ほんとうの高気密・高断熱の住まいを!

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
皆様は家づくりに何を求めておられますか?
家族がいつもリビングで集い笑顔の絶えない住まい
明るくて使いやすいプランニング
最先端な設備
光熱費が少ない住まいetc,,,,,
人それぞれ十人十色、色々あると思うのですが、いざ新居が完成しそこで暮らしはじめて感じられることは
「意外と暑い、意外と寒い」ということが結構多いです。
省エネのはずが光熱費も予想以上に掛かる上に、それでも快適なら目をつむることもできるのでしょうけど、暑いし寒い、、、
で、出てくる言葉は「こんなはずじゃなかった!」という言葉が一番多いようです。
そのようなことにならないよう、断熱・気密については充分過ぎるほど考えておくべきなのです。

先日、お越し下さった方が他社の工事中現場を見て「ん?これは違うな!」と感じられたそうです。
それも「キノさんところの現場を見ていたから解った」と仰られました。
他社の現場、その建設会社の現場しか見ていなかったら他社と比較できないため、「高気密・高断熱」と言われると「あ、これがそうなんだな」と思ってしまうはずです。
でも、何社も現場を見て比較してみると、どの建設会社の建物がより性能の高い住まいを建てているか、正しい断熱・気密を行っているかが判るはずなんです。
完成してからでは後戻りできません。しかも35年という長期の住宅ローンを借りられる方がほとんど。
後悔しないためにも、シッカリと自分で勉強し、どの建築会社の建築が高気密・高断熱なのか、シッカリと見極めることの出来る知識を身に着けることをお勧めします。

写真は、今週末、構造見学会を開催しますTr様邸、フローリングを張り出しています。
採用したのはナラ無垢のフローリングです。
L1310912_600.jpg

それから、、、
今日は依頼のあった物件の確認に奈良北部へ出かけました。
ついでに近くにお住いのKino-izmのオーナー様宅を訪問。
この外構工事、なんとDIYで作られました。
素人さんの割には、なかなかきれいに納まっています。
家づくりは楽しまないと損ですねー!
L1310930-1_600.jpg

さてさて、、、
2月3日の構造見学会、予約状況は下記の通りです。
10:00×、11:0012:00○、13:00×14:00×15:00×
残り2組の方にご覧頂くことが可能です。

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

コメントする

〈 前の記事トップページ次の記事 〉
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ