待通りのC値0.3cm2/m2という良い数値が測定出来ました。
L1320035-2_600.jpg

このようなところに気づかないで工事を進めている工務店も多いのではないでしょうか。
これは気密測定を行わないと見けることは出来ないでしょう。
改めて、気密測定を実施していて良かったデス!

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

ご来場御礼!

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は地元橿原市で構造見学会を開催致しました。
完全予約制による見学会のため、1時間に1組のご案内で、見学をご希望されたにもかかわらずご要望に沿えなかった方も居られ、誠に申し訳ございませんでした。
一人でも多くの方にご覧頂きたい想いはあるのですが、もしか無理をして重なった時間でご覧いただいたとしてもそれぞれのご来場者に十分なご対応が出来ずご迷惑をお掛けすることとなります。
ということでご覧頂けなかった方にはほんとうに申し訳ございませんでした。

で、本日ご来場下さった5組のお客様は、
温かい家
過ごしやすい家
ハウスメーカーや建売住宅というありきたりの家ではなく自分たちの家が欲しい
耐震性や断熱性能という建物躯体の性能の高さを求めている
規格にとらわれることなく完全に自由な設計
というような声が聞けました。
5組のうち4組の方が既に建設地が決まっており、現在Kino-izmでプランニングを進めている方が2件、これから敷地の測量を行うという方が1件、候補地が決まりあとは土地の所有者と交渉という方もご来場下さいました。
ご来場して下さった皆さま、後悔しないよう満足度の高い家づくりが出来ますように!
そして、大切な住まいを快くご提供してくださいました施主のTr様、ご協力していただき、ありがとうございました。
明日はこちらのTr様邸で気密測定を行います。高気密住宅には必須の項目。
この測定も全棟行っています。時々測定するというようなサンプリングの測定は本物ではありません。
全棟測定して気密性能を公開できる工務店が本物と思っています。
Kino-izmは本物の高気密住宅を建てる工務店、明日もC値0.3cm2/m2を目指します。

写真は2015年竣工、Km様邸のリビングダイニング
リビング入り口ドアはハイドアで高さ2.4m、リビング横には和室を配置し、用途に応じて扉を開閉しています。
大空間の吹き抜け、スケルトン階段、階段下のテレビスペースにはエコカラットを貼りました。
L1070002_600.jpg

さて、今日は節分、少し早いですが、帰宅して豆まきでもしよっかな~と思います。
恵方巻はもちろん成平鮨で店長にお願いし、予約しておいたものを買ってきました。

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

拘りの住まいを!

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日もあちこち現場をハシゴしましたよ!
先ず橿原市・Ak様邸、
おそらく明日で大工工事も完了、ま、残っても月曜日まで...かな?
写真はリビングの天井付近、この凹凸の部分にアレを納める予定。
大工と一緒に何パターンも考えて最良の方法を選択しました。
出来上がりが楽しみです。。。
L1310965-1_600.jpg

この後、いつもKino-izmの現場でご協力していただいてる材木屋さんへ、、、
先日、Ha様邸のお祖父様が生前残された貴重な木材を新居で使いたいとの希望で保管場所から引きあげに行きました。
既に5年~8年程度寝かして(自然乾燥)あった木材で表面は色褪せており、モルダー(電気カンナ)を掛けて表面を数ミリ削りました。
すると見事にきれいな木目が出て来ました。材木屋さんも結構な値打ちがあるようにお話ししてくれたのです。
しかし一部で価値の付けれない残念なものもありました。
それは風倒とよばれる傷があったのです。
L1310983-3_600.jpg
風倒とは木々を切り倒すまでに台風などの強風で煽られ木々が撓って限界を超えたときに繊維に断裂が起こります。
その断裂した部分が下の写真のようにシワのように現れ、いくら削っても消えません。
表面(削る前)からは全く見えないのですが、こうして削ると現れます。
L1310967-1_600.jpg
これは敷居や鴨居に使おうと思っていた材木ですが、判った以上使うことができません。(無知な工務店や大工が風倒と知らずに使っていることもあるそうです)
残りの木々の使い場所を定め、Ha様に報告しようと思っています。
こういうところも拘り抜いて少しでも大切な住まいに使いたいですからね!

で、次は地元町内、Tr様邸
今日はアイシネン断熱工事の真っ最中!
L1320002-1_600.jpg

柱面より出過ぎた断熱材を専用のナイフで慣れた手つきでスカッとカットしていく様は気持ちいいです!
L1310990-2_600.jpg

外部では外壁材(サイディング)を張り出しました。
L1320013-1_600.jpg
さてさてさて、、、
こちらのTr様邸で、明後日2月3日(日)の完全予約制・構造見学会
残り1組・12:00の枠が空いています。
この枠が埋まれば昼食ヌキという修行となります(笑)
ご予約をお待ちしております。

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

« 2019年1月| トップページ
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ