2019年1月アーカイブ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☂
いつも断熱・気密の重要性を訴えています。
昨年春よりご相談があり、十数社の家づくりを見てKino-izmを選んでくださったAa様、
年初に引越しをしてそろそろ3週間ですが、既に断熱・気密性能の良さを体感して下さって、今日は嬉しいメールを頂きました。
写真をお送りいただけるとのことですが取り急ぎその内容をお知らせします。

リビングが吹き抜けで2階に洋室3部屋、そしてロフトというプラン
「エアコン1台で、17度設定です。
リビングは21度位、二階とかトイレとか少し低いですが、家全体が暖かいので、
低い温度設定でも寒くありません。
ロフトが温度が高いのかと言うとそうでもなくて21度位でした。
ビックリしたのが、保温力。
朝、嫁が出る時エアコンを切ります。(21度)
日中の日射もあるとは思いますが、帰ってきても18度位との事。
これは、24時間換気の設定も効いてると思います。(DCタイプのみの設定です)
あと、エアコンなので湿度50%位で洗濯物が良く乾きます。
除湿機が不要になりました。」

エアコン1台で住まいをこのような快適な環境にすることができます。
もちろんそこには性能だけではなく、プランニングによるところもありますが、、、
こういう嬉しい生の声がたくさんお聞きできるよう、まだまだ頑張らないといけないと思います。

写真はリビング階段をスケルトンとして通風も細かく考えた住まい。
もちろんKino-izmの施工例です。
i0126-1_600.jpg

さて、、、
週末2月3日(日)の構造見学会
完全予約制で残り1組のご予約をお待ちしております。
10:00×、11:00×12:00○13:00×14:00×15:00×

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
皆様は家づくりに何を求めておられますか?
家族がいつもリビングで集い笑顔の絶えない住まい
明るくて使いやすいプランニング
最先端な設備
光熱費が少ない住まいetc,,,,,
人それぞれ十人十色、色々あると思うのですが、いざ新居が完成しそこで暮らしはじめて感じられることは
「意外と暑い、意外と寒い」ということが結構多いです。
省エネのはずが光熱費も予想以上に掛かる上に、それでも快適なら目をつむることもできるのでしょうけど、暑いし寒い、、、
で、出てくる言葉は「こんなはずじゃなかった!」という言葉が一番多いようです。
そのようなことにならないよう、断熱・気密については充分過ぎるほど考えておくべきなのです。

先日、お越し下さった方が他社の工事中現場を見て「ん?これは違うな!」と感じられたそうです。
それも「キノさんところの現場を見ていたから解った」と仰られました。
他社の現場、その建設会社の現場しか見ていなかったら他社と比較できないため、「高気密・高断熱」と言われると「あ、これがそうなんだな」と思ってしまうはずです。
でも、何社も現場を見て比較してみると、どの建設会社の建物がより性能の高い住まいを建てているか、正しい断熱・気密を行っているかが判るはずなんです。
完成してからでは後戻りできません。しかも35年という長期の住宅ローンを借りられる方がほとんど。
後悔しないためにも、シッカリと自分で勉強し、どの建築会社の建築が高気密・高断熱なのか、シッカリと見極めることの出来る知識を身に着けることをお勧めします。

写真は、今週末、構造見学会を開催しますTr様邸、フローリングを張り出しています。
採用したのはナラ無垢のフローリングです。
L1310912_600.jpg

それから、、、
今日は依頼のあった物件の確認に奈良北部へ出かけました。
ついでに近くにお住いのKino-izmのオーナー様宅を訪問。
この外構工事、なんとDIYで作られました。
素人さんの割には、なかなかきれいに納まっています。
家づくりは楽しまないと損ですねー!
L1310930-1_600.jpg

さてさて、、、
2月3日の構造見学会、予約状況は下記の通りです。
10:00×、11:0012:00○、13:00×14:00×15:00×
残り2組の方にご覧頂くことが可能です。

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

家づくりは楽し!

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日も朝から家づくりについて、ご来店下さり、プランニングに際してヒアリングを行いました。
こういう打合せって楽しくて本当に時間の経つのが速いですね!
しばらく時間をいただきます。

さて現場は、、、
宇陀市・Ha様邸、基礎ベースコンクリートを打設しました。
凍ててしまうといけないのでブルーシートでガッツリと覆っておきました。
L1310905_600.jpg

さてさて、、、
2月3日の構造見学会、予約状況は下記の通りです。
10:00×、11:00×、12:00○、13:00×、14:00○、15:00×
残り2組の方にご覧頂くことが可能です。

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

構造見学会のご案内

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
昨日、今日と大変寒い週末となりましたね。
皆さん週末はどのようにお過ごしになられましたか?
Kino-izmでは有難いことにご来店して下さるご家族が多く賑やかであっという間の週末でした。
昨日、お越し下さった若いご夫婦は8月に2世が誕生の予定、毎回手土産を持参して下さいます。
今回は焼き芋、なななんと、ご自宅のストーブで焼いて来られました(^^)v
打合せの後、美味しくいただきました。
Mo様、いつもいつも有難うございます。
で、今日ご来店下さったご家族、3歳、0歳、二人の王子様が居られるご家族、打合せ中、BLIOのおもちゃでうちの家内と遊んでくれていました。
もちろん賑やかでしたよー。
このお方も「地元のパン屋さんの品ですよ」と美味しい調理パンをお届け下さいました。
これもあっという間にヤッつけました。
今度行ってみよーっと!
K様、有難うございました。。。

さて、次の日曜日は地元橿原市で構造見学会を開催致します。
今回も完全予約制でご来場くださる方には他の来場者を気にすることなくゆっくりとご覧頂こうと思っています。
本日時点での予約状況は・・・
10:00×、11:00○、12:00○、13:00×、14:00○、15:00×
あと3組の方にご覧頂くことが可能です。
是非、一度Kino-izmの家づくりをご覧ください。
ご予約はホームページよりお願いします。
こちらをクリックしてください!
tr_kengaku190127.jpg

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

施工に自信あり!

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
昨夜から気温が下がり、今朝は地元橿原市でも雪が舞っていました。
現在進めている宇陀市・Ha様邸の基礎配筋工事、今日は施主様と一緒に配筋の検査を行いましたが、現場までたどり着けるのか?不安とともに出掛けました。
幸い舗装されている道路は融雪剤が散布されていたおかげか、雪は積もっていませんでしたが、西峠を上った辺りから景色が真っ白に。。。
で、現場は、、、
ほら、この通り真っ白でした(^^;
で、本題、、、
施主様のHa様、実は国が指定する瑕疵担保責任保険の指定法人・5社の中の1社で現場検査を長年経験され、奈良の長もお勤めになられた方。
県内の住宅工事現場は相当な件数を検査されており、弊社の現場も過去にたくさん検査に立ち会っていただいております。
その中で「自分の家を建てる時は木野さんに任せたい」とご指名下さいました。
いわば施工現場にお墨付きを頂いたのと同じと思っています。
ご期待にお応えできるように、このまま現場が進むようシッカリと管理して行きたいです。
L1310847_600.jpg

ほな、また、、、

橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

Best of Houzz 2019獲得

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
皆さん、Houzzというサイトをご存知でしょうか?
建築・インテリアデザインなどの施工例や好みの写真を掲載しその写真を通じてコミュニティを広げていくサイトです。
もともと創業者がカタログや雑誌の切り抜きを集めるのに手間がかかることに着目し、これから家づくりなどを行おうとしている人たちが手軽にオンラインデータベースから好みの写真をピックアップできるように!との願いで立ち上げたサイトで2009年に米国で創業されました。
「住む人」と「住まいの専門家」をつなぐ、世界最大級の家づくりとインテリアデザインのプラットフォームなのです。
今では世界各国に広がり2015年に日本でもサービスを開始され、Kino-izmでも当初からこのサイトに登録し地味ですがコツコツと運営してきました。
で、このHouzzというサイトでKino-izmが「Best of Houzz 2019・サービス賞」に選ばれました。
このアワードは「Houzz コミュニティの中で積極的に活動し、素晴らしいサービスを提供した専門家に贈られます。」と記されています。
まだまだマイナーなサイトなのかも知れませんが、これから成長するサイトだと思います。
今後も今までと同様、地道に取り組んで行きますので、皆さんも一度Houzzのサイトをご覧下さいね!
https://www.houzz.jp/

さて、現場は、、、
橿原市・Tr様邸ではハウスプラス住宅保証による構造体の中間検査を行いました。
構造用合板を留めている釘、構造用金物が基準通りに使われているか...等を検査します。
L1310803_600.jpg

ベランダはFRP防水が完了
L1310810-1_600.jpg

外装リフォームのM様のお宅は・・・
屋根のルーフィングを敷き終えました。
L1310827_600.jpg
明日は劣化した雨樋を外します。

ん、今日も何とか日が替わる前にブログアップが出来ました。
ほな、また、、、

橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

防蟻はホウ酸です!

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今夜も現場ブログ・・・
Kino-izmでは防蟻処理には人体に影響のある薬剤を使わず、ホウ酸を主成分とする薬剤で防蟻処理しています。
国内でよく使われている防蟻薬剤は揮発性があります。
日常の暮らしの中で揮発した薬剤が家の中を浮遊していると思うと、、、いくら問題ないと認定されていても人体に少なからず影響があると思っても良いのではないでしょうか!
特に気管支系に敏感な方はすぐに何かしら体調の変化があるかもしれません。
また、例え体調に変化があっても防蟻薬剤が原因とはだれも考えないかも知れません。
こんな不安な事はありえません。
一方、ホウ酸の場合、噴霧した薬剤が乾燥すると成分が付着しますが揮発性がほとんどなく、例えあったとしてもホウ酸は眼の洗浄に使われるくらいで、よほどのことがない限り人体に影響を及ぼすことはありません。空気を汚さず、妊婦さんや乳幼児、ペット等にも安心安全なのです。
しかもその効果は長期間持続するので、15年の保証を受けることが可能です。
さらに防腐防蟻だけでなく防カビ効果や、防虫効果(キクイムシ、G、ノミ、ダニなど)、万一の火災に備えて難燃効果もあるという大変優れた薬剤です。
Kino-izmではこれらの理由から数年前からホウ酸による防蟻に仕様変更しました。
施工費は2~2.5倍位掛かりますが、そこに住む人のことを思うと、多少コストアップとなっても仕方がありません。
通常土台から1mの高さまで処理をすれば良いとされますが、せっかくなので特に侵入しやすい玄関付近などを重点に1階の天井部分まで処理しています。
上を向いてピューっと
tr190123-1.jpg

もちろん土台から1mのところもたっぷりと噴霧します。
tr190123-7.jpg

内部だけだはなくて外部もボトボトに噴霧、
tr190123-3.jpg

防蟻処理は噴霧して乾燥してしまうと解らない作業ですが、こういうところもシッカリと処理して、万一のシロアリの侵入に備えます

ほな、また、、、

橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
2020年、省エネ義務化が300㎡未満の建物で見送られることが濃厚となった今、ふと考えるのは、「何があって、何が原因で、誰が・・・」反対したのでしょうか?
まぁ誰が考えても数の勢力で圧力がかかったとしか思えません。
でもその理由は、
・省エネ性能を上げるということはそれだけコストアップにつながり、家を求める人たちの負担が大きくなる。
・小さな工務店が慣れていない断熱工事に混乱してしまい仕事がなくなる。
このようなことを平気で公表しています。
おかしいと思いませんか!
勉強しない業者を保護するのではなく、そこで住む人たちを守らなくてはならない国があえてこういう理由を平気で語るとは。。。
技術が進んでいる自動車業界は自動運転がもうそこまで来ています。交通事故死の人数も年々減少傾向、それとは逆に建設業界は、、、泣!
ヒートショックでなくなっている人たちの人数は1万7千~1万8千といわれています。
もしかしたらヒートショックとは判断せずに亡くなられている人も多くいると思います。
そういう人たちも含めると2万人を超えるのでは?
住宅の断熱性能を上げることでこのようなヒートショックで亡くなられる人たちの命を救えるのは明らかです。
国はこれほど重大な問題を抱えておきながら何故、今法改正を見送るのでしょうか?
つまらない言い訳など聞きたくないし、国が国民を守ってくれる時代はもう終わりなのかも知れません。
年金問題然り、、、
自分の家族は自分で守らないと、、、
そういう意味でも今から家を建てようと思っておられる方々は既に低性能な家を建てた方よりラッキーと思い、断熱性能の高い住まいを建てて欲しいと思います。
もちろん気密性能も見逃しては行けませんヨ!

さて、今日は木津川市・Tb様のお宅にトイレ手洗いの水栓修理にお伺いしました。
通常製造メーカーが行うものなのですが、通販で購入した製品、購入先にクレームの問い合わせをしたところパーツを送ってくれました。
分解して交換まで対応はしてくれません・・・ここが通販のウィークポイントですね。
完成時に嬉しそうにされていたTb様の顔が、残念がっておられる姿を黙って見ていられる訳がありません。
ってことで分解して修理・・・無事完了しました。
修理ができて喜んでくださり嬉しそうな顔をみて私もホッとしました。
「木野さんに責任ないのに、、、何度も時間を取らせてしまってすみません」と気づかって下さり、またまた嬉しかったです。
こういう時「当たり前」のような態度をされる方も居られますがそういう方には中々やる気が起こりません。こうして気を使って下さるからこそさらに私のヤル気スイッチがONになるのかも知れません、笑
今日も手ぶらでは帰らせていただけませんでした、嬉!
今日のお土産はTb様、一押しのスイーツ
美味しかったのは言うまでもありません。
Tb様、有難うございました。
マタオネガイシマス
私の好みを熟知されているようです!
IMG_3413-2_600.jpg

さてさて、昨日から始まったHa様邸
高低差のある地形、基礎掘り方が進んでいます。
L1310781_600.jpg

明日は地域型住宅グリーン化事業の追加申請、5物件の資料をまとめなくてはなりません。
もう少し残業します。

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

現場日記

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日も結構ハードな濃い一日を過ごしました。
早朝、宇陀市・Ha様邸現場の着工立会い、
敷地と道路は高低差があり、カーポート部分の土の鋤取りも相当なもので何度も土場と現場をダンプで往復しなくてはいけません。
L1310706-1_600.jpg

立会いが終わり地元へ帰ってきて3現場をハシゴ(^^)
Ak様邸は内部では大工工事中、壁の石膏ボードを貼り進めています。
L1310729-1_600.jpg

外部では塗装工事中
L1310724-1_600.jpg
順調です。

で、Tr様邸は、構造用合板を貼り終え、ベランダの防水下地を、、、
L1310743_600.jpg

E様邸も内装工事中盤、週末には足場を解体します。
ん!極めて順調!!!

今夜も間もなくMidnightです。
もう少し残業、、、

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

品定め(^^)v

| コメント(0)

z全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
久しぶりの雨がシトシトと降りましたね。
今日は日曜日、午前中宇陀市の山奥(といったら施主様に怒られるかも)にKino-izmの住まいを支えてくれている島津棟梁と出かけました。
というのも明日から着工する宇陀市・Ha様邸で使う構造材の品定めのためデス。
施主様のお父様が残された貴重な吉野材、しかも天然乾燥のヒノキ、四方無地と呼ばれる節の全くないたいへん貴重で高価なものを少しでもいいから自分の住まいに使ってほしいと切に願う声を聞き逃すことは出来ませんでした。少ないでしょうね、このような対応ができる工務店は!
何とかこの願いを叶えたいと思う気持ちは施主様も私も同じ、そこで目利きのある棟梁にどの柱が良いのかを品定めしに行こうとなったのです。
生前お父様が工場として使われていたところには無造作に置かれている貴重な桜、ヒノキ、杉など、すべて売却したらどれくらいになるだろう(@@)
仏間、鴨居など僅かですが使う材を選んできました。
これを製材所に運び、きれいにメイクします。。。
色々見せていただいていると寒さを忘れ心が踊るような気持ちに・・・エピソードを聞きながらお話ししているとアッという間に2時間が経過していました。
「昼食どうぞ」とお寿司をご用意してくださいましたが午後の予定もタイトだったので失礼することに、、、お寿司は手土産として持たせてくださいました。
早速ヤッつけたのは内緒です、汗
IMG_7988-1_600.jpg

IMG_7991_600.jpg

午後は新規のお客様、これから家づくりを始めたいとのお話し、約90分、熱弁(?)しました、汗
良い家づくりが出来るといいですね!

そしてこれから家づくりを行うY様、今日はプランニングの打合せ、ヒアリングですね。
レポート用紙にご希望をお書きくださいました。
さぁ、脳みそに汗掻いて考えよーっと!
L1310675-1_600.jpg

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

新しい仲間

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日はKino-izmのゼロエネ住宅を選んでくださったY様と、今年最初のご契約を結びました。
プランニングでは何度も何度も検討を重ね様々なプランをご提案し、迷いに迷って決められたプランはきっと家族団らんで生活がしやすい、そして何よりも躯体性能の高さ、耐震等級は黙っていても最高等級を取得し、断熱・気密性能も関西ではトップクラスで夏の暑さや冬の暑さからストレスの感じにくい快適な住まいとなることは間違いありません!
U様、Kino-izmを選んでいただき、誠にありがとうございます!
後悔しない世界にたった一つのこだわりぬいた住まいをつくり上げていきます。
新しいKino-izmの仲間として、どうぞ宜しくお願い致します!

さて、現場の状況は、、、
橿原市・E様邸、内装工事に取り掛かりました。
2月中旬の完成を目指します。
L1310659-1_600.jpg

そして、昨年夏の台風のあと、大変長らくお待たせしていました外部改装工事のお宅、やっと着工です。
L1310649_600.jpg

スレート瓦はすごく傷んでました。。。
塗装を希望されていますが、よく相談して進めたいと思います。
L1310666_600.jpg

お屋根はブルーシートでしっかりと覆い、捲れ上がり防止の桟木で固定しました。
二日間この状態で養生ですがあまり強い雨が降りませんように!
L1310674_600.jpg


さてさて、明日はこれから着工する施主様のかねてからのご希望で構造に使う柱となる木材を見に行ってきます。

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

来店大歓迎

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日も多くの方のご来店がありました。
取引先メーカー、工事協力業者、金融機関、そしてお客様が4件、
まぁ一人でよくこなしているもんだなと思う、、、笑
協力業者さんとの会話の内容も断熱・気密というような話の出来る人も少ないので本日ご来店の断熱専門家さんとのお話しはとても楽しかったです。

そして新規にご家族5人でご来店下さったお客様も断熱と耐震については興味を持っておられ、私の拙い説明を楽しくお聞きくださいました(と思う)
Kino-izmを選んでいただけたら、良い家づくりが出来ますように精一杯努めたいと思う。

現場は監督である息子がある程度工程管理など取り仕切ってくれるようになってきたので、かなり私の負担も少なくなってきました。と言いましてもまだまだ口を出さないといけないことも多々ありますが、、、汗
この調子で益々成長して欲しいものです。

その現場は、、、
橿原市・Ak様邸、
大工工事が中盤から終盤に入りかけたところ。
2月初旬には大工工事も終わりそう、そして内装工事、設備工事と進んで行きます。
L1310626-1_600.jpg

そして、いよいよ大変長らくお待たせした外部改装工事のM様邸
足場も架かりました。
L1310634-1_600.jpg

明日もアポイントが溢れるほど、、、
シッカリと依頼された方々のご期待に応えることができるようがんばろー!

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

祝・上棟

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
毎日寒い日が続いていますね、さらに私の周りでもインフルエンザ発症という声が聞こえてくるようになりました。
気温が低く湿度が低いとインフルのウイルスも飛散しやすくうつりやすいのでうがい・手洗いを徹底しないといけないですね。

さて、今日は大安吉日、天候も良く上棟日和。
ってことで橿原市・Tr様邸、無事上棟しました。
延べ床面積がKino-izmの施工でも1、2を競うほどの大きさ、応援の大工さんもいつもより一人多め。

予定通り、午後3時過ぎには作業も完了しました。
L1310612-1_600.jpg

作業完了後、宮司さんにお越しいただき、上棟式を執り行いました。
基礎をつくりあげる人、材木を加工する人、その材木を組み上げる人、それぞれが自分の持ち場をシッカリと尽くすことで立派な家が完成します。
工事に携わる皆が力を合わせ、一つの目標に向かって事を進めることの大切さ、その重みを改めて教えてくださいました。
誰も一人では何も出来ない、人と協力し合い力を合わせることが如何に重要なのか...ということを。。。
私が時々口にする「お陰様で・・・」と同じだと思います。
でもこれを解っていない人が多すぎますね。

Tr様、本日は上棟おめでとうございます!
これから職人たち一丸となって立派な住まいを作り上げていきますので、どうぞ宜しくお願い致します。
L1310621-1_600.jpg

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

上棟カウントダウン

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
三連休明けの火曜日、今日は現場廻りと地域型住宅グリーン化事業の交付申請準備、そして久しぶりの不動産業務、売却の査定を・・・
昨日はAa様がKino-izmの住まいにお引越しされました。
昨夜はエアコン1台で十分暖かかったですヨとお話しして下さいました。

では営業ダイアリーってことで!
Nk様邸の工事現場も確認に行きました。。。
境界標の設置も完了し、あとは道路舗装を残すのみです。もう少しでプランニングも完了!
L1310571-1_600.jpg

Ak様邸は、大工工事が中盤、フローリングも張り終えました。
L1310552-1_600.jpg

間もなく上棟を迎えるTr様邸、ブルーシートでしっかりと覆って雨による構造材の濡れを防いでいます。
L1310528_600.jpg

ほかにプランニングを3件、寒い日が続いていますが脳みそ汗掻いてフル回転っす!

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

省エネ義務化は...

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
定期購読している1月号の業界紙で特集が組まれていますが、小規模住宅・建築物の省エネ義務化が設計時の適合可否説明になり義務化が実質見送りになる可能性があります。
この「設計時の適合可否説明」という骨子案に対する賛否のアンケート結果と回答者のホンネが掲載されていました。
アンケートでは、骨子案賛成(設計時の適合可否説明でいいよ)が22%もあります。
実際は義務化に対応できない工務店等は情報もキャッチしていなし勉強もしていないでしょうし、この業界紙を読んでいない可能性が大であるのでもっと多いと思われます。
この記事で驚くのは、骨子案賛成者のピント外れな意見(ホンネ)なんです。
「ハードルを高くして(省エネ義務化して)地場工務店が淘汰されていくのは住宅産業界にはマイナス」という意見があります。
そもそも省エネ義務化はハードルが高くありません!この低いレベルを超えられないのなら住宅を建てるべきではないと思うとともにそういう工務店は淘汰されて行くべきだとも思います。
これらのダメな工務店を守るのではなく、住宅に住む人の生命、健康、財産を守ることが重要なのではないでしょうか!
こんな低レベルの住宅産業自体が日本にとってマイナスなのです!
「費用対効果の点からも省エネ化を進めていくと、住宅価格が高額になり、住宅に手が届かない人が増加する。あくまでも住宅は個々人の考え方によるものだと思うので義務化には反対」
性能を低下させて価格を抑える⇒これは安かろう悪かろうの視点と同じで確かに個々それぞれその人が考えるべきなんだろうけれど、それは最低限の性能をプロとして確保した上での話です。
このようにピント外れな人たちが「お客様のため」などと本気のように上辺で語り、住宅を提供していると思うと、そんな人たちは本当に淘汰されるべきだと思います!
住宅も自動車の燃費と同じように何か比較できる指標があるといいのですが、住宅の場合、たとえ省エネ性能を数値で表してみても低レベルなところは数値を公表しないし公表の仕方も知らないと思います、、、残念なことにこういう人たちの方が自社のPRが上手い(性能の勉強をする前に集客の勉強を必死でしていますから)、これも悔しいですね!
まず、最優先で考えるべきは「そこに住むお客様の事」、業者側の勉強不足、知識不足、面倒くさいという低レベルな部分を「日本にとってマイナス」だの「住宅に手が届かない人が増加する」などと論点をすり替え、正当化するのは本当にもうやめて、個々それぞれが背筋を伸ばし、今一度住む人のことを考えて家づくりをしなくてはならないと思います。

写真は耐震等級3を確保するために外せなかった筋交いを要する柱。
壁面にして包み込んでしまうと視界が遮られリビングとダイニングキッチンの繋がりが悪くなるので最小限の腰壁を作り、ニッチを造作しました。
どうですか?カワイイでしょ!
20170715-077_600.jpg

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は昨日より少し暖かく感じました。
もうすぐ築9年になる我が家、当時はまだ樹脂サッシが普及する前で樹脂アルミの複合サッシを採用しました。
経年とともにパッキンが劣化してきているようで昨年、今年と窓面の結露する範囲が大きくなったように思う。
結露の範囲が大きくなるとともに室温が1~1.5℃、低くなっているようにも思う。
床下を覗いて見ても断熱材は劣化していない(壁体内はもともと外断熱なので確認できない、というか劣化することは考えられません)が、やはり断熱だけでなく、気密も大切ということが住んでみてある程度経年しないと体感できないこともわかってきた。
で、今日は築6年になるダブル断熱&高気密の住まいであるNi様邸へ床下収納庫点検にお邪魔しました。
家の中はホンノリと暖かく、奥様もお嬢ちゃんも薄着でした。
リビングも寝室もエアコンは全く使用せず、今年のような寒い冬でも蓄熱暖房機の蓄熱量を100%にすることはなく、「蓄熱量を少し上げました」とお聞きしたけれどその量は65%、、、
大きな吹き抜けのあるリビングをはじめ、室内どこにいても凄く快適で過ごし易く良い環境です。
この環境で結露全く無し、あ~羨ましいです。。。
断熱性能だけでなく、気密性能も大切だということをはっきりと確認できますネ!
0Y3A4102_600.jpg

さて、Kino-izmのオーナー様のご実家よりリフォームの相談が有り、訪問させて頂きました。
お風呂が寒くて寒くて、、、追い炊きが出来ないらしく、湯温がすぐに下がるのでたし湯しながら温もっておられるとのこと。
エコキュートを取り付けたときに「追い炊きは無理」と言われたらしいのですがそれも私の中では「・・・?」です。
「何とかしないと」と思わなかったのでしょうか!
ま、他社のことはともかく、お風呂を丸ごと入れ替えるご提案をしようと思っています。
少々費用は掛りますが、毎日の暮らしを考え、これからは年々加齢とともに老いて行くのですから、尚更ヒートショックにならないようにしないといけません。
L1310463-1_600.jpg

さてさて、Ak様邸では、洗面所・トイレ・キッチンの床の作業。
Kino-izmでは一般的によく使われているクッションフロア(CFシート)は使わず、長尺シートという土足でもOKのシートを使っています。
丁度職人さんが張っているところだったので「住宅で長尺シートって良く使われているか?」と尋ねましたが、ほとんど無いらしいです。
このシートはかなり硬く施工がしにくいので住宅のような狭いスペースでは使うことも無いようです。
でもね、物を落として小さな穴が空いたり、傷が行くのも悲しいと思いませんか?
一度張ると、そう簡単に張替も出来ませんので、やはり少しでも丈夫なモノを使いたいと思うのです。
Kino-izmのひとつの拘りです。
L1310500_600.jpg

さて、今夜はもう一組、打合せでご来店の予定。

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日もとーっても寒い一日でした。
昨年秋にお引き渡しを終えました木津川市・Tb様邸、
内装ドアの調整、ウッドデッキ手入れetcにお伺いしました。
玄関ドアを開けるとホンノリと気持ちイイ空気が襟元に届きました。
正面のパントリーとの仕切り壁の格子窓も素敵に飾られています。
IMG_7941-1_600.jpg
リビングに入るとホンワカとしていてそうかといって暖かいというわけでもなく、そうかといって肌寒く感じることもない、丁度良い室温で快適でした。
エアコンを使っているかと確認したところ、静かにエアコンが動いていました。
遊びに来ておられた奥様のご両親、お父様が「うちの家では考えられないほど暖かい!」と仰ってくださり、奥様も朝の起床時、起きるのに負担がかからないしエアコンが消えていても気づかないほど快適とお話して下さいました。
就寝時はエアコンはOffとのことですが、一番冷え込む深夜を過ぎても断熱と気密性能が高いので大して熱が逃げないから、早朝も快適なのでしょう。
こういう快適さ、住んでみないと体感出来ないのですが、ご家族皆さま、大変お喜び頂いており、嬉しかったです!

さて、現場は、、、
Ak様邸、外壁の工事も終盤
IMG_7938-1_600.jpg

そして来週上棟のTr様邸、
今日は土台敷き、そして床合板の敷き詰め、、、
写真は給湯給水管のヘッダー配管、いつもお話ししていますがこのシステムを利用することで水圧が昇降することを防ぐことができます。
L1310425-1-1_600.jpg

L1310459-1_600.jpg
今日の作業はこの後、ブルーシートで覆って完了

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

今日は宵宮

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は寒い一日でした。チラホラと雪が舞っていた時間帯もありました。

さて、今日は宵宮えびす、、、
既に木野家では毎年お詣りしており恒例行事となっています。
午前中にお詣りしたところ、まだそれほど混雑しておらず、特別祈祷も待ち時間ゼロでした。
これはたくさん願いを聞いていただけるかナ~
IMG_7932-1_600.jpg
本殿正面では水商売風(おそらくホストであろうと思います)の若者達が一万円札を振り回して大声で「今から私はお賽銭に一万円○※◇△☓Ω▼・・・」と叫んでいて動画を撮っているようでした。中々移動しないので参拝している周囲は非常に迷惑でした、笑

わたしも、今年一年、出会う皆様と良い家づくりが出来ますように、そして少しでも"福"をおすそ分け出来るようにお祈りしてきました。
帰り道、出店の並ぶ通りでチョコバナナを売っている店で見掛けたリトルグリーメンに目が止まったので買ってしまいました、汗
目はボーロ、耳は柿ピーでした、笑、色はブルーだけどリトルグリーメン!
IMG_7933-1_600.jpg
皆さまにもたくさんの"福"が届きますように、祈!

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

今日も来店多し!

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日も新年の挨拶ということで多くの取引先、金融機関、お客様もお越し下さいました。
ゾロゾロと奈良支店全員と思われる8名で来て下さったメーカーさんも、嬉!
午後は2時間程留守にしたのでその間も3社、ポストに名刺と挨拶の品が入れられていました。
本当に今年は来社される人々が多過ぎます!ありがたいことですね!

さて現場は、、、
E様邸、外壁を昨年末に張り終えており、今日はシーリング工事、
紫色のテープでシッカリとガードして、サイディング板の継ぎ目にコーキング材を打ち込んでいきます。
単純な作業ですが根気の要る作業です。
大雑把でいい加減な人には向いてないでしょうね。
L1310400-1_600.jpg

Ak様邸ではフローリングを張り始めました。
こちらの住まいはパイン無垢をお選びになられました。
天然素材の肌触りの柔らかさは工業化製品には無い優しさを持っています。
L1310413-1-1_600.jpg

明日は9日、毎年恒例の今宮戎神社にお詣りしてきます。

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

仕事始め

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
長い長い年末年始の休暇が終わり、本日が初出でした。
朝一番から取引先の業者さん、銀行さん、お客様までたくさんの方がご挨拶にご来店下さいました。
創業以来、20回目のお正月ですがこんなにたくさんの方々にご来店いただいたのも初めてのことと思います。
こういう方々にKino-izmは支えられているんだなと改めて嬉しく思うとともにその責任も重大であるということを思いました。

さて昨年末に政府が2020年に改正の予定だった建築基準法における省エネ基準の導入を見送ろうとしています。
6年も7年も前から2020年を見据え、小規模な工務店にも省エネに対する取り組みをし易くするために補助金をばら撒き、各地でセミナーを開くなど建設従事者のスキルアップを行ってきたと思います。
省エネについては周知のとおり、断熱・気密性能を高くすることで夏場は涼しく、冬は暖かい住まいの空間を手に入れることが出来、そこから熱中症やヒートショックによる疾患を防ぐことにも貢献出来ます。さらに光熱費の削減、そしてそして、住まいの躯体性能が高くなるので結露が少なくなり躯体劣化もしにくくなり、家が長持ちすることとなるのです。これは個人レベルだけではなく、多くの住まいで実行できれば一次エネルギーの削減が出来るとともに温暖化の素となるCO2削減にも貢献できるのです。
先進国の大半ではCO2削減のために住宅・自動車など各産業で省エネについて考え、国が主導して少しでもエネルギーを削減できるよう目指しています。
しかし政府がつくろうとしている基準は20年も前につくられた次世代省エネ基準(ネーミングは何だか高性能ですが・笑)でこの基準をクリアしたから安全な住まいになるものではないのです。
その基準に適合したからと言って家中快適になり光熱費が安くなる家とはなりません。
最低限のとっても低いレベルの基準なのです。このような低レベルの基準ですら今一度法改正を見送ろうかな?と考えているのです。
おかしいと思いませんか?
これほど低いレベルの基準ですら、躊躇うとは、、、しかも今頃になって何故???
日本(政府)は見なくてはならない方向を誤っているようです。
このまま法改正を行い省エネ基準を設けてしまうと多くの業者がその基準に対応できず倒産しかねないと説明しています。
しかし、このまま今までと同じように低レベルの住まいが建て続けられることによって、そこに住む人たちが最低限必要な性能すら知らないままそこに住み続け、暑い寒い住まいでヒートショックや熱中症と戦い、結露に侵されても「しょうがない、あたりまえ」と諦めることとなるのでしょう。
これって国民のことを考えるより業者のことを考えているとしか思えません。
国民ひとりひとりよりも業者、小さな工務店はもちろんのこと、大手ハウスメーカーを守ろうとしているとしか思えません。
今やヒートショックで年間19000人を超える方が命を失っており、毎年増えています。一方、自動車事故による死者は年々少なくなってきており昨年は3532人でした。相当少なくなりましたね。
例えば20年ほど前はオプションだったエアバック、最近ではエアバック無しの仕様を探すのも困難なくらいです。ブレーキの性能も良くなりました。
それ程自動車の性能も高くなっているということなのです。
これに住宅を当てはめて欲しい、断熱材オプション、樹脂サッシオプション、不思議な業界だと思いませんか???
これからはもう国に頼るわけには行きません。自分を自分で守るしかないのです。
Kino-izmではこんな低レベルな住まいを建てるのではなく、建築基準法がどうであれ、快適に暮らせる住まい、一年を通じて暑さ寒さをそれ程感じない高性能な住まいをもっともっとご提案していきたいと考えています。
これから家づくりを始められる方も、コストやデザインも大切ですが、断熱・気密に重点を置き、家づくりをしてくださいね!
写真は橿原市・M様邸、造り付けカップボード、壁面の板張りがキレイ、既に築5年が経過していますが大切に手入れされてお使いですよ!
DSC_5153_600.jpg

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

« 2018年12月| トップページ |2019年2月 »
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ