2018年7月アーカイブ

明後日は上棟!

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
7月最終日、
台風が去って少し風もあり、昨日まで僅かですが涼しく感じていましたが、今日はまた暑い一日でした。
今週はまた全国のどこかで40度超えがありそうな様相です。
今日はリフォームの現場下見にお伺いしたら、「木野さん、これど~ぞ!」と缶ビールのケースを頂きました、また木津川市・Tm様からはお中元が届きました。
他にも自家栽培の夏野菜を送ってくださったり、、、「お客さん紹介してあげるから、おいで!」と声が掛かったあり、、、
本当にたくさんの方に恵まれているなーと思う事が多いです。
Kino-izmを応援して下さっている皆様、本当にありがとうございます。

さて、木津川市・Tb様邸、
昨日の土台敷き、その後、断熱材「キューワンボード・100mm」を土台・大引きの間にはめ込む作業、100mmという厚みの断熱材が無いので50mmを2枚重ねて施工しています。
L1280156-1_600.jpg

張り詰めた後、継ぎ目を気密テープで隙間が出来ないようにキッチリと留めて行きます。ここがポイント!この後、床合板を張ってしまうと見えなくなる部分ですがこの部分を怠ると、特に冬の寒い季節、床下からスースーと冷たい風が入ってくるのです、「そんなことないでー」と言う工務店が多いのですが、これは本当の話、
気密性能の低い住まいは、冬暖房すると室内の空気は軽くなり天井方向へ上昇します、屋根裏に隙間があればソコから折角温めた空気が逃げて行きます、すると空気が出て行った分、どこからか入って来ないと家の中の気圧が下がりますね、だから床下から入ってくるのです、床下の空気は外気と同じ、冬場だと0度ということもありますから、このような冷えた空気が足元をスースーと感じさせ、室温を下げてしまうのです。
だから気密についてはこういうところまで精度を高く仕上ておかなくては後悔してしまいますよ~といつも煩く言ってます!
作業の後戻りは出来ませんからね!
L1280159_600.jpg

床合板を張って上棟前の作業は完了、このあと間配り(構造材を上棟時に組み上げやすく予め並べておくこと)を行って、ブルーシートで覆って完了!
L1280164_600.jpg

天気は崩れないと思いますが、もしかの時の為に毎回このようにシートで全体を覆っています。
L1280168_600.jpg

さて、明後日はいよいよ上棟デス。
Tb様、お待たせしました!!!

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

土台敷き

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日も暑い一日でした!
雨漏りの被害で、弊社でも4件依頼がありました。

さて、台風で延期しました木津川市・Tb様邸、いよいよ上棟カウントダウンです。
先ず今日は土台を敷く作業を行いました。
炎天下の作業、麦わら帽子は必須です!!!
暑さで作業能力も落ちます、休憩と水分をシッカリと補給し安全に進めないといけません。
IMG_5856_600.jpg

これは床下に敷く断熱材Kino-izmのスタンダード「キューワンボード、100mm」です。
予め作業場でそれぞれの寸法にカットし、土台&大引きの間にはめ込み、気密テープでシッカリと留めます。
IMG_5843_600.jpg

この後の作業は島津棟梁としゅうへいクンがPM6:00頃まで頑張って養生まで行ってくれたようです。
やはり酷暑の季節、休憩を十二分にとりながらの作業なので、いつもより時間も掛かりました。あまり無理すると体調を崩してしまいますからね。
ほんとうにご苦労様、現場で頑張ってくれる職人たちのお陰で私の仕事が成り立っています、頭が下がります。

明日は、安全対策の先行足場架設です。
ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日はいつもに増してハードな日曜日でした。
昨夜から通過した台風12号、県内でも多くの被害が出ているとのことです。
木津川市・Tb様邸、土台敷きを延期したのですが大正解です。
台風のこのような進み方、今までには無い進み方、これも異常気象が原因でしょう。
しかし、こういう災害がある度に、「未曾有」「想定外」という説明が出てきます。
これからの将来、もうこのような言葉を使うことは止めて、もっともっと「安心」「安全」な住まいを手に入れないといけない時代に来ているのではないでしょうか?

写真は今朝の地元住宅地、実は早朝より雨漏りの修理依頼が4件立て続けにありました。
このような事も初めてです。
4件とも、口をそろえて仰ることは、普段の大雨でも雨漏りしなかったのに、今回は・・・風向きが原因でしょうね。
ama180729.jpg


ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

災害に強い家を!

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☂
次々と予測の出来ない気象が発生しています。
今夜私の地元奈良県を通過しそうな台風12号も規模はそんなに大きくないと言いながらあまり安易に考えていては被害を受けるかも知れません。
より安全な対策を取り、危険な地域では早々に避難されることを願います。

さて、先日の広島・岡山地方の土石流災害、床上浸水で住まいの片づけに追われる毎日、本当にお気の毒と思いますが、そのような不幸に便乗し盗難が後を絶たないようです。
今日、打合せを行ったA様も岡山方面へ支援の応援に行かれたそうです。
話の中で盗難から自宅を守ろうとするために電気の通っていない住まいの2階で過ごし、この酷暑で体調を崩される人も居られるとお聞きしました。
これから家づくりをお考えの方には是非、どのような災害時でも安心して暮らせる住まいを手に入れて欲しいと願います。
その為には耐震性のはもちろんのこと、気密・断熱性能も疎かにしないよう、まさか「これくらいで大丈夫」というような説明には疑いを持ってください。
やはり数値で表すことです。数値が全てとは言いたくありませんが、根拠を示すためにも数値を公開している住まいを選ぶべきだと思います。
写真は一昨年の秋、竣工のWa様邸和室の様子、
こんなモダンな和室も素敵ですね!
IMG_1542-1_600.jpg
ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
台風12号が想定外のコースを進み日本列島を縦断しようとしています。
この想定外な動きも気象の異常が原因なのでしょうか?
週末、各地方で開催予定だったイベントが軒並み中止と発表されています。
これも想定外の影響が出るかもしれないとの配慮からだそうです。
先日の広島岡山方面での土石流で被災された方々、片づけに奔走されていると思われますが、また台風のような災害が予想されます。
二次災害の無いよう、そして一日も早く平穏な暮らしに戻ることが出来ますように願っています。
私も微力ながら今、自分が出来る精一杯のことをしていこうと思います。

さて、先日の日本住宅新聞には「熱中症にならない住宅が必要」という大きな見出しが掲載されていました。
今年のような猛暑で空調ゼロではとても無理でしょう、空調に頼る生活は必須です。
ただ、光熱費の心配をしながら暑さを我慢するあまりに、熱中症になっていては最低限の暮らしが出来ているとは到底言い難いです。
やはり建物の躯体性能「気密」「断熱」を高くして、光熱費の心配をしなくてもエアコンを思う存分使える住まい、それこそが「熱中症にならない住宅」と言えるのでは・・・ないでしょうか?!
netyu180717_600.jpg

今日は近日、契約を結びます土地の調査・確認を行いました。
販売元付け業者より、隣接地の住まいの雨樋が敷地内に越境しているかもしれないとのことだったので、確認をおこないました。
目視ではハッキリと判定できず、厳密には水平器など測定機器を持ち込んで調べないと越境しているかどうかが解らない程度でした。
購入されるお客様のお宅には一応その旨、報告しておきました。
te_fe180727_600.jpg

こちらの地でもKino-izmの住まいの家づくりが始まろうとしています。。。

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
毎日毎日暑い日がつづくというか暑すぎる日が続いていますね!
皆さん体調を崩しておられないでしょうか?
私も少々夏バテ気味なのか、、、先日も住まいの撮影にカメラマンさんに同行した際、たった1時間余りの外での撮影中にめまいがしました、汗

ただ、幸いにも撮影していたお宅・Kino-izmのオーナー様・K様宅は高気密・高断熱の住まい、リビングのエアコンが僅かに稼働しており、すごく快適だったのですぐに体調も復活しました。
高気密・高断熱の住まいは暑い日、性能がハッキリ身体で感じることが出来ます。
もちろんそれは暑い日だけでなく、寒い日もハッキリと快適さを身体で感じることが出来るのです。
良さを身体で感じることが出来るだけでなく財布にも優しい高気密・高断熱の住まい、皆さん、いい家を建てましょう!

さて、木津川市・Tb様邸
基礎工事が完了し、上棟前の先行床下給排水工事も完了しました。
いよいよ次は上棟準備、というところで今まで影響のなかった雨の影響がありそうな様相、台風12号とともに雨が降りそうなのです。
予定では週末が一番雨の確率が高そうですがあまり降らないでほしいですね!

写真は基礎工事完了の様子
L1280134-1_600.jpg

オレンジ色の給湯管、ブルーの給水管にもヘッダー配管を採用し、給水給湯を使用中、他の箇所で使用しても水圧が昇降しないような仕組みを取り入れています。たとえばお風呂でシャワーを使用中にキッチンで食器洗いが始まると、一気にシャワーのお湯が熱くなりますよね、これって結構ビックリされた経験のある方も多いと思います。
このヘッダーを使えばそのようなことも完全にとはいえませんが大幅に少なくすることが出来ます。
L1280128-1_600.jpg

間もなく隠れてしまう部分ですが、このようにしてイイ住まいが出来ていくのですよ!

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日も猛暑の一日でした・・・ね!
この気候、いったいどうなっているのでしょうか?
こうして徐々に地球が終焉をむかえるのでしょうか?
そんな不吉な事、、、言わないでくれ!と言われそうですが、本当にこの数十年で地球温暖化が相当加速しているようにも思えます。
どうすればこの温暖化の加速を阻止できるのでしょうか?
私一人があるいは貴方一人が声を上げたところで何ともならないでしょう、しかしその想いを持つ人が少しでも増えれば、、、連鎖的に増えて行けば何とかなりそうに思うのは私だけでしょうか?
ネットワークビジネスが爆発的に増えることがありますが、あんなふうに国が何かメリットを考案して地球温暖化を阻止できるようなネットワークをつくればいいのにと思ってみたりしています。
ま、兎にも角にも個人個人がどのような事でもいいから地球温暖化に繋がらない行動をするべきだと思います。
住宅でいうと、光熱費のかからない家、僅かな光熱費でゆとりある生活が出来ることが一番だと思います。
一昨日、撮影を行いました橿原市・K様邸では1階リビングと2階主寝室のエアコン24時間稼働で直近1ヶ月の電気代が1万円と仰ってました。
春先のエアコンが不要な時期では7~8千円とのことです。
これから15年~20年先、電気代は1.5倍になると言われいています。
シッカリと建物の断熱・気密性能を高くしておけば、光熱費が高騰しても家計を圧迫することも少ないでしょう。
さらに光熱費が少なくて済むということはその光熱費を造る為に必要なエネルギーも自動的に削減できます。
こうした家庭が1軒でもたくさん増えれば環境への負荷も少なくなるでしょう。
そうして地球温暖化の加速も抑制できるのではないでしょうか?
Kino-izmでは「子、孫へと受け継がれて行く住まいづくり」をキャッチフレーズとしています。
いくら建物が受け継がれて行っても地球温暖化が進めば人類も滅びる方向に進むでしょう。
そんなことにならないよう、家づくりをする人一人一人が十分に考え、正しい行動をとることを望みます。
写真は一昨日撮影した中のワンカット、
採用したキッチンはウッドワン、扉は無垢板です。
キッチンには調味料スペースを対面カウンターの奥行を利用してつくりました。
たいへん使いやすそうです。
0721-065_600.jpg

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

おうち撮影

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日も暑い一日でしたね。

さて、今日は昨年秋に完成、ご入居されましたKino-izmのオーナー様・K様のお宅をプロのカメラマンに撮影して頂きました。
IMG_5699_600.jpg
朝10時~、外観の撮影を1時間ほど、汗がタラタラ出てくる暑さで、少しめまいがして、急遽、私だけ先にリビングに通してもらいました、汗
リビングは涼しい~~~、リビングの出入口や洗面所のドアを開放していると1階どこに移動してもほぼ一定の温度、涼しくて体調も直ぐに復活しました(^^)v
IMG_5710_600.jpg
リビングからキッチン、和室、洗面所、トイレとひと通り撮影し、次は2階へ、、、
トコトコと階段を上りましたがムーっとする暑さは全くありません。
お聞きしたところ、主寝室の小さなエアコン30度設定で24h稼働しているとのこと。
寝る部屋なのであまり室温を下げるのも如何なものかと・・・。
いやいや十分だと思います。
さらに、各部屋を開放していたので子供部屋まで快適で、子供たちは走り回っていたので汗をかいていましたが私たちはタオルを持っていたものの大丈夫でした。
IMG_5705_600.jpg

最後はリビング横の和室小上がりにご家族4人で腰を掛けて記念撮影!
IMG_5708-1_600.jpg

K様、約3時間という長い時間、ご協力有り難うございました。
撮影した写真は施工例として使用させて頂く予定です。
後日、皆様にもホームページで公開致しますのでお楽しみにしていてくださいね!

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

家づくりって何?

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日も酷暑、本当に来訪される取引先や金融機関担当者、顔がちょっとイってました、冷汗
さて、家づくりって何なんでしょうか?
家は買うもの=売るもの、、、「ちゃうちゃう」と思うのです。
完成した建売住宅はその家で住む人のことなど考えずに建てていきます。
その家を購入した人も使い勝手が多少悪くても、それほど気にしないし、少し傷ができても大して深く考えず修理もしないケースが多いです。
これって家に対する想いが弱いんじゃないかなって思うのです。
想い入れって言うのでしょうか、苦労して考えて間取りを決定し、壁紙をはじめとする仕上げ材を選んでいく楽しさ、悩みなど全くないわけですから。。。
私もサラリーマン時代には建売住宅をいくつも販売しました。
でも家を手に入れるってこんな事でいいのかな?と何度も自問自答しました。
少し乱暴な言い方かもしれませんが建売住宅って存在すること自体おかしいと思うのです。

キノハウジングという自分の店を立ち上げ、Kino-izmというこだわりのいっぱい詰まった小さなブランドで家づくりを始めてからは1棟も建売住宅は建てておりません。

皆さんは何を主に家づくりを考えますか?
コスト?、間取りですか?、デザイン?、ネームバリュー?、それとも性能?、設備?
たくさんの住宅会社のある中、それぞれ会社のウリがありますが、その会社に依頼して何を求めるのでしょうか?
会社によって先ほど示したコスト、間取り、デザイン、ネームバリュー、性能、設備、色々なウリがあるでしょう!
自分たちには何が合っていて何をもってその会社に依頼するのか、よく考えて選ぶ必要があるでしょう。
そこには私たち家づくりを応援する工務店側も一生懸命になれる理由があるのです。
ん~、なかなか伝えるのって難しいなと思うのですが、、、理解して欲しいと、、、切に願います。

写真は築8年を超えたYg様邸
この施主様も、親身になってくれていると思っていた建築家に騙され、知人の紹介でKino-izmと出会いました。
苦しい予算の中、若いご夫婦が懸命に頑張る姿に心を打たれ、一緒になって限られた予算の中でプランをいくつも考え、ベランダの木製手摺のペイントをしたことが未だ昨日のことのようです。
しばらくお会いしていませんがお元気にされているかな?と思っているところです。
yg0188-1_900.jpg
ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日も暑い一日でした。
もう"暑い"なんて言うのやめておこうと思うのですが、、、つい、、、つい、、、、、暑いぃぃぃ、、、、、
で、「まだかな~」と待ち焦がれていたH29年度の地域型住宅グリーン化事業・補助金交付決定通知がようやく手元に届きました。
前年度末の3月、補助金の枠を確保しながら事業を行わない工務店が多すぎて、補助金の枠がたくさん余り、急遽「使って欲しい」と振り分けられたものなのですが、毎年同時期に思うのです。もっともっと早くに、誠実にグリーン化事業を追行している事業者に振り分けて欲しいなと、、、
L1280090-1_600.jpg

そして補助金の交付決定通知書が3物件分「Ks様邸」「M様邸」「Tb様邸」、3月31日付けでようやく本日届きました。
既に新年度が始まって3ヶ月半を経過しています。
この辺りもあまり納得していません。
もっと早くに出せないものかなと、、、
この通知書が届かないと完成後の実績報告の処理が出来ない、必然的に補助金の交付が遅くなるわけです。
我々が汗を流して納めた税金の一部なのです。

誠実に追行している業者には早々に決済して欲しなと思っています。
これでようやくKs様邸、M様邸の実績報告を行うことが出来ます。

さて、、、今日の現場は、、、
木津川市・Tb様邸
基礎ベースコンクリートを打設しました。
打設時には現場に居ませんでしたが相当日差しがきつく熱い日中、職人たちがシッカリと確かな仕事をしてくれています。
本当にありがたや~、感謝、感謝、感謝。
L1280064_600.jpg

明日は立上り壁の囲い(型枠)を組む作業です。

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

酷暑の季節

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんにちは・暑っ!
昨日も今日もなんていう暑さなんでしょうか?
もう強烈というか、外に出るのが嫌になります、人も、犬も、、、
熱中症で倒れて病院へ運ばれる人も多いですが、119番で救急搬送されるいちばん多いのはどんな場所だと思われますか?
海や川?、炎天下のスポーツ?、農作業?、ハイキング?、etc.....
正解は「自宅」だそうです。
ご存知でしたか?
家に居るから安心と思われる方も多いと思いますが、実は日本の住宅の性能は世界の先進国の中でも大変低いです。
そんな住宅で暮らしていて光熱費の心配でこの暑さでもエアコンを我慢される方が多いです。
そういった方の中に熱中症になられる方が多いのだそうです。
建物の性能を高くしておけば、毎日24時間エアコンをガンガン使っても(ガンガン動きませんが)光熱費の心配も大してありません。
我々工務店がもっと断熱性能の大切さを訴えていく必要もあるのですが、やはり自分の事は自分でしないと、、、
どうすれば光熱費が少なくすむ家になるか?
どこに依頼すれば光熱費の少ない家を建ててもらえるか?
家を建てようと思われている方、その主人公がその意識を強く持ってもっともっと勉強する必要があると思います。
断熱性能の高い住まいは建築時のイニシャルコストは少し高く感じるかも知れないですが、光熱費などのランニングコストに関しては財布にも優しいですよ!そして性能の高い住まいは身体にも優しいですヨ!

さて、昨日と今日、打合せ三昧の日を過ごしております。
着工準備中の方とは構造や設備の決定等、2回目のプラン提案をした方には細かな修正について検討して頂くようお願いしました。
土地を契約し、これからプランニングと言う方は自分たちの家づくりに対する"想い"をレポートに纏めて下さいました。
他にもご案内させて頂いた土地を購入すると意思決定された方、等々
ほんとうに楽しい時間を過ごしております!
IMG_5640_600.jpg

さぁ、今日は早い目の閉店とさせていただきます。

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

一発合格!

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
おはようございます。
本当は昨夜に書こうと思っていたブログ、いろいろとその日行ったことの整理と翌日の準備、受信メールへの返信等をしていたら大変遅い時間になってしまったので、、、と言い訳しとこ!

で、昨日は木津川市・Tb様邸で基礎配筋検査を行いました。
毎回検査の前日には自社で隅々までチェックします、少しでも気になるところがあれば基礎工事担当者に連絡し、手直し補修をしてもらっています。
で昨日の結果は一発合格!
でもね!!!
一発合格だからコレで良いというわけではありません。
よく瑕疵担保責任保険の検査に合格したから自社の現場は大丈夫だと勘違いしている工務店・ビルダーの多い事に驚きます。
検査は合格といってもそれは保険検査法人の手続き上の検査であって
万一の時の施工不慮による責任は免れないのです。
ココを誤解している工務店が多いです。
私たち施工業者は施工に対する責任を負う事が当たり前なのです。
最低限忘れてはいけないところです。
L1280031_600.jpg

人通口部分立ち上がり部分にはキチッと補強筋が入っていますし、スラブにも補強筋を細かく入れています。
L1280054_600.jpg

今日・明日は休日、翌17日(火)にベースコンクリートの打設を行います。

さ、今日も一日、頑張りましょ~~~♪

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
先日より降り続いた豪雨が日本各地に甚大な被害を残しました。
観測史上初という言葉を何度も耳にし、テレビに映し出される状況には絶句し胸が痛みます。
また所々で震度4、5といった地震が頻繁に起こっています。
今までにこのような事があったでしょうか?
これからの世の中、想定外な事が起こりうる状態だという事をシッカリと考え、万一の時の為の対策をしておかなくてはなりません。
世界では地球温暖化を煩く言われていますが日本人にはまだまだ考えが甘く他人事のようですが、自分が住む家がいざという時、如何に命を守ってくれるのか?
それはその家の性能以外に他ならないのです。
何を行うにも経験値だけで「大丈夫」「これでいいだろう」というような安易な判断をしているようでは命にかかわる事になるかもしれません。
地元でも耐震等級は2で十分だという業者もまだまだ多いです。耐震等級1で建築している業者は論外でしょう。
耐震性能は最高等級「3」がスタンダードとなるべきですし、断熱性能もいよいよ2020年に建築基準法上で最低基準が決められる予定ですがその最低基準をギリギリクリアするのではなく、さらに高い基準を設けるべきだと思います。欲を言えば気密性能に対しても一定基準を設けてその基準を下回るようであれば検査に合格させないというくらい厳しくするべきだと思う。
でも現実問題、そこまで基準を上げてしまうと全国的にたくさんの業者が倒産に追いやられるということで国交省もあまり厳しい基準を設けていないのが実情です。
ということになれば、住む人がしっかりと勉強し、法基準をクリアしていればそれで良いのではなく、命を守るために必要な基準で建築する知識と技術のある工務店を見つける事がご自身の命をも守ることにつながるのだと明確に思います。
皆さん、もっと勉強しましょう!!!

さて。木津川市・Tb様邸、
今日は基礎配筋工事(鉄筋を網の目に組み上げて行く作業)を行いました。
炎天下、日蔭もない所で丸一日、3名の職人たちが汗まみれになりながらよく頑張ってくれました。
L1270999_600.jpg

こちらの現場でも耐震等級3をクリアするために基礎構造もシッカリと検討し、必要なところでは地中梁を入れています。
その他、人通口(基礎の壁が無いところ)の補強筋もそうです。
L1280026_600.jpg

通常、耐震等級3と言っても基礎設計まで行わない所も多いと聞きます。
そりゃ本物の耐震等級3と違う、アカンやろ!

明日は、ハウスプラス住宅保証による配筋検査を受けます。

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

Tb様邸基礎工事

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日も暑い一日でした。
広島・岡山では甚大なる水害で大変心が痛みます。
一日も早く平常どおりの生活に戻る事が出来るよう願うばかりです。
こんなとき、自分に何が出来るのか?何か役に立つ事が出来ないか?・・・自問自答を繰り返しています。

さて、木津川市・Tb様邸、こちらは天候も良く基礎工事3日目、今日は墨出しを行いました。
ここで言う「墨出し」とは、基礎の捨てコンクリートの上に鉄筋を組む為の線を描く事を言います。
こうして寸法を明記しておき、次の工程で鉄筋を組む職人たちがその線上に鉄筋を組みあげて行くのです。
L1270998-1-600-1.jpg

明日は予備日で作業は無し、バリケードやネットを張る手配をしています。
さ、今日はこれで帰りまっさーーー。

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は良い天気☀、外での仕事が堪えます(T_T)

さて、いよいよ木津川市・Tb様邸で工事が始まりました。
着工日ということで現場にお清めのお砂をTb様の奥さまがお持ち下さいました。
「皆さんでどうぞ」と冷たいドリンクの差し入れも頂きました。助かります~、Tb様、お気遣い有り難うございました。
マタオネガイシマス、爆
8月初旬の上棟目指して進めてまいります。。。
L1270978_600.jpg

帰路、一昨年完成のW様から、「木野さん、今どこですか?ちょっと立ち寄って頂けないですか~」とTELが入りました。
W様のお宅に立ち寄ると、
スイカかぼちゃししとうきゅうりトマトナスカサブランカetcたっくさん頂きました。
お伺いした時間は正午でしたが、家の中はエアコンもつけていないのに、暑い・寒いをまったく感じない丁度良い、、、最適な室温でした。「夏は涼しいし、冬は暖かいですわ~」とお話ししてくださいました。
リビングの吹抜けからは明るい日差しが注ぎ込んでいて、隅々まで明るかったです。
和室の窓辺には窓越しに紅葉の葉が映り込んでいました。あ、これ日射を遮ってくれている、工事の際、施主様と相談していた通りです。
冬になると葉が落ちて、室内に暖かい日差しが入るように計画しました。
ウッドフェンスのセランガンバツも天然木のアジが出てきています。
L1270992_600.jpg

午後は、島津棟梁、屋根、板金の職人さんを交えて、Tb様邸より新規採用する換気部材の施工方法、手順、納まり等を確認しました。
Kino-izmでは気密・断熱・耐震性能に関して特に拘りを持って家づくりをしてきました。
今後はさらに劣化対策・耐久性を追求していく必要があると痛切に感じるとともに、より一層良い住まいをつくっていく為にも今回の標準仕様アップデートが必要であると痛切に感じ、決断しました。
益々、良い住まいが出来ると思います!
IMG_5595_600.jpg

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

ひとつの出会い

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☂
台風7号が通り過ぎたと思ったら、梅雨前線が停滞していて西日本では多大な被害が出ています。
奈良県も一部地域では土砂災害が懸念されています。
天気予報を見ると明日はそれほど雨も降らなさそうですが、地盤が緩んでおり注意が必要ですね。
こんなときにいうのもどうかと思われるかもしれませんが奈良県、特にKino-izmの拠点である橿原市は本当に災害に遭わないというか、被害も少ないです。

今日は朝から晩まで事務所で缶詰、来週打合せの某物件のプランニング、そしてH様邸の積算、島津棟梁が次の現場・Tb様邸で新規採用する換気部材の仕様変更の件で打合せを行いました。
また、ある塗装メーカーが代理店契約を結びたいと訪問してくれたり、、、相変わらず事務所に居るとお客様や業者さん出入りが多いです。

さて、、、
実はゴールデンウィークにつつじ祭りをしていた神野山へ出掛け、いつもは自動車で頂上まで登れるのですが、イベントとあって、会場の駐車場に車を停め、徒歩による登山(大袈裟ですが)を、、、頂上はつつじが咲いていて綺麗だと聞き、家内がそれを見たいというもので、、、愛犬・桃太郎と一緒に片道約1kmを足元の悪い山道をダラダラと登りました。
ところが行けども行けども頂上が見えず、、、道は狭くなり、でこぼこで足元も悪くなって行き、少し疲れが溜っていたのでしょうか、体調不慮で歩くのが困難になりました。こんな事は初めてで余計に不安になり、そこで立ち止まってしまったのです、後もう少しで頂上というとことだったのですが、それを解る由もなく、、、
家内が先に頂上まで行って出会った人に事情を説明すると、地元の方で大変親切に助けて下さり車に乗せていただき下山出来ました。
心やさしい方に出会えて大変嬉しかったので、拒否されたのですが無理無理ご住所や連絡先をお聞きしました。
帰宅して、このままではあまりにも失礼だと思い、ささやかながら御礼の贈り物をしました。
すると直ぐに連絡があり、大変喜んで下さいました。「良い人に出会えて幸せです」「また此方に遊びに来て下さい」とまで仰って下さいました。
それをいうのは私の方です、大変感謝しました。
それから約2ヶ月、昨日段ボール箱が届いたので箱を開けてみてビックリポン!
お芋のオンパレード、しかも貴重な品種のモノもあります。
専業農家かなと思ったのですが違うんです。
その時のおばさまが、家庭で手作りされたお芋、丁寧に同じ色の袋に詰められていて表紙にはそれぞれのお芋の名前や食べ方などを箇条書きしたラベルが貼ってありました。
丁寧に心をこめて作られたお芋をそれまた丁寧に袋詰めされていて、もう何というのか、感動しました。
一つ残さず、丁寧におばさまの顔を思い出しながらヤッつけたいと思いますっ!
image_imo.jpg

私、今年55歳になります。人それぞれ、様々な出会いがありますが、いつも本当に人に恵まれているなぁと思います。
コツコツと真面目に日々を過ごしているとこういう素敵な出会いもあるんだと思いながら、、、これからも真っ直ぐに素直な心を持って進もうと思います。
天気は悪いですが、心は晴れています、ほんとうにキモチイイ一日でした!

追伸、
実はその時に登った神野山のつつじ、噂では満開でしたが、既に散ってしまってました(T_T)
泣きっ面に蜂、とはこういう事を言うのでしょうか、いやいや、良い出会いがあったからそんな風に言うたらアカンね!

ほな、また、、、

人気ブログランキングへ

M様邸引き渡しの日

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☂
台風7号が日本海を通過して近畿地方も所々で被害が出ています。
さらに今夜から雨脚も強くなりそうです。
皆さん、ご注意ください。

さて、今日は橿原市・M様邸、引き渡しの日でした。
昨年の10月初旬に、ホームページをご覧になり、資料請求のお問合せを頂きました。
弊社以外にもたくさんの住宅会社をご覧になり、検討されていましたが「温かい家に住みたい」という強い願いを持っておられたような記憶があります。
そんな願いに応えてくれる工務店と認めてもらえたのかなと契約を結んだ後、感じました。
今年3歳になるボクの名前はKino-izmの現場管理を行っている私の息子と同じ名前、余計に親近感がわきます、、、というか孫という感じですが、汗!「シャチョーさん」と呼んでくれます、嬉
打合せや決定事項の大半は奥さまが、メールで指示をして下さいました。時には深夜ということもありましたね!
標準仕様の無いKino-izmの住まい、だからこそ決めごとが多いのかも知れません。
でも、その分、悩んだことや気に行ったものに対する愛着も数倍、いや数十倍あると思います。
小さな工務店だからこそできることをシッカリとこなせたかなと思っています。
これから、数十年、いやもっと・・・かな?!
お付き合いが始まります。
心をこめてつくりあげたKino-izmの住まい、大切に使っていただき、ご家族皆さん幸せに暮らしてもらえるように、何かあったときには飛んで行きたい、そんな風に思っています。
M様、たくさんの住宅会社の中から弊社をお選びいただき、有り難うございました。
どうぞ末永いおつきあいをお願い致します!
L1270972-2_600.jpg

ひと通り、取り扱いの説明をして、最後にご家族と私たちで記念撮影を行いました。
プレゼントも頂きました、重ねて御礼申し上げます。
IMG_5564_600.jpg

ほな、また、、、

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今夜は自宅に仕事を持って帰ってMidnightまでガンバローと思っています。
その前に夕食とお風呂とブログ更新。。。
今夜は過去に遡って、自分自身がどうしてこんなにも高気密・高断熱に拘りだしたのか・・・?ということを考えてみました。
4年間のサラリーマン時代に数十件の注文住宅に携わりました。大した実績ではありません。分譲住宅を含めると新築はもう少し(合計で50件超))営業マンとして関わったと思います。
実績は少ないかも知れない、とてもトップセールスとは言い難い実績、しかし私を指名して下さったお客様には持ち前の熱意で一生懸命家づくりに励みました。評判も上々だったと思います(自画自賛、汗)
当時の上司(兄貴的な存在)が独立したところにくっついていき、8年間勉強、そして1998年「キノハウジング」祝・設立!
家づくりに携わったお客様から「独立したんだったらウチの増改築頼むわ~」という声が立て続けに5件、声をお掛け頂きました。
嬉しくて嬉しくてたまりませんでした。
そして工事に関わることになるのですが、壁を捲り、サッシを取り外しという作業をしていると、依頼を受けた住まいのほとんどで壁の中の断熱材が傷んでいてボロボロ、とても新築時の断熱性能を維持しているとは言えませんでした。たった築10年足らずの住まいです。さらに構造体まで腐っていました。黒カビで真っ黒なところもありました。なかには素手で触るだけで角がボロボロろ剥がれるような土台等、とても30年の住宅ローンが終わるまで維持できるとは考えられませんでした。
「勤めていた会社は決して手抜き工事をしていたわけではありません」その工事が当時はアタリマエの工法でした。
私はそこに疑問を感じました。「なんてことだろう?」と。こんな家これから売ることは出来ない、造れないと思いました。
丁度インターネットが普及し始めた時代、私は時間を見つけてはネットで様々なことを調べました。
たくさんの会社に問い合わせもして情報を頂いたり、独学で勉強しました。
そして結露が家の所々で悪戯をしているということが解ったのです、遅っ!
同時にある会社の岩手県出身の技術者との出会いがありました。2001年頃だったと思います。
その技術者は防蟻・断熱の専門で、結論のメカニズムを詳しく教えてくれたし、東北地方では外断熱を採用しているところが多いことなど、彼の話はすごく面白くて、のめりこむように聞き入りました。
そしてキノハウジング独自の外断熱を生み出しました。
心が躍るような気持ちで同業者に話をすると同業者は、あざ笑うように
「そんなもん建てて売れるわけないやろ、コスト掛かりすぎで儲からんわ」
「もっとデザインや設備に注目せなあかんわ、笑」
と数年言われ続けたと思います。
時には情けなくなって心が揺れ動いたこともありましたが自分の考え方が決して間違っていないと思い、そのまま外断熱の住宅普及に邁進しました。「Kino-izm」と名付けたのもこの頃だったと思います。
当時のLIXIL担当者で温熱環境に詳しい技術者は「必ず私たちが考えている時代が来るから一緒に頑張りましょう」と励ましてくれたことも心強かったです。
そして時は流れ、「知らずに建てても外断熱」というキャッツフレーズで大手ハウスメーカー・DハウスがテレビCMを行うようになり、K鉄不動産住宅も外断熱住宅一本に絞って販売を始めました。
そこから、一般ユーザーも知る人が少しづつ増えてきて、時代も省エネ性能に少しばかり眼を向けるようになりました。
ここから今に至ります、あとは長くなるので省略、汗
ま、そんなことは今となってはどうでもいいことで、、、
結局のところ結露が住まいに「悪さ」をするわけで結露は家の中の隅々で温度差が出来ることで発生するのですが、この温度差は決して家そのものの耐久性を下げるだけでなくて、そこに住む人間の健康も悪影響を与えるということは今となっては言うまでもありません。
結露からカビが発生し、そのカビにはダニが集まってきてダニが出す糞が家中のハウスダストとなり人にアレルギー性疾患を齎すのです。
結露のことなど意識せず、デザインや設備に気を取られがちですがこういう結露リスクの話が出来る工務店や設計士、どれだけいるのでしょうか?
長期間初期性能を維持できない住まいを提供されているということをもっと一般の方が解らなくてはいけません。
その為には少しでも勉強して欲しいと思います。
よく工務店が家づくりセミナーたるものを開催している姿を見かけます。
でもそのほとんどは資金計画や方位学などに関してのことばかりで省エネ・外皮性能やC値といった気密に関することなどを主題に開催されるものは本当に少ないです。
一般の方がこういう事を知らされずに、結露で腐ってしまう家を平気で建てさせられている現状はもうそろそろ変えていかなければならないです。
その為にももっともっとこういう情報を発信しないといけないなと痛感しています。
結露リスクは、住まいの断熱性能の不足に他なりません。
人間の健康とは住まいの耐久性は、実は完全に同じ要因により左右されるということをお解りください。
写真は私の住まい、2階のリビングです(^^)v
DSC_1664a_600.jpg
さて、もう少し残業頑張りまっさー!!!

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

完成内覧会2日目

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日も暑い一日でしたネ~~~

橿原市・M様邸では完全予約制完成内覧会2日目を開催いたしました。
今日も午前10時から予定通り、1組キャンセルがあったものの5組11名の方にご案内致しました。
来場者の中では既にKino-izmで契約済みのT様を除くその他の皆さんは消費税の増税を視野に入れて家づくりをスタートさせていらっしゃいます。
家の中をグルグル見渡しながら「見れば見るほどよく考えられたプランだ!」と感動された方、
隅々の細かな造作をご覧になり、「こんなに細かな気遣いを見た住まいは初めてだ」と唸っておられた方、
やはり今日のような暑い日で、断熱性能の高さを身体で感じていただいた方も居られました。
皆さん家づくりは十人十色それぞれですが、家づくりの基礎部分「気密」「断熱」「耐震」にたいする性能は外してはなりません。
シッカリとした躯体があってこそ快適な暮らしが出来るのであって、どれか一つでも疎かにしようものならいくらデザインやプランが良くても、低い性能を賄うだけの設備が必要となりランニングコストや将来の設備のアップデートの際に財布の中身とにらめっこしないといけないような暮らしとなり満足とはいい難いすまいとなるでしょう、それでいいのでしょうか?

それでは、、、
内覧会にお越しになれなかった方のためにインターネット内覧会
大容量のシューズクローゼット、ここは大人気でした!
IMG_3031-1-1_900.jpg

リビングダイニングの中心に設けた吹き抜けは、日差しが降り注ぎ、天候が悪くても明るいリビングで寛ぐことが出来るでしょう。
吹き抜けのFIX窓の上部には換気窓を設けており、その窓を開放すると上昇する温かい空気がスーッと出ていきます。
換気には最適な窓です。
IMG_3037-1-1_600.jpg

洗面所も拘りました。
3面鏡のサイドには可動式のミラーを設置、これで側頭部や後ろも見ることが出来るでしょう。。。
IMG_3041-1-2_600.jpg

階段1段目の奥には機械式掃除機(通称ルンバ)の基地を設けています。
リビングのお掃除をした後、ここに戻ってきて充電、ですね。
IMG_3067-1_600.jpg

他にもお見せしたいところがたくさんありますが、今日はこの辺で!!!

快く大切な住まいをご提供して下さったM様、差し入れのコーヒーまでお届け居して下さいました。
本当に有難うございました。
いよいよ引き渡しです!

ほな、また、、、

人気ブログランキングへ

« 2018年6月| トップページ |2018年8月 »
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ