もっと良い住まいを!

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は秋晴れ、さわやかな一日でしたネ!
半袖の私は少々肌寒い感じがしました。。。
間もなく完成を迎えます木津川市・Tb様邸ではいくつかの新製品・新部材を取り入れています。
その中身は、、、
通気部材・・・やはり劣化対策に影響するところなので今まで以上に劣化対策につて性能を上げたいと数年検討を重ねていたところでした。壁内の湿気を滞留させずに少しでも外部に放出出来るようにとの考えを持ってのことです。
IMG_6827_360.jpg24時間計画換気・・・現在採用している機械は70%~75%程度の熱交換を行う機種、この機種は長い間機械本体の形が変わっておらず、将来も変える計画が無いとのメーカーさんの説明をお聞きして、5年ほど前に採用しました。しかし高温多湿のKino-izmの施工エリア、やはりもう少し性能の良いものが無いか?探し続けていましたが、今回試しに全熱交換型という温度と湿度をコントロールできる機種を採用しました。
夏の暑い季節には室内に溜まった湿度(水蒸気)も放出します。もちろん温度の管理もし易く、熱交換に至っては87%~90%という熱交換が出来ること、少々コストも上がりますが、良い機種には間違いありません。しかし湿度を管理できるが故に、外気と接するダクト内の結露管理も必要です。そのところだけ、施工方法も含め、プランニング段階から検討する必要があるため、まだまだ標準採用と決定するにはもう少し施工方法や手順も考えたいところです。
注文住宅のみを手掛け出してから20年以上、いつの時も、「もっと良い住まいを!」との想いで家づくりを行ってまいりました。
この気持ちは一度も揺れ動いたことはありません。それはこれからも同じことです。
家を建てて下さったKino-izmのオーナー様方には、その家で24時間365日、何十年も先、ズーッと快適に過ごせるように、そして家族の笑顔が絶えない幸せな暮らしをして頂きたいと願っています!

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

コメントする

〈 前の記事トップページ次の記事 〉
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ